オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
世界樹の迷宮III 星海の来訪者公式サイトへ
  • アトラス
  • 発売日:2010/04/01
  • 価格:6279円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
82
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/03/13 13:56

プレイレポート

2時間で3回も全滅した。だがそれがいい。ブレのない難度の高さと新要素の数々が味わえた,NDS「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」先行体験会レポート

世界樹の迷宮III 星海の来訪者
 アトラスは2010年4月1日(木)に,ニンテンドーDS用ソフト「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」を発売する。本作は3DダンジョンRPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作だ。自分でダンジョンを開拓していくマッピングの楽しさと,プレイヤーの挑戦心を刺激するシビアな難度はそのままに,登場職業を一新。限定的ではあるが,シリーズ初のマルチプレイ要素も搭載されているという意欲作である。
 3月5日(金),アトラスにて,本作のメディア向け先行体験会が開催されたので,本稿では実際にプレイした感想を交えつつ,新要素を中心としたゲームの概要を紹介していこう。


一新されたキャラクターと,通信プレイ要素の搭載

シビアなゲーム性はそのままに,より奥深くなった


 今作に登場するキャラクター職業はプリンス(プリンセス),ウォリアー,ファランクス,パイレーツ,シノビ,モンク,ゾディアック,ビーストキング,バリスタ,ファーマーの10種類。それぞれ男女4人分のグラフィックスが用意されており,カラーパターンも各職業に2種類ずつ設定されている。

関連記事:「世界樹の迷宮III」,公式サイトが更新されプリンセスの「アナザーカラー」などの情報が公開

どのキャラクターも魅力的で,誰をパーティに組み込むか迷ってしまう
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

プリンス・プリンセスは仲間の支援を得意としている。しかし,装備する武具によっては前線で戦うことも可能な,攻守のバランスの取れた優秀な職業であり,好みに応じて前/後列のどちらにも対応できる職業だ
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

ウォリアーは前衛に立ち,敵を近接攻撃することに専念する職業。装備できる武具も覚えるスキルも,近接攻撃に関するものが主となっている。攻撃の要として育てていこう
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

ファランクスは,その圧倒的な防御力で,パーティ全体を守るのが主な役割となる。スキルは防御を主体としたものが多いが,槍を用いて,後列からでも前列と変わらぬダメージを敵に与えられる
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

パイレーツは,突剣か銃を用いて敵と戦う,やや変則的な戦士である。どちらを用いる際も,その素早い動きを生かし,味方と連携して戦うのが有効だ。単純な戦闘力ではウォリアーに劣るが,使い方次第では頼もしい戦力となる
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

シノビは,異国の地で修行を積んだ影の職業。“忍法”という特殊スキルを用いて,迷宮探索をサポートする。素早い身のこなしと,敵を状態異常にさせるスキルが得意。前列で直接戦うことも,後列で状況に応じたアクションをとることもできる,便利な職業だ
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

モンクはパーティの回復役となる職業だ。ただし,ただの回復役ではなく,素手による攻撃能力も有している。プレイヤーの育て方次第では,前列で敵と戦うことも充分に可能な職業である
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

ゾディアックが使う星術は,敵の弱点属性をつくことで大ダメージを与えることができる。非常に強力な属性攻撃(魔法)スキルを多数習得するが,その反面,防御力や体力には不安があるので後列に配置しよう
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

すべての動物達の頂点に立つ,百獣の王ビーストキング。さまざまな動物を召還して,戦闘に参加させることができる。空いたスロットに召還した動物達は,それぞれ得意な方法で戦闘を助けてくれる
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

バリスタは,身の丈ほどの大きな弓や銃器を用いて敵を討つ,攻撃に特化した職業。全体攻撃や属性攻撃も覚える。後衛に配置しても攻撃力が劣ることはないので,後衛アタッカーとして配置しよう
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

ファーマーは,一攫千金を夢見て樹海探索に乗り出した農民。樹海探索のエキスパートで,素材集めや樹海を歩くうえで役立つ,さまざまなスキルを身につける。戦闘力は低いが,補助系のスキルを使用し敵をかく乱する
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

 以上の中から好きなキャラクターを選び,ギルドを作成すると,まず最初のミッションとして“垂水ノ樹海”B1Fの地図作成を命じられる。
 難度は相変わらず高く,筆者はウォリアー,ファランクス,シノビ,ゾディアック,バリスタの5人でダンジョンに挑んだのだが,約2時間の体験プレイのなかで,2,3回はゲームオーバーになった。罠にかかっていた動物を助けたら不運にも逆恨みされ,襲われて全滅するという理不尽な目にもあった。一般的なRPGなら恩返しが期待できるイベントだというのに,この辺が実に「世界樹の迷宮」らしい。

