オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンター4公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2013/09/14
  • 価格:パッケージ版/ダウンロード版:5990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:35
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

モンスターハンター4

モンスターハンター4
公式サイト http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/4/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2013/09/14
価格 パッケージ版/ダウンロード版:5990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 少し極端設定と新規モーション、カテゴリの調整が必要 80
    良い点
    インターネット接続による、協力プレイ
    素材武器、防具の種類増加
    古竜種の復活
    複合スキルの増加
    悪い点
    新規モーション:乗り
    発掘武器:という名のMHの売りの一つ「素材を集めて武器、防具を作る」を否定した要素
    総評
    1000時間以上のプレイ(協力プレイを含む)の評価になります。
    インターネットの接続により、ライトユーザーをヘビーユーザーが支援する形ができるため
    新規ユーザー獲得につながったと思います。が、反面新規ユーザーが中学生以下ということもあり、
    マナーが悪い等の報告があります。
    発掘武器については、素材武器を上回らない程度か、極端性能(アカム大剣の属性置き換え)のような武器であれば、現行武器との調整できます。
    防具も、一部耐性がほとんど使わないため使用装備に偏りがあります。
    モンスター自体もシリーズを通して『水』持ちが少ないです。
    乗り要素は完全にPT用になっているので、もう少し調整が欲しいです。(ソロの場合、成功⇒飛ばされ⇒少し離れてズサー⇒尻尾or頭探してウロウロ⇒終了)
    地形については正直MH3(トライ)と同じように、『慣れ』が必要だと思うので
    弓が地形に消えるとか、面倒だとかはただの『甘え』です。
    ゲーム自体そのようなコンセプトなので、理解した上で購入してください。

    私の中でのMHは『モンスターの動き、属性を把握する⇒モンスターに合った武器、防具を作る⇒ランクの高いモンスターに挑む⇒把握⇒』のスパイラルアップするゲームだと思っています。
    その点発掘武器は単なるループゲームに成り下がってしまいました。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 5 5
  • ドダバタアクションゲームになった 50
    • 投稿者:GEBO(男性/40代)
    • 投稿日:2014/08/18
    良い点
    ●インターネット越しでのマルチプレイが可能
    ●入手可能となる素材とクエスト進行の関係性
    悪い点
    ●ガチャガチャのアクションゲームになった
    ●マップの傾斜によるストレス
    ●発掘要素とギルドクエスト
    ●ソロプレイヤーへの配慮の足りなさ
    総評
    300時間ほどプレイしてみての評価ですが、私がモンハンにハマったきっかけであるMHP2Gと比較してしまう点が多い評価である事を前置きしておきます。
    なお、MH3/MH3Gは未経験ですので3DSでのモンハンは今作が初です。

    率直な感想はタイトルの通り、『ドタバタアクションゲームになった』です。
    全体的にモンスターの隙が少なくなりましたね。大剣が溜め攻撃を確定で入れる事できる隙があまり無い…必然的に乗りや罠など、相手の動きを止める事を狙わざるを得ず、傾斜や段差、画面の狭さ、一部のマップの狭さ、カメラの操作性の悪さも相まって、訳も分からず攻撃を受ける場面が多々あります。

    結果的に、私がMHP2Gで味わった『モンスターの動きと攻撃範囲を把握し、絶妙な位置取りとタイミングで攻撃を避け、殴る』という詰将棋のような感覚は無くなりました。MH4では被弾覚悟で殴りに行く、場当たり的に反射神経で戦闘している感覚です。
    個人的にモンハンに求めていたのは前者の詰将棋なので、非常に残念です。

    ですが、ネット越しに、無料でマルチプレイができる点は非常に良いです。上記以外のモンハンの楽しさ『友人とワイワイ楽しみながら狩りをする』というモンハンの楽しさを再認識できました。この楽しさがあるからこそ、MH4をすぐに止めずに300時間続ける事ができました。
    強いて言うなら、フレンドのパス無視入室やキック機能は欲しかったところです。

    素材等、特定のクエストをクリアしないと入手できない素材がある点は、色々なクエストに向かう良い理由になりました。

    乗りの導入に関しては賛成も反対も無く、段差に関しても「ふーん」という程度の感覚です。ですが、傾斜に関しては大変なストレスです。傾斜があるせいでプレイの幅が広がったというよりもストレスしかありません。カメラ操作がもっとスムーズなら良いのですが…

    それと、発掘装備には釈然としないモノを感じています。自分で狩ったモンスターの素材で強化していくというこのゲームの醍醐味を、運の要素で台無しにしかねないと思うのですが…ギルドクエストも単調さが目立ちますね。ただただ、面倒です。

    あと、蛇足感ありますが、もう少しソロプレイヤーへの配慮が欲しかったです。
    オトモでは力不足過ぎる場面も多く、集会所上位クエストをソロこなすにはかなりのプレイヤースキルか時間が必要です。別行動をとる『ふらっとハンター』ではなく、自分の行くクエストに同行してくれる(ゼニーを支払ってでも)、オトモよりも強力なNPCとしてのふらっとハンターを切望します。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 4
  • 発掘という要素さえなければ 40
    • 投稿者:tcotco(男性/20代)
    • 投稿日:2014/01/31
    良い点
    モンスターの数やストーリーは面白かった。
    新しい武器の操作も最初は難しかったが慣れると楽しくプレイできた。
    悪い点
    武器を頑張って作ったのにもかかわらず、発掘と言う要素にあとから気づきました。
    発掘は切れ味や属性、スロットの数がランダムになっており苦労して作った武器よりもはるかに強いものが作成できる点がありえないと思いました。
    運任せなのは今まで通りアイテムのドロップ率だけにして欲しいと思います。
    グラフィックも3Gよりも下がったと感じました。
    またステージも同じ形状のものばかりで面白みが少なかったです。
    総評
    このように今作には凄く期待していた分、反動としてとても残念に感じました。
    4Gが秋に発売されるらしいですがそこでは今回の発掘の要素は無くしてほしいと思いました。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 3 3
  • いつものモンハン、だが… 65
    • 投稿者:Gaul(男性/30代)
    • 投稿日:2014/01/05
    良い点
    ・基本はMHシリーズ
    良くも悪くもいつものモンスターハンター。
    モンスターを狩って、装備を強化して、モンスターを狩って…の繰り返し。
    新旧合わせて多くのモンスターが出てくるのは嬉しいところ。

    ・操虫棍の追加
    猟虫を操って自らを強化しつつ戦う操虫棍が追加された。
    武器強化だけでなく猟虫を育てる要素もあり、ハンターの個性が出せる点は良い。
    猟虫の攻撃力を上げるか、猟虫に属性を纏わせるか、猟虫を素早くするか?
    万能には仕立てあげられないので、バランスを考えるのも楽しい。
    悪い点
    ・全体的に漂う引き伸ばし感
    ギルドクエスト、護石、発掘武器、発掘防具、オトモアイルー。
    これら全てがランダム要素。
    護石の時点で「簡単に理想型にはさせない」という引き伸ばしを感じたのだが、
    ここまでくると拘束時間を伸ばしたいだけのように思える。
    プレイ時間が長いことで有名なシリーズなのに、ここまでやる必要性は感じない。
    護石など、いっそスキルポイントの足し算ができればいいとさえ思う。

    ・代わり映えしない大型モンスター
    新しい大型モンスターが数多く発表されたときは喜んだものの、
    実際にその大型モンスターと戦うのは序盤から中盤ばかり。
    終盤に待ち受けているのは希少種、イビルジョー、ラージャン、古龍種。
    例外こそいるものの、要するに「いつもの連中」が顔を並べる。

    ・筆頭オトモ
    言ってしまえば「俺のオトモアイルー」は育てられない。
    別の人物の影響を受けたアクの強い個性が最初からあり、
    ハンター(=プレイヤー)が介入できるのはキャラメイクの設定のみ。
    これはこれで別にいいのだが、期待していたものとは大きく異なる。
    外見は選べるが中身は選べない、という歪なオトモアイルーならば、
    いっそ外見も最初から決められていたほうが良かった。

    ・闘技大会
    ソロではSランククリアがほぼ不可能。
    オンラインがあるとはいえ、私のようなソロハンターにとっては「不満」の一言。
    総評
    正直に言えば、良い点と悪い点が混在している印象。

    まず気になるのは「高低差」。
    楽しいといえば楽しいのですが、同時に面倒であることも確か。
    高低差のおかげでモンスターを見失ったり、予期しない状況に陥ることもあります。
    下層にいるとほぼ確実に不利な関係で、上ることを半強制される点もまた面倒。
    さらに急勾配の坂では上下方向への視点変更が劣悪。
    ターゲットカメラを使ってもモンスターを視界に捉えられない状況が頻発するため、
    平地を探さなければマトモに戦うことはできません。
    おかげで坂のあるエリアにいるだけで不利な状況が作り上げられてしまいます。

    ギルドクエストや発掘装備も同様に良し悪し。
    集会所クエストを終わらせた先に「やりこみ要素」を盛り込んだのは良。
    ソロ寄りの調整でありながらオンラインで複数人での狩りが可能なので、
    集会所クエストを全て終わらせてしまうのは比較的簡単。
    それだけでは飽き足らないハンターのために…ということでしょう。
    しかし、その「やりこみ要素」に「やりこみではないもの」を混ぜたのは悪。
    一部の大型モンスターはギルドクエストでしか狩ることができず、
    一部の鎧玉、原珠はギルドクエスト以外での入手は不可。
    出現する大型モンスターをわざわざ分けた意味もあまり感じられず、
    ギルドクエストに挑むよう仕向けたとしか思えません。
    上記のように「やりこみ要素」としてのギルドクエストは評価できますが、
    こういった足枷としてのギルドクエストは不要かと。

