オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ガン・ブラッド・デイズ公式サイトへ
  • ケイブ
  • 発売日:2012/08/02
  • 価格:サービス終了
読者の評価
36
投稿数:12
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/09/15 09:47

インタビュー

4Gamer限定コラボキャラ「ソフィア」のコードを配布中!「マージナル・オペレーション02」の話題も満載の「ガン・ブラッド・デイズ」芝村氏インタビュー

ガン・ブラッド・デイズ
 8月2日に正式サービスがスタートした,ケイブの新作「ガン・ブラッド・デイズ」。「高機動幻想ガンパレード・マーチ」などを手がけた芝村裕吏氏が制作に参加していることもあり,ブラウザゲームでありながら大きな注目を集めた本作だが,最近では,同氏原作の長編小説「マージナル・オペレーション」(星海社)とのタイアップもスタートし,さらなる盛り上がりを見せている(関連記事)。
 今回4Gamerは,芝村氏にインタビューする機会を得たので,「ガン・ブラッド・デイズ」の運営状況や今後の展開,そして9月13日に発売された「マージナル・オペレーション02」の見どころなどについて語ってもらった。

 また,芝村氏,ケイブ,星海社の厚意により,「マージナル・オペレーション」に登場する今最も愛くるしい疑似エルフ(アメリカ人),ソフィアを入手できるシリアルコードを提供していただいた。ソフィアが入手できるシリアルコードは,本稿のどこか(ヒント:写真)に隠されているので,ソフィア派だけでなく,「ガン・ブラッド・デイズ」プレイヤーもぜひ利用してほしい。

「ガン・ブラッド・デイズ」公式サイト

【関連記事】「マージナル・オペレーション」インタビュー



まだまだコンテンツは足りないものの運営状況は安定

ゲーム内にも世界観を楽しむ余裕が生まれている


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。まず,「ガン・ブラッド・デイズ」の正式サービスがスタートして約1か月が経ちましたが,手応えはいかがでしょうか。

「ガン・ブラッド・デイズ」で世界観設定/シナリオを担当する芝村裕吏氏
芝村氏:
 スタート直後はいろいろとご迷惑をおかけしましたが,最近は運営も安定してきて,我々にもプレイヤーにも,余裕のようなものが生まれてきた印象です。そういった状況は,プレイヤーのチャットからもうかがえるんですが,皆さんかなり楽しんでくれているようですね。

4Gamer:
 具体的にはどんな感じなんですか?

芝村氏:
 たとえばオルトロス陣営のプレイヤーだと,ゲームにログインすることを「出社」,戦場に出撃することを「出張」などと,自然に言うような空気が生まれています。そういったやりとりには,開発側も楽しませてもらっていますよ。

4Gamer:
 なるほど,βテスト時代の雰囲気が残っているんですね。

芝村氏:
 そうですね,とくにオルトロスは,よく訓練されたプレイヤー達が揃っています。逆に,人数が多すぎる日本解放戦線のチャットは「一期一会」的な感じですね。

4Gamer:
 自分もちょくちょくチャットを見ていますが,基本的にカオスですよね。

芝村氏:
 そしてゲーム展開としても,数の暴力によって日本解放戦線の支配地域が増えていくと……。本当に数の力は恐ろしいです。セイバーには,通常のチャットとは別に秘密チャットが存在しているんですが,そこで会議をして出撃先を決めないと,とても対抗できませんね。

4Gamer:
 日本解放戦線はレジスタンスのハズだったのに,日本をほぼ奪回しちゃってるじゃないですか!
 ところで,今話題に出た,芝村さんも所属しているセイバーの調子はいかがですか?

