オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
League of Legends公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
89
投稿数:56
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

League of Legends

League of Legends
公式サイト http://jp.leagueoflegends.com/
http://www.leagueoflegends.com/
発売元
開発元 Riot Games
発売日 2009/10/27
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
89
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • MOBAの完成系 85
    • 投稿者:Daniel(男性/20代)
    • 投稿日:2017/04/26
    良い点
    1)現在も増え続ける様々な個性を持った130体を超えるキャラクター

    2)盛り上がるプロシーン

    3)凄まじい中毒性
    悪い点
    1)日本での知名度の低さ

    2)民度が宜しくない

    3)所謂アニメ絵とは程遠いキャラクターデザイン
    総評
    言わずと知れたMOBAの最高傑作。
    本家のDota2の方が深みはあるものの遊びやすくしっかりとアレンジされている。
    プレイヤー人口も他を寄せ付けない程の規模で海外プロシーンは大盛況。
    日本でのサービス開始1年を過ぎ、日本での人気も高まって来ている。

    対人のチームバトルなので友人とボイスチャットなどをしながら、半ばコミュニケーションツールとして筆者は遊んでいる。
    ソロで己の腕を試すも良し、仲間たちとワイワイカジュアルに楽しむもよしである。



    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 4 5 5
  • ゲーム自体はとてもよい 35
    • 投稿者:harisen(男性/20代)
    • 投稿日:2016/12/09
    良い点
    ・やりこみ要素満点
    ・同じキャラでも状況や使うひとによって戦略が全く異なる
    ・比較的ロースペックPCでも動作する
    ・基本無料である
    ・世界でもっともプレイ人口の多いゲーム
    悪い点
    ・暴言がひどい
    ・一試合にかかる時間が長い(最速でも20分、平均35~40分程度)
    ・チーム戦ゆえに、AFK(離脱者)が出ると勝利が絶望的
    総評
    多種多様なキャラクター・アイテムから生み出される深い戦略性が魅力のゲーム。チーム一丸となって勝利したときのよろこびは代えがたいものがあります。世界中のひとを魅了して病まないゲームと言われて納得です。

    日本サーバーでプレイするとき、とりわけ目立つ点は暴言でしょう。暴言自体はどの国のサーバーでもありますが、その頻度と容赦のなさは日本が群を抜いています。ちょっとでもミスれば即暴言・煽りPingが日常茶飯事。相手が初心者だろうとおかまいなし。ゲーム自体はすばらしいだけに残念でなりません。その影響か、LoL全体で見れば増え続けているプレイ人口に逆行するように、日本のプレイ人口は縮小していっているように感じます。とても友人に勧められるゲームではないと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 5 5
  • 1プレイ平均20分以上。失敗すると暴言中傷etc 15
    • 投稿者:keisan(男性/20代)
    • 投稿日:2016/08/27
    良い点
    世界大会が未だに開催され続ける程の人気と面白さ
    悪い点
    プレイヤーからの暴言中傷が多い
    総評
    仲間と最高の試合をした際の高揚感は、他のゲームでは味わえないものがありました。

    初めの頃はコンピューター相手にも苦戦し、現実の友人と試行錯誤しながら勝つ方法を模索しました。

    当然勝つ事よりも負ける事が多かったですが、残念という気持ちよりも次どうしたら勝てるのか考えているとあっという間に時間が過ぎていきました。これほど熱中できるゲームは久々でした。

    続けていくうちに対人でも勝てる程度には上達してきました。


    しかし、上達するにつれて共闘する仲間や対戦相手の層が変わってきたと感じました。

    勝率や勝利数によって似たような方と組むようなシステムなんでしょうか。

    他人への暴言、中傷を平気で話す方が多くなってきました。

    正直な話、仕事が終わってからの気分転換にやっているゲームで気分を害するとかないですよね。

    現実のスポーツのようにお互いを称え合う事は、オンラインゲームに求められないのでしょうね。

    そんなわけで私は今からこのゲームを始めるのはオススメしません。

    最近だとFPSで熱いゲームもあるみたいですしね。わざわざ不快な思いをしてまでやるゲームじゃないと思います。古いですしね。

    でも、時間が有り余っている方には暇つぶしにいいかもしれませんね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 5 2
  • 民度が低く、運営もダメ 20
    • 投稿者:桜木花道(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/23
    良い点
    無料でプレイできる。
    様々な技を使用するキャラクターはプレイポイントを貯めると、すべて交換可能。
    プレイヤースキル次第。
    悪い点
    プレイヤーの民度が低い。
    味方チームのプレイヤーに挑発や暴言など煽ってくる人がかなり多い。
    運営の対応は、判断能力が欠けている。そのため既存プレイヤーが辞めていっている。もしくは、アメリカ本土のサーバーに戻っている。
    日本の運営は、煽られたり誹謗中傷されても反論等をすればBANされるというもの。煽ってきたやつは、のうのうとプレイし続けるという現実。
    プレイヤースキルが無いとストレスが溜まるため、友人等には絶対に勧められない。
    友人との仲が悪くなる可能性が高いので絶対に知人や友人にはオススメしないように!!
    また初期アカウントはいくつでも作れるので初心者狩りも多い。
    そのため初心者は対戦相手を倒せないまま、ボコボコにされストレスマッハの状態になる。
    総評
    やるだけ損!
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 1 1 1
  • いいゲームですが暴言が本当に酷いので、他のRTSをしたほうがいいです 25
    • 投稿者:masumasu(男性/10代)
    • 投稿日:2016/07/26
    良い点
    ・基本無料で課金せずに遊べる。課金で実力差が出ない
    基本無料と言ってもアイテム課金とかで結局結構お金がかかるゲームがほとんどですが、それとは違い無料で平等に遊べます。チャンプとルーン集めにポイントが必要で時間がかかりますが。
    (同じMOBAジャンルのdota2は始めからチャンプも無料です。その点はlolよりすごい)

    ・奥が深いゲーム
    操作はしやすく奥が深いゲーム性です。ただ、lolの元になったRTS(リアルタイムストラテジー)より戦略性は少し下がりアクションRPGっぽくなってます。
    対人ゲーは大体そうですが、将棋とかと似て定石を把握するにつれて面白くなってくるタイプのゲームです。
    定石を把握するのが1、2ヶ月とか時間がかかるのが欠点ですが、定石分かれば面白いです

