オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Star Wars: The Old Republic公式サイトへ
読者の評価
66
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Star Wars: The Old Republic

Star Wars: The Old Republic
公式サイト http://www.swtor.com/
発売元 LucasArts Entertainment
開発元 BioWare
発売日 2011/12/20
価格 59.99ドル
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
66
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • PVP好きにはたまらん! 95
    • 投稿者:Kitakitune(男性/50代)
    • 投稿日:2013/07/14
    良い点
    ・PVPがとにかく面白い!

      Warzoneと呼ばれる4種類の8vs8のインスタンスPVPエリアがあります。
      
      この完成度が非常に高い
     
      モーションや内容、広さなど、丁度良い。そして爽快感がありますね。
     
      Gearを揃えるにはひたすらWarZoneを回すことになります。
      
      ここで飽きないで、8種類のクラスをAltで作る方にハマれたら面白くなります。
      

    ・スターウォーズの世界観が映画さながら!

      ハンゲーにない、いわいる洋ゲー独特なグラフィックです。

      スターウォーズの世界のなかにいる気持ちになれます。

      映画で知った惑星をスピーダーに跨って、走ってる時、気持ちよいです。

    ・課金アイテムでゲームに影響はない

      欲しくなるようなオシャレアイテムが存在しますが、

      なくても、PVPとPVEには関係ありません。

    ・生産がなかなか面白い
      
      GTNというゲーム内アイテムのオークションハウスがあります。

      そこでの売り買いのために、ALTを作って、稼ぐという行為に妙にはまってま   す。


     
    悪い点
    ・日本人が少ない

     全体的に人が減っています。日本のゴールデンタイムだとWarZoneにキューを

     入れてから3min位待つことになります。


    ・細かいバグがずっと存在する

     バグがひとつ直ったら、またひとつ増える、というったふうに、

     いつまでたっても、バグが完全になくならない。Biowareに問題を感じますね。


    ・何かあったとき、アメリカに電話しないといけないのが

     ゲーム内でGMに連絡が出来るが、ログイン出来ない状態になった場合、

     電話のみのサポートとなり、困ったことになります。

     ログイン不良の場合は、最インストールがおすすめです。



    総評
    今までに様々なMMOをやってきましたが、SWTORが一番PVPをやっていて面白いです。

    これでF2Pも可能なのは、かなりおすすめです。

    まずは無料でやってみてはいかがでしょうか。

    自分はファンタジーより、SF物が好きなので、かなりハマっております。

    クラス全8種類をやり込みましたが、それぞれにそれぞれの戦い方があり、

    更に、それぞれにスキルツリーが存在するので、自分の好きなスタイルを見つけられるでしょう。

    こんなに面白いのに、日本人が少ないのは残念です。

    ただ、BastionサーバーとHarblingerサーバーにはそれぞれ日本人ギルドが存在するので、
    ギルドに入ると良いでしょう。
    きっとアイテムやらお金を恵んでもらえるはず(笑)

    とにかく、おすすめです。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 全力でスターウォーズの世界を再現しようとしている 85
    • 投稿者:(男性/40代)
    • 投稿日:2012/07/24
    良い点
    ・スターウォーズファンなら気づく「くすぐり」が各所にちりばめられている。
    ・MASS EFFECTシリーズで培われたNPCとのコミュニケーションインターフェイスをうまい具合に使い、ドラマの一シーンのような演出とキャラクター性の演出、ゲーム性(善悪の偏向と仲間との有効度の変化)の導入に成功している。まさにRPG。
    ・おまけに全員に声が当てられており、しゃべることしゃべること(しかもあの独特の種族語で!)。コンシューマーソフトかと思うほどです。
    ・各惑星で特定のミッションを行うことで得られるポイントを設定してあり、それでしか買えない(アバター的な)装備品が用意されており、「あの恰好をやりたいからがんばる」というモチベーションを作っている。
    ・このたびレベル15まで無料で遊べるようになった。
    悪い点
    ・戦闘時に、自動で敵をターゲッティングしないなど、若干手間がある。
    ・装備の強化要素が製造にしかないため、仲間のうち一人は製造専用キャラになってしまいがち。(ま、最大数から見れば微々たるものなのですが)
    ・サブクエストが若干少ないかな?という気が少し(序盤なので職分によるメインクエストがあるためなのかもしれませんが。とりあえず不足は感じませんでしたし)。
    総評
    レベル15まで無料で遊べるようになり、敷居はかなり低くなったといえましょう。
    (レベル10あたりで最初の仲間(戦闘時に一緒に戦ってくれるNPC)が得られ、その少しあとに上移植に転職できるくらい。そこでもまだ「序盤」ですが)
    ですがその過程でも十二分に、スターウォーズの世界観を堪能することができます。
    オブジェクトのつくりが甘いようにも見えますが、思えば第一作目のスターウォーズもこんな感じだったけ(笑)なんて、昔を思い出してちょっと納得。
    そういう意味では、十二分に世界観の再現を行えているのではないかと思います。