    「悪い点」に書いた闘技大会に見られるように、
    全体としてオンラインを意識した作りになっていることも気になります。
    高レベルギルドクエストのようにソロでは厳しいクエストがある反面、
    ソロで狩る利点は相変わらず「他人に気を遣わなくてもいい気楽さ」のみ。
    さらに今作では「乗り」による強制ダウンがあるため、
    旧作以上にハンターの数が狩りの効率に影響。
    MHFの「一匹狼」のようなスキルがあれば…と思えてしまいます。
    とはいえ、モンスターハンターとはそういうものだ、
    と言われてしまえばそれまでなので、「悪い点」とは言えません。

    マンネリを避ける新しい試みは良いものの、
    個人的にはその試みが足を引っ張っているように思えます。
    ただ、高低差に目を瞑れば、集会所クエストクリアまで楽しめることは確か。
    やりこみ派のソロハンター以外にはオススメできる作品です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 3 4
  • なぜストレスばかりを与えようとするのか分からない 20
    • 投稿者:カッツ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/12/07
    良い点
    いつものモンハンです。モンスターを討伐して、その素材で装備を強化してまた討伐して…を繰り返すものです。
    装備を強化して討伐したときにタイムが短縮されていたりすると強くなったことを実感できるのが良いです。
    悪い点
    追加要素はことごとく不満です。
    ・高低差は廃止して欲しい
    高低差は本当にイライラするだけでした。剣士でも十分すぎるほどストレスでしたが、弓を使うとちょっとの坂で当たらなかったりするのでわざわざ狙いを付けないとならないのが本当に不便でした。
    また、坂やちょっとした崖が多いのですが、モンスターの身体の一部がめり込んで攻撃できない時間が続いたり、こちらの矢はもちろん崖で遮られるのにモンスターの身体や炎はすり抜けて直撃したり、本当にストレスフルでした。高低差をつけた地形を売りにするならきちんと作って欲しいです。
    ・モンスターの無駄な強化
    突進後に止まったと思ったらバックステップとか、振り向き攻撃とか、とにかく隙をなくそうとしてくるのが本当にストレスフルでした。壁際で転倒させられたら、そのあと延々と突進を繰り返してきてハメてきたり、チャンスと思って回復薬を使用した瞬間急に遠くからこちらに向かってきたり、とにかくプレイヤーにストレスを与えようとしてきているとしか思えない行動が満載です。
    モンスターはそのようにシビアに攻撃してくるのに、ハンターは回復薬の後に馬鹿みないにガッツポーズをとったりするなど、意味不明な行動があるのが更に腹立たしいです。
    開発者はなんでこんなことばかりするのでしょうか?一部のプレイヤーがモンスターを短時間で討伐している動画がありますが、それらが悔しくて苦しめたくて仕方がないのでしょうか?
    また、今作からオンラインが実装されましたが、そのためか3gに比べてモンスターの体力、攻撃力が強化されているように思えます。自分はソロがほとんどなので、3gくらいがちょうど良かったです。
    オンラインに合わせてソロまで強化するのではなく、集会場であってもソロとパーティーで能力を変える等して欲しいです。どうせパーティーだとハメ同然のレベルでボコボコになるんですから。ソロをそれに合わせないでください。
    ・乗りもめんどくさいだけ
    今更ただジャンプして攻撃するだけの追加を目玉のように宣伝するのはどうかと思います。乗りも特定の武器でばかりやりやすく、バランスを欠いています。細かい段差で強制終了させられるのも不快でしたし、この仕様は本作だけにしてください。
    総評
    とにかくプレイヤーに不利に、モンスターに有利になっている箇所が多く、とてもストレスを感じました。今までで一番短い時間でプレイをやめてしまいました。
    今作のようにストレスばかりを与えてこようとするのはいい加減辞めてください。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 3
  • 新しい切り口を見せたモンハン(悪い意味で) 25
    • 投稿者:アニホホ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/11/27
    良い点
    ◎村クエ(旅団クエ)の進行状況に合わせてストーリー展開がある。


    ◎マップが一新され新モンスター及び旧作のモンスターと戦う事が出来る。


    ◎今まで出てきたモンスターの防具を素材交換という形で数多く実装することで、MHFを除いてシリーズで最も防具の種類が多いと思われる。(デザイン的な意味で)


    ◎外部の機械及びソフトを使用せず、ゲームソフトと3DSだけでWiFiを利用して無料でオンラインプレイが出来る。
    悪い点
    ◎ジャンプ攻撃を意識した為かマップが全体的に狭く、細かい段差の所為で回避しようとして段差を上って攻撃を避けられなかったり、高低差が激しくカメラワークが非常に悪い。
    (ターゲットカメラはX軸に強いがY軸が合わせ辛い)


    ◎敵の動きがジャンプ攻撃による乗りを成功させる事を前提とした物になっている。
    (相手の動きを封じ如何にハメるかが大事)
    →全体的に攻撃後の隙が少なく、事前動作を見て避ける事が難しい場合が多い。

    →2回連続で攻撃を当ててきてプレイヤーがスタンした所に3回目の攻撃を当てるように想定された動きをする敵が多い。

    →リオレウス系は空中の滞空時間が長く、操虫棍がいないと閃光玉を投げなければまともに戦えないぐらい酷い動きをする。(特に亜種が狂竜化すると9割以上空中に滞在している。)

    →新モンスターも含め全体的に敵の隙が少なく動きが早くなっているので、乗りやら罠やらを利用せず大剣やハンマーの溜め攻撃を特定の部位に入れるのが難しい。(反撃を食らう事を覚悟すれば入れられなくも無い。)


    ◎オンラインマナーが非常に悪い。
    →3DSを持っていて且つWiFiに繋げられれば小学生でも簡単にオンラインプレイが出来るのでマナーが非常に悪い。

    →ベースキャンプで放置したり、敵と一緒のマップにいても一切攻撃せず逃げ回るだけの寄生プレイヤーが非常に多い。
    (名前がひらがな、スキルスロットを埋めてない、あるいはスキルが一切無い場合等は即ブラックリストに入れた方が良いと断言できてしまうぐらいに酷い。)


    ◎部屋名を入力する事が出来ない為、後述のチャット入力の手間も含め特定の武器種を使用したハメ部屋などをゲーム内の知らない人だけで募集するのは非常に困難。


    ◎チャットで自由に発言する為にキーボード入力をクリックすると最初は50音順の画面が表示される。
    その後ABCの項目をクリックしてPCのような入力方式になるが、チャットで発言をする度にその手順を踏む必要がある為、パソコンによるチャットで打ちなれている人からしてみれば非常にストレスが溜まる。

    総評
    集会場及び旅団クエを制覇し、闘技場関係の勲章をコンプした上でのレビューです。
    モンハンに関しては、PS2の初代からMH3Gを除いて全てプレイしてます。

    事前の開発者の話では乗りを狙わない選択肢もありですよ〜みたいな話をしてましたが、正直乗りを狙うと狙わないとでは難易度が段違いかと思われます。(事前にチームで打ち合わせをしたハメ技を除く)
    特に一人で進めなければ行けない旅団クエにおいては、操虫棍とそれ以外の武器種では前者がイージーモードに対し後者はハードモードといっても過言では無いぐらいの差があるように思えます。(特定の乗りを決め辛い敵に対しては別ですが…。)

    言ってしまえば、今作においては操虫棍があれば恐らく殆どの敵に対して優位に戦えるでしょう。

    新しい武器を出して新しい戦法を生み出すのは多いに結構でしたが、正直操虫棍1本で何とかなってしまうこのバランスは如何な物だろうか…。

    しかし、それ以上に期待していたオンライン関係が非常に酷い事になっているのが残念です。

    携帯機なのである程度仕方無い部分もあるでしょうし、友達とオンラインでプレイしていて特にラグが殆ど無かったのは素直に凄いと思いました。
    ただ、細かい点を見るとアドホックパーティの方が断然優れていましたしMHP3をプレイしていた時はベースキャンプで放置して楽しようとするプレイヤーがいる事自体想像すら出来ませんでした。

    また、ギルドクエストに関しては私的に賛否両論ですがチートによって手軽にHRポイントを稼げる所か、イベント配信されるであろう隠しモンスターを最初期からネタバレされてしまっているのがありえない。
    対策パッチは配られても、オンラインの機能及びマナーの悪さで愛想をつかしたプレイヤーも少なくは無いはず。

    正直、MHFGのPS3版の発売が近かった為にわざとオンラインの機能をやり辛くしたようにしか思えないです。

    知り合いや友達と一緒に遊ぶ分には面白いと思いますが、オンラインに関してはMHP3やMH3G以上に人が減るのが早くなりそうです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 4 4
  • 良作だがオンラインに課題 75
    • 投稿者:miasmax(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/24
    良い点
    【グラフィック】
    木漏れ日や武具を鈍く輝かせるグローエフェクト、
    金属のテカリを演出するスペキュラマップや環境マップ、
    地味ですが3D表示と相性の良い被写体深度表現、セルフシャドウ等々
    疑似的な技法もあるとは思いますが、携帯機でここまで
    リッチにできるのかと驚かされます。

    【ゲーム内ムービー】
    プリレンダではないのでプレイヤーの現在の装備がしっかり反映されます。
    一度見た後はマイルームのギャラリーで見られるので
    ゲームプレイの合間に気に入った組み合わせの装備で見ています。
    プレイヤーキャラとモンスターとの直接の掛け合いもあって見応えも十分です。

