※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DEAD SPACE 2公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/08/21 12:45

ニュース

[Gamescom]一難去ってまた一難。それが去ったらまた一難。「Dead Space 2」でも,主人公アイザックの苦労はまだまだ続く

DEAD SPACE 2
 6月のE3 2010,7月のEA Showcase 2010と,イベントのたびに新たなシーンが公開されてきた「Dead Space 2」PC/PlayStation 3/Xbox 360)だが,今回のGamescomでもその例に漏れず,ゲームの新フィーチャーが確認できるプレイシーンが公開された。
 ビジネスエリアに設けられたElectronic Artsのスペースの奧で「ビハインド・ザ・クローズドドア」形式でメディアに見せられたのは,現地時間8月17日に開催されたEAのプレスイベントでも一部上映されたプレイシーンだ。

DEAD SPACE 2
 何度か書いたので,読者の皆さんももうとっくにご存じだと思うが,巨大鉱石採掘船「USS Ishimura」で起きたネクロモーフ(クリーチャーのことだが,Dead Spaceシリーズではこう呼ぶ)騒動から,きわどいところで生還した主人公アイザック・クラーク(ここまでが前作)。彼は,さすがにかなりの精神的外傷を受けており,巨大宇宙船「Sprawl」に収容されて療養していた。ところが,このSprawlに再びネクロモーフが出現し,一難去ってまた一難,再びアイザックの戦いが始まってしまうというのが,かなりおおざっぱすぎる「2」のストーリー展開だ。

DEAD SPACE 2 DEAD SPACE 2

 アイザックはまず,足のジェットを使って無重力の宇宙空間に飛び出していく。どうやらSprawlの電源施設がダウンしたので,それを修理するというのが彼に課せられた任務だ。広大な宇宙空間を,足のジェットパック(ジェットブーツ)で飛行することになるのだが,360度,どの方向にも移動が可能で,狭い空間が多かった前作「Dead Space」PC/PlayStation 3/Xbox 360)では見られなかったようなシーンだ。
 基本的に広い空間の好きな場所に行けるわけだが,酸素がなくなると困るので,移動時間は酸素の残量に制限される。前作と同じく,酸素はO2と書かれたボンベにアクセスして補給することになる。

DEAD SPACE 2

DEAD SPACE 2
 アイザックはもともと電気技師なのだから,修理はお手のもの。スーパーマンのように移動して必要な場所に到着すれば,もう大丈夫。とはいえ,壁を突き破って奇怪なネクロモーフが出現し,小さいネクロモーフを次々にアイザックにぶつけてくるので油断は禁物だ。
 壁から飛び出してきたネクロモーフを,いろいろな角度から攻撃して倒しつつ,修理を終わらせると,発電装置は自動的に再稼働して,光り輝くプラズマビームがSprawlに向けて発射されていく。

 さあ,これで一安心……なわけはなくて,アイザックの不幸はまだ続く。
 地上から連絡が入り,急いでSprawlに戻らなければ,何に間に合わないのかはよく分からないが,ともかく間に合わないらしい。
 ここでの最大の注目点は,アイザックが「すぐに行く,大丈夫だ」と答えているところで,前作ではゴードン・フリーマン博士なみに無口で,攻撃を受けたときの「ああっ」という言葉しか聞かれなかった彼が,今回はよくしゃべり,感情を表に出すという。つまり,アイザックがどういうキャラクターなのか,ようやく分かるわけだ。もしかしたら,意外にお調子者なのかもしれないが,たぶんそんなことはないだろう。

DEAD SPACE 2
 さて,どうやって“すぐ行く”かといえば,ジェット戦闘機の射出シートのようなものに腰を下ろし,見かけどおりに宇宙空間に射出されるのだ。開発者は,「Halo 3: ODST」の降下兵をイメージしたというが,まさにそんな感じだ。落下途中で,さまざまな障害物が目の前に現れるが,それらをうまくよけないと,デモプレイのようにアイザックが激突してバラバラになってしまう。そう,失敗しちゃったのだが,まあ,実際にプレイしながらでもあるので仕方ない。前作同様,アイザックが殺されたときのグラフィックスは,なかなかすごいものがあるようだ。

 地上に激突寸前,足のジェットを噴かして減速し,天井を突き破って落ちたところは,「トランスポートハブ」と呼ばれる場所で,ここからさまざまな場所に移動できるようだ。それにしても,この宇宙ステーションSprawlの巨大さは半端ではない。建物が建ち並んでいる様子は,まるで惑星だ。
 トランスポートハブで,例の赤ん坊のようなネクロモーフを倒していくと,やがて巨大なモンスターが出現。どうやって倒すのこんなの,という気分になったところでデモは終了となった。

DEAD SPACE 2

Visceral Gamesの,Stive Papoutsis氏
DEAD SPACE 2
 ゲームの説明をしてくれたVisceral GamesのExective Producer,Stive Papoutsis氏によれば,Dead Space 2は,より高性能になった戦闘服と武器,より多彩になったロケーション,より凶悪になったネクロモーフなど,前作の多くの要素を大きくパワーアップした作品。開発は順調で,作るべきものはほとんど作り終え,現在はブラッシュアップとデバッグ作業の段階にあるとのことだった。
 突如現れて,我々を恐怖のどん底に突き落とした前作Dead Spaceは,部位切断や過剰なゴアシーンが話題になったものの,高い評価を得た理由はやはり,ビギナーからベテランまで楽しめる練り込まれたゲームバランスや,意表を突いたストーリー展開にあったのは間違いない。続編でそうした部分が,どのように引き継がれるのか注目したいところだ。発売は北米が2011年1月25日,ヨーロッパが1月28日の予定となっている。

「Dead Space 2」公式サイト

  • 関連タイトル:

    DEAD SPACE 2

  • 関連タイトル:

    DEAD SPACE 2

  • 関連タイトル:

    DEAD SPACE 2

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日