    若干残念な点としては、悪い点で上げたように、戦闘時のインターフェイスがお手軽ではない点でしょうか(設定変更でどうにかなるのかもしれませんが)。

    ともあれ、スターウォーズとゲームが好きならば(粗が見えてしまう人もいるでしょうが)一度手を付けてみてはいかがかと思います。
    序盤(レベル15、仲間の製造スキル40まで)まで無料で遊べることですし。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
  • Star War; the Old Republic 20
    • 投稿者:Kira(女性/20代)
    • 投稿日:2012/02/05
    良い点
    SWの世界観が楽しめる。
    フルボイスムービーが豊富(Raidのラスボスがシュワちゃんの声らしい)
    ダンジョンにあたるコンテンツ(Flash Pointなど)のボスの攻略方法が面白い。
    悪い点
    UIの使い勝手が悪すぎる。
    Earily Access時代からの致命的なバグのいくつかがいまだに修復されていない。
    カスタマーサポートの対応が不十分。
    エンジン?が弱いらしく、オープンフィールドPvPなどの大規模な人数が一度に集まるような場所でのFPSおち、ゲームクラッシュ、またマップ間のローディング時間の長さが異常。
    PvPでの職バランスが良くない。
    キャラクターメイキングがほとんどできない。
    総評
    突出してよいところというのはあまりない。
    SWでなかったらプレイしていない人がほとんどではないかと思う。
    世界観を楽しめるのが売りであり、それをじっくり楽しむのであれば、ソロでクラスクエストを進めていくだけで十分。
    ダンジョンの内容そのものは悪くはない。むしろストーリー仕込みなものもあったりと斬新といえば斬新。
    ただクエストにしろ、ダンジョンにしろ選択肢で変わるものが直後のセリフとCompanionの好感度くらいなものなのは残念。

    UIは歴代まれにみる劣悪さか。
    フルスクリーンにしても、ショートカットバーの上に他のウィンドウがかぶって使えないスロットがある。
    スキルもそこまで少なくないわりに、ショートカットバーが最大4本までしか使えない。
    回復アイテム系を入れてるとかなりバーがかつかつになる。
    同時に2つのウィンドウまでしか表示できない。
    店を見ながら、アイテムウィンドウと、ステータスウィンドウを同時に表示することができず、不便。
    ウィンドウの位置は変更できない。
    基本的なレイアウトの変更は不可能。

    エリア1つ1つが不必要なほど広く、またエリア間の移動の間に自分の宇宙船を経由するため、エリアを一回移動するだけで2回のローディングが入る。
    ほとんどのエリアのデータが大きすぎるためか、拠点であるRepublicFleetとPvPエリアである惑星Ilumを除いて、各エリアへのローディングがひどいときは5分近くかかったりもする。(PCスペック依存)
    またPvPマップのIlumにおいて、Daily/Weekly目的の大規模PvPが毎日行われているが、20Vs20くらいの人数になるとクラ落ちする人が続出する。落ちなくてもほとんど身動きが取れないという人も多い。
    別のMMOだと100vs100規模の戦争も問題なくプレイできるPCでもSWTORの20vs20はプレイできない。

