オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/05/18 00:00

ニュース

シリーズの限界へ挑戦。「アガレスト戦記 Mariage」は,甘い新婚生活から過激な“儀式”まで,ヒロインとの充実した時間を楽しめる王道(!?)ファンタジー

 今夏に向けて大作RPGを3本用意しているアイディアファクトリー。1本目は先日紹介したPSP「ジェネレーション オブ カオス 6」で,ダークな世界観と戦略性の高い戦闘をウリにする,どちらかといえば硬派な作品だった。

 今回紹介するのは,2012年7月に関連子会社のコンパイルハートより発売予定のPSP用ソフト「アガレスト戦記 Mariage」で,この作品は最近のアイディアファクトリーファンにとっては「待ってました!」と言わしめんばかりの内容になっている。

アガレスト戦記 Mariage

 「アガレスト戦記」はPS3やXbox 360といった据え置き機で続いてきたシリーズだが,本作は初の携帯機向けタイトルとなる。「ソウルブリード」による世代交代や,ファンタジーRPGとしてのシリーズの基本要素を踏襲しつつも,より“濃蜜”な時間を過ごせるようになっているのがポイントだ。

 さっそく,アイディアファクトリー本社で情熱たっぷりに教えてもらった本作の見どころを,お伝えしていこう。


甘い新婚生活とイベントCG


 「アガレスト戦記」の特徴と言えば,やはり魅力的なヒロインたちによるイベントの数々だ。単刀直入に言ってしまうとムフフなイベントであって,作品紹介の最初にそういうピンクな話をするのもどうかと思うし,実際いろいろなところから「赤信号だから止まりなさい」といったニュアンスの警告をもらっているのだが,まぁ,いいや。

 アガレスト戦記はある一定の方向に置いてコンシューマゲームの限界へと挑戦を続けているが,本作のイベントCGはそんなシリーズのなかでもトップクラス。開発スタッフは「さまざまな戦いがありましたが,なんとか打ち勝つことができました」と息も絶え絶えに話していたが,そもそも,ヒロインの1人が「チョコバナナ大好き」っていう設定からして,いやー……。

アガレスト戦記 Mariage

 ともあれイベントCGは公式サイトでも見られるので,どのくらいけしからんのか気になっている人はさっそくアクセスしてみよう。なお,掲載されているイベントCGの要所に光の妖精さんのいたずらが見られるが,製品版では大人しくしているとのこと。

アガレスト戦記 Mariage
 さて,そろそろ本作の内容にも触れていこう。
 タイトルの「Mariage」(結婚)にも表されているように,本作ではシリーズの特徴のひとつである「ソウルブリード」をより強調した内容となっている。ソウルブリードとは,主人公が選んだヒロインによって,次世代の主人公に能力や外見的特徴が受け継がれるというシステム。これまではゲームの一要素という側面の強かったソウルブリードだが,今作ではヒロインとの結婚生活そのものが,ストーリー上で大きく取り上げられることになる。

 ゲーム全体の流れとしては,第一世代の主人公たちが冒険をするRPGパートの「第1章」,第一世代の主人公とヒロインの結婚生活を描くADVパートの“蜜月の時”(ハネムーン)こと「第2章」,そして主人公とヒロインの間に生まれた第二世代の主人公と仲間たちによる「第3章」,の全3章構成となっている。

 第一世代のヒロインは3人おり,どのヒロインを選んだかによって“蜜月の時”の内容も変化する。第2章では,新婚生活ならではの甘いイベントの数々や,さらには“夜のイベント”も待ち受けているらしい。

アガレスト戦記 Mariage アガレスト戦記 Mariage

 そして,第2章でのプレイ内容によって,第3章の主人公の能力はもとより,主人公の性別まで変化する。これまでのシリーズでは男の主人公しか登場しなかったが,今作では女主人公とヒロインたちによる“きゃっきゃうふふ”パーティも実現可能だ。第3章では,主人公の性別によって物語は変化するうえ,それとは別に大きく2種類のルートにも分岐する。エンディングも,各ヒロイン専用のものだけでなく,スペシャルなエンディングが用意されるという。

 主人公のパートナーとなるヒロインは,第一世代と第二世代でそれぞれ3人ずつ登場し,さらに何人ものサブヒロインが華を添える。キャラクターデザインは,シリーズをとおして携わっている平野克幸氏と,今作が初参加となる気鋭のイラストレーター・BLADE氏の2人が担当。1枚のイベントCGを二人で描いている場合もあるなど,コラボレーションの手法も斬新だ。