    ・チャンプの強さの調整が頻繁に入りバランスがそこそこ良い
    チャンプが強くなったり弱くなったり飽きにくくするための調節が多いです。
    バランスはわざと強いのを作ってる印象があります
    悪い点
    ・暴言、煽り、AFK(試合放棄)、troll(利敵行為)、ping連打、晒しなどの悪質なプレイヤーが他のジャンルと比べても本当に多い

    他の人も言っていますが、味方依存度が高いゲーム性で誰か一人でもミスると負けやすいです。なので誰かがミスると喧嘩になりやすいです。
    暴言言って当たり前みたいな空気になっているので(2chのせいもあるけど)暴言や試合放棄や晒しなどをする悪質なプレイヤーがさらに増えています。2〜4人で組んで暴言を吐いたり嫌がらせをする人もいます。
    運営も人種差別とAFKには対応しますが、他の悪質な行為にはあまり対処していない気がします。なので他の悪質な行為(暴言、ping連打など)が結局減っていません。


    eスポーツっていうけど本当に現実の体育会系並みに暴言だらけでダメですね。



    ・悪質なプレイヤーと当たっても20分は降参してゲームを抜けられない
    降参システムが20分しないと抜けられないので明らかな負け試合の時などが結構めんどくさいです

    ・暴言で人口が減っているので、待ち時間とレベル差のあるマッチングの戦いがそこそこあるようになっている
    (ランク戦と、新規でやる人が少ないのかレベル30以下のノーマルは5分から10分くらい。レベル30からのノーマル戦だけは待ち時間が1,2分くらいで早いです)

    レベル30以上になってからできるランク戦が暴言が多いので、やらない人が多い気がします。人が少ないので、同じレベルでやることになっているはずのランク戦のマッチングが、レベル差のある人同士でやらざるをえなくなっている時が多いです。これは一方的な試合になりがちでやっててあまり面白くないです


    ・自分一人だけが結構強くても勝てるかどうかは味方次第のところが大きいゲーム性

    5人チームでやり味方依存率が高いので自分がそこそこ強くなっても味方が弱かったりするとどうしようもならない時が結構あります。
    (ずば抜けて強ければ勝率80パーセント以上にできますが、普通は強くても60パーセントくらいなはず。)
    このチームワーク重視の味方依存の強いゲーム性自体が、見ず知らずの人同士でやることと相性が悪く、そのため暴言多くなっている感じです。もう少し何かしらの工夫があれば、暴言は減りそうですが
    総評
    ゲーム自体はいいのですが悪質なプレイヤーと遭遇することが多いのでやる気が続きにくいです。
    やる気がなくなった場合とか、まあ正直このゲームを長いことやるくらいなら他のゲームをやったほうがいいかなと思います。lolが好きな人なら戦略性の高いRTSかターンベースストラテジーも結構いけると思います。 starcraft2とcivilizationが特におすすめです。暴言も減るし・・・


    RTS リアルタイムストラテジーはlolの元になったジャンルでlolとゲーム性が近いです。おおざっぱに説明すると、軍隊などを強化しながら軍隊全体を操って戦う戦略性の高いゲームです。lolでいうと5人全員を指揮するような感じ(ピクミン、半熟英雄、エイジオブエンパイアシリーズやtotalwarシリーズやhomeworld2 などがあります。)
    ブリザード社のRTSのワークラフト3からdota2ができてそれを簡単にしてとっつきやすくしたのがlolです。
    他のレビューにもありましたが、そのブリザード社のスタークラフト2がRTSの中でも特に出来がいいのでオススメです。
    暴言率もlolよりは低く、人も多くマッチングしやすく降参も20分経たずにすぐできます。
    欠点は操作が忙しいことと英語で初めは少し敷居が高いですが、日本語の攻略wikiもありやっているうちに操作にもすぐ慣れると思います。

    操作が忙しいのが嫌な場合は、RTSをリアルタイムで進行するのからターン制にしたストラテジーがお勧めです。ターン制ストラテジーはボードゲームみたいな感じでlolとはかなり違ったゲームになっちゃいますが
    civシリーズやparadox社のゲーム全般ハーツオブアイアンなどがsteamのセール時にひとつ1000円位で買えます。セールを狙うとおすすめです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 4 4
  • 最高峰MOBA 70
    • 投稿者:富朗(男性/30代)
    • 投稿日:2016/07/23
    良い点
    言わずもなが、MOBA最高峰のゲームです。
    今更多くを語る必要もありませんね。
    悪い点
    全ヒーローが無料で使えるDota 2のほうが、幾分楽しさが多い。

    ユーザーの質、言論、マナーが悪いです。
    eSportsの中で一番悪いのではないかと思われます。
    総評
    LoLが最も人気のあるMOBAであり、ゲームとして完璧に近いものであることは、遊んでみて解ります。

    けれども、私個人的にはDota 2のほうが面白いです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 3 4 4
  • 言うまでもなくMOBAの最高峰 40
    • 投稿者:ゆうか(女性/20代)
    • 投稿日:2016/06/13
    良い点
    あえて書くこともありません
    ゲーム自体は基本的にすべて良いです
    悪い点
    日本サーバー
    全ての悪い点はこの1点に尽きます

    問題点は山積みで、まずサブアカウントの大量発生による内部レートの崩壊
    WIN数、勝率、KDAなどから細かく選出された高度なマッチングシステムを持つ本作ですが…
    日本鯖では熟練者の新規アカウントや、熟練者と初心者が一緒に組んで参加しているプリメイドなどで、プレイヤースキルのバランスが滅茶苦茶になっています
    熟練者は良いかもしれませんが、新規や不慣れな中堅層のプレイヤーは、実際の自分のレート帯のプレイヤーとマッチングできず、本来の楽しみ方ができない状況です

    この問題はランクドにも致命的な影響を与えています
    運よく1度、プラチナ程度まで上がってしまえば実力相応のプレイができますが…
    ブロンズ〜ゴールドは、味方に熟練者のサブアカウントを引くか本物の新規プレイヤーを引くかで勝敗が決まってしまい、ほとんど運ゲーとなっています