芝村氏:
 セイバーは“エリート兵”が大量にいるのが特徴です。これは,是空とおるという知り合いの話なんですが,8月の頭にゲームを始めて「遅れた分をお金で取り返そう」などと言い始めたんですよ。

4Gamer:
 遅れた分を取り返すどころか,ずいぶん先のほうに突っ走ってるじゃないですか(笑)。

ガン・ブラッド・デイズ
芝村氏:
 「よーし,ひかりちゃん出るまでやるぞー!」って意気込んでたら,結局出ず。それでもめげずにさらに課金しても出ず……。最終的に僕に「ふざけんな!」と怒りのメールを送りつけてきました。こっちが「ふざけんな!」ですよ本当に。

4Gamer:
 是空さんは本名プレイなんですね。以前遊んでいたら,攻めた先で見かけたことがあったような……。

芝村氏:
 あいつは本当に大人気なくて,部隊全員がダイヤモンドなんですよ。こっちがハイブロンズやロイヤルブロンズのキャラクターで固めてもボッコボコです(笑)。

4Gamer:
 すでに芝村さんにも絡んでいたとは……。

芝村氏:
 最初は普通に遊ぼうと思っていたらしいんです。だけど,どうやらTwitterで話題になったらしくて。「お,是空とおるがいるぞ! カモだカモだ!」と,ボッコボコにやられていたわけです。本作は,プレイヤーが強くなったと実感できるような作りにはなっていますが,やられたときの痛みは極力感じさせないようにしているんです。
 なのにTwitterによって,やられたときの痛みをダイレクトに味わってしまったようで(笑)。

4Gamer:
 まぁ,自分がカモ扱いされているのを知ってしまったら,もう引き返せませんね……。

芝村氏:
 正直,心の底からやめてくださいと思います(笑)。あと,あいつがチャットに出てくると,なんだか質問大会みたいになるんですよ。そこでヤツが何をやらかしたかというと,自分の課金データを使って,何をいくら程度買えば何が出てくるかを算出し始めたんです。「この課金データを使って,共にセイバーを繁栄させよう! 共に,長寿と繁栄を!」とか,意味不明なことを言い始めて。

4Gamer:
 是空さんの脳内は一体どうなってしまっているのか……完全にセイバーのワンマンアーミー状態じゃないですか!

芝村氏:
 それまで,セイバーの仲間たちから白い目で見られていたエリート兵・是空は,一転セイバーのヒーローとなりました。なんというか,やっぱりゲームは「人ありき」ですね。人が面白ければ,ゲームも面白くなるもんです。ただし,心の底から言いますが,そういう課金はやめてください!

4Gamer:
 知り合いだと,面と向かっては言いづらいですよね(笑)。

芝村氏:
 お客様としては本当にありがたいんですが……。身内的には「そのカネの半分でいいから俺におごれ」って感じです。
 最近でも,「マージナル・オペレーション」の表紙を描いたしずまさんデザインのキャラクターが手に入るキャンペーンを開催したのですが,それが始まったときのヤツの顔と言ったらないですよ。「金を払えば確実にひかりちゃんが手に入るのに! もう出せる金がねえ!」という内容で,mixiに超長文の愚痴を書き連ねていました。是空はネジの外れたエリート兵士なので,皆さんは絶対に真似しないでくださいね!

4Gamer:
 さすがに真似できないでしょう……。ちなみに,芝村さんもセイバーで,継続的に本作をプレイしていると思うのですが,実際に遊んでみてどうですか?

芝村氏:
 セイバーとしてはかなりヤバイですね。毎日コツコツとアクセスして頑張っているのに,だんだんと支配領域が減っていて……。地図上では「ここはセイバーの支配領域だよ!」って書いてあっても,実際クリックしてみるとカラス(日本解放戦線のエムブレム)しかないという状況です。どうしてこうなった! どうにかして早く,色々なものを実装しないと。列車砲を海外から輸入してきて,日本解放戦線の支配地域に叩き込みたいですよ。

ガン・ブラッド・デイズ
ガン・ブラッド・デイズ
4Gamer:
 芝村さんは,是空さんとは違って本名を伏せてプレイされているんですか?

芝村氏:
 本名を出すと,プレイヤーが公式イベントか何かと勘違いしちゃうじゃないですか。みんな楽しく妄想しながら遊んでいるので,開発側が邪魔しちゃいけないかなと思い,偽名でプレイしています。

4Gamer:
 とはいえ,芝村さんをカモりたがっている人もたくさんいますよ?