アガレスト戦記 Mariage

 また,今回はコンパイルハートやレッド・エンタテインメントといったシリーズおなじみの開発陣に加えて,新たにフェリステラ合同会社という開発会社が参加している。とある人気ファンタジーRPGなどの開発を経験したスタッフが揃う開発会社ということなので,RPGとしての完成度にも期待ができそうである。

 ちなみに,「Mariage(マリアージュ)」という言葉はワインと料理との組み合わせなどを指して使われる言葉でもある。本作のタイトルには,こうした複数の開発会社によるコラボレーションの意味も含まれているとのこと。

第一世代ヒロイン01
ファルシア(CV:三森すずこ)
主人公レインとは幼なじみだが,事情によって離ればなれになっていた。若くして高位尼僧(ハイプリエステス)の資格を得た才媛。性格は健気でつくすタイプであり,ちょっとヤキモチ焼き
アガレスト戦記 Mariage

第一世代ヒロイン02
薫華(CV:沼倉愛美)
クンカと読む。南の島からやってきた猫系獣人(ネオコロム)のサムライ。陽気で明るく天真爛漫な性格で,トラブルを巻き起こすこともしばしばあるが,憎めない魅力がある。バナナ大好き猫耳サムライ!
アガレスト戦記 Mariage

第一世代ヒロイン03
パニーニャ(CV:櫻井浩美)
舞うような独自の体術を使い,鎌を操り精霊を従えて魔物を殲滅する優れた魔術の使い手。第一世代では最年長で,パーティのまとめ役を担う。青少年の純情を惑わすような言動でレインをからかっては,くすくす笑って楽しんでいるお姉系
アガレスト戦記 Mariage


戦闘だってけしからん


 「アガレスト戦記」の戦闘といえば,SRPGのようにマス目で区切られたマップで戦う「エクステンド・ターンバトル」が伝統となっていた。しかし,今回は「携帯機で手軽に楽しめるように」というコンセプトの元に,コマンドバトルが採用されている。

コマンドバトルを採用することで,移動中などのちょっとした隙間時間にもプレイできるよう配慮したという
アガレスト戦記 Mariage

 戦闘では,4人の味方メンバーに「アタッカー」「ディフェンダー」「サポーター」「コンダクター」という4種類の“ロール”のいずれかを割り振って戦う。進行は,ユニットターン制で,味方の行動順が連続している場合には「連携攻撃」も可能だ。

 これだけ見ると比較的オーソドックスなシステムだが,もちろんそれだけではない。今作のヒロインたちは「姫神の羽衣(プルマージュ)」を身に付けており,このプルマージュの力を発揮して放つ強力な必殺技が用意されているのだが,発動するとヒロインのプルマージュがどんどん脱げていってしまうらしい。

アガレスト戦記 Mariage アガレスト戦記 Mariage

 ヒロインたちは,羽衣の下に防具として「インナー」(あくまでも水着的なものらしい)を装備しているが,プルマージュの力を使うと,最終的にはこのインナーだけというあられもない姿になるという。……妙に過激なデザインのものが多いのはまったく気のせいではないのだが,これも戦闘を有利に進めるため。仕方ないね。

アガレスト戦記 Mariage

 また,プルマージュそのものも「儀式」を行うことで性能を上げたり新たなスキルを取得したりできる。主人公の神器の力をヒロインの羽衣へと注ぎ込むこの儀式では,PSPの画面に横たわったヒロインの姿が大きく映し出されて,どの場所に注ぎ込むのかをプレイヤーが選べるようになっているのだ。どうやら場所によってさまざまなリアクションが楽しめるようなので,一生懸命“ツボ”を探そう。

 ここまで紹介してきたように,「アガレスト戦記 Mariage」は携帯機に舞台を移しつつ,シリーズの個性的な部分がさらに際立つような進化を遂げているようだ。電車の中でプレイするには,勇気と決心と潔さが必要なタイトルだが,王道ファンタジーRPGとしてはもちろんのこと,コンシューマゲームでできる表現の限界を確かめる一種のベンチマークとしても,大いに活躍してくれるに違いない。

アガレスト戦記 Mariage

※文中の「神」は,神の下に「人」と書く作り文字

「アガレスト戦記 Mariage」公式サイト


・関連記事
PSP「ジェネレーション オブ カオス 6」はRTS風の戦闘とダークな世界観が魅力の硬派な作品に
  • 関連タイトル:

    アガレスト戦記 Mariage

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月25日〜03月26日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月