オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:14
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/05/21 10:00

プレイレポート

すべてのロボットアニメファンにオススメしたいシリーズ20周年記念作品。PSP「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」の魅力をあらためて紹介

 男の子に産まれたからには,誰でも一度はロボットアニメのエースパイロットに憧れを抱いたことがあるので
はないでしょうか。飛行機のパイロットや電車の運転手なども人気の職業ですが,現実的ではないからこそ,ロボットを自在に操るエースパイロットの存在には,男心がくすぐられてしまうってものです。
 本稿では,そんな男のロマンをビンビンに刺激しまくりの熱いシミュレーションRPGシリーズ「スーパーロボット大戦」(以下スパロボ)の,20周年記念作品として発売された「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」(以下,破界篇)の魅力を,発売から一月以上たった今でも同作にどっぷりハマッている筆者が,あらためて紹介したいと思います。まだ購入していないというシリーズファンはもちろん,興味はあるけれどシリーズ作品をプレイしたことがないという人も,ぜひ参考にしてみてください。

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇

「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」公式サイト



“20周年記念作品”の名に恥じないボリューム&クオリティ

ロボットアニメファンの夢を叶えるシリーズ最新作


 まず,「スパロボシリーズってなんぞや?」という方のために軽く説明させてもらうと,漫画やアニメの中で活躍するさまざまなロボットアニメのパイロット/ロボット達が,作品や世界観の枠を飛び越えてクロスオーバーするという,まさにスーパーとしか言いようのないシミュレーションRPGとなっています。最大の特徴はなんといっても,ダイナミックな戦闘シーンでしょう。プレイヤーは,原作でおなじみのエースパイロット/ロボットを,コマンド選択という簡単操作で自在に操り,アニメさながらの臨場感溢れるバトルを楽しむことができるのです。

「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」より,ゲッター1のスパイラルゲッタービーム。カットインやモーションの細部にまで,制作スタッフのこだわりが光っている
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇

 クロスオーバーの魅力を引き出すストーリー展開も,スパロボシリーズの大きな魅力。原作では敵対していたキャラクター同士が,状況次第では味方になったりすることもあるという“if”を体験できたり,同じ声優さんが声を当てている別作品のキャラクター同士の掛け合いが楽しめたりするのも,ファンにはたまらない要素でしょう。

ロボットによっては合体/分離などの特別なコマンドが用意されています。状況に応じて自由に戦略を組み立てられるのも,スパロボシリーズの魅力の一つです
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
 ゲーム自体はシリーズを通して,比較的オーソドックスなターン制シミュレーションRPGで,敵の殲滅や目標地点への到達など,マップごとに定められた作戦目標を次々と遂行していき,ストーリーを進めていくことになります。各ユニットには,登場作品に応じた特徴や特殊能力が設定されており,パイロット側にも“精神コマンド”と呼ばれる特殊なスキルが用意されているので,それぞれの特徴を理解し,それらをうまく活用するのがクリアへの近道。とくに,平凡な敵パイロットを相手にするならともかく,指揮官やエースパイロットといった,強力なポテンシャルを秘めた相手と戦うときには,しっかりと敵味方の能力を把握して戦う必要があります。とはいえ,後述する“SRポイント”の存在など,初心者の手助けになるような工夫が随所に盛り込まれているので,シミュレーションRPGが苦手だという人にとっても,比較的遊びやすい作品と言えます。

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇

 今回紹介する「破界篇」は,かつてPlayStation 2向けタイトルとして発売された「スーパーロボット大戦Z」の続編となっており,“大時空震動”と呼ばれる現象によっていくつもの並行世界が融合してしまった,“多元世界”という世界観が物語の軸にあります。とはいえ,この多元世界というシロモノは,前作の舞台だけではなく,いろんな世界でボコボコと生まれており,本作はそのうちの一つで巻き起こる戦乱の様子を描いた作品になっています。
 この世界がまたバイオレンスで,世界の融合による混乱が冷めやらない中,国家間の覇権争いが勃発し,それに対するテロも頻発。オマケに次元獣と呼ばれる謎の生命体が暴れ始めるなど,民衆の心も荒みつつあるといった状況。そんな中,主人公のクロウ(名前変更可)は父親の遺した借金を返済するため,あくせくと金策に励んでいたのですが,ひょんなことから対次元獣用機動兵器“ブラスタ”のテストパイロットに選ばれてしまい,物語はスタートします。