    【操作性/パネルカスタマイズ】
    シリーズで最もオプション設定の項目が細分化されています。
    ハード的な制約がある中、より多くの選択肢をユーザーに提供してくれます。
    かゆいところに…とまではいきませんが、
    下画面のパネルカスタマイズを含め非常にユーザーフレンドリーです。

    【アイテムセット】
    出発準備が非常にスムーズになります。
    ギルクエ等、同じクエストに何度も挑むことに
    なる本作では特に利便性が高いです。
    ただ登録できるのが8パターンまでと些か少ないです。

    【ジャンプ】
    ボタンジャンプではないので限定的なアクションですが、
    不自然になりすぎない範囲で硬直が無いので触り心地がいいです。
    triで導入された水中(高低差)戦も個人的には非常に楽しませてもらいましたが
    今回のジャンプからなる地形を利用した縦のアクションも
    とても丁寧に調整されている印象です。

    【乗り状態】
    過去作では多人数プレイにおいて誰かが突出して
    活躍するシーンなどは少なかったですが、
    このシステムが非常に目立ったシーンを演出してくれるようになり、
    乗ったプレイヤーに確かな満足を提供してくれます。

    【チュートリアル/ヘルプ】
    丁寧に説明されていて新規ユーザーを獲得しよう
    という意図が見て取れ好印象です。
    武器の操作方法をゲーム内で確認することが
    できるほどヘルプ機能も充実しています。
    武器ごとにオススメコンボなども書かれていて一見の価値があります。
    悪い点
    【探索マップ】
    地面や登れる崖等に使われているテクスチャのタイリングが目立ちました。
    もう少し不規則なものに出来なかったのかな、と残念に思います。

    【武器・防具の見た目】
    新モンスターのもの以外は過去作品のを持ち込んだものがほとんどです。
    発掘装備などでデザインの異なるものも存在しますが、総数は少ないです。
    懐かしい反面新鮮さを欠いてしまっていて素直に喜べません。

    【はい/いいえ/確認】
    この選択肢がゲーム中頻繁に出てきますが、
    選択操作が左右だったり上下だったりと統一性がなく煩わしい。
    ※捨てますか入れ替えますか(上下選択)
     →本当に捨てますか?はい/いいえ(左右選択)等

    【ギルドクエストのバランス】
    やりこみ要素ですが、PT前提の難度であるがゆえ
    月日が経ちアクティブユーザーが減っていった場合
    長くやりこむほどに遊びづらくなってしまうのではという懸念があります。
    (DLクエスト等で対応できそうではありますが)

    【オンライン/すれ違い通信】
    残念ながら改造クエスト等が着実に広まっています。それらへの対抗手段は
    「ネットワークに接続しない」
    「不正だと思しきものは削除する」
    「すれ違い機能をオフにする」
    といったネガティブなものに限られ、
    ゲームプレイに対する委縮・疲弊を招いています。
    データ破損の恐れすらある改造データを不特定多数にばらまく様はまさに
    「跳梁し意思を用いず悪成さば(本作のあるクエスト名)」といったところ。
    これらに対して自衛するしか方法がないというのは少々時代錯誤です。
    総評
    シリーズはP2、P2G、tri、Frontier、P3、triGと遊んできました。
    本作も仕事、家事の合間に3Dボリューム最大、
    往年のモンハン持ちで毎日遊んでいます。

    シリーズ最新作、さすがの完成度です。
    楽しませる工夫、飽きさせない工夫が随所に見られます。
    画面の小ささを補って余りあるリッチなグラフィックもいい感じです。
    これだけの要素が溢れているのにロードが早いのも凄いです。

    他者とのコラボレーションやグッズ展開、
    オフラインイベントも充実していて、ゲーム内外共に
    楽しませてもらえるパワフルな作品だと思います。

    ただ、オンライン周りがまだまだノウハウ不足というか、
    想定の甘さが透けて見えます。
    これが最大の減点要素で、パッチ等の今後の
    対応次第で評価が上下すると思います。
    オンライン専門の部署とも綿密に情報交換をして、
    より良いものにしていってほしいです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 5
  • 新要素を追加しつつ今まで通りのモンハン 60
    良い点
    ・新武器2種
    ・高低差
    ・乗り/ジャンプ攻撃
    ・新要素以外は今までどうり
    悪い点
    ・新武器の種類が少ない
    ・高低差
    ・マップによっては暗い、明るすぎて白いなど見づらい
    ・選択肢が上画面に出たり下画面に出たりで分かりづらい
    ・相変わらず倉庫に入れてある装備のソートができない
    ・相変わらず装飾品がどこに付けたのかわからなくなる
    ・相変わらず装備を見るときに表示切り替えがスラパだったり十字キーだったりLRだったりまちまち
    ・相変わらずクエスト受けると装備が変えられない
    ・相変わらずエリア端っこに行ったモンスター追うとエリア移動
    ・オンラインにしてしまうと肉が焼けないぽかぽか島に行けない
    ・段差や壁が多いのでカメラが見づらい
    ・上れない岩や壁が分かりづらい
    ・ありえないくらいの隙つぶしや既存モンスを面倒にしただけのモンスターが多い
    ・ギルドクエストと発掘装備
    総評
    良くも悪くもモンハンしてます。
    グラフィックはあまりよくありません。プレイしている人ならわかると思いますが、明らかに明るすぎて色がおかしいエリアがあります。地底火山で狂竜ウィルスだと暗すぎてよく見えないレベル。
    新武器2種をどちらも100回以上使いましたが、操虫棍と比べてチャージアックスの調整不足感が否めないです。(自分が使いこなせていないだけかもしれません)
    亜種やただ色を変えたモンスターが多すぎ。レイアレウス亜種希少種、イアンクック亜種、ゲリョス亜種、フルフル亜種とかほとんど変わりないのでは?と思ってしまう。それなら過去にできの良かったモンスターを入れて欲しかった。
    装備製作時が今までと一緒で上画面しか使っていなかったので、下画面を有効に使ってスキルポイントや製作時に必要な素材など全部表示して欲しかった。
    シリーズ長いくせに倉庫の整理が昔のままで、端っこに寄せるしかない。シリーズごとにそろえるとかレア度でそろえるとかお守りは別に表示するとか、もっと賢いソート機能が欲しい。
    ギルドクエストははっきり言って要らなかった。お守りも面倒だったのに装備もですか…
    友達とオンラインでプレイしましたがたまにラグや位置ずれ、ワープがあるくらいで、そこそこ快適です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 2 4 5
  • グラフィックと通信系の違反者対策だけお願い 80
    • 投稿者:もけけ(男性/40代)
    • 投稿日:2013/10/23
    良い点
    ○新しいナンバリングなのにモンスターわんさか
    出てこないモンスターの素材も交換可能(もちろん出て欲しかったが)

    ○今まで以上にストーリーがしっかりしてる
    とはいえ、筆頭ハンターどもが威張ってる割にしっかりしてない。

    ○ゆとり難易度ではない
    3rdあたりの「あっさり味」な感じではなく、決して旧作の据え置き版の「これがモンハン勢」が唸るビターな難易度ではない難易度。
    ちゃんとビターな難易度も仕込んでいるのも◎

    △飛び乗れジャンプ攻撃
    集会場の残念な人はとにかく飛び乗り命になって、総DPSは低いことは気づいてない。

    △MH4Gが同じハードで出る感じがしない上位以上の展開
    ギルドクエストの展開でG級と思えるものがわんさか出てくる。
    悪い点
    ▲なんとなくPSPで作っていた感がある
    ×グラフィックにもう一声
    最初から携帯機ありきのデザインなのか、3Gより劣化を感じる。
    遠くが霞んでいないとか、テクスチャーが粗いなどなど。
    地形に対するモンスターの足の運び、重心の乗り方などがテンプレっぽく不自然。

    ×旧作のモンスターのデザインにあんまり手がかかってない
    旧作モンスターはいいのだが、末期のKOFのようなそのまま持ってきました
    感が強く、がんばりが感じられない。

    ×チャットで処理落ち
    二人で狩る時にオトモアイルーどもの不意なセリフで処理落ちがひどくなる。

    ×定型文チャットが少ない
    あと4〜8種類ほどほしい。セリフのトレードオフがかなりある。

    ▲チャットにフリック入力がほしい
    これは3DS本体への注文になるのかな。

    ×改造クエスト、マナー違反者の対応が悪い
    「各自の判断で気をつけてね」だけの対応。集会場のキックも未実装。
    総評
    ガラケー、スマホ系以外は全てやってます。
    悪い点を多くほじくり出してますけど総じてモンスターハンターしてるので最低ラインの出来は確保してます。
    探索、ギルドクエストの展開で上位止まりの3、3rdよりは延命がしっかりしてるなという印象です。
    ※4Gはどうするんだ感はあるけど


    仲間内でやってるならグラフィックは関係ないのですが、改めて見るとマップグラフィックと旧作モンスターに頑張りがないのが残念。
    もし上位ハードで展開するならこの辺を目一杯力を入れてほしいもの。

    あとマナー違反者、改造クエストの対応が緩いので、改造クエスト送ってる奴のギルドクエストの手持ち全消しとか、オンライン集会場へは入れないような施策を講じてほしいものです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 5 5
  • 基本的に消耗戦 シリーズ最低の出来 25
    良い点
    ・武器の種別が豊富。
     それぞれの種別で武器の種類も多い。
    ・モンスターの種類が多いので長く遊べる。
    ・オトモが頼もしいので、オフラインでも一緒に戦っている感じがする。
     自分の好みによってカスタマイズもできる。
    ・ムービーはきれい。
    悪い点
    ・回避不能な攻撃が多すぎて消耗戦ばかり。
     装備が良ければ勝てるし、悪ければ勝てない。
    ・操作性が非常に悪い。
     変な方向を向いてしまったり、出したくない攻撃がすぐ出てしまって不快。
    ・新クエスト形式「探索」は出てくるモンスターが変わるだけで単調。
    ・全体的にマップが狭く動きづらい。
    ・マップ移動のロード中、一人プレイ時でもロード中にモンスターに攻撃される。
     そのままマップから叩き出されて再びロードへ・・・なんてことも。
    総評
    腐ってもモンスターハンターと言えば確かにそうですが、プレイしていて腹が立つことがとても多いです。