    更に悪いことに日本サーバーには大量の中国人が混入しており、彼らの大半は言葉が通じないだけでなく、即ロックインでかってにチャンピオンを選び、協調性のない個人プレーに走り、暴言を吐き、自分がうまくできないとゲームを切断します
    これは私が中国人が嫌いとかではなく、ありのままの事実です
    同じようなプレイヤーは日本人でもいますけどね

    これらの要素が合わさり、内部レートとマッチングシステムが実質的に正常に機能しないという状況になっています

    日が浅いという点があるので、今後長い時間をかけてNAのように改善されていくのかもしれませんが現状は仲間のPCが人間の家にあるか、動物園にあるか、異世界にあるか…
    これでゲームが決まってしまう部分が多いです
    総評
    LOLというゲーム自体は言うまでもなく最高峰のMOBAゲームです
    日本サーバー用のローカライズや声優も決して手抜きではなくしっかりとされています
    悪い点にあげた問題点はゲーム自体ではなくユーザー側の問題なのですが…
    それを含め、日本サーバーとしてのLOLのスコアを書き込ませてもらいます

    運営側も熟練者のサブアカウントなどへのマッチングを見分けるシステムを調整するなど、いろいろ問題を見据えて対応はしているようです
    RiotはLOL自体に劣らず本当に素晴らしい運営だと思います+
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 5 3 3
  • サーバを比べてしまう 50
    • 投稿者:U198755(男性/20代)
    • 投稿日:2016/05/01
    良い点
    NAよりPing(応答速度)が改善されたこと
    頻繁なゲームのアップデート、調整
    ゲームバランスが優れていること
    悪い点
    ランクゲームが常時開放でないこと
    マッチングに時間がかかると感じてしまうこと
    いまいち透明感のないプロリーグ
    平均的なプレイができるまでに時間がかかること
    総評
    ランクゲームが常時開放でないのはベータだから仕方ないといえばそこまでなのですが、
    そのベータの期間も発表されておらず、そろそろ焦らしが効いてくるころかなと思います。

    また、解放されている時間も(北米サーバに比べて)マッチング時間が長いと思います。
    出来立てのサーバであるがために、全体的なプレイヤーのレベルも低いとおもうし、
    日本サーバが来てから始めた人では前からやっている人に追いつくのはかなり時間がかかるはずです。

    日本サーバが来たのですが、思ったより盛り上がりに欠けると思います。英語があまり不自由しなかったし、声優にも興味が無い私は日本サーバが来てよかったことはが出たのはPing関係だけだといえます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 4
  • 日本サーバー実装約一ヶ月間の感想 50
    良い点
    ・課金や単純な総合プレイ時間で強さが左右されない
    ・調整や変更・新キャラの頻繁な追加
    ・公式アナウンスによるゲームの方向性のわかり易さ
    ・キャラやアイテム等が豊富なので組み合わせに飽きがこない
    悪い点
    ・まったくの初心者からは敷居が高い
    ・誰か教えて貰える人がいなければ途方も無い時間を要する
    ・NA鯖とは比較にならない暴言、煽り
    ・グレーな公式大会
    総評
     2011年7月のWukong(ウーコン)の実装辺りからプレイしている者の感想です。
     日本サーバーが実装されて約一ヶ月が経ちましたが、思うところがあるので評価したいなと思います。 あまりこういうのは不慣れなので読みづらかったら申し訳ないです。


     最近e-sportsとして盛んに売り込んでいる本ゲームですが、やはりというかなんというか少なくとも現状は日本受けしづらいゲームだなという認識でいます。
     私自身としては将来的に囲碁や将棋までとはならなくとも、ゲームで夢を見られるようになれればいいなと思って期待していたのですが…。

     まずゲーム自体は良く出来ています。
    キャラクターの豊富さに加え、アイテムやマスタリー・ルーン(ステータス強化)による戦術性が様々で、状況に合わせて時には常識外な組み合わせが必要になったりと、とても知識も知能も試されるゲームです。
     戦略性もありますが、この辺は人から教えて貰えないと現状ではなかなか学べる機会に恵まれないでしょう。
     自分が思い描いたように事が運べると、とても爽快な気分を味わえますよ。

     長く続けて問われるのは上記のような知識やプレイヤースキルくらいで、長く続けているからといって強いということは決してありません。
     また、課金も必須でなく本当に着せ替え程度です。
     ランク戦に手を出すのならルーンページくらいは必要ですが。

     基本は対人ゲームなので、最初の内は死んで覚える事になります。 言うまでもないかもしれませんが、その辺は人を選ぶかもしれません。


     さて、日本鯖が実装されてどうなったかというと、ですが。
     関係ない人には関係ないし、知らない人は知らないでいいのでしょうが、公式大会でややグレー?な不正が告発されるなどがありました。
     プロゲーマーになって賞金も狙えるe-sportsというゲームとして売り込んでいるだけに、これにはがっかりでした。
     プロゲーマーの中にも差別発言で出場停止処分を受けたプレイヤーがいるなどプロとしての意識が欠けている方も見られました。

     ではアマチュアレベルではどうかというと、思わずほっこりするような会話も見られますが、暴言・煽りはNA鯖のそれと一線を画します。
     建設的な話は皆無と言っていいでしょう。
     百歩譲って、やや指摘?するような内容であっても、二言目には余計な暴言が見られます。
     しかもそれを敵ではなく味方にそれをする訳ですから、当然士気が下がっているのが判るのですが。
     当の本人は気が立っていて冷静な判断ができない人が多いです。
     というか、煽っている気はまるでないようで。

     煽りは慣れるから大丈夫。という方を見かけますが、煽り慣れにはならないで欲しいものです。

     また、煽って相手が自分よりランキングが高いと判るやいなや、別の人の粗探しに躍起になって、もはやゲームになりません。
     自分より下手な人を探して罵倒するだけのゲームです。
     そして、煽っている本人以外の人は何も言わずに黙って去るか、それに乗っかって罵倒するか。 文字通り、踊る阿呆に見る阿呆といった有様です。
     下手くそを許せとまでは言いませんし、煽りあう楽しみ方もあるのは解ります。 NA鯖だって普通に煽り煽られはありますからね。
     しかし、明らかに初心者な人にまでそういうのを強いるのはどうなのかなと思いますね。誰だって最初はNoob(下手くそ)なんですから。

