オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ダンジョン シージ 3公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
72
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/05/30 00:00

ニュース

スクウェア・エニックス「ダンジョン シージ 3」の新情報第2弾を公開。今回は,育成のキモとなる「アビリティ」や「タレント」を中心に

 スクウェア・エニックスから2011年7月28日に発売される予定のアクションRPG,「ダンジョン シージ 3」PC/PlayStation 3/Xbox 360)は,2002年に発売された「ダンジョン・シージ」と,その続編「ダンジョン・シージ II」(2005年)に続く,シリーズ第3弾だ。前二作の制作は,ゲームデザイナーとして有名なクリス・テイラー氏が率いるGas Powered Gamesが担当したが,今回のダンジョン・シージ 3は「Neverwinter Nights 2」「Fallout: New Vegas」で知られるObsidian Entertainmentが開発を受け持ち,テイラー氏とGas Powered Gamesは「監修」という立場だ。

「ダンジョン シージ 3」公式サイト


 従来作との最も大きな違いは,本作で初めてマルチプラットフォーム展開が行われることだろう。ダンジョン・シージシリーズは,PCゲーマーにはよく知られたタイトルで,「シリーズ最新作」と聞いて胸をときめかす人も多いはずだが,コンシューマ機市場には初のお目見えとなる。最近,欧米産の大作RPGが次々に日本語ローカライズされ,高い評価を獲得しているだけに,タイミングはバッチリだが,このダンジョン シージ 3が日本の,とりわけコンシューマ機のユーザーにどのように受け入れられるか興味深いところだ。

ダンジョン シージ 3
ダンジョン シージ 3 ダンジョン シージ 3
ダンジョン シージ 3

 とまあ,このあたりのことは,2011年5月3日に掲載した,情報公開第1弾レポートでも触れたので,ぜひチェックを。今回は,スクウェア・エニックスが公開した新情報第2弾を紹介したい。あ,そういえば,前回は「未定」となっていたPC版ダンジョン シージ 3の発売日が,今回「全プラットフォーム同時発売予定」に変更された。つまり,PC版およびPlayStation 3版,Xbox 360版いずれも,2011年7月28日にリリースされる予定だというわけだ。

 さて,前回の「登場キャラクター」に続き,今回はゲームシステムのキモの1つになる「アビリティ」を中心に,「クエスト」「敵クリーチャー」の紹介だ。キャラクターごとに用意されたアビリティによる,多彩なキャラクター育成がダンジョン シージ 3の大きな魅力であるのは間違いないので,今回はなかなかの重要情報だといえるかもしれない。

公開されたコンセプトアート
ダンジョン シージ 3
ダンジョン シージ 3


重要な育成要素となる,「アビリティ」


 アクション要素の強いRPGのダンジョン シージ 3では,当然ながら数多くの戦いに遭遇する。クリーチャーや盗賊など,敵の種類は多く,また強さもさまざまで,強敵も登場するし,弱い連中がタバになってかかってくることもある。こうした戦いを経るごとに,お約束どおり「経験値」が溜まり,それが一定の値に達すると,レベルアップする。アビリティ習得/強化は,そのレベルアップ時に行うのだ。

ダンジョン シージ 3
ダンジョン シージ 3 ダンジョン シージ 3

 最初は,アビリティの習得から。アビリティの習得は,下に掲載した画面で諸々の操作をすることになるわけだが,ざっと説明すると,まず左のブロックに9個並んだアイコンが,習得可能なアビリティの一覧となる。明るいものは「習得済み」で,暗いものは「未習得」。錠前のマークがついているものもあるが,これは現在のレベルでは習得できないという意味だ。今後,さらにレベルアップすることで使えるようになる。

 右のブロックの上側は,アビリティの強化ランクを示している。取得したアビリティは,5段階の強化が可能であり,アイコンを取り囲むように5等分された円形メーターが,強化の程度(ランク)を示しているのだ。写真の場合,一発で分かると思うけどランク2。
 そしてその下は,アビリティの熟練度を表している。アビリティは使えば使うほど熟練度が増えていく。その程度を示すのが真ん中のバーだ。バーが一杯になると「パワーアビリティ」を発動できるのだが,詳しくは後述する。