    マップのアップダウンが多いのは昇り降りの動作が早くなっているので良しと思いきや、操作性の悪さのおかげで向きたくもない方向を向いてしまうことがしばしば。
    特にタッチカメラによる方向変換はかなり押し間違えやすいです。
    3DSLLならかなり改善されますが、ノーマル3DSの方はかなり苦戦するでしょう。
    攻撃アクションに関しても、アクションが増えたもののボタンの数は変わらないので、結果変なボタン操作になっている印象です。

    肝心のモンスターに関してですが、振り向きながらの攻撃や全方位に攻撃判定のあるような攻撃を大抵持っています。
    特に、シリーズレギュラーのモンスターはほぼそういった攻撃が追加されていると言って良いでしょう。
    そのため、敵の攻撃をいかに読みながら攻撃していくかという駆け引きの部分が無くなってしまい、単純に防御力の高い防具と強い武器を装備してボコボコにする・・・という陳腐な戦いになってしまいました。

    今作のキモであるモンスターに乗る「乗り」システムも、狭い場所でモンスターが暴れられるスペースが無いと強制失敗になるという理不尽な仕様です。
    崖の近くでしか乗りに行けないので、必然的に狭い場所になりがちなので強制失敗扱いになることはかなり多いです。
    失敗すると吹き飛ばされるので、そこからはめられてベースキャンプへ・・・なんてことも。
    崖のそばで戦っていると乗りたくもないタイミングで乗りに行ってしまうのも、配慮の無さを感じます。

    なお、3で不評だった「モンスターのスタミナ」システムは健在です。

    ここまで悪いことばかり書いてきましたが、「良い点」に書いたような評価できる点もあります。
    特にオトモは今回かなり活躍してくれるので、居るんだか居ないんだかわからないような影の薄さは解消されました。
    武器の種別もシリーズで登場したものはすべて登場するので、どなたでも馴染みのある武器で戦うことができます。
    全体的にコンテンツ量が多く長く楽しめるという点は良いと思いました。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 3 5
  • 進歩が良くも悪くも皆無 40
    • 投稿者:orima(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/15
    良い点
    ・旧シリーズとの変更点が殆どないため旧作プレイヤーならば操作に困る事はない。
    ・新規アクションとして壁移動やジャンプ攻撃が追加され攻めのバリエーションが増えたが慣れればすぐ操作も容易になる良調整。
    ・今作はストーリー性が高くなっており増えていくNPCとのやりとりの奥が深い。
    ・性能は変わっているが過去作の装備や素材が存在しており懐かしさも味わえる。
    ・以前バグで失敗した端材システムも別の方法で導入しオトモ育成にも幅が出た。
    ・今まで以上に気軽にオンラインを楽しめるようになった。
    悪い点
    ・前作3Gでもそうだったが3D表示が非常に見にくい点の改善が全くされていない。
    ・PSP時代と変わらないグラフィック。
     むしろ悪化してるようにも感じられる。
     壁に登ったりする時に見える地形テクスチャの粗さが最新機種のソフトとは思えぬ程に酷い。
     遠くから眺めればきれいに見えるが実際に操作してみると、折角の良い世界観から現実へ戻される。
    ・テンポを意識しすぎたのか次の新しい村へ行くペースが早すぎる。
     飛行船などを作る際、素材要求も無くキークエを終わらせるだけで勝手に大型船ができあがる。
     その素材はどこから集めた?NPC達が?じゃあ冒険者(主人公)いらないじゃん。
     せめてその船の素材を集めるクエストか何かがあっても良かった。
     (例:「○○の骨20個+○○の甲殻20個を持って来い!」など)
    ・以前から問題になっていたオンラインの不正対策が全くされていない。
     現状オンライン集会場の高難易度帯はチートクエストが蔓延しており手に負えない。
     公式もこれらの注意喚起だけに終わり、対策が今後もされない点は企業としてどうなのか。
    総評
    タイトル通り、良くも悪くも進歩が何もない今作である。
    今までのシリーズが好きな人はそのままハマって遊べるだろう。
    逆に「新作だから色々凄いんだろうな」と期待してプレイすると悲しくなる。

    個人的には「モンスターハンターポータブル3rd 2013年バージョン」というタイトルとして呼んだ方がしっくりくる。

    チート対策が全くされておらず発売初日から酷いありさまである。
    オンライン対応コンシューマ用としてこれがシリーズいくつ目でしたっけ?
    最低限攻撃力が壊れた数値のキャラクターを弾くようにしてから出直して発売して欲しい。

    私は3Gからの進歩を期待して本体同梱版を買いましたが残念な結果となりました。
    今までと変わらないので詰まらなくは無いのですがハマる事は無い、という結論です。

    とりあえず、これからプレイされる場合は知らない人とのオンラインはせずに友人知人と遊ぶのをオススメします。
    故意でなくとも改造データを受け取ってしまった場合、最悪何かあった場合公式サポートを受けられなくなります。

    評価点数を低くしましたが、これは旧シリーズを多々やりこんだ側から見た視点であるため、今作が初めてのモンスターハンターであれば普通に良ゲーとして楽しめると思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 2 1 2
  • 長所短所が両極端、オンの状況が世紀末過ぎるが傑作 80
    • 投稿者:コカリ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/13
    良い点
    ・高段差を利用したアクションが戦闘の中に自然に組み込まれてて◯
    ・過去作においてオマケ程度だったストーリー面に力が入ってる
    ・ギルドクエストのレベルを上げるとG級並の難易度でプレイできる
    ・意外に多いモンスターの種類
    ・『あのモンスター』が復活
    悪い点
    ・チュートリアルの「もう一度聞きますか?」→はい・いいえの選択肢がくどい
    ・マップの作りが粗い
    ・地底洞窟と火山のマップが地形効果以外丸々使い回し
    ・防具の性能が偏り過ぎている所為で死に装備が多い
    ・ギルドクエストの仕様のせいでオンの集会所が滅茶苦茶になっている
    ・ギルドクエストで出る武器が素材を集めて作った武器より強い
    総評
    HR150までプレイしての感想です。
    ゲームとして見れば高段差のアクションを受け止められるなら過去のモンハンシリーズの中でも上位に立つ面白さだと思います。
    3、3Gの取ってつけたような水中戦と違い、高段差からの移動から攻撃へ自然と繋げられる為、戦闘のテンポを損なうこと無く組み込まれていたのは好印象だった。
    画質も現行ハードと見比べればいいとは言えないけれどPSPと同じくらいの画質なのでプレイしていれば気にならない程度でした。

    しかし3DSを所持している年齢層の低さ故なのか、オン集会所がとにかく酷い!
    ある程度チャットの文面で相手の年齢を把握し心を広く持たないととてもじゃないが野良でマルチなんて出来る状態では無いです。(夜になれば多少はマシになる)

    チートや改造クエも出回り、改造クエに至ってはすれちがい通信で受け取れてしまうのも問題になってます。
    すれちがい通信で改造クエを受け取った時点でデータが破損するケースもあるようで最早テロです。
    オンの集会所でも低年齢のプレイヤーさんだと思いますが「ボクこんなクエ持ってるんだよ、凄いだろー!」的なノリで改造クエを配りまくってる姿を見て1ゲーマーとして悲しくなりましたよ・・・
    カプコンさんは警告文こそ出したものの今のところロクな対応をしておらず、改造クエがどんなものかの説明も載せてないので改造クエがどんなものなのか知らない人が受け取ったら手を付けちゃうでしょうね。
    ゲームの寿命が縮むだけなので改造クエの件だけでも早急に対処して欲しいものです。

    職場や友達彼女・彼氏、家族等と一緒にプレイ出来る環境の方にならオススメですが、オンで野良プレイをメインに考えている人には現状とてもじゃないがオススメ出来ないです。

    でもゲームとしては非常に面白いので取り敢えず80点付けときます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 5 5
  • 続編が抱える持病に苦しむ新作 50
    • 投稿者:垢魔37(男性/40代)
    • 投稿日:2013/10/10
    良い点
    ■レイアウトの異なる新ハードでインターフェイスの快適さを追求している

     良い点というより、好感の持てる部分です。
     PS系と3DSではボタン配置や画面構成など、多くの点が異なり、いわゆるモンハン持ち等も出来なくなっているわけですが、それでも快適に遊べるように苦心した跡が見て取れます。


    ■グラフィックのアップデートを妥協し、モンスターの種類を優先している

     最初のモンハンからもう随分経ちますし、流石にグラフィックが古臭く感じられます。
     アップデートが掛かっている部分もあるので、わざとそのようにしてあるのでしょう。
     理由の程は察する事しか出来ないのですが、モンスターの種類をより多くする為の妥協であるならそこは評価したい。グラフィックの細かさを楽しんでいる訳ではないのですから。


    ■容赦なくハメてくる

     勿論デザイナーがPLを本気でハメに掛かったらゲームにならないので、「ハメになってしまう状況への対応が甘い」程度です。
     普通に考えたら悪い事なのですが、モンハンはパターンを覚えて相手をハメ殺すゲームです。少なくとも自分はそう認識しています。ハメ殺さなければハメ殺される、ぐらいの感覚で遊べるというのは、このゲームとしては良い事だと思います。