     誰だってスポーツマンシップのないスポーツをやりたいとは思いませんし、不正だらけのプロに憧れたりなんかしません。
     それで人が増えずに過疎だ過疎だと嘆いているのもどうかなと思う次第です。


     せっかく快適な鯖が手に入っても、これでは勿体無い。
     システムは良いのに、ユーザーが台無しにしたゲームはいくつか目にしてきましたが、LoLもそうなりそうで本当に残念です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 4 5
  • 純粋な技術の競い合い 95
    • 投稿者:UNO(男性/20代)
    • 投稿日:2016/01/27
    良い点
    ・技術が試されるゲーム。

    ・キャラクターの多さ、新キャラが頻繁に作られる。

    ・無課金で楽しめる。

    ・一種のスポーツである。

    ・友人とプレイするとさらにその友人をよく知れるように。

    ・うまいプレイをしたときの快感。
    悪い点
    ・チームメートに恵まれないと、性格が悪くなる。

    ・熱中しすぎて切れる。

    ・マウスを机にたたきつけて、破壊してしまう。

    ・1ゲーム約40分で、途中中断はできないと考えたほうがいい。

    ・ゲームを中断されると切れるので、同居人などとの人間関係の崩壊。

    ・友人がくそプレイをすると、きれて絶交へ。
    総評
    ・ある程度やるともうやめることはできない。

    ・時間がある人はやるべき。

    ・知り合いとやるときは切れないように。



    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 4 4
  • 負けても満足感があるゲーム 90
    • 投稿者:燐音(女性/10代)
    • 投稿日:2015/09/26
    良い点
    ・勝った場合は勿論、負けても満足感がある
    ・キャラのバランス調整が頻繁に行われる
    ・キャラの数が多いので飽きない
    ・総プレイヤー数が多いので、マッチングしやすい
    ・ある程度、低スペックのPCでもプレイすることが可能
    ・Pay to WinではないのでPSで強さが決まる
    悪い点
    ・煽り、暴言が酷い
    ・ゲーム時間が約30分〜50分とかなり長い
    ・酷い負け方をして降参したくても開始から20分経たないとできない
    ・降参するときの投票で味方が2人以上反対すると降参できない
    ・英語がある程度理解できないとプレイできない
    ・ゲームに慣れるまでがかなり大変
    ・チュートリアルなんて無いようなもの
    総評
     このゲームの一番良い所は負けても、ある程度満足感を得られる所だと思います。
    勝つ、負けるの結果より、そこまでの過程を楽しめるので終わった時は負けたとしてもやりきった感があって楽しいです。
    ただ、過程を楽しめるのはゲームに慣れてきたらなので、PvPを始めたばかりの頃は苛々することもあると思います。
     そして、LoLはチュートリアルをしてもPvPである程度動ける状態にすらならないので、始める時に既にある程度LoLに慣れている人に教えて貰ったり、プレイヤーのプレイ動画などを見て勉強することが必要です。
     英語については日本語wikiの用語集などを見ながらやれば問題はないと思います。それでも分からない時は電子辞書やネットで調べて対処しています。
    ただ、英語が分かると暴言なども理解できちゃうので苛々度も増します!と言ってもネトゲをやっていて煽り耐性のある人は全然大丈夫だと思いますが…。
    日本人は特に暴言を言うらしいですが、正直どこの国の人も同じくらい言ってると思います。開始早々英語の長文で喧嘩し始める人も珍しくないです。
    一般人はチャット消しとけとか書いてるレビューがありますが、そんなことしたら通報されるので絶対にやらないで下さい。全体チャットは消してても良いと思いますが、味方同士での意思疎通は絶対に必要です。
     今まで散々、煽りや暴言が酷いと書きましたがその反面、良い動きをした時などは「GJ」「u god」などと誉めて貰えたりするのでその時はすごく嬉しいです。「u god」なんて滅多に言って貰えませんが。

    最後に…ゲーム好きな人なら1度はやっておいても良いと思う良作です!
    そのうち日本鯖もできる予定みたいなので、英語が苦手な方はその時にでも是非!

    I like this game :)
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 5
  • 日本サバ・・・ 70
    良い点
    MOBAではおそらくナンバー1
    戦略、連携など他のゲームとは一味違う楽しさがある
    悪い点
    いかんせん英語。
    このゲームに限っては、「日本語わからなくても。。。」とかレビューありますが
    わからなくてもゲーム自体は可能、レベル
    本格的にやるなら日常会話英語は必須
    英検が2級とか関係ありません
    ネイティブで普通に会話できないと邪魔
    総評
    日本サバが決定しました
    ということで日本人同士で容易にPTを組めるということなのですが、
    日本人の気質には正直合わないゲームと思う
    ボクシングでインファイターのほうがどちらかといえば好きな人が多いかと思いますが
    このゲームはアウトボクサータイプ。

    個人的には合いませんでした。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 5
  • 心が穏やかになるゲーム(後述) 95
    • 投稿者:N0707(女性/20代)
    • 投稿日:2015/01/21
    良い点
    自分は10年以上オンラインゲームをやってきて、有名タイトルはほとんどプレイしているが、ダントツに面白くて一番長くプレイしている。
    初心者でもわかりやすく、それでいて奥が深いゲーム。
    単純にゲームのうまさ(反射神経)で勝つ場合もあれば、じっくり練った戦術で勝つこともできる。そこが良い。
    まったく課金をする必要がない。
    運営がかなり良い。
    e-sportsをすすめている。
    悪い点
    キャラクター毎のバランスがすぐに変わる(良い点でもある)