芝村氏:
 ケイブも同じようなことを言い始めて,以前冗談で言っていた「芝村を倒せ!」というイベントに現実味が出てきています。「え,倒されるのは俺なの?」って言ったら,「大丈夫です,超強くしますから!」と返されるという(笑)。エリート兵士の皆さんが襲ってきちゃう! 怖い!

4Gamer:
 数の暴力やエリート兵士の脅威など,本作に魔物が潜んでいることは分かりましたが,局地戦を遊んでみたところ,無料プレイの範囲でもそこそこ戦えてしまいますよね。

芝村氏:
 手前味噌ですが,非常に良くできていますね。本作では,どれだけ強い部隊を持っていても,局地戦では最大10勝しかできないんですよ。コアユーザー同士でぶつかり合うと,大体7勝程度に収まりますし,逆にどれだけ弱い部隊でも,最初の数戦は勝ててしまうんです。……この小さな数字が積み重なって,日本解放戦線の現在の繁栄があります。

4Gamer:
 数の暴力は本当に恐ろしい……。

芝村氏:
 もちろん,今後は色々な要素が実装されていきますので,ゲームバランスは少しずつ変わっていくとは思います。シナリオ的にも,数でセイバーが一番少なくなるように設定していますが,今後,戦力の拡充が行われるイベントを用意しています。ただ,そこまで俺たちは持ちこたえられるのかという,別の意味で熱い戦況となっていますが(笑)。

4Gamer:
 セイバーの戦力が拡充されるイベントですか。それについて,少し詳しく教えていただけますか?

芝村氏:
 「国務長官来日」というイベントを用意しているんです。日本解放戦線でプレイしている場合,このイベントは「国務長官が来たみたいだねー」という程度の扱いなんですが,セイバーの立場から見ると,ちょっと内容が変わるんです。

4Gamer:
 勢力によって,イベントの意味合いが変化してくるわけですね。

芝村氏:
 はい。その国務長官が,アメリカに戻って演説をするんです。「日本を助けなければいけない」という内容を「セイバーを助けなければいけない」という論調にすり替えて(笑)。とまぁ,そんな感じで,一定時期を越えるとセイバーには援軍が来る……ハズ!

4Gamer:
 は,ハズですか!

芝村氏:
 ゲーム内のイベントとしては,(現実の)アメリカ大統領選挙のあとになってしまうので,その結果を見てイベントの内容を変えようと考えています。なので,タイミング的に難しい可能性がありますね。現実やゲーム内の情勢にあわせてイベントを書くようにしているので,場合によっては,「紅蓮の夜と戦うときも,別に本気でやる必要はない」くらいの指示が出ることもあるでしょう。

4Gamer:
 以前に比べてやる気がなくなっている(笑)。

芝村氏:
 そのおかげで,逆に日本解放戦線はどんどん会話がゆるくなってきていて,「最近余裕よねー」くらいの雰囲気になってきているんですよ。

4Gamer:
 しかし,少ない戦力でやりくりするのも,ある意味楽しそうではありますね。

芝村氏:
 そうですね。3つの陣営は,それぞれに違った楽しさがあります。それでも,あまりに多勢な日本解放戦線は,色々な勢力からうらやましがられていますけどね。オルトロス的に言えば「俺らはこんなに残業しているのに日本解放戦線のヤツらときたら……」って感じですかね。

4Gamer:
 サラリーマンの悲哀を感じさせますね……。

芝村氏:
 「いや,好きでやってるんだろ」という突っ込みは置いておいて,そこで「残業」って言葉を使うところが素晴らしいですね。


ストーリーの追加やバランス調整を含む

ゲーム内コンテンツの拡充について


4Gamer:
 開発側に対する,プレイヤーからの意見/要望としては,どのようなものが目立っていますか?