    悪い点
    ■PS系と3DSの操作感の違い

     良い点で挙げておいてなんですが、多少頑張ったところで限界はあります。
     商売でやってるわけだから仕方ないとは思うのですが、何故このハードで出したのか?という部分から、作り手本意な部分が目立ちます。


    ■高低や段差をただ追加してある

     今作からこれが顕著になりました。単純に煩わしいです。
     楽しく感じる部分を2とするなら、煩わしいと感じる部分が8ぐらいの割合でしょうか。
     何故そうしたのか、これでユーザはもっともっと楽しくなると本気で思ったのか、猛省して欲しい部分です。


    ■モンスターがかっこ悪い

     モンスターハンターとして致命的な部分じゃないでしょうか。
     どいつもこいつも見た目だけで、バックステップと小技に頼る小物揃いです。
     小賢しさと小賢しさの勝負をするなら、対戦格闘で良いんじゃないですかね。


    ■ベクトルが変わりつつあるのに旧態然としたまま変わらない部分が多々ある

     アイテムポーチを溢れた時の取捨操作の古くささ
     諸動作にいちいちついている大きな隙
     パターンを読み違えたペナルティでもある、緊急時アクションの狙ったカッコ悪さ

     ゲームが狩りゲーではなく、モンスターとバトルするゲームになりつつあるんですから、新作を出す前に、いい加減このへんの是非を考えるべきではないでしょうか。
    総評
    ■これはもう狩りゲーではない

     小兵のハンターが強大なモンスター相手に、知恵を絞ってこれを狩る。
     有り体に言うなら、相手が俺をハメてくるから、俺も相手をハメて倒す。
     モンハンてそういうゲームだと思うのですが、ユーザがうますぎるというか、続編が出過ぎたのでしょう。

     モンスターがハメられないように工夫しよう、ユーザはそれでもハメてくるだろう。
     ユーザがハマる? ああ、モンハンてそういうゲームだしね。

     そういうマインドを感じます。
     狩りというよりバトル。モンスターハンターというよりモンスターバトラーという表現がしっくりくるゲームになりました。

     実際それはそれで良いのですが、ぶっちゃけ、モンハンはモンスターバトルゲーのベストチョイスとは言えませんから、大好きなタイトルであるだけに、これからどうするか、どういう方向に進むかをよく考えて欲しいと切に願います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 1 4
  • 全てにおいて過去作からパワーアップしている作品 95
    • 投稿者:おたる(男性/40代)
    • 投稿日:2013/10/03
    良い点
    ・色々な点でストレスを感じない作りになっている
     ロード時間が短い
     段差による移動等がスムーズ
     採取物(はちみつ等)を増やす方法があり採取だけをやる必要もない
     アイテムのマイセット登録はとても便利な機能である!
    ・ボリュームがすごい
     モンスターの種類がとても多い
     なつかしい旧モンスターの復活がうれしい
     探索やギルドクエスト等もあり何度も楽しめる
    ・ネットプレイに対応
    ・操作性がいい
     前作に引き続きターゲットカメラによる操作はとても快適である
    ・随所に入るムービーがその時の自分の装備なのがうれしい
    悪い点
    ・序盤のチュートリアルが少しめんどくさい
     すぐ終わるのだがやる気のある最初だけに感じてしまった
     が、初心者にはありがたい機能だと思う
    総評
    タイトルにも書いたように全てにおいて過去作からパワーアップしている作品である。
    今回の売りでもある段差による戦闘がとても楽しく、これにより戦略がアップしている。
    上記したようにボリュームもすごくしばらくは遊び続けられる一本だと思う。

    個人的に気に入ったのは、初めて大型モンスターと出会った時等のムービーがその時の自分の装備で表示されそのまま戦闘に入るところ。是非自分で感じて欲しい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 5
  • 3DSの3D表示はほんといらない子 75
    • 投稿者:たくみ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/03
    良い点
    ・自分の意志でジャンプが出来て、転倒させることができる。
    ・倉庫がかなり豊富で余裕がある。
    ・ちゃんとしたストーリーがあり、ソロでも楽しむことが出来る。
    ・オンラインが無料で接続が出来る。
    ・そこそこ快適なロード時間である。
    ・素材採取をそこまで根を詰めてやる必要が無い
    ・手間になる一部の素材を増やすことが出来る
    ・ミニゲームがいくつかある
    ・モンスターの強さが堅いだけやHPが高いだけといったモンスターが居ない(MHF目線)ので好きな武器で好きなように狩れる。
    悪い点
    ・視点操作がものすごくやり辛く、初期視点が微妙な位置にあるため、坂道での視界の悪さが酷い
    ・集会所の装備変更が出来ない(部屋に戻る必要がある)
    ・狩り中にチャットが打てない
    ・倉庫にすべて送るボタンが無い。
    ・剥ぎ取りオンリー素材は健在
    ・通信中にチャットが出ると処理落ちすることがある。
    ・通信プレイ中の部屋の鍵がフレンドに対し意味が無い
    ・ガチャ的運要素満載
    ・集会所のクエストの変動
    ・村クエの最後が酷い
    総評
    DOS→MHF(HR600前後、開始から剛種チケットが実装された後あたりまで)→MH4
    で携帯機はこれが初めてです。

    ダウンロードでなく、ソフト版です。
    また、LLでなく普通の3DSです。
    プレイ時間は150時間程度。HR80ぐらい時点での感想です。
    まだ遊べるぐらい楽しんでいます。

    起動直後の初期ロードは仕方がないとして、その他のロードはちょくちょく挟まれますが、そこまで待たないのはかなり評価できます。
    最近のゲームはやたらロードが長いので辟易してましたのでよかった点です。

    また画質は今までのMHシリーズと同等レベルなので特に気になりません。背景の遠景が安定の1枚絵ですが、PSO2と同じようなものです。4人同時にプレイしていても処理落ちしませんし、3DSの2画面出力でこれだけ快適に遊べるのはすごい事だと思います。

    チャットで処理落ちと書きましたが、一回目の表示の瞬間ラグる(時間にして1秒未満)だけで、いうほど処理落ちしません。ただ、LLでやってる数人の友人はチャットが出るたびにFPSが落ちる、重い重い言ってますが、私はそれを感じたことがありません。DL版とソフトの差か、LLと3DSの差なのかそこはわかりません。

    3D表示は全く必要ありませんでした。3Dポリゴンで奥行きを表現してるのにさらに手前とか奥とか分ける理由がよくわかりませんでしたし、強制的にレイヤーを分けられると3Dなのに2Dに見えて微妙感が酷かったです。


    村クエがストーリー仕立てなのはかなりいいと思います。主人公が育っていく感じがありました。出てくるキャラがちょっと古いネタを押し付けてきたり、上から目線な部分があってイラっとするのはありますが、そこはまぁ内容なので置いておくとして…
    これで終わりかなと思ってからがスタートという感じで結構なボリュームもありますので、村クエだけでもかなり楽しめるのではないかと思います。(村だけなら70時間ぐらいかかりそう?)


    オンラインが無料なので気軽に友達と出来るのはいい点だと思いますが、フレンドが部屋に入る時はパスワードを無視できる点はかなり注意が必要だと思います。
    友達の友達は友達じゃないんです。初対面の場合があるわけですよ。馬が合わない場合もあります。ネットなら特に顕著に表れるんじゃないでしょうか。

    オンラインプレイ中にフレンドを送り、許可することで本当に知らない人ともシステム的なフレンドになることが出来てしまうので、その人が3人でプレイ中に乱入とかしてくると「誰?」みたいな空気になるのが何回かありました。
    誰とでもフレンドになるのは注意したほうがいいでしょう。

    キック機能だけは欲しかった。


    ゲームプレイ中の視点リセットはもうちょっと工夫が欲しかったです。
    例えば下限の設定つきの地面から○mのような設定とかなら坂道でも上向きになるので見やすかったのではないでしょうか。(まぁ地形によってはひどいかもしれませんが・・・)
    上り坂でも真正面を向くので、氷マップの上り坂があるマップは特にプレイしずらかったです。


    やり込めばやり込むほどガチャ要素に悩まされる点は気になりました。
    お守りが出ないと装備が作れないとか、武器も生産よりも発掘装備のほうが性能がいいということが多々ありますので、いまだに欲しいラインの装備が出ていません。
    HR100用のクエストも生産装備で出来るので完全におまけ要素ではあるんですが、気になる人は気になる点でしょうか。


    難しくする=とりあえず強い敵並べときゃいいだろう 的な発想はいまだに残っています(村クエの最後とか。)が、みんなでわいわいやるには面白いゲームかと思います。
    オンラインのユーザーの酷さはまぁオンラインゲームの宿命だと思うので特に評価はしません。そこはゲーム内容の評価ではないので。

    初心者には辛いかもしれませんが、このシリーズを遊んだことがある人にはお勧めできる作品だと思います。


    村クエ全般、HR1〜7までの評価です。
    HR8からはやり込み要素と見ていいかと思います。
    HR7の最後のクエストの評価に関しては個人差はあれ、私は特に不満はありませんでした。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 5
  • 最後の最後でクソゲー。その他95点(ネタバレ有り) 30
    • 投稿者:Touya(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/26
    良い点
    今までのモンスターがほぼ網羅されている事や、武器の新モーション・モンスターの新モーション等など。こちらは他の方々とほぼ同意見です。
    新モンスターのザボアは動きが面白く、戦ってて楽しいモンスターでした。
    ストーリーも充実していますし、モンハンの集大成としておすすめ出来るソフトです。
    悪い点
    大型モンスターの退屈さ、つまらなさ、作業感。
    特に☆8キークエの新大型古龍が全てを台無しにした。
    こんなクソモンスを追加するんだったらギザミやラオシャンロン入れればよかったのに。

