オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Need for Speed: SHIFT公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/09/28 17:48

無料体験版

英語版体験版

Need for Speed: SHIFT

発売元:Electronic Arts

Text by 朝倉哲也


※セカンドデモを追加しました。詳しくは「こちら」(2009年12月21日追記)


Need for Speed: SHIFT

 Electronic Artsのレースゲーム,「Need for Speed: SHIFT」のデモ版を4GamerにUpした。物理エンジンによる車のリアルな挙動やクラッシュシーンの迫力など,数あるNFSシリーズの中で,最もシミュレーション性を高めたという本作。細部まで描き込まれたグラフィックスで再現されるポルシェ,アウディ,ランボルギーニといったスーパーカーや,国産各社のチューンドマシンも登場し,リアルなレースが堪能できる。

Need for Speed: SHIFT

 デモ版でドライブできるのは「LOTUS ELISE 111R」「BMW M3 E46」「DODGE VIPER SRT10」「NISSAN GT-R」,そして「PAGANI ZONDA F」の5車種。ただし,最後のPAGANI ZONDA Fだけは最初から選択できず,ほかの車で最高ラップを出したり,レースに勝利したりすることでアンロックされる仕組みだ。

 コースはロンドンの市街地を閉鎖して作られた特設コース「LONDON」と,高速コースとして有名なスパ・フランコルシャンサーキット「SPA GPA」の2種類が用意されている。どちらも2ラップで勝敗を競い,LONDONでは8台,SPA GPAでは11台による,晴れた昼間のみのレースとなる。

 エンジンやサスペンションのチューニング,カラーリングの変更などは(少なくともこのデモ版では)できないが,ステアリングやブレーキの遊びの調整,運転の手助けをしてくれるドライビングアシスト機能のON/OFF,さらにはライバルマシンの強さなどが変更可能。
 LONDONは狭くてツイスティだが,SPA GPAはかなりの速度を出るという感じで,二つのコースはかなり対称的。用意されたマシンの性能を限界まで引き出せるかどうかはプレイヤーの腕次第だ。

Need for Speed: SHIFT

 クラッシュした場合のマシンダメージは,デフォルトでは外観の変化だけだが,“Options”項目の中にある“Damage Effects”をFullにすれば走行能力へもきちんと反映されるようになる。

 シミュレーション性の高さをアピールしているだけに,従来のNFSシリーズにあった,パトカーとの追いかけっこや峠でのドリフトバトルなどのカジュアル要素はなく,派手に接触したときに画面がモノクロになってボヤけるといった程度の演出に抑えられた。印象としては,まさにガチのレースシムといったところ。

 とはいえ,アシスト機能をONにしてコース上にガイドラインを表示させる設定にしておくことでコーナーへの最適なアプローチコースや進入速度が表示されるなど,レースゲームに不慣れな初心者にもとっつきやすい配慮もされている。

※10月5日追記:最新ゲームのデモ版となりますので,プレイに関しては,DirectXやグラフィックスカードのドライバなどを最新のものにアップデートしてからお試しください。なお,最新ドライバの入手には「こちら」の利用が便利です。

Need for Speed: SHIFT Need for Speed: SHIFT
Need for Speed: SHIFT Need for Speed: SHIFT
Need for Speed: SHIFT Need for Speed: SHIFT

※2009.12.21 セカンドデモを追加


 「Need for Speed: SHIFT」に,タイヤブランドとして知られるFalken(ファルケン)をフィーチャーしたスペシャルデモ版がリリースされた。Falkenは二輪/四輪のモータースポーツのスポンサーとして,多くのレースでその名前を見かけるメーカーで,世界中のモータースポーツファンになじみ深いブランドである。

Need for Speed: SHIFT

 今回のデモ版は,以前公開されていたものにあった,「DODGE VIPER SRT10」に代わって,新たに「PORSCHE GT3 RSR」が登場する。グリーンとブルーに塗り分けられ,Falkenの大きなロゴがペイントされたポルシェは,もちろんFalkenのタイヤをがっちり装着。
 基本的に,ポルシェが新たに加わったほかは,以前のデモ版と変わるところはないが,こうしたポルシェの追加は,「ニード・フォー・スピード プロストリート」のときも行っており,NFSシリーズのデモ版の風物詩(?)みたいなものだ。

 新登場のポルシェは,469馬力を誇るモンスターマシンで,そのパワーを存分に活かせるハイスピードコースである「SPA GPA」では最高速度での息詰まるバトルがたっぷりと楽しめる。また,コース幅が狭くてツイスティな「LONDON」では,持て余し気味のパワーをいかにコントロールするかが勝負のカギとなる。1車種のみの追加とはいえ,なかなか普通に乗れる車ではないので,リアルなコクピットビューを含めて十分に楽しもう。

Need for Speed: SHIFT Need for Speed: SHIFT
Need for Speed: SHIFT Need for Speed: SHIFT
Need for Speed: SHIFT

<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします

  • 関連タイトル:

    Need for Speed: SHIFT

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月