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
イケメンだけど中身は二枚目半なクロウ。戦闘中は凛々しいが,インターミッションでは大抵ボケ役を務めている
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
世界中を騒がす謎の敵,次元獣。ひとたび出現すると災害扱いされるほど,周囲に甚大な被害を及ぼす凶悪な存在だ

 前作に登場するパイロット/機体だけでなく,今作からの参戦組みも交えて,携帯機とは思えないほどの大ボリュームに仕上がっているところも,シリーズファンには嬉しいポイント。登場作品数は34タイトルと,まさに20周年記念タイトルにふさわしい豪華な顔ぶれが実現しています。

「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」参戦作品
★……スパロボシリーズ初登場作品
◎……声つきのスパロボ初登場作品
○……既存のスパロボには登場しているが,Zシリーズでは初登場作品


無敵超人ザンボット3機動戦士ガンダムSEED DESTINY
無敵鋼人ダイターン3機動戦士ガンダム00 1st Season
無敵ロボ トライダーG7超獣機神ダンクーガ
宇宙大帝ゴッドシグマ◎○獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ
宇宙戦士バルディオス◎○真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日
◎○六神合体ゴッドマーズ真マジンガー 衝撃!Z編
戦闘メカ ザブングル地球防衛企業ダイ・ガード
装甲騎兵ボトムズTHEビッグオー
装甲騎兵ボトムズ ザ・ラスト・レッドショルダーオーバーマン キングゲイナー
装甲騎兵ボトムズ
レッドショルダードキュメント 野望のルーツ
超重神グラヴィオンツヴァイ
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ創聖のアクエリオン
超時空世紀オーガスコードギアス 反逆のルルーシュ
機動戦士Zガンダム天元突破グレンラガン
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇
新機動戦記ガンダムW◎○マクロスF
機動新世紀ガンダムX劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜
∀ガンダム交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
注) 「劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜」,「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は機体のみの参戦です。

 スパロボZを未プレイの人は,「前作を遊んでないとストーリーが理解できない?」と不安に思うかもしれませんが,ご安心あれ。主人公は新規のオリジナルキャラクターだし,基本的なストーリーは新規参戦組みを中心に展開されていくので,前作を未プレイでも,ストーリーをスムースに楽しむことができます(もちろん,登場作品をある程度知っているほうが,より深く楽しめます)。
 ちなみに,前作のキャラクター達はゲームの中盤まで登場しませんが,そこは新しいストーリーを楽しみながら,気分を盛り上げつつ待つのが吉です。

新規参戦組みの一つ「機動戦士ガンダム00 1st Season」より,刹那・F・セイエイ。ガンダムエクシアを駆り,戦争根絶のため武力介入を開始する!


据え置き機級の演出と携帯ゲーム機ならでは遊びやすさ

シリーズ初心者にもオススメしやすい秀作


第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
 前作からの細かな変更点に目を向けると,小隊制がなくなったり,エースボーナス(敵を一定数以上撃破する
と能力にボーナスが付与されるシステム)の条件が,50機から70機に変更されたりしているのが気になる,というシリーズファンもいるかもしれません。しかし,全体的なゲームのテンポは明らかに良くなっているので,前作ファンやほかのスパロボシリーズ経験者でも,違和感なく楽しむことができるでしょう。
 また本作には,冒頭でもちらっと書きましたが,マップごとに定められた条件を満たすことで獲得できる“SRポイント”(スパロボポイント)というシステムが存在します。これは従来のスパロボシリーズでいう“熟練度”のようなもので,ポイントによってマップの攻略難度が変わります。ポイントを気にせずプレイをすれば,比較的お手軽な難度で遊べるし,逆にすべてのマップでSRポイントを獲得していくと,前作以上にシビアなゲームバランスが楽しめます。初心者から熟練者までウェルカムな仕様と言えるでしょう。