    あとはオンラインで、パスワード付きの集会場を立てても、フレンドリストから直接入ることでパスワードを無視出来ることが気になった。AとBで鍵部屋でプレイ中にBのフレンドのCがパスを無視し参加し、その後CのフレンドのD(A、Bとは面識なし)が参加してくるといった状況が起きます。2人でプレイしたいのにー・・・って時には困りますよね(汗)
    総評
    2ndGからの復帰組です。村クエクリア、集会場☆7クリア(☆8への緊急まで)といった進行状況です。

    ☆8緊急クエまでは、95点近くを付けれるゲームでした。
    現に☆7キークエのテオやアカムは友人とワイワイいいながら、何度も3落ちを繰り返しながら挑戦するほど熱中しました。
    ギルドクエストシステムも面白く、御守のために、76レベルの受注条件がHR8以上になるまでレベル上げたりとやりこみ要素も評価できます。
    本当に面白いゲームで、今年のベストタイトルを付けれるゲームになると思います。

    今回、HR8に上げる(HRの上限解放)ためには、ある大型古龍と戦う必要がありますが、その古龍が非常につまらないクソモンスターでした。
    あまりのつまらなさ、作業感に一瞬で熱が冷めてやる気を無くしました。
    HR100の隠しクエストもこのクソモンスの別種で、わざわざそこまで上げて戦いたいと思わないモンスターですし。
    この1点だけが本当に残念で大きなマイナスポイントです。
    私の評価は、本編100点、集会場のパスワードの点で-5、この点で-65点と言ったところでしょうか。

    そのモンスターの残念というかクソな部分は
    ・行動パターンが4種類程度(10分で全パターン把握して覚えゲーに)
    ・一部の部位以外攻撃が通らずそこを破壊していくとそのうち死ぬ(戦略性がない)
    ・ほとんどの時間が移動時間(攻撃できない時間が非常に長い)
    ・高低差があるマップで上下の移動に非常に時間を取られる
    ・とりあえず攻撃力が高いだけの単調な攻撃
    ・上から自機狙いで落ちてくる隕石(高低差があるため、上り中にあたり、最下層のダメージ床に落とされる)

    ざっとあげるだけでこんなものでしょうか。
    とりあえずパターンゲー、避けゲー 覚えゲー。強いのではなく、面倒くさいだけ。
    どんなモンスターでも多少は覚えたり、パターン化する事は必要ですが、コイツに限っては狩り要素なんて無いし、戦ってる感じもまるでしない。攻撃後に棒立ち(硬直)してる敵をひたすら切り続けるだけ。

    パターン化すればソロで25分らしいですが、初見で普通にやってれば走り回ってタイムアップですかね。
    私は2戦やりましたがもう飽きました。これを倒さないとやりこみ要素(ギルクエetc)できないっていうなら別にやりこみ要素は手を出さなくていいやって感じになりました。

    ここまでボロクソに書きましたが、人によっては楽にクリアできたり、苦にならない人もいると思います。そういった人にとっては満点を付けられる素晴らしいゲームです。
    ですが、私にとってはモンハン4をやめる原因となった1つですので、評価を大きく下げさせていただきました。

    本編100点 集会所パスワード-5 ☆8緊急大型古龍-65  計30点 としています。
    また5段階評価は、☆8緊急後で評価しているため熱中度1としました。
    (☆7キークエ攻略時では熱中度5でした。)
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 1 5
  • 本当に同じ会社が作ったゲーム?(良い意味でも悪い意味でも) 50
    • 投稿者:ウイロウ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/29
    良い点
    ・登り降りがスムーズになり、一々ツタを登るだけでイライラしてたのが無くなった
    ・地形の変化の仕組み自体は何気ないところですがそこが面白い
    ・オンラインの導入により一人で寂しくプレイすることが無くなった
    ・発掘装備の導入により時間が24時間でも足りないくらいです!!
    悪い点
    ・配色、背景の処理、当たり判定の粗雑さ
    フリーゲーム並の酷さです。
    ・オンラインの機能諸々
    特に酷いのが、フレなら鍵付きの部屋でもなんなく入れる。
    キック機能がないところ、部屋名を決められない
    お陰でマナーひどいやつがのさばってますよ
    ・マナー面も最悪の酷さ
    入ってきて即貼り、終われば即抜けなんて日常茶飯事

    総評
    今回は面白いところはあるが、悪いところも多すぎる。がこのゲームの総評ですね
    期待が大きかったせいもあり、今回のモンスターハンター4はかなり残念です。
    特に3Gで完璧、もしくはよかった部分が粗雑になりすぎていて、「このゲーム本当に同じ開発チームが作ったのでしょうか?」というくらいひどいです。
    少なくとも2/28日発売であればこんなにがっかりしなかったのですが・・・。
    モンスターハンター4Gに期待というところですかね
    アップグレート版である4Gがこれくらいひどかったらモンスターハンターの次回作に迷ってしまうところですね・・・
    できればそれは回避したいところです。
    カプコンさん、もっと作りこんでから4Gの発売お願いしますm(_ _)m
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 2 3 5
  • 面白い 90
    • 投稿者:cent(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/26
    良い点
    ・段差の導入により若干やりにくくなったが、
    より自然で狩りをしてる感じになった。
    ・3Gではなかったネットプレイの導入
    ・半端じゃないボリューム
    ・易し過ぎず、難し過ぎず大体において丁度いい難易度調整
    悪い点
    ・水中戦がなくなった(確かに評判は悪かったが)
    ・大して変わってない旧モンスが結構多い
    ・オンのマナーが子供の多い時間帯は悪い
    ・グラは悪くないが、色使いがケバケバしいマップがある
    ・集会所の緊急は人が集まらない事が多い
    ・集会所ソロだとモンスターの隙が少なすぎる
    ・集会所ラスボスの初見殺しっぷりのせいで私を含め3乙してしまう人続出
    総評
    やっぱりモンハンは面白いですね、
    狩りに行く準備などは面倒なのですが、
    他の狩りゲーとは一線を画す面白さ・ボリュームがあります。

    未だにラスボスの攻略情報がwikiに出揃ってない所からも
    ボリュームの多さが分かると思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 5
  • オンライン環境があって助かった、と思いきや 40
    良い点
    ◆グラフィック
    初3DSでしたが、予想していたよりは格段に綺麗でした
    立体視表示はもっぱらオフでLLを使用しています

    ◆ストーリー
    複数の村を行き来して依頼をこなしていく、真相に迫るといった感じ
    旧作が一つの村で完結していたので結構新鮮でした
    あれがそんなところで出てくるんだ、みたいな驚きもありましたし

    ◆乗りシステム
    段差からジャンプ攻撃、そのまま乗り入力を成功させればダウンが取れる新システム
    ジャンプ攻撃自体のモーションの派手さもあって結構爽快感あります
    悪い点
    ◆モンスターの挙動、設定
    露骨なバックステップ等による隙潰しは今作も健在
    さらに今作からの「狂竜化」によってスピードはさらに上昇
    理不尽な起き攻めからの事故死の多いこと多いこと……だいぶストレス溜まります

    また、乗りダウンの影響からか足を殴ってダウンが取りにくかったり、取ってもダウン時間が短かったり……
    頭を殴らせる気がないような行動ばかりなのにスタン取っても短かったり……

    視覚外からの攻撃、着弾地点ランダムの長時間持続攻撃ももちろん完備されております

    ◆クエストの難易度
    3DS単体でインターネット経由のマルチプレイができるようになったのはいいんですが
    それを想定したからなのかやたらと敵がタフです
    ソロプレイなら1戦20分ぐらいは最低でも覚悟しておいてください、という感じで

    また、一部の採取クエにおいては時間切れまで粘ってもクリアできなかったりします
    もちろん複数人で行けば即終了なんですけど、さすがにこの調整はちょっと

    装備固定の闘技クエストもソロじゃ最高評価なんてよっぽどの腕前がないと無理です
    しかし最高評価を取らないと埋まらない勲章(実績のようなもの)もあります

    ◆オンライン自体のシステムの不便さ
    部屋の目的にそぐわないユーザーを強制的に排除する手段(キック)がありません
    チャットでコミュニケーションを取ろうにも、定型文登録数の少なさ、キーボード入力の使い勝手の悪さが足を引っ張ります

    マナーの悪いプレイヤーに襲来された場合こちらが逃げるほかない、ということです
    そして困ったことに、このゲームのオンラインにはそういうプレイヤーが結構な頻度で現れたりするのです……

    ◆段差システム、フィールド
    ある程度の段差なら自動で乗り越える……のはいいんですけど、その自動で乗り越えるモーションのせいで無駄な被弾を受けることが多々あったりします
    乗りシステムのためかフィールドに段差が多めなので、結構引っ掛かりを感じます

    ◆カメラワーク
    よろしくないです。特に上り坂で顕著。前方の状況がほぼ視認できません

    ◆ギルドクエスト、探索
    何十回と同じクエストをクリアし、レベルを上げなければいいものが出ないという仕様が苦行と化しています
    無視しようにも最終装備にかかわってくるので無視できない状況です

    そもそものギルドクエスト入手条件が探索でランダム、出現大型モンスターの指定は不能という仕様がさらに追い打ちをかけてしまっています
    ただひたすら運の要素が濃すぎませんか、と問いたくなってきます