アビリティの習得
ダンジョン シージ 3


アビリティの強化と,パワーアビリティ


 続いて,アビリティの強化について。上記のように,取得したアビリティは強化することが可能で,具体的には1つのアビリティに対し,用意された2つの追加効果を付与できる。

ダンジョン シージ 3

 それをやっているのが下の写真で,アビリティ「シールド・アタック」に効果を追加したところだ。これも上に書いたけど,強化ランクは5段階あり,それを示すのが写真右上のバー。写真では,強振がランク3になっており,これに強打が1ランク分あるので,合計でランク4だ。
 このように,1つのアビリティに2つの効果を付け加えれば,それぞれは最強ランクにならないものの,複数の効果を発揮できるようになる。もちろん,強打だけをランク5まで伸ばしてもよく,このへんはプレイヤーの戦闘スタイル次第だ。追加効果としては,ダメージアップ,スリップダメージ付加,クリティカルヒット率アップなど,さまざまなものがあり,どれも思わず使ってみたくなる。
 ちなみに,アビリティの習得には「アビリティポイント」が,アビリティの強化には「アビリティ強化ポイント」が必要で,どちらもレベルアップ時に自動的に取得できるというわけだ。

アビリティの強化
ダンジョン シージ 3

 さて,アビリティの熟練度が最大になるとパワーアビリティが使えるのは,上記のとおりだが,下のスクリーンショットは,その状態になったところ。プレイアブルキャラクターであるアンジャリの場合,通常の「スピニング・キック」では敵をのけぞらせる程度だが,それがパワーアビリティになるとダメージがアップし,さらに敵を転倒させる効果がプラス。エフェクトも青い炎に変わり,いかにもパワーな感じになる。

パワーアビリティの使用が可能に
ダンジョン シージ 3
ダンジョン シージ 3
ノーマル
ダンジョン シージ 3
パワーアビリティ

 ちなみに,パワーアビリティの発動には,「パワースフィア」が必要になるが,これが何なのかについては,いずれまたということで。というわけで,ここで2人のキャラクター,ルーカスとラインハルトのアビリティを紹介しよう。

  ■ブレード・ダッシュ
ダンジョン シージ 3
ダンジョン シージ 3
 前へ突進し,触れるすべての敵を切り裂くというルーカスのアビリティ。強化によって,スリップダメージ量を増やしたり,クリティカルヒット率を上げられる。
 パワーアビリティでは,次々に敵に突進していくようになる。


  ■クロックワーク・トラップ
ダンジョン シージ 3 ダンジョン シージ 3
ダンジョン シージ 3
 ラインハルトが足もとに罠を設置する。罠の範囲内に敵が入ると罠が発動し,敵にダメージを与える。強化によって,ダメージアップと敵のスピードを低下させる効果を与えられる。
 パワーアビリティでは,より大きなダメージを与えられるようになる。



キャラクターを強化する「タレント」


 さて,アビリティに続いて,キャラクターの強化だ。経験値を溜めてレベルアップをすると,アビリティ習得/強化に加えて,「タレント」の習得/強化も行える。こちらはレベルアップ時に手に入る「タレントポイント」を使うのだが,このタレントはアビリティと異なり,一度習得すればそれ以降,自動的に効果が発揮されるというもの。
 下に掲載したスクリーンショットがタレント取得画面だが,アビリティと同様,レベルが低いうちは取得可能なタレントが限られているのが分かる。錠前のかかったタレントがそれで,これらはレベルを上げることでアンロックされるのだ。
 また,こちらはタレントポイントを使った,5ランクの強化が可能で,ランクが上がるほど,その効果は高くなっていく。このへんは,RPGをよくプレイする人なら,あまり悩むようなところではないだろう。

タレント取得画面
ダンジョン シージ 3

 これ以外にも,プレイヤーの選択や行動によって「武勲」が得られ,同時にステータスボーナスが与えられることがある。封印された扉をどうやって突破したか? 倒した敵をどうしたか? などによって得られる武勲も異なるとのことで,これもまた重要な成長要素だ。
 以上のように,アビリティとタレントをメインとして,さまざまな方向にキャラクターを成長させられるのが,ダンジョン シージ 3の特徴だろう。前回のレポートでもお伝えしたように,武器や防具などの装備品も豊富で,さまざまな効果を発揮するアイテム類も多い。自分の好みに合わせたキャラクタービルドが楽しめるのだ。文章で読むとちょっと複雑な印象を受けてしまうかもしれないが,実際にプレイしてみれば,難しくはないだろう,たぶん。

