オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Halo 3: ODST公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/06/09 18:53

ニュース

[E3 09]Haloシリーズの最新作「Halo 3: ODST」,そして2010年発売予定の「Halo Reach」のE3向けムービーを掲載


 Microsoftが欧米で2009年9月22日の発売を予定している「Halo 3: ODST」は,Bungieが制作するHaloシリーズの最新作だ。2007年に発売された「Halo 3」のアナザーストーリーが描かれ,主人公はおなじみのマスターチーフではなく,UNSC(国連宇宙司令部)のエリート特殊部隊,ODST(Orbital Drop Shock Trooper=機動降下打撃部隊)の隊員。彼の目をとおして,もう一つのヘイローワールドを戦うことになる。
 E3では,Microsoftブースでメディア向け説明会が行われた。説明してくれたのはBungieのファウンダーの一人で,小説家でもあるJoseph Staten氏と,デザインディレクターのPaul Bertone氏。

Xbox 360 E309 Media Briefing


降下途中に事故発生。主人公は目標を離れ,遠くへ飛ばされてしまう
Halo 3: ODST

BungieのJoseph Staten氏(右)とPaul Bertone氏(左)
 ODSTの任務は,軌道上の母艦から射出されたカプセルに乗って敵の真上に降下するもので,ロバート・A・ハインライン氏の小説「宇宙の戦士」に登場する“カプセル降下兵”とよく似たコンセプトだ。敵の頭上に降下するのだから,当然ながら危険は一杯。今回は降下中にコヴナントの巡洋艦の爆発に巻き込まれ,プレイヤーの部隊はちりぢりになってしまう……というシーンでODSTは始まる。このオープニングは「Quake II」にも似ており,SF/ゲームマニアとして知られたStaten氏らしいかも。
 彼によれば,今回のHaloはミステリータッチとのこと。予定降下地点を大きくはずれ,自分がどこにいるのかも分からず,気がついたら夜。しかもケガまでしているという孤立無援の状況。プレイヤーは街を探索し,必要なものを手に入れながら血路を開いて味方と合流しなければならないというわけだ。

 ODSTには,こうした戦闘に役立つものが三つ導入された。まずは,“Low Light Vision Mode”。これは,ヘルメットのバイザーを引き下ろすことで,コヴナントなどの輪郭がハッキリする視覚効果が得られる。そしてサプレッサー(消音器)付きのマシンガンとピストル。スパルタンな歩兵が強力な兵器をバリバリ撃ちまくるイメージの強いHaloシリーズだが,今回は闇に隠れてヘッドショットを決めるような戦い方も要求される。そのため,序盤の舞台となる街は複雑な構造になっており,ミステリアスな雰囲気を高めるようなデザインが施されているとのこと。

Halo 3: ODST
Low Light Vision Modeで見ると,このように輪郭が強調される
Halo 3: ODST

 基本的にノンリニアに,街のどこへでも行けるデザインで,このへんも,一本道を撃って進むというイメージの強い従来のHaloシリーズとやや異なっている気がする。
 さて,そんな孤独な主人公を助けてくれるのが,City Superintendantという存在だ。通信機をとおしてあれこれ指示を出しつつ主人公をリードしてくれる彼だが,実は人間ではなく,街のインフラを管理するAI。最初は彼の指示に従ってミッションをこなしていくというダンドリになっている。

 「夜のミッションはミステリーだが,昼はアクション」とStaten氏は続ける。夜が明けて味方と合流してからは,ごつい装甲スーツに身を包んだODST隊員らとともに派手なアクションを繰り広げる。単調な撃ち合いではなく,時間によって演出にメリハリをつけたところが本作のポイントとのこと。
 このへんのことは,掲載したE3用のムービーを見ていただければよく分かるはずだ。降下するカプセル。怪しい雰囲気の夜の街。そして後半は大型兵器が続々と登場する激しい戦いになだれ込んでいく。

新たに導入された「Fire Fight」モードは,4人一組になって戦うCo-opだ
Halo 3: ODST
Halo 3: ODST


 説明に使われたバージョンはテキストがすでに日本語化されたものであり,欧米での発売からそれほど遅れることなくリリースされそうだ。販売されるパッケージは2枚組が予定されており,一枚はODST本体,もう一枚はマルチプレイマップパックで,これまで公開された21枚のマップに加え,新しい3枚のマップが用意されている。
 また,購入特典として「Halo Reach」のマルチプレイβテスターとして参加する権利が与えられるのも見逃せない。Halo Reachは,E3開催前日(6月1日)に行われたMicrosoftのカンファレンスで発表されたタイトルで,2010年秋にリリースされるということ以外,詳細がまったく公表されていないタイトルだ。マルチプレイβテストがいつから,そんな新作にいち早く触れるチャンスが得られるわけで,商売上手である。

Halo 3: ODST

 というわけで,そんなHalo Reachのティザームービーも掲載するので,ファンの人はなんだったらあれこれ想像してほしい。

  • 関連タイトル:

    Halo 3: ODST

  • 関連タイトル:

    Halo: Reach

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月25日〜04月26日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月