    この苦行さ故にギルドクエストはさっそくデータ改変の犠牲になりました
    すれ違い通信で他人に配布できるので被害は増す一方です……
    総評
    今までのモンハンの悪いところを引きずってる、あるいは強化しているので、過去作のモンハンが合わなかったならこれも合わないでしょう
    旧作と同じで「いかにストレスを与えるか」を念頭に置かれている感じですかね

    乗りの爽快感は確かにすばらしいんですけど、段差自体はもうちょっと練り直してほしかったかな、と思います
    ギルドクエスト、探索の仕様もいまいちのりきれない感じで、もやっとしたものが残りました

    とりあえず、マルチプレイできない環境だとイライラが募ることにはなるかと
    オンラインがあって助かった……と思いきやオンライン回りのシステムも微妙なのがまた残念でした
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 4 4
  • 進化し続けるモンハン 95
    • 投稿者:QuickReview(男性/30代)
    • 投稿日:2013/09/24
    良い点
    ・段差システムの導入
     バランスを取るのが大変だったと思うが、これが今作最大のポイントであり、ジャンプ攻撃からの掴まり、そしてダウンへと繋がることで戦闘がかなり楽になった。
     その副産物だろうが、登攀の速度やスタミナ減少速度にも調整が入り、移動のストレスが減った。

    ・視点の改善
     シリーズ4作目にして(4作目といってもいいのかわからないが)ようやく壁際の壁が透明になってくれるように。

    ・採取は頑張らなくても旅団ポイントでなんとかできる
     ほとんどのアイテムは狩りさえしていれば勝手に溜まっていく旅団ポイントで交換、または交易で増やすことができるので、鉱石以外は従来のように何度も採取にいかなくても簡単に溜まる。そのため、メインのハンティング以外にかける時間が少なく済むようになった。

    ・不要なお守りを使って再度お守りを抽選
     いらないお守りはいままで捨てるしかなかったのですが、3つ不要なお守りを使って1つ手に入れるという錬金が追加され、採掘以外にも楽しみができた。

    ・ネットワークプレイが無料かつ快適
     昨今非常に評判のよくない某Fや、また過去作のMMBBのように料金が発生しないということで非情にありがたい。また、他のハードのように据え置き本体を経由せず携帯機単独でネットに繋げるところも良い。
     初日こそトラブルがあったものの、接続さえできてしまえばラグも全くなく快適な協力プレイが楽しめる。
    悪い点
    ・追加モンスターがいまいち
     倒すこと自体は楽なのだが、あるポイントを狙おうとすると面倒な場合が多い。
     例えば某モンスターは、頭を狙おうとすると、横に腕があって危険な正面からか敵の下に潜り込んで攻撃しないと腕にあたってなかなか頭に到達せずもやもやする。
     またある蛇型モンスターは、大きいからとりあえず攻撃は必ず当たるのだが、テクニカルな攻撃で華麗に倒そうとしたとしても、誰がどの武器を使っても同じことをすることになるので非常に面白くない。

    ・既存モンスターの追加アクションがいまいち
     ダウンで楽になった反動で、追加アクションを入れたのだと思うが、突進系や全方位攻撃系の技はばかりで、もうすこし工夫が欲しかったなぁと思う。

    ・低年齢ユーザーのネットワークプレイのマナーの悪さ
     これにはいいところの裏返しだ遠むのですが、ほとほとうんざりします。
     チャットのしずらさや、敷居の低さにも原因はあるのでしょうが、突然部屋に入ってきて部屋の目的とは関係ないクエストを張り付け、それをやってくれと連呼する・・そういうプレイヤーが多く見受けられます。
     どこへ行っても遭遇するので、辟易しています。部屋に対してコメントを1行書けるようにする、もしくは部屋主にキック権限を付与するなどといったバージョンアップが早急に必要だと思います。
    総評
    延期して相当調整したという感じが随所から見受けられます。
    特にインターフェースや操作性に関しては、新システムのために相当細部にまでこだわりを感じます。
    この「段差アクションシステム」は新しいモンハンにの出だしとしては大成功といえるものになったのではないでしょうか?

    ただ、同じく追加された「凶竜ウイルスシステム」に関しては、正直微妙です。
    旧作の怒り狂うイビルジョー的なポジションをわざわざ全モンスターに追加したかったのでしょうが、倒す側としては正直あまり苦労しないですし、かといってその状態の時だけに特別なアイテムを落とすわけでもないですし(石を除く)、素直にその労力で最初からG級を追加したモンスターハンター4Gとして発売してほしかったなーという印象です。

    今回、序盤は回復薬が売ってないなど、つらい時期が今までの作品より長めかもしれない。ただ、操作性はいままでのシリーズより大幅に改善されているので、遊びやすくはなっていると思う。
    操虫棍はジャンプできる太刀といった感じで、打撃属性ではなく斬属性。
    太刀同様に味方を転ばせる嫌われ武器になる可能性が高いので、使う人は相当注意してプレイしましょう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 快適さは少し欠けるが、新しい要素満載の"新モンハン" 90
    • 投稿者:Vacancy(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/23
    良い点
    ・段差のアクション、乗り攻撃
    ・アイデアの詰まった新モンスター、懐かしい旧モンスター
    ・莫大なボリューム
    ・無料オンライン
    ・今までのモンハンの良さ、操作性の継続
    ・ビギナーにも入りやすいよう優しいチュートリアル
    悪い点
    ・カメラ操作は工夫されているもののハードに右スティックが欲しい
    ・画面の色合いがきつめ
    ・海、砂漠のカット
    ・採取系クエストが運に左右され理不尽
    ・オンライン周りのシステムが不十分
    総評
    段差アクションが加わることでどうなるか楽しみと期待半分ずつであったが、心配は杞憂であった。
    背中に乗り攻撃をするとモンスターの動きを封じることができるため、仲間はその間に回復などをし、倒れたら奇襲という風に連携がより強く出来、盛り上がる。純粋に爽快感も増した。

    壁、段差の移動がスムーズになったのも良い点。

    新しいモンスターは、単に攻撃力が高いというわけではなく個性がしっかりとあり、
    予想出来ない動きをしてくるためにとても楽しませてくれる。
    旧モンスターの多数出演も懐かしく、嬉しい。一部はウイルスや段差を利用してくるためマンネリ化も防げている。

    海に潜る要素と、砂漠ステージは存在しない。自然に触れている感覚が好みであったので少し残念。それに合わせて出演しないモンスターも複数。
    素材と装備だけの出演のモンスターも。可能なら直接戦って素材は手に入れたいところ。

    難易度は、経験者には村クエストは難しくはないが集会所や上位からはしっかり歯応えが出てくる。モンスターの種類ややり込み要素が多い。

    村クエストでは今までより高いストーリー性と美しいムービーがある。
    拠点が移動していくのも面白い。

    ハードが3DSであるために、メリットとデメリットが存在する。
    メリット
    立体視による迫力ある絵、二画面による情報表示やカスタム、すれ違い通信でのオトモ/ギルドカード/クエストの配信、任天堂キャラとのコラボ
    デメリット
    右スティックがないために、タッチでの十字キー操作が、拡張スライドパッドの購入は必至。
    慣れればプレイは可能だが、快適性にはあと一歩。
    本体のバランス故、長時間プレイは疲れやすいかもしれない。

    オンラインは、プレイに支障をきたすようなラグなどは生じず無料で実現したのは素晴らしい。
    野良での集会所は、チャット機能や部屋の検索システム、プレイヤー自身のマナーなどの問題で、ストレスになりやすい。キック機能もなく、快適とは言い難い。
    フレンド登録したプレイヤーか、もしくは事前にネット等で約束をし部屋を開くのが吉である。

    操作性などは個人差があるので、是非自分で触れてみて判断したいただけたらと思う。
    新しいモンハンとしては大満足、操作性やオンラインの仕様が気になる分若干減点。
    ビギナーも始めやすいよう設計されつつ、過去のシリーズファンも楽しめる内容である。
    今までのようにGやHDverへの期待も高まる。
    モンスターハンターファン、モンスターハンターに興味がある方に是非オススメしたい一本。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • 3D立体視に特化したグラフィック? 50
    • 投稿者:中村(男性/30代)
    • 投稿日:2013/09/14
    良い点
    ・モンハンである
    ・カメラの縦回転が普通になった
    ・3DSだけでオンラインできる
    ・今回はストーリーがある。予想してなかったので驚きました。拠点の村もいくつもあります。いままでこういう部分はすごく簡素だったのでかなり嬉しいです。
    ・段差の操作は快適。自動でポンポン乗り越えていく。邪魔になると思っていたがならなかった。
    ・ロードはPSP時代よりもあきからに速い。ここはさすが任天堂ハード。
    ・アイテム使用もタッチ操作可能。楽ですねこれ。
    悪い点
    ・グラフィックが下品。書き込みは凄いけど綺麗じゃない。下品。あと文字がボケボケ。
    ・グラフィックの汚さと相まって画面をパッと見ても何がどうなってるのかわからなくなることがある。マジで。地面は模様なくしてほしいマジで。
    ・想像以上に操作が厳しかった。武器によっては絶望的。
    ・段差のお陰でPSP時代から酷かったカメラの酷さに拍車をかけてる。操作は快適だけど。段差がうざいって人の意見は操作じゃなくてカメラのひどさによるものだろう。
    ・処理落ちする。突然ガックンと落ち込みます。アイルーを連れてると起こりやすいので場合によっては連れてかないほうがよいかも。
    総評
    モンハンはPSP以来ですが、3DS版は操作しにくいと聞いていたのですが想像以上でした。経験者の知り合いも弓はやめろとかカメラ操作はきっぱり諦めるかターゲット連打の2択だとか言われてどうしようかと思ってるところです。結局ターゲット押しまくってますが操作量が増えて指が無駄に疲れます。