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
 さて,ここまではシリーズの概要や,本作の注目点などを解説してきましたが,ここからは筆者が実際にプレイした印象をお伝えしたいと思います。
 まず本作は,データインストール対応に対応しています。ゲームをより快適にプレイしたいなら,ぜひ活用したいところ(インストールデータのサイズは約909MB)。インストールしなくても十分遊べますが,インストールすれば,戦闘の読み込みが1秒ほどに,マップ開始時の読み込みが数秒ほどに短縮されるので,一切のストレスなくゲームが楽しめます。操作面に関しても過不足なく,“便利ボタン”の登録や精神コマンドの一括使用コマンド,フィールドのマーキングなどなど,快適な操作環境が整っています。

 次に戦闘シーンですが,これがまた携帯ゲーム機とは思えないほどよく動く! 据え置きハードで発売された前作と比べてもまったく見劣りしない,熱いバトルが楽しめます。地対空の戦闘時にモーションが変化したり,本来地上にいるロボットを空中に浮かせた場合,地上に降りるモーションが描かれたりと,細かい部分も丁寧に作られているので,スパロボファンであれば,視線が釘付けになること請け合いです。
 また戦闘中はフルボイスで,特定のユニットの組み合わせ時に発生する特殊台詞も豊富に用意されています。これまた見逃せません。
 なお本作の公式サイトでは,プロモーションムービーやデモムービーが公開されているので,ダイナミックな戦闘シーンを実際に確認したいという人は,ぜひチェックしてみてください。

マシンの各部までとにかくよく動く! 動く! 動く! アニメファンであれば,原作再現シーンなどに間違いなく興奮するはず
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇

 ネタバレにならない程度に,序盤のシナリオにもざっと触れておくと,新規参戦組みをメインに,主に3つのルートに分かれて物語が進行していきます。スーパーロボット満載な日本ルート,ガンダムOOやダンクーガノヴァ,ゲッターなどが登場するソレスタルビーイング追跡ルート,そしてコードギアスやボトムズ,ガンダムWがメインのエリア11ルート。途中で合流したりすることもありますが,10話前後までは,この中から選択したメンツで戦うことになります。最初のストーリー分岐は第2話終了後になっているので,お気に入りの作品をあらかじめ決めておくといいでしょう。筆者はあれこれ迷いながらも,コードギアスのカレン見たさに,断腸の思いでエリア11ルートを選択しました。

エリア11ルートでは何かとお世話になる,ゼロことルルーシュさん。原作ではあまり実戦をするタイプではありませんでしたが,本作では前線に出てバリバリ活躍してくれます

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
 その後もしばらくは,本作からの参加組みを軸にストーリーが進んでいきます。前作組みとはどのようなシチュエーションで合流するのか,そして複雑に絡み合ってしまった世界はどうなってしまうのか……。その辺りは実際にプレイをしながら,自分の目で確かめてみてください。とにかく非常にアツい展開が待ち受けている……とだけ語っておきます!

 何かと先行き不安な社会情勢ではありますが,そんな陰鬱な気分も吹き飛ばしてくれるほどの,アツい漢たちの共演が楽しめる本作。ボリューム,プレイアビリティ共に,シリーズ20周年記念作品と呼ぶに相応しいタイトルに仕上がっているので,スパロボファンならぜひチェックしておきたいところです。
 ストーリー分岐が複雑なため,すべてのルートを確認するには相当な時間がかかりますが,サブオーダーシステム(ミッションとミッションの間に,戦闘に出撃しなかったキャラクターに任務を与えることで,経験値や資金等を稼げるシステム)のおかげで,キャラクターはかなりスムースに育成できるので,やり込み要素として楽しむといいかもしれません。
 一方,スパロボシリーズに明るくない人に対しても,さまざまな面で遊びやすくなった本作は,入門編としてオススメできます。かつて(あるいは今も),アニメの主人公達に勇気を分けてもらったことがあるというゲーマーや,エースパイロット気分は味わいたいけど,アクションは苦手だという人にとっても,プレイする価値のある秀作といえるでしょう。

「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」公式サイト

  • 関連タイトル:

    第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月