ガン・ブラッド・デイズ
芝村氏:
 今一番目立つのは,「キャラクターの種類は多いけど,使えるキャラクターがごく一部しかない」というものですね。トップランカーが使うキャラクターが固定化されてしまっているのが要因でしょうか。今後のキャラクター追加で,状況をどう変化させるかが課題です。

4Gamer:
 なるほど。しかし本作には,有効射程距離の相性もありますし……。

芝村氏:
 はい。ひと昔前までは中距離全盛の時代だったのですが,「中距離を食うのは遠距離だ!」と誰かが気づき,部隊に遠距離のキャラクターが入るようになりました。遠距離キャラクターが増えると,自然とそれに強い近距離キャラクターも選択肢に入ってきて……という具合に,メタ(対策)ゲームが発生しているのは良い点ですね。

4Gamer:
 現状,トップランカーはバランス型の部隊を編成しているケースが多いんですかね。

芝村氏:
 そうですね。ですが,タロスなどの強いキャラクターを含めて,メンツが固定気味になってきているんですよ。当然,新キャラクターが追加されるたびにトレンドが変化して,トップランカーたちは新キャラの育成に大忙しです。そして別名「3万の女」こと,アリスを手に入れた是空とおるが,アリス部隊を作ってました。みなさん,ヤツの行動は真似しないでください(笑)。まぁ,絶対やると思ってたけど。

4Gamer:
 是空さんの件はともかく,同キャラを部隊に入れられるのは本作の良いところでもありますよね。

芝村氏:
 本来は,ブロンズやハイブロンズのキャラクターが被っても使えるように配慮した仕様だったのですが,レアキャラクターでそれをやられると,さすがに驚かされますね……。まぁ,そんなプレイヤーはごくごく一部。それどころか数人でしかないので,ゲーム的に問題はありませんが。

4Gamer:
 この手のブラウザゲームとしては,相当コアプレイヤーが多そうな印象ですねぇ。

芝村氏:
 拠点を発展させられる仕様も,良い方向に働いているのかもしれません。我々が想像していたよりも,プレイヤーさんのプレイ時間が圧倒的に長くて,人によってはコンシューマーゲーム並みにプレイしています。1日5分程度遊んでくれたら良いなぁ,という程度で考えていたのですが(笑)。「そ,そこまでしていただかなくても!」と恐縮してしまいます。

4Gamer:
 ところで,一部のキャラクターに関しては,公式サイトで背景設定が紹介されていますよね。あんな感じで,すべてのキャラクター設定が読めたら……と常々思っているのですが。

芝村氏:
 それは各所で聞く要望ですので,今後は前向きにやっていきたいですね。ちょっとずつでも拡充していければなと考えています。
 すでに150人以上のキャラクターがいるので,そのすべてのテキストを起こすとなるとすごく大変なのですが,ケイブさんを手伝うつもりです。

4Gamer:
 いつの間にか自分のタスクをパブリッシャになすりつける高等テクニック……期待しています。
 キャラクターの設定テキストについては芝村さんに徹夜してもらうとして,ゲーム内コンテンツについてはいかがでしょうか。今後の実装予定などがあれば,可能な範囲で教えていただければと。

芝村氏:
 あくまで予定ではありますが,直近では大体以下のようなで作業を進めていくつもりです。

ガン・ブラッド・デイズ

4Gamer:
 おお,シナリオに関しては随時実装されていくとして,不具合修正やコンテンツの実装に関しても,かなり具体的に予定が立てられていますね。

芝村氏:
 個人的には,プレイヤー検索機能を早めに実装してもらいたいところですねぇ。現状,自由にプレイヤーを検索してフレンドになることができないので。
 ストーリー面に関しては,ゲームの進行に合わせて書いているので「絶対確実にこうなります」とは言えない状況です。ですが,クローン兵士を運用する「紅蓮の夜」という団体に関しては,何らかの動きを起こす予定ですね。

4Gamer:
 「紅蓮の夜」と戦うために,3勢力が一時的な休戦をするとか?