    そしてそれよりもなによりもグラフィックが下品です。ものすごく頑張った初代プレステみたいな画質で正直プレイが辛いレベル。3DSだから汚いってレベルじゃなくて3DS用の3Dゲームとしてもトップクラスの汚さ。同じ3DSで出ていたMH3Gはかなり綺麗だったと聞いて体験版落として試してみてあまりの違いに愕然としました。MH3Gはクッキリしていてモンスターの判別も容易です。同じハードなのに前作よりも劣化してるってどういうことなんだろう。

    オトモアイルーが随分強化されてたり、カメラの縦回転がスムーズだったり、ストーリーがしっかりはいってたり(フロンティアっぽい)、と進化している部分もありますが全体的には劣化としか言えません。特にグラフィックの劣化は綺麗汚いというレベルを超えてプレイに支障をきたすレベルであまりに酷く思わずレビューに来てしまいました。しばらくプレイを続けていましたが正直義理や義務感でプレイが続いてるだけです。プレイを止めるともうこの画面を見なくてもいいんだとすごくホッとしますマジで。急がない人はWiiUでHD版がリリースされるまで待ったほうがいいですというかHD版を売るために(WiUを売るために)任天堂と契約してわざと汚いグラフィックにしたんじゃないだろうかと邪知してしまう。同じ3DSのMH3Gはあんなに綺麗なのに・・・。

    ※追記です。知り合いとプレイしたところグラフィックは汚いという意見とそうでもないという意見に真っ二つにわかれたのですが、どうもその差は立体視をオンにしているかオフにしているかの違いっぽいです。渋々オンにしてみたらとたんにクッキリしてモンスターと地形の判別が容易につくようになりました。どうも立体視前提でグラフィックを調整しているようですね。

    グラフィックがたんに汚いだけではないのは理解できたので評価スコアを修正しました。でも俺は3DSの立体視は苦手で画面と目の距離を完全に固定しないとすぐにテレビのゴースト状態になってしまう体質なので立体視ありきでは長時間プレイできません。カプコンほどの企業で多数の人が関わっているタイトルでそんなことに気が付かないんて信じられないんですが、業界内では立体視で見るのが当たり前だと思われているのでしょうか。自分には辛い仕様には変わりないのでやはり高評価は付けられません。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 4 4 5
  • 段差すげぇ 90
    良い点
    ・従来のアクションを踏まえつつ、新武器、段差などの新要素で立ち回りが多彩になった
    ・3Gよりもフレームレートが向上し、キャラの動きが滑らかになった
    ・オンラインが無料で遊べる
    ・探索クエが楽しい
    悪い点
    ・オンライン周り。特にチャット
    ・壁を登る場面がやたらと多く面倒
    総評
    もともと有る程度完成しているシステムに新要素という事で期待半分、不安半分で発売日を待ってましたが杞憂でした。

    シリーズマンネリ化を打開するために新要素を入れたり、仕様を変更したがために駄目になったシリーズもいくつか知っていたのでそうならないことを祈ってましたがここまで面白くなるとも正直思ってませんでした。

    一見すると今までのシリーズでもあった段差と何が違うの?と言った感じなのですが本当に凄く面白くなってます。

    個人的にはイヤンクックでもゴア・マガラでもなくこの「段差」に今作のMVPをあげてもいいくらいです。
    この段差のおかげで平面での立ち回りよりもはるかに機知に富んだ立体的な立ち回りが可能になり、より臨場感のある狩りが楽しめるようになりました。段差すげぇ。
    グラフィックも巷で叩かれているほどひどくはなくフレームレートなどを踏まえ総合的に見ると前作よりも明らかに向上してます。


    悪い点としては立体的なマップ構成を意識した弊害なのかやたらと壁を登らされる場面が増えました。
    どれくらい増えたかというと恒例の卵運搬クエでも壁を登らないとキャンプに帰れないレベル。カプコンさん、いくら主人公が凄くても卵抱えて壁は登れませんて・・・。
    それであればキャンプ以外に卵専用の納品BOX作った方がまだ納得いくってもんじゃないかと。

    あと使い辛い点としてはオンラインプレイ時のチャット周り。
    これは携帯機であることを考えればある程度は仕方ないのかと思わなくもないですが。


    以上、ダラダラと書きましたがシリーズ経験者はもちろん、未経験者にも是非お勧めしたい作品です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 3DSの限界。WiiU版に期待。 65
    • 投稿者:おらんげ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/09/18
    良い点
    ・拠点が増えて、世界が広がった
    ・ぽかぽかアイルー村
    ・武器種追加
    ・お供アイルーの仕様変更
    ・探索での狩猟&採取要素
    悪い点
    ・PSP以下のグラフィック
    ・ターゲットカメラでの補助
    ・段差ハメが容易
    ・採掘&採取ポイントの仕様変更
    総評
    前作は3DSの操作性が微妙だったので、WiiUにて買い直してプレイ。
    タッチパネルの疑似十字キーはレスポンスに難ありで、
    拡張スライドパッドは、持ち運びにも見た目にも難あり。
    ターゲットカメラの補助仕様は、ハンマー使いにはヌル過ぎる。
    今作も、ヌルゲーマー御用達の3DSで登場。WiiU版早く……。

    新しい要素でモンハンに新しい風!
    とは言いつつも、良くも悪くも万人受けする方向へ。
    正直、3DSでモンハンやるのが快適とは誰も思わないだろう。
    無駄な3D機能、低いfps、AAかからない、持ちにくいデザイン、etc...。
    どうせならPSVITAで出してほしかった。……ビジネスなら仕方ない。

    今作で大きく変わったのが、高低差の導入。
    プレイした感想は、本当に簡単にダウンが取れる。
    段差の近くでウロウロしてれば攻撃も避けられる。
    罠・閃光玉・ハンマー・乗り。最早、モンスターの種類関係なし。
    期待してたゴア・マガラも股下安定で一方的に殴って終わり。
    PS2時代のハンターとしては、不完全燃焼でモヤモヤする。

    良い面では、お供アイルーの復活。
    ぽかぽかアイルー村とのコラボも地味に嬉しい。
    ストーリー性の強化も、没入感を高めて良い。
    村クエ下位の流れも良かった。

    総評としては、作品の足をハードが引っ張っていると感じた。
    飛行中のモンスターの影もすぐに表示されなくなるし、
    特にフィールドのグラフィックは本当に最新作か疑うレベル。
    操作性に関しては、十字キーとスライドパッドを逆にするか、
    右スティックを標準搭載して欲しいとプレイ中何度も感じた。
    早くこのストレスから解放されてWiiUでプレイしたい。
    次回作は次世代機で出すか、まともなハードで出して欲しい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 3 4 4
  • 発売延期が吉と出たボリューム満点のモンスターハンターの新作 95
    • 投稿者:まるとび(男性/30代)
    • 投稿日:2013/09/19
    良い点
    ・高低差が単純に面白い
    モンハンは悪い言い方をすれば所謂「作業ゲー」で
    モンスターと戦うのもパターンを覚えて作業、採取や剥ぎ取りも作業なんですが
    そこにやることが増えたという事が単純に良い所です。

    ・その高低差を煩わしくしないためチューンナップされたアクション
    壁登りが早いだとか爽快感のあるジャンプ攻撃など楽しいです。

    ・ボリュームがすごい
    過去最高のモンスター数にアイテム数。
    時間泥棒になりそうです。
    悪い点
    ・文字送りが遅い
    設定で早くする機能くらいは付けて欲しかったです。
    文字を読む速度が特別早くない自分でさえ文字送りに目が追いついてしまう。
    特にチュートリアルを煩わしくしている大きな原因がこれだと思います。

    ・報酬のBOX送りがめんどくさい
    99%以上のものはどうせBOXに送るんだから一括ボタンが欲しいです。
    何故つけないのか理由がわかりません。Fにはあったのに。
    開発者は何千何万とやる事を全て何が取れたか確認して送ってるんでしょうか。

    総評
    モンハンは3rdHD以外は初代からGやF含め全てプレイしています。
    プレイ環境はノーマルな3DSでアタッチメントは何も付けていません。
    現在プレイ時間40時間ほど、集会所がHR4、村も星4の状態


    自分は操作に関してまったく問題に思っていません。
    「今までの操作と違う」のと「使いにくい」は別だと思っていますし
    その操作の慣れや上達も楽しみの1つだと捉えています。
    人それぞれというのも否定はしませんけどね。

    それと同じような事ですがモンスターもパターンが変わっている所が多くあります。
    以前までと同じ動きをして攻撃を受けてしまう事も多々ありますが
    そういう所も含めて新作だと実感しています。パターン組み直しですね。


    ネットマルチは基本的に元から知っている人達と入れ替わりながらやっているので
    野良の集会所に関してはあまり詳しくありませんし
    自分が利用しないので短所に書いてありませんが確かに練りは足りなさそうです。
    ですが知り合いとやる分にはとても快適にできています。

    またPCやスマホアプリでボイスチャットをしながらやっていますが
    それ無しでやる人達にとってチャット機能も使いづらそうです。
    画面が小さく文字が打ちにくいですし、例えば小さくても使いやすいフリック式など
    ハードに合わせた機能をソフトウェア側でいれて欲しかったです。
    千里眼でモンスターが見えてるのに番号を教えられないのは不便ですしね。
    1つ前のMHである3GHDはその辺りに関して快適だっただけに余計に残念です。


    色々と変わっている所があり、その変化を嫌う人もいるのも確かですが
    個人的には「ちゃんとしたモンスターハンターの新作だよ」と
    しっかりと勧められる作品に仕上がっていると感じます。
    時間が潰される覚悟ができたら始めましょう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 5 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月