ダンジョン シージ 3
ダンジョン シージ 3 ダンジョン シージ 3


サイドクエストと,敵キャラクター


 ダンジョン シージ 3には,基本となるストーリーが1つあり,4人のキャラクターのうち,誰を選んでもその展開に大きな違いはないが,メインストーリーのほかにさまざまなサイドクエストが存在しており,それがアクセントになっている。

ダンジョン シージ 3

 クエストに挑戦するのは簡単で,村や街にいるNPCのうち,頭に“!”のついた人物に話しかけるだけ。もっとも,例えば歩いているときに不意にクエストを依頼されることもあるらしいので,油断は禁物(?)。
 請け負ったクエストは一覧で表示されるので,そこから1つを選択すると,行くべき場所や,やるべきことが「クエストガイド」として表示される。さすが,マルチプラットフォーム展開のタイトルだけあり,このあたりのユーザーインタフェースは分かりやすくなっているようだ。

ダンジョン シージ 3 ダンジョン シージ 3

 クエストの内容としては,指定された相手を倒したり,特定のアイテムを集めたりとさまざまで,中にはその村や街の状態に影響するものもあるとのことだ。さらに,ボスモンスターとの戦闘が発生する場合も多いので,サイドクエストだからといって,気を緩めてはいけないようだ。うまくクリアできれば,経験値のほか,報酬としてアイテムが得られるものもあるので,積極的に挑んでいくべきだろう。

ダンジョン シージ 3

 というわけで,最後に登場する敵キャラクターの紹介をして,最新情報第2弾の紹介を終わりにしたい。いずれも,一癖も二癖もありそうな連中で,エッブ王国の冒険で彼らと戦うのが楽しみだ。ダンジョン シージ 3のリリースまで約2か月。今後も発売まで,何度か情報公開がありそうなので,お楽しみに。

  ■凶悪な敵キャラクター
ダンジョン シージ 3
■アズナイト・クルセイダー
 ジェイン・カシンダーの先兵であるアズナイト・クルセイダーをけして甘く見てはいけない。
 身につけている重厚なプレイトメイルとタワーシールドによって,前方からの攻撃はほとんど受け付けないのだ。頭脳を駆使して気絶させる方法を見つけ,側面から倒すのがよいだろう。
ダンジョン シージ 3
■原初の民の戦士
 棍棒を両手に装備してはいるが,真に凶悪なのは,そのスピードと数の多さである。油断すればすぐに大勢で囲まれ,激しい攻撃で圧倒されてしまう。一度囲まれたら逃げ出すのはほぼ不可能に近い。原初の民は動きが素速く,誰よりも湿地帯を知り尽くしている。

ダンジョン シージ 3
■原初の民のシャーマン
 神秘的な原初の民のシャーマンが召還する霧は,同族の体力を回復させ,それ以外の人間には毒となる。
 また,彼らが呼び出すマイア・ハルクは原初の民を守る,疲れ知らずの盾となる。
ダンジョン シージ 3
■サイクロプス
 サイクロプス達は,ストーンブリッジの鋳造工場の主な労働力であった。今では,主人である鉄鋼商人に反旗をひるがえし,工場の主権を握っている。かつて鉄を鍛えるために使われた巨大なハンマーは,鎧ごと骨を砕く威力を持つ。

■スパイダー
 エッブ王国の人のいない土地には,必ずといっていいほど群生しているが,その祖先は,かつて外界からこの地に運ばれた蜘蛛だと考えられている。
 ある蜘蛛は,獲物を捕らえるために糸を吐き,無数の毒牙によってこれを弱らせる。
 また,湿地に住むタイプは毒性の霧を吐き出し,吸い込んだ人間をただちに気絶させてしまう。
 しかし,最も珍しいものはフロスト・スパイダーであり,そのクリスタルでできた外骨格は,あらゆる物理攻撃を通さない。
ダンジョン シージ 3

「ダンジョン シージ 3」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ダンジョン シージ 3

  • 関連タイトル:

    ダンジョン シージ 3

  • 関連タイトル:

    ダンジョン シージ 3

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月31日〜11月01日
タイトル評価ランキング
87
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
79
人狼オンライン (BROWSER)
2014年05月〜2014年11月