オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/12/10 17:33

イベント

「PlayStation Vita“PLAY”キャラバン-全国体験会-」がいよいよ首都圏へ。南 明奈さんとケンコバさんも駆けつけた六本木会場の様子をレポート

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は,同社の最新プラットフォームPlayStation Vitaの体験会「PlayStation Vita“PLAY”キャラバン-全国体験会-」を,日本国内の5都市で断続的に開催している。

 これまで,札幌,福岡,名古屋,大阪で行われてきたこの体験会は,本日(2011年12月10日)と明日,そしてVitaの発売となる12月17日とその翌日の18日に,首都圏の7か所で開催されるのだ。

・開催場所&スケジュールの詳細
http://www.4gamer.net/games/140/G014049/20111104049/

アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-

 なかでも,東京・六本木ヒルズ アリーナで開催される体験会は,試遊タイトル数が20タイトル追加されており,サードパーティの作品を含めた全31タイトルを実際に体験できるようになっている※。

※六本木会場の試遊タイトル一覧は文末に掲載

 当初,この手の体験会は混雑する印象を持っていたのだが,実際の会場に足を運んでみると,展示されているVita本体の数が多いことなどもあって,どのタイトルもかなりスムーズにプレイできた。
 行列の長さはタイトルごとにばらつきがあったが,パッと見た印象では「アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-」や「GRAVITY DAZE」に多くの人が集まっていたようだ。

 ただ,六本木会場に関していえば,東京ゲームショウ2011時の行列とは比べものにならないほどスムーズに回転していたので,Vitaに触ってみたいと思っている人には非常にオススメである。

 SCEJの担当者によれば,体験会はお昼過ぎから夕方にかけて人が増え始める傾向にあるとのことなので,午前中がとくに狙い目だ。明日以降に来場してみようと考えている人はぜひ参考にしてほしい。なお,ほかの会場も同じような状況かどうかは分からないので,その点だけはご注意を。

 今回,六本木会場では上述の体験会に加えて,特別ゲストの南 明奈さんケンドーコバヤシ(ケンコバ)さんが登壇したステージイベントも行われた。二人は,体験会のチュートリアルにあたる「Welcome Park」でVitaの機能を練習したのち,たくさんのミニゲームが1本のソフトにぎゅっと詰まっている「サワリ・マ・ク〜ル!」から「ころがせ!ローリン」をプレイした。

アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-
南 明奈さん
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-
ケンドーコバヤシさん

司会進行はラジオのパーソナリティなどで活躍する藤田琢己さん(左)。Vitaの説明や操作方法の手ほどきをするのはSCEJの北尾泰大氏(右)
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-

 ころがせ!ローリンは,背面タッチパッドで画面上の地面を盛り上がらせ,できあがった傾斜を利用して“ローリン”と呼ばれる球状のキャラクターをゴールへ導くというゲーム。
 Vitaの直感的な操作に触れたケンコバさんは「いつまでも遊んじゃう」と口元を緩めた。普段からゲームをするという南さんは少し踏み込んで,「(操作に対しての反応に)タイムラグがほとんどないので,とってもプレイしやすい」とコメントした。

前面タッチスクリーンや背面タッチパッドを体験する南さん
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-

 北尾氏の説明を聞きながらゲームを進めていくと,ゲストの二人はだんだん夢中になってきたのか口数も少なめに。結局二人は進行の藤田さんが「司会としては非常にやりにくい展開」と苦笑いするほど没頭してしまい,ケンコバさんに至ってはころがせ!ローリンを(選択したステージの)最後までクリアしていた。

ころがせ!ローリンをプレイ中のケンコバさん。クリア後の一言は「もう思い残したことはない……!」
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-

 途中,会場でプレイしていた一般客に飛び込みで感想を聞いてみるというコーナーに移る。「アンチャーテッド」をプレイした男性は「冒険にすごくワクワクした。絶対に予約したい」と大満足。「みんなのGOLF 6」をプレイした女性は「思った以上に軽くて,画面もキレイ」と感想を述べた。

 一般客の感想にしきりに頷いていたゲストの二人は,最後に「たくさんの要素が入っていて,今から発売が楽しみです」(南さん),「12月17日は仕事の予定が入っていますが,キャンセルしようと思います」(ケンコバさん)と,Vitaの登場に期待を膨らませていた。

アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-

 今後行われる「PlayStation Vita“PLAY”キャラバン-全国体験会-」は明日(12月11日)と,来週末の計3日。先述したように六本木会場では全31タイトルの試遊が可能となっているので,ぜひ一度足を運んでみてほしい。なお会場は屋外なので,来場の際は防寒対策を忘れずに。

アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-

「六本木ヒルズ アリーナ会場」試遊タイトルリスト
タイトル名発売日発売元
1ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 312/17カプコン
2真・三國無双 NEXT12/17コーエーテクモゲームス
3王と魔王と7人の姫君たち 〜新・王様物語〜未定KONAMI
4地獄の軍団12/17スクウェア・エニックス
5忍道2 散華12/17スパイク
6パワースマッシュ412/17セガ
7アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-12/17SCEJ
8GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動2/9SCEJ
9みんなのGOLF 612/17SCEJ
10真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)12/17チュンソフト
11リッジレーサー12/17バンダイナムコゲームス
12BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND12/17アークシステムワークス
13墨鬼 SUMIONI2/9アクワイア
14ラグナロク オデッセイ未定ガンホー・オンライン・エンターテイメント
15F1 201112/17コードマスターズ
16ASPHALT: INJECTION12/17KONAMI
17麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版12/17KONAMI
18LORD of APOCALYPSE12/17スクウェア・エニックス
19スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ!2012年春セガ
20サワリ・マ・ク〜ル!12/17SCEJ
21STARSTRIKE DELTA未定SCEJ
22リアリティーファイター2/23SCEJ
23リトルビッグプラネット(仮)未定SCEJ
24WipEout 20481/19SCEJ
25モンスターレーダー12/17SCEJ
26ドリームクラブ ZERO ポータブル12/17ディースリー・パブリッシャー
27魔界戦記ディスガイア3 Return12/17日本一ソフトウェア
28塊魂 ノ・ビ〜タ12/17バンダイナムコゲームス
29テイルズ オブ イノセンス R1/26バンダイナムコゲームス
30ダーククエスト アライアンス12/17ユービーアイソフト
31マイケルジャクソン ザ・エクスペリエンスHD12/17ユービーアイソフト


PlayStation Vita公式サイト

  • 関連タイトル:

    アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-

  • 関連タイトル:

    GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
92
Smite (PC)
83
83
80
マリオカート8 (Wii U)
78
DARK SOULS II (PS3)
2014年02月〜2014年08月