    WarZoneと呼ばれるキューを入れて参加するタイプのPVPでは3種類のマップが用意されているが、そのうちの2種類は別のFPSゲームをコピィしている。
    WarZoneのDaily/Weeklyもあるが、50%程度の確率(体感)で、WarZoneに勝ってもクエストに反映されない。このバグはかなり昔からあるが改善されていない。
    PvPにおいて状態異常系のスキルを受けた場合、一時的に耐性(?)がつくシステムResolveが存在しているときいているが、この機能はまったく機能しておらず、各職が複数の状態異常スキルを持っているため、一歩も動けないままに殺されることがよくある。その点において強い状態異常スキル(0キャスト、クールダウン短め)を持つ職が圧倒的に有利になる。

    キャラクターメイキングが驚くほどにお粗末。
    バタ臭い顔しか作れないのは重々承知だが、それにしたってひどい。
    プリメイドの顔型を挿げ替えるくらいしかできない上に、そのもの自体も残念なつくり。(まつ毛のつくりの粗さはひどい。あれならつけないほうがいい)
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 3 3
  • Star Wars: The Old Republic 65
    • 投稿者:はなび(女性/20代)
    • 投稿日:2012/01/01
    良い点
    ○Star Warsの世界で遊べること
    ○コンパニオンも5人もてる
    ○full voiceで雰囲気抜群
    ○ストーリー性が高くムービーもいっぱい
    ○WarZone(PvP)はLv補正がはいって低Lvでも問題なく遊べる
    ○生産システムは良く考えてある
    ○戦闘やクエスト部分などの基本部分はWoWベースなので誰でもすぐ慣れる
    悪い点
    ×UIが未完成で使いづらい
    ×戦闘やクエスト部分などの基本部分はWoWベースでなんら斬新さがない
    ×WarZoneでLv50のPvP装備fullがいると強すぎてバランス崩壊する
    ×宇宙戦闘が古臭すぎて暇つぶしにしかならない
    ×バグは多い、フィールドでひっかかる障害物も多い、登れそうで登れない崖多い
    ×とにかく細部の作りこみが最近の洋ものMMORPGでは最低ランク
    総評
    WoWベースのMMORPGにシングルゲームの要素をいれただけのもの。
    細部の作りこみが甘く洋ものMMORPGとしては完成度低め。
    Star Warsじゃなかったら人がいつくかどうか微妙。

      このゲームの特徴であるNPCとの会話選択(その結果、属性が変化したりコンパニオンが離反したりする)やコンパニオンは「Neverwinter Nights」や「DragonAge」で周知のもの。ゲームシステムとしては特別斬新なものではありません。
    シングルゲームではストーリーの分岐点となる重要なイベントでした。
    ですがSWTORはMMOPRGゆえに、このストーリー分岐を切り捨ててしまいました。
    そのため、このシステムの意義をかなり失ってしまったと思います。
    そこまでしてMMORPGにこのシステムを取り入れる意味があったのか疑問です。
    そんなところにコストをかけないで、宇宙戦闘とか別の部分にかけて欲しかった。

    UIに関しては、かなり悪いできです。
    ここ数年でAoC、FallenEath、STO、Riftと経験してきましたがSWTORのUIは最低です。
    早急な改善を望みます。

    戦闘に関してはごく普通のできです。特別優れた点も欠点もなく、ありきたりなものです。もっさりだと言う意見もありますが私は特に気になりませんでした。
    SWGのもっさり戦闘はひどかったですが。

     WarZoneに関してはLv49までは良くできていると思いますが、面白いかと問われると返答に困ります。
     またLv50が他のLv帯と一緒なのはいただけません。Lv50が何人いるかで勝負がほぼ決まってしまいます。これは非常にまずいと思います。
     
    生産に関しては斬新なところがあります。
    コンパニオンに指示するだけで出来上がってきます。
    その間、別の作業をすることができます。
    これは興味深いですね。
    採取まで指示しておけばいいという部分は「FallenEath」より進んでいます。
     *「FallenEath」の採取は自分でやらなければならず他の作業ができません。生産は指示すると(ログアウト時も)裏でやってくれて他の作業が出来ます。

    いろいろ書きましたが、WoWベースのMMORPGです。
    エンドコンテンツも含め、生産以外斬新な部分はありません。
    現状ではできの良い部分と悪い部分がはっきりしています。
    多くはこれから改善できる問題ですが、それは運営次第です。
    SWが好きなら遊ぶ価値があると思います。
    SWに興味がない人にとっては、MMORPGとして凡作ですからすぐ飽きるでしょう。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日