    煽りや悪口がひどい。特に、煽り耐性がないせいか、(日本人と思われる)日本語、あるいは英単語の煽りは外国人(NA鯖)のそれを超えます。
    外国人(NA鯖)の場合はなんだかんだ言って、もっとこうしろよ!とか建設的な面があったり、良いところがあれば逆に褒められたりするものですが、
    日本人が煽ってくる場合には一度もそのような事例を見ていません。ここで書けないような汚い言葉で試合が終わるまで延々煽ります。(もちろん外国人もFU○Kとかrektとか煽ってきますよ)
    イメージ的には外国人(NA鯖)の煽り→子供っぽい 日本人の煽り→顔真っ赤
    という感じですね。

    どちらにしろ煽り悪口が非常に多いゲームですので早く慣れてしまうのがこのゲームを一番楽しむ方法です。
    自分がプレイする際には他人にもしないように気を付けたいものです。
    総評
    煽りや悪口も何度か言われていると慣れてきて、ああ、自分が転んだから八つ当たりしたいんだな、とか
    彼(彼女)にもうまくいかないときはあるよな、など心穏やかに考えることができるようになります。
    そうなったらこっちのものです。世界最高峰のゲームだけあってむちゃくちゃ面白いです。

    かなり日本人を自虐的に書きましたが実際は、日本人もこういう煽りのあるゲームに慣れていつか大会に出てくれればなと思っています。それはすごく誇らしいことです。

    それから、運営はかなり良いです。メンテはすぐ終わりますし、完全に無課金でも行けるゲームなのに急にプレゼントで300円以上のskin(自分は900円くらいのskinが当たりました)が貰えるboxをくれたりします。
    他にも公式掲示板で、あと3RP(RPは課金ポイント)あったらほしいものが買えるんだ!頼むよ!とお願いするとプレゼントしてくれたりします。
    グラフィック面やキャラクターの絵も、時々アップデートされます。他のゲームではそうそうないかと思います。

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 4
  • MOBA最高峰 70
    • 投稿者:ほうじ茶(男性/40代)
    • 投稿日:2014/11/08
    良い点
    ■プレイ人口が多い為、マッチングしやすい
    ■チャンプ性能が定期的に調整され飽きが来ない
    ■操作も覚えやすく簡単でお手軽
    ■アバターなどが非常に充実している
    ■飽きも早いが、しばらく経つとまたやりたくなる中毒性
    悪い点
    ■精神年齢が未熟な人が多くゲーム内での暴言が多く、純粋で優しい人には向かない
     (某生放送などで確認すれば良く分かる。)
    ■ロール、ピックオーダーなどのルール的な物があり妥協しなくてはならない時もある
    ■試合時間が長く、社会人などはお手軽に遊べない
    ■ランキングをあげる為の第一条件がプレイ回数である事(ニートである事が必須)
    ■ほぼ必要なアイテムが決まっていて、自由度が低すぎる
    ■慣れてくると単調作業
    総評
    MOBA系では間違いなくNo1でしょう
    ただしPVP好きな人の集まりの為、プレイヤーの質が他のジャンルより低い
    幼稚な責任のなすりつけあいが日常茶飯事で気分が悪くなる
    一般人はチャットをミュートにして遊ぶべきだと思う
    ただし注意点としては、無言がレポート対象になるという点である
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 2
  • 遊び方は人それぞれ 60
    • 投稿者:hanyu-(男性/30代)
    • 投稿日:2014/11/05
    良い点
    ・多彩なキャラクター
    ・要求スペックが低め
    ・こまめに調整され続けるゲームバランス、追加されるアップデート
    ・プロの大会が盛況
    ・課金による差はあまりでない
    ・プレイヤー人口の多さ
    悪い点
    ・暴言・煽りの多さ(ブロックはすぐ出来る)
    ・AFK等が多いがすぐに辞めることができない(20分は拘束される)
    ・ストレスの高いランクモード
    ・ランクでもVCチームで入ってくるところがあり有利不利がでる
    総評
    現在メインとなるランクゲームはとにかくストレスが大きくライトゲーマーには向きません。
    それ以外のモードであれば気軽に遊べることが出来ます。
    Lv30あたりまでは楽しめましたがそれ以上、突き詰めていくことが面白いとは思えませんでした。
    対人やチームプレイが好きな人にはオススメ。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 3 2 3
  • 難しいゲーム 80
    • 投稿者:Palook(男性/20代)
    • 投稿日:2014/10/31
    良い点
    プレイそのものは非常にシンプルで、数ゲームで理解できる。だが、奥深さも同時に持つ。
    洋ゲーにありがちなケバケバしさというのは意外と低めで、馴染みやすいグラフィック。
    10人しか同時接続しないせいか、レスポンスが良い。
    英語だが、主たる文であるアイテム表記は大した内容ではないので、さして苦労しない。
    課金による自由度の差はあれど、ゲームの格差はない。
    悪い点
    基本的に5vs5なので、チームワークで負けるとどうしようもない状態に陥る。
    同時に知識量で負けていると、結果的に大差で負ける事も多い。誰かひとりでもそうだと、結果は同じ。
    プレイヤースキルも同様。下手でも知識があれば良いという事は無い。
    総評
     確かな戦略と、それを実行できるプレイヤースキルが勝負を決めることが多く、いったん何かしらの要因で差が付くとひっくり返す事は難しい。
     良くも悪くも5vs5なので、きちんとした戦略を立て、チームで動くことで協力していかないとロクなゲームにならない。
     FPSのように、一人でやって局地的に俺TUEEEというタイプではない事は、ライト向けとは言い難い。
     AIや低ランクで適当にやる分には気楽だが、それ以上はハードルが高いので、なんとも難しいゲームである。

     適当にやっている間は戦略もへったくれも無いので、無料ゲームらしい空気が味わえる。暇つぶしに良い。
     相手も味方も同レベルの適当さは苛々するところもあるだろうが、それもかえって良いものである。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 3 2
  • 日本サーバ決定、がしかし果たして? 90
    • 投稿者:MacQ(男性/50代)
    • 投稿日:2014/09/21
    良い点
    1 リアルの購買力など無関係で、いつ始めても自分と同じレベル帯のプレイヤーと戦えたり、共に試合が出来たりする。