芝村氏:
 その方向性は微妙なラインです。なぜかと言うと,日本解放戦線があまりにも強すぎるからです。ひょっとすると,連合を組むまでもなく勝ててしまうかもしれません。そうすると,ストーリー的なリアリティがなくなってしまいますからね。

4Gamer:
 なるほど。単独で勝利できる相手と戦う場合,連合の重要性は高くはなりませんね。結果として敵勢力を助ける形になるかもしれませんし……本当にプレイヤーのプレイを反映させているんですね。

芝村氏:
 ええ,かなり真面目に取り組んでいますよ。できれば,プレイヤーの名前もしっかりと出してあげたいのですが,そのためには個人情報の取り扱いに関する問題も出てくるので,すぐにはできないんですよね。チャットでバカな発言をしているプレイヤーなども,積極的に拾ってあげたいのですが。

4Gamer:
 おお,戦績に関係なく拾ってもらえるなら,俺にもチャンスがありそうですね。

ガン・ブラッド・デイズ
芝村氏:
 「ナミすけ好きだ!」としか言わない人とか,オモシロ発言をしているプレイヤーはたくさんいるので,戦績はこの際置いておいて拾ってあげたいですね(笑)。例えばミッション内で,斎藤さんがナミすけに向かって「あんたのおっかけの声が遠くから聞こえるわよ。○○って言うんでしょ?」って話しかけるだけでも面白いじゃないですか。

4Gamer:
 ぜひ実現させてほしいですねぇ。それでは続いて,おおまかな今後のストーリー展開について教えていただけますか?

芝村氏:
 現在は「紅蓮の夜編」が進行していて,それが終わると,いよいよ日本解放戦線による大統一事業がスタートします。ひょっとすると,「ガン・ブラッド・デイズ」の1ループ目はこのフェーズで終わってしまうかもしれません。日本統一のため,アメリカを追い出す作戦になりそうです。

4Gamer:
 すると,そもそも日本人であるオルトロスはどうなってしまうのですか?

芝村氏:
 オルトロスは逆転の一手を用意しています。これまたひょっとしたらの話で申し訳ないのですが,セイバーに残された望みは,アメリカ本国の動きなんですよ。新しい大統領が誰になるかによるのですが,新しい大統領が日本との関係を重視している場合は,本国の艦隊がやってきます。その艦隊がメチャクチャ強い! という話になる予定です。

4Gamer:
 なるほど,リアル世界のリアルな政治情勢までゲームの進行に関わってくるんですね。

芝村氏:
 はい。また,本当に日本解放戦線がべらぼうに強かったら,オルトロスとセイバーの奇跡の合体が発生するやもしれません。それこそ,プレイヤーのチャットの内容で,ストーリー展開が変わる可能性さえあります。

4Gamer:
 それは,プレイヤーの意思を直接的に汲むということでしょうか。

芝村氏:
 その通りです。例えば,オルトロスの社員たちが「セイバーとは仲良くできねえな!」とチャットで言っていたら,僕としても合体させるわけにはいかなくなりますし。
 このゲームの一番すごいところは,プレイヤーたちがチャットでロールプレイをしていることです。ほかのゲームでは,どうしても機械的なやり取りになりがちなのですが,珍しくロールプレイしている人が多いので,TRPGが大好きな私としては,ぜひにでも拾ってあげたくなります。

4Gamer:
 ちなみに,最初のループの節目は,予定どおり6か月目に発生するんですか?

芝村氏:
 その予定ではあったんですが,現状では何とも言えません。すでにゲーム内でも,日本解放戦線が強すぎてツラい,という声も上がっていますからね。もちろん早期終了は可能な限りやりたくないので,できるだけ6か月のスパンは守りたいと思います。

4Gamer:
 今回の資料を見て,プレイヤーの皆さんもいろいろ対策を講じているかもしれませんね。

芝村氏:
 こちらとしても,状況に応じて臨機応変に対応します。あと問題なのは,いつ亡命ルールが実装されるかですよ。例えば「ナミすけを手に入れた以上,オレはもうここに用はない! オレはオルトロスに戻る!」なんてことが可能になる亡命ルールを,ぜひ作ってほしい(笑)。

ガン・ブラッド・デイズ

  • 関連タイトル:

    ガン・ブラッド・デイズ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年05月〜2017年11月