世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

 また,今作ではキャラクターのスキルが“コモンスキル”“メインスキル”“リミットスキル”の3種類に分けられている。コモンスキルは誰でも習得できる回復や採取,能力ブーストなどが主で,メインスキルは従来どおりの職業固有スキルだ。

世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

 一番特殊なのが,キーアイテムを入手することで装備可能となるリミットスキルで,これはキャラクターそれぞれに設定されたリミットゲージが,MAXになると使用できる。リミットゲージは行動を選択したり,戦闘に勝利したりすることで溜まっていく。
 また,リミットスキルには人数の設定があり,1人で使えるものから,複数人で同時に使用しなければならないものまでさまざま。致命傷を受けてもHPが1だけ残る“決死の覚悟(1人技)”,強力な斬撃を食らわせる“クロスクラッシュ(2人技)”,5ターンの間,味方全体の攻撃力がアップする“突撃陣形(2人技)”の3種類は,ギルド作成時にギルド長からもらったアイテムで習得できた。

世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

忍法を習得したパイレーツ。素早さを生かした高速戦闘で敵を翻弄できそうだ
世界樹の迷宮III 星海の来訪者
 なお,今作ではゲームを進めていくと,“サブクラス”を習得できるようになる。これにより,本来の職業以外にもう1職業を習得し,最終的には合計2種類のスキルリストの中から,自由にスキルを習得できるようになる。過去作と比べるまでもなく,キャラクター育成の幅はグッと広がっている。サブクラスに関しては,さすがに2時間程度のプレイでは体験できなかったので,その奥深さについては,製品版の発売後にじっくりと試してみようと思う。


世界樹の迷宮III 星海の来訪者
世界樹の迷宮III 星海の来訪者
 そして,世界樹の迷宮IIIで最も注目したいのが,“航海”の要素だ。従来シリーズと違い,“海都”を舞台としている今作では,港から海に出ることができる。海では漁を行い,さまざまなアイテムや魚を入手可能なので,うまく探索できれば,金策手段としても利用できるかもしれない。
 船専用のアイテムを入手/装備すれば,航海日数や漁の取れ高などを強化できる。大砲を装備すれば,海賊船も沈められる。
 ちなみに航海中には,「怪鳥に船を破壊されてやむなく帰港」というようなイベントも発生したので,ダンジョンだけでなく,海に関しても,ワクワクするようなストーリーが楽しめそうだ。
 また,体験会では試せなかったが,本作にはシリーズ初の通信プレイ要素も搭載されている。育てたキャラクターを持ち寄り,最大5人のパーティを組んで強敵に挑む“大航海クエスト”や,すれ違い通信によってギルドカードやアイテムを交換できる“交易”など,実に楽しげなコンテンツが盛り込まれているのだ。

世界樹の迷宮III 星海の来訪者 世界樹の迷宮III 星海の来訪者

「世界樹III」とは関係ないのだが,アトラスの受付付近の床にはこんな仕掛けが。なにこれ可愛い……
世界樹の迷宮III 星海の来訪者
 長時間みっちりとプレイできたわけではないので,的確な感想といえるかどうかは自信がないのだが,シリーズを通してまったく軸のブレていないシビアなゲーム性は,相変わらず人を選びそうだ。しかし本作には,ハマる人は寝食を忘れてハマってしまうような驚異的な中毒性があり,数々の新システムの搭載によって,さらに奥深いゲームへと進化しているのは間違いない。新たな冒険の舞台である“海”も,そこでどんな冒険が楽しめるのか非常に気になる。パーティ編成やキャラクタービルドの話題だけで盛り上がれるようなRPGが大好物だ! という人には激しくオススメだ。
 また,シリーズ初となる通信プレイ要素の実力は未知数だが,協力プレイや交易などは,コアゲーマーでなくとも十分楽しめるはず。“マッピングが特徴のダンジョンRPG”といっても,すべての地形を正確にマッピングしないとクリアできない,というゲームではないので,世界樹初心者も,思い切って挑戦してみてはどうだろうか。マッピングが得意ではなく,たった2時間のプレイで,パーティを複数回壊滅させた筆者でも楽しく遊べたのだから,ぜひ自信を持ってプレイしてみてほしい。

世界樹の迷宮III 星海の来訪者
  • 関連タイトル:

    世界樹の迷宮III 星海の来訪者

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月31日〜08月01日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
83
81
Banished (PC)
2014年02月〜2014年08月