    2 Sommoner's Rift と呼ばれる世界選手権でも使っているマップで、全てのプレイヤーが同じ条件から試合がスタートし、試合中に得られるゴールドを使ってアイテムを購入してプレイヤーキャラを強化していく面白さがある。

    3 100種類以上あるプレイヤーキャラ(チャンピオンと言います)を集めて好きなスキン(見た目)を購入する楽しさがある。

    4 前述のマップには5つの代表的な立ち位置があり、チャンピオンそれぞれが得意な位置や不得意な位置があるが、チャンピオンの構成や相手チームによって変えたりなどの戦術を練る面白さがある。
    悪い点
    1 基本的に対人戦且つチーム戦なので、コミュニケーション能力が問われる。勝つ時は褒め称えられるが、負けると罵りあいなどの殺伐とした雰囲気になる事が多く、それらを割り切って考えるポジティブさが必要な場合もある。

    2 一つのチャンピオンを使いこなせるようになるまで個人差がある。

    3 15種類以上のチャンピオンを持っていないとランキング戦に出られないため、ある程度のリアルマネーが必要になる。

    4 勝つ為に必要な事と考えているファクターが良い点4で述べたように、戦術面からプレイヤーそれぞれに違うことがある為、仲間割れになると試合にならない。
    総評
    思いつくことを書き綴りましたが、奥が深いゲームです。

    サッカーや野球と同じでチームプレイを重視されるため、ゲーム上のルールや前述のマップに於ける立ち位置や役割をキチンと理解することも必要になります。

    それらを理解し解説してくれるサイトも数多くあり、少し頑張ってみようと思えば、つい3ヶ月前に始めたプレイヤーでもランキングに参加したりでき、少なくともネットゲームの中ではプレイヤースキル(操作力や知識等)を正直、かなり問われるゲームです。

    それだけに、クリックだけで色んなスキルや技が出せるゲームに親しんできたプレイヤーには非常に垣根が高く、逆に、お金が無くてアイテムが買えないなどで対人戦で悔しい思いをしてきたプレイヤーには「全て0からスタート」というゲームフィールドは、とても満足できる環境と言えます。

    プレイヤーの性格もありますが試合中の暴言や罵倒は、例えば野球などの野次や、サッカーなどで言うラフプレイのようなものなので、ある意味、対人戦である以上仕方が無いことでしょう。
    ただ、このゲームを運営している会社は「サモナーの経典」という、文字通り「初めてゲームをするプレイヤー達に知ってほしい10か条」のような、ゲーム中は「こういう心構えで」という文言を公開し、広くゲームの理解を進めようとしています。

    それだけでも、このゲームが世界大会まである理由が分かると思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 5 5
  • 新規も多く過疎とは無縁のネトゲ 90
    良い点
    今までレベル制のMMOをやってましたが、これはかなり面白い
    MMOだと時間帯によっては過疎でPTが組めないとか対人戦でも人が少なく集まらないとか
    ありましたが、ここでその様な心配はありません。
    24時間好きな時間にログインしてログアウトできる時間に縛られないプレイが可能というのが非常に良い

    発売から6年も経ってますが、新規はどんどん増えてますし
    過疎とは無縁で楽しい
    悪い点
    たまにAFKするプレイヤーがいる。
    基本的にそれ以外で悪いと思った点はない。

    総評
    ひたすらお使いクエをやってレベル上げして装備を整え対人戦をやるゲームばかりやってましたが、アイテム課金で強くなったり札束ゲーが多いなかこういった良心的なゲームがでてきて良かったと思っています。

    日本のゲームメーカーもこういった良質なゲーム作りを模索してほしいと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 5 3
  • 200時間程度では本質を理解できないほど、奥の深いゲーム。 90
    良い点
    1)世界各国のユーザーとプレイすることができる。
    2)やりこめばやりこむほどに性質を理解し、工夫することができる様になる。
    3)ランクマッチによって自分の実力が数値化されるので現実を直視できる。
    4)全て条件が平等で課金によって差がつくことはない。
    5)日本wikiが充実している。
    6)1試合の時間が平均35分程度(最短20分・長くとも1時間・例外でストレート勝ち15分)
    悪い点
    1)日本人以外と行うガチのチームPvPですから暴言がひどい(やってると慣れます)
    2)5vs5の勝負で、ひとつの仲間のミスが大きく試合に影響を与えます。自分のミスを棚にあげて人のせいにするプレイヤーが多く、ランクが上にあがらないのは仲間のせいだとまで考えてる者も日本人問わずいます。
    3)ゲームべたには辛い世界。
    総評
    とにかく下手くそなうちは罵倒and罵倒されます。良くも悪くも外国人は素直ですので、上手い時には褒めてもらえます。(癖になっちゃう)
    英語ができなくとも、日本wikiが充実するほど日本人プレイヤーがいますので、掲示板にて質問も気軽にできます。
    ゲーム性が単純に見えますが200時間400時間とやっていくと、見えていなかった試合展開の重要な勝ちへの要素が理解できるようになり、チームとの連携、戦略性が大幅に増えます。
    ひとつのファインプレーがチームにとって大きな貢献となったり、キャラクターの相性によって有利不利があるので、このキャラを使っておけば絶対に負けない!なんてのはありえません。
    PvPが好きだって人は自分の腕が世界で上位何%なのかきになるでしょう。
    ならば、やらない手はありません。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • 良くも悪くもお手軽ゲーム 45
    良い点
    ・お手軽マッチングで気軽にプレイできる
    ・無課金でも課金プレイヤーとの差が殆ど付かない
    ・操作がシンプルで分かりやすい
    ・ラグが殆ど無い(私の場合は皆無でした)
    ・ユーザーが多く活気がある
    ・英語に自信の無い方でも問題無プレイできる
    悪い点
    ・戦略的な要素が薄い(多少戦術的な工夫はあるけど基本的に殴り合うだけ)
    ・ある程度強いアイテムの組み合わせが決まっており、自由度が低い
    ・野良試合の場合、他の味方に戦局が左右される事が多い
    ・味方に対する暴言が酷い
    総評
    ゲームの好みは人それぞれですが、私個人としての意見を言わせて頂きます。
    LOLは戦略性の高いゲームとして知られて居ますが、あくまでMMOやFPSと比較すれば、の話です。
    RTS等の戦略性の強いゲームを好まれている方からすれば、LOLの戦略的要素は皆無と言っても過言ではないかと思います。
    正直なところ私は「戦略性」という宣伝に釣られて始めたので、期待はずれでした。


