※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
FINAL FANTASY XV公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:46
レビューを投稿する
準備中
FINAL FANTASY XV
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
巨神とのバトル,敵基地への潜入,そしてボコボコになる愛車。「FINAL FANTASY XV」最新ビルドのプレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2016/11/05 00:00

プレイレポート

巨神とのバトル,敵基地への潜入,そしてボコボコになる愛車。「FINAL FANTASY XV」最新ビルドのプレイレポート

 2016年11月29日の発売まで1か月を切った「FINAL FANTASY XV」PS4 / Xbox One。以下,FFXV))。4Gamerでは,Chapter3までのプレイレポートを過去2回掲載したが(関連記事1)(関連記事2),今回Chapter5までが収録された最新ビルドを計15時間ほどプレイできた。
 ゲームの基本的なシステムなどは過去記事をご覧いただくとして,本稿では以前のビルドになかった,印象的なシーンをお届けしたい。

FINAL FANTASY XV

 まずは,E3 2016にプレイアブルデモとして出展されていた「タイタン」との戦いだ。バトルの流れ自体はE3のものとほぼ同様だが,細かなエフェクトなどが追加され,グラフィックスのクオリティが向上した印象。巨大なタイタンが拳や蹴りでノクト達を潰そうとしてくる様は,落石や雪崩といった自然災害を思わせて,操作する指にも思わず力が入ってしまった。おそらくまだ序盤と思われる段階でこのスケールのバトルが楽しめるとなると,クライマックスはどうなるのか,期待せざるをえない。


FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 2月のアクティブタイムレポートでムービーが公開された,敵基地への潜入も体験できた。

FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV

 敵に見つからないよう物陰に隠れつつ移動し,どうしても戦いが避けられなさそうな場合は,背後からの「シフトキル」一撃で倒し進んでいくというステルスアクションになっていて,なかなかのスリル感だ。
 筆者は途中で敵に発見され,魔導兵の群れと乱戦する羽目になってしまった。砲台を乗っ取って敵をバリバリ撃ちまくるのは爽快だったが,うまくやれば見つからないまま任務を遂行できそうだ。


FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 今回のビルドでは,バトルのさまざまな部分に変更が加えられていた。最も大きいのが,歴代のルシス王から受け継ぐ武器だろう。これまでは振るうたびにMPを消費していたのだが,今回はHPが減るようになっていた。調子よく戦っていたらいつの間にかピンチ……といったこともしばしば起こるので,これまで以上にスリリング。命を危険にさらす代わりに強大な力を手に入れる,というところはルシス王の使命に通じるところもあり,なかなか味わい深い。


FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 モンスターと戦っているところに帝国の揚陸艇が飛来し,降下してきた「魔導兵」が乱入してくることもある。これは体験版の「FINAL FANTASY XV -EPISODE DUSCAE-」でもそうだったのだが,今回のプレイでは,モンスターと魔導兵も互いに攻撃し合うようになっているのに気づいた。ノクト達を含めて三つ巴のバトルが展開するというわけで,うまくやれば“漁夫の利”を得られるのかもしれない。このような感じで刻々と状況が変わるのは,オープンワールドらしいところだ。


 本作では,夜になると「シガイ」と呼ばれる凶暴なモンスターが出現する。これまでのビルドでも,「PLATINUM DEMO」に登場した「鉄巨人」に挑んでまったく歯が立たず,返り討ちにされていたのだが,今回遭遇した鉄巨人は,シリーズお馴染みの「ボム」などの高レベルモンスターを従えており,危険度が大幅にアップしていた。当然ながら今回も倒せなかったが,リベンジは製品版のお楽しみということにしよう。

FINAL FANTASY XV

 移動や戦闘中に,プロンプトがいつの間にか写真を撮影してくれている「フォト」に関しても全貌が見えてきた。レベルが上がるとさまざまなカラーエフェクトが使えるようになるほか,戦闘中,プロンプトに写真を撮りまくるよう指示を出す「スナップショット」という連携コマンドも登場している。
 カラーエフェクトはセピア調にしたり,ビビッドな色合いにしたりといった感じで,それぞれの使用頻度も設定可能となっていた。

FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 スナップショットは貴重なゲージを消費するにもかかわらず,戦いにおけるメリットはないというものだが,モンスターのアップ写真はなかなかの迫力。世界各地をめぐりながらのモンスターコレクションも楽しそうだ。


FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 「AP」を消費して新しいアビリティを手に入れる「アビリティコール」(「FFX」のスフィア盤に似たシステム)にも大きな変更が加えられていた。これまではノクトと仲間それぞれの盤面が存在していたが,今回は,盤面がアビリティの傾向ごとに分けられていた。
 その内訳は,「アクション」(ノクトのアクション強化),「チーム」(仲間のアクション強化),「仲間コマンド」(仲間へ対する指示の増加),「ファントムソード」(ファントムソードの強化),「フィールド」(フィールド探索能力の強化),「魔法」(魔法の威力やエレメント精製能力の強化),「回復」(回復能力の強化),「パラメータ」(能力値の強化)という8つだ。
 これまでキャラクターごとだった盤面がアクション,チーム,仲間コマンド,ファントムソードに統合され,これまでになかったフィールド,パラメータ,回復という盤面が加わったというわけだ。

FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 フィールドの盤面で得られる能力には,愛車「レガリア」やチョコボで一定距離移動したり,キャンプで誰かの好物を作ったりするとAPがもらえるといったアビリティが揃う。
 FFXVはアクション要素が強いが,それが苦手な人は回復やパラメータのアビリティを重点的に取るといいだろう。回復は物陰に隠れたり,マップシフトした際の回復速度が向上し,パラメータのアビリティには能力値を上げてくれるもののほか,アクセサリの装備枠を増やすといったものもある。もちろんAPには限りがあるため,どれを優先するべきか,いろいろと悩むのが楽しい。


 今回のプレイでは,レガリアについてもいろいろと試してみた。ステッカーを貼ったり,カラーリングを変えたりするのも面白かったが,何より印象に残ったのはレガリアのダメージ表現だ。
 対向車や岩などにぶつかると,フロントガラスにヒビが入ったり,ボンネットがへこんだりといた具合に,レガリアが壊れていく。ボコボコになったレガリアと一緒に写真を撮ると,いかにもロードムービー的というか「脳天気な若者達の珍道中」っぽい雰囲気が出て楽しい。

FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV
FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

FINAL FANTASY XV

FINAL FANTASY XV FINAL FANTASY XV

 さらに無茶な運転をしてダメージが蓄積すると,スピードが出なくなり,走らせても燃料を食うばかりになってしまう。シドニーに修理してもらえば元通りになるが,当然ながらお金が必要なので,壊れた車のほうがワイルドでいい,といった人以外は安全運転を心がけよう。

 今回紹介した以外にも,さまざまな部分がブラッシュアップされており,時間とともに完成度が上がっているのがはっきりと感じられる。発売までのあと1か月でこのクオリティがさらに高まると思うと,楽しみで仕方がない。

「FINAL FANTASY XV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日