オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バトルフィールド1943公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/07/03 13:54

ニュース

「バトルフィールド1943」配信日がXbox版7月8日,PS3版7月9日に正式決定! プロモーションムービーも公開に

 エレクトロニック・アーツは本日(7月3日),マルチプレイFPS「バトルフィールド1943」Xbox 360版 / PLAYSTATION3版 / PC版)の,Xbox 360版とPLAYSTATION3版の配信日と価格を発表した。これによればXbox Liveでの配信が7月8日(1200マイクロソフトポイント),PlayStation Networkでの配信が7月9日(1500円)となる。

ガダルカナル島
バトルフィールド1943

 同作は,EAのスタジオであるDICEが開発する人気FPS「バトルフィールド」シリーズの最新作。現代へ,未来へと戦場を移してきた本シリーズは,この1943で再び第二次世界大戦へと舞台を戻し,シリーズ第一作「バトルフィールド1942」の直系の続編として登場する。

 なお本作の詳しい内容については,こちらの記事で紹介してるので併せて参考にしよう。

「バトルフィールド1943」先行プレイレポート


硫黄島
バトルフィールド1943

 また,新たな情報として,本作第四のマップ「サンゴ海」についても発表が行われた。サンゴ海はそれぞれのプラットフォームで,全プレイヤーの累積キル数が合計4300万キルを達成した際にアンロックされるとのこと。制空権モードという独自のゲームモードを備え,戦闘機を使った空中戦が主体のマップとなるようだ。

サンゴ海
バトルフィールド1943

 さらに本作の魅力を詰め込んだプロモーションムービーを掲載しているので,こちらもお忘れなく。手に汗握る戦場の様子が伝わる,なかなか見ごたえのあるムービーなのでぜひ見てみよう。

 なお,PC版については,依然として9月発売予定のままだ。こちらはちょっと残念だが,Xbox 360版とPLAYSTATION3版のプレイヤーは,配信開始までの残り1週間を楽しみに待ってほしい。


「バトルフィールド1943」日本公式サイト



### 以下,リリースより ###

「バトルフィールド1943」で地上、水上、空中戦を繰り広げよう!
期待のダウンロードコンテンツと共に夏が始まる!

ウェーク島
バトルフィールド1943

スウェーデン・ストックホルム - エレクトロニック・アーツ社のスタジオであるDICEは現地時間7月2日に「バトルフィールド1943」の配信日をXbox LIVE で7月8日(1,200マイクロソフト ポイント)、PlayStation Network で7月9日(1,500円)と発表いたしました。「バトルフィールド1943」はダウンロード配信専用の最新アクションゲームで、DICEならではのビークルによる戦闘をお楽しみいただけます。

期待の新作マルチプレイヤー・ファーストパーソン・シューティング(FPS)「バトルフィールド1943」でプレイヤーは、陸、海、空で激戦を繰り広げることになります。白熱の新たな2つのモードの舞台は、熱帯のウェーク島、ガダルカナル島、硫黄島、サンゴ海の4つの第二次世界大戦マップとなります。収録されているマップは「バトルフィールド1942」でお馴染みのものですが、DICEのFrostbiteエンジンによってデザイン、設計し直されており、そのほとんどが破壊可能な戦場は、プレイヤーに隠れる余地を与えません。本作は、お値段以上のノンストップ・オンラインマルチ対戦をお届けいたします。

「サンゴ海」マップは、制空権モードで白熱の空中戦を体験することができます。Xbox LiveとPlayStation Networkそれぞれのマルチプレイヤーコミュニティーアチーブメントが通算4,300万キルに達することで解除されます。プレイヤーが目標を達成するために、それぞれの戦場はオンラインで最大24人までプレイ可能です。プレイヤーは米国海兵隊、または日本海軍のいずれかとなり、陸、海、空で戦いを繰り広げます。偵察兵となり塹壕を進み、戦車を指揮し、戦闘機のエースパイロットになるなど、戦場での戦い方はプレイヤー次第です。

“「バトルフィールド1943」はプレイヤーのダウンロードで配信されるゲームへの考え方を変えることになるでしょう。Frostbiteエンジンによる次世代の破壊テクノロジーで、ビークルによるFPSマルチプレイヤー戦闘体験がほんの560MBで可能になり、「バトルフィールド1943」は新たなスタンダードとなります。私たちの目標は、たった1,500円で手軽にプレイができ、店頭で販売されているゲームと変わらない品質で、従来のバトルフィールドシリーズファンやシューターゲームファンも同様に楽しめるゲームでプレイヤーを感動させることです”とバトルフィールド1943のプロデューサーであるゴードン・ヴァン・ダイクはコメントしています。

DICEについての詳細はwww.dice.se、またはwww.ea.comをご覧ください。
「バトルフィールド1943」についての詳細はhttp://www.japan.ea.com/battlefield/1943/または、http://twitter.com/OfficialBF1943をご覧ください。

また、本作のPC版は9月に発売予定です。
  • 関連タイトル:

    バトルフィールド1943

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド1943

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド1943

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月29日〜04月30日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
69
2016年10月〜2017年04月