    とはいえお手軽に無料でプレイ出来る暇潰しゲームとしては優秀だと思いますので、
    プレイしようか迷っている方はとりあえずやってみてから考える事をお勧め致します。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 2 1
  • よく出来ているが、人をかなり選ぶ。 80
    • 投稿者:Fremys(男性/20代)
    • 投稿日:2014/07/02
    良い点
    ・多彩な特徴を持つ100以上のキャラクター。それでいてバランスはそれなりに保たれており、気に入ったキャラクターを使える。(※ただし、チームバランスも考慮して時には違うキャラクターも使う必要が出ることはある)
     色んなキャラを操作してみるのも楽しい。

    ・基本無料であるが、勝敗に影響する課金要素が非常に少ない。また運要素も少なくほぼ実力勝負の世界。
     ※ただしチームの他のメンバーによる所は大きい。

    ・少しの操作ミスが命取りになったり、逆に相手の裏を突いて勝利したりと戦略性は高め。上手く行けば、してやったりな気分に。

    ・プロゲーマーも多く、動画配信サイトなどでの配信を見るのもまた面白い。

    ・操作がシンプルで取っ付き易い。
     ※ただしカメラ操作は少々慣れが必要
    悪い点
    ・完全英語なので少々敷居が高い(特にチャットは)
    ・1ゲームが長め(20〜55分程度)
    ・最序盤で負けがほぼ決まったような展開になると、最低でも20分は非常につまらないゲームをさせられる
    ・ゲーム中の罵り合い等は日常茶飯事
    ・やること自体は毎回ほぼ同じなので、人によっては飽きが来やすい
    総評
    今でこそ国内向けてもちらほら出てる、MOBA系のゲームです。
    基本無料でありながら所謂札束で殴るような事にはならず、またゲーム自体も非常にしっかりしています。同ジャンルの他のゲームと比較しても洗練された印象があります。
    英語に関してはwikiが充実してますし、最低限必要なデータはある程度慣れればゲーム内でも分かるようにはなります。
    操作性については、FPSほど反射神経も要らなければエイムも無いのでそれなりには取っ付き易いと思います。
    ただ、基本的に対人戦メインなので対人戦が苦手な人には敷居が高く、更にマナーの悪さにも抵抗が必要です…しかしながら多彩なキャラクターを操作しながら色々考えてみるのは中々楽しいです。実際に私も90体近くアンロックしていました。
    自分以外NPCにして遊ぶ事も出来ますので、この手のジャンルは触ったことが無いという方でも、まずはそこからでも一度プレーしてみても良い思います。
    私はもう身を引きましたが、周りには数年経ってもまだまだプレーしている人も居ます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 5 5 4
  • ハマるぜ 90
    • 投稿者:j4ckp0t(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/04
    良い点
    ・ゲームバランスを崩す課金要素が皆無。(ステータスUPなど)
     ゲーム内で稼いだお金で各コンテンツのアンロックができる。(課金アンロックも可)

    ・日本では珍しいRTS、敷居が低く奥が深い。RTS楽しいよRTS

    ・脱マンネリ
     60種以上のチャンピオン(キャラクター)を使用できる。
     チャンピオンのレベルはゲーム毎にリセットされるので
     気分次第で使用するチャンピオンを変更できる。

    ・レベルにあったマッチメイキングで初心者でも楽しめる。
     チュートリアルもあり、短時間でどういうゲームか理解できる。
     
    ・チームを組んで5vs5が激アツ。

    ・ホストが有利でないネットワークモデル。切断されたゲームに再接続できる。

    ・相手チャンピオンを倒した時、連携がうまく行った時の爽快感。
     レベル上げまくってアイテムそろえて出撃するときの快感といったらもう・・・w

    ・比較的軽い。

    ・テクニック次第で上級者を倒せる、相手の攻撃を回避できる。
    悪い点
    ・英語ができない場合言いたいことが言えない。(英語を勉強するきっかけになる)

    ・一人でも欠けると圧倒的に不利になる。
     開始25分から可能な多数決の降参システムが可決できればいいのだが、変にプライド の高いプレイヤーが拒否してくることが多いので時間の無駄になることもしばしば。
     (1ゲームあたり平均40分程度)

    ・BGM、マップが少ない。

    ・キャラによっては腕疲れるw
    総評
    自称コアゲーマーです、最近のゲームは二番煎じばかりで飽き飽きしていましたが未開拓のジャンルだったので熱中してます。
    ゲーム内のお金でコンテンツがアンロックできる課金システムに良心を感じました。
    プレイする感覚はFPSに近いかな、気分転換にちょうどいいし。
    ネトゲRTSは日本ではニーズあると思う、知ってるタイトルも数えるほどしかないですし。

    表記が英語ですけどゲームがシンプルなだけに困ることがないので壁を感じる方でも是非プレイしてみるべし。

    紹介した友人は全員ハマってます、3人ですけどw
    日本人プレイヤー、結構いるよ。みんなで盛り上げていきましょう。

    日本語WIKI
    ttp://wikis.jp/leagueoflegends/index.php?%BD%E9%BF%B4%BC%D4%B8%FE%A4%B1%2F%B3%B5%CD%D7

    海外 ビルド参考ページ
    ttp://www.mobafire.com/
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 5 5 3
  • 長く遊べる対戦ゲーム 90
    • 投稿者:ハビット(男性/40代)
    • 投稿日:2014/04/24
    良い点
    ○良い意味で、無料&課金アイテム制
     ・課金必須ではなく、スキンやエフェクト、ボイスを定額で販売
     ・レベルを上げたければブーストがあるが、レベル25くらいまでは必要ないとおもう。
     ・ゲーム内マネーのブーストは、ルーン(強化アビリティ)のために多少はいいかも。

    ○個性あるチャンピオン
     ・長年運営しているだけあり、多数のチャンピオンがいて飽きが来ない。
     ・チャンピオンはゲーム内マネーで購入できるので無料でも頑張れば揃えることが可

