オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/11/13 19:36

イベント

さまざまなギミックが用意されたマップの攻略と,巨大なボスとの戦闘が熱い。注目のゴシックアクション「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」店頭体験会レポート

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ
 KONAMIは本日(11月13日),ソフマップ秋葉原アミューズメント館にて,12月16日に発売を予定しているアクションアドベンチャー「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」PlayStation 3 / Xbox 360 (以下,ロード オブ シャドウ))の先行体験会を実施した(11月14日には大阪の,ソフマップ なんば店 ザウルス1 ソフト館でも開催予定)。


 ロード オブ シャドウは,ファミコンのディスクシステム用ソフトとして産声をあげ,その後もさまざまなプラットフォーム/ジャンルでリリースされてきた「悪魔城ドラキュラ」シリーズの最新作だ。人気シリーズの続編ということに加え,今作では「メタルギア」シリーズを手がける小島プロダクションが監修を勤めていることでも注目が集まっている。

 本稿では先行体験会の模様などを交えながら,ロード オブ シャドウを実際にプレイした印象をお届けしていこう。基礎情報に関しては,以下の関連記事で確認してほしい。

[TGS 2010]様々なアクションを試せた「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」のプレイレポートを掲載


[E3 2010]小島プロダクション監修の“悪魔城ドラキュラ”がE3でプレイアブル展示。ついにベールを脱いだ「Castlevania 〜Lords of Shadow〜」のプレイレポートを掲載


「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」公式サイト


 今回プレイできたステージは,「山岳の要塞 オーガ戦」および「黒鳥の魔女 黒の魔女マルファス戦」の二つだ。この2ステージは,東京ゲームショウ2010では試遊できなかったもので,今回の体験会で初めて一般公開されたことになる。


 筆者がプレイできたのは,「山岳の要塞 オーガ戦」。このステージは名前のとおり,険しい山岳地帯が舞台となっており,マップのそこかしこにクライミングポイントが存在する。プレイヤーは,メインウェポンである“バトルクロス”を突起物などに巻き付け,ロッククライミングをしながらステージを攻略していくのだ。

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ
キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ
 筆者は最初,その特殊なアクションの操作がうまくいかず,たびたび落下してゲームオーバーになってしまったのだが,操作自体は特別難しいわけではなく,数分のプレイで慣れることができた。ちなみにゲームオーバーになってしまっても,その直前から即座にリトライできるようになっているので,ストレスは感じなかった。こういったアクションゲームにおいて,プレイヤーに「気持ちよく試行錯誤させる」仕組みは地味に重要な要素と言える。そういう意味で,本作は快適に「死にながら覚えられる」ゲームと言えそうだ。

 また本作では,R1ボタンで「影の魔力」,L1ボタンで「光の魔力」という能力を発動できる。これは,発動中に敵を倒したりすると特殊な効果が得られるもので,前者が攻撃力のUP,後者が体力の回復となっている。
 個人的に面白いと思ったのは,この二つの能力をどう使うかによって,プレイスタイルが大きく変化するという点。ガンガン攻めていきたいオフェンス派の人は,影の魔力を中心に使いつつ敵を撃破していけばいいし,堅実に攻略していきたい人や初心者は,光の魔力を主に使っていくことになるだろう。もちろん状況に応じて,二つの魔力をバランスよく使い分けることが攻略のポイントだが,プレイヤーがその配分を調整できることが,遊びの幅の広さにも直結している。

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

 ボス戦では,画面の半分近くを埋め尽くす巨大な敵,オーガとガチバトル。オーガは大きな手のひらを振り下ろし,主人公を叩き潰そうとしてくる。その攻撃のスピードがかなり速いため,普通に動いていては避けきれない場合が多い。そこで重要になってくるのが緊急回避だ。オーガ戦では緊急回避で上手く攻撃を避けつつ,こちらの攻撃を的確に与える必要がある。
 しばらくはプチプチと潰されまくっていた筆者だったが,緊急回避を使いこなせるようになると,オーガの攻撃もほとんどかわせるようになっていた。先述した「試行錯誤のしやすさ」も相まって,モチベーションを維持したまま,攻略することの楽しさを満喫できるゲームバランスだ。

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

 ちなみにボス戦では,一定以上のダメージを与えると特定の弱点が光り,(オーガの場合は)そこに登ることができた。このとき,ダイナミックなカメラアングル変化が起こり,クイックタイムイベント(QTE)風の演出が入る。筆者が確認した限りでは,画面に特定のボタンがランダムで表示されるわけではなく,攻撃ボタンをタイミングよく押すだけでQTEを成功させることができた。そのため,さほどQTEの入力に意識を向けなくても対応でき,フィニッシュムーブをしっかりと確認することができた。
 このあたりに関しては,何種類かのボスと闘ってみないと何とも言えないが,少なくともオーガ戦では,QTEが苦手な人でも,十分対応できるバランスに調整されていると感じた。……というところで,試遊時間が終了となった。

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

 発売まであと一か月ちょっととなった「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」。時間の関係上,今回の体験会では1ステージしかみっちり遊べなかったが,冒険を進めていくことで増えていく武器やコンボ,オーガ以上に手強いボスとの戦い,さまざまなギミックが盛り込まれたマップ攻略などなど,気になる要素はたくさんある。それらについては,ゲームが発売されたあと,たっぷりと確認したいと思う。
 ともあれ本作は,ドラキュラシリーズのファンに限らず,アクションゲームファンにとっても注目の一本であることは間違いないので,PS3およびXbox 360ユーザーは,発売日を楽しみにしていてほしい。

キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ
キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

  • 関連タイトル:

    キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月31日〜08月01日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
83
81
Banished (PC)
2014年02月〜2014年08月