    ○運営
     ・バランス調整を頻繁に行い、チャンピオンの勝率、選択される率などを良くみて
      いるなという印象。わざと強くしたりする場合もあるので、そこもまた許せる
      雰囲気を作っているのがすごいところ。

    ○グラフィック
     ・古くなってきているが、低スペックでも動くのであまり気にならない。

    ○ゲーム性
     ・キャラクターをレベル18まで育てつつ、アイテムを購入していく楽しさがある。
     ・相手によって向き不向きがあり、それを考える必要がある。
     ・ゲーム内での自分の役割が明確なので、考えることは比較的シンプル
    悪い点
    ○ゲーム内マナー
     ・チャット暴言
     ・途中抜け
     ・わざと死ぬ行為
     こういった対戦ゲームで起こり得ることは頻繁にある。
     ランク戦などでも起きてしまうので、自分のランクポイントが簡単に上下してしまう。

    ○1戦辺りの時間
     ・20分で最短でおわるものの、40分近く戦うこともあるので社会人は控えめに。
      また、上記マナー問題を抱えたまま数十分プレイするのは苦痛。

    総評
    全般世界No.1のプレイ人口を誇るだけあり、非常に面白く、はまる要素が多いと思います。ただ、初心者の人は、Wikiをみたり、お友達に教えてもらわないとまったく面白さがわからないままに離脱する可能性もあります。

    ※扱いやすいチャンプや役割などなど覚えることがたくさんあります。

    そんなむつかしそうであっても、MMORPGのPvPや、FPS、少人数での対戦が好きな方はかなりハマる要素があるので文句なしにオススメです。

    プレイ歴:1年半(S3〜)
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 5 5 5
  • 競技性が高くやり込め長く遊べるが良くも悪くも海外のゲーム 90
    • 投稿者:Minmatar(男性/30代)
    • 投稿日:2014/04/15
    良い点
    評価者はプレイ歴5ヶ月程度の中堅プレイヤーです。

    【英語】
    Ping機能というFPSによくあるコマンド機能のようなものがあるので、使い方さえ覚えれば特に困らないだろう。
    役割を決める時に自分の担当を「top」「mid」「jung」等と宣言する程度で十分。
    ただし一定期間したらある程度用語は覚えなければならない。


    【古参と新参の格差が小さい】
    1試合20〜60分の中で敵プレイヤーを牽制しつつモンスターを倒してLvを上げ、
    試合が終了したらリセットされるので、Lv差による格差はほぼ存在しない。

    IPと呼ばれるゲームマネーや試合の勝敗でもらえる経験値によって
    「ルーン」「マスタリー」といったキャラを若干強化する機能で差はついているが、
    3ヶ月もプレイすれば大体同じ程度になるし、それほど大幅な差でもない。
    例えば、古参の下手なプレイヤーより新参でも上手いプレイヤーの方が強い。

    年単位の積み重ねがなかなかひっくり返せないMMORPなどと比べればないも同然の内容。


    【競技性、戦略性、やり込み要素が高い長く遊べるゲーム】
    基本的に5vs5のチーム戦で(条件の違うゲームモードも選べる)、他のDota系と比べて1人無双し辛いバランスとなっている。
    味方との連携や立ち回りが非常に重要。

    一番最初の頃に覚えた「基礎」的な事を、超ベテランプレイヤーになっても「極めた」と言のはなかなか難しい。
    「基礎」を覚え、「応用」に進み、「プレイの幅」を増やし、また「基礎」を鍛えなおすといった奥深さがある。

    100キャラ以上によって5vs5の組み合わせが作られ、操作するプレイヤー、試合中につけていく装備の組み方は毎回違う試合展開になるのでなかなか飽きない。


    【良心的な課金】
    課金でしか入手できないのは、サーバー(国)の変更とSkinと呼ばれるキャラの見た目を変える要素のみで、キャラ性能などには一切差はつかない。
    キャラは購入アンロック制だが、最初の頃に安いキャラが無料でもらえるし、毎週変更される8体の無料キャラが利用できる。
    また、キャラクターの購入はゲーム内マネーでも購入できる。

    「ルーン」購入に必要なゲーム内マネーIP節約する為に課金した方が楽ではあるが、時間をかければ無課金でも揃うため必須ではなく、私が見てきた中では最も課金依存度が低い無料ゲーム。


    【最初は弱いプレイヤー同士で戦える】
    試合の勝ち負けによって非表示の「レート」が変動し、大体近いプレイヤー同士であたるようになっている。
    たまに新規サブアカの上手いベテランプレイヤーに初心者狩りされるかもしれないが、そう多いものではない。


    【プレイヤーが多い】
    世界的にユーザーの多いゲームなので何だかんだ人が多く、マッチングはそれなりに早いし、野良試合の面子もまずかぶらない。
    あまり多くないはずの日本人プレイヤーですら、チャットルームに入りきらない時があるほど居るし、今年になって日本国内初のプロリーグも行われている。
    悪い点
    【一部のマナーの悪いプレイヤーと魔境】
    一部ではあるが試合放棄したり、敵チームに勝たせようとするプレイヤーが居る。
    私が遭遇した回数は数百試合中1回だけだが。
    もし遭遇してしまっても試合後に通報してアカウントを一時停止させる機能は存在する。

    ある特定の「レート」の事を「魔境」と呼ぶが、このレート帯まで落ちてしまうと基本的なことすらできない世紀末的なチームとご一緒することになる。
    ただ、敵チームも同じ条件であり、そこまで落ちてしまったのはあなたの腕の問題であり、もしあなたが上手いなら下手を相手に無双できるはずなので実力相応と納得しよう。


    【キャラの強弱】
    某国内MOBAほどではないが、キャラの強弱はその時のパッチ状況によって存在する。
    基本的に勝率が高いキャラが弱体化される傾向にある。
    長らく不遇(というより元から人気がない)キャラをあなたが好きになってしまったのならば、使い続けるには愛が必要だろう。

    ただ、それでも上手くなればある程度解決できる問題ではある。
    超上位レートのガチガチの戦いでもない限りそこまで問題にはならない。


    【海外ゲームらしい罵倒】
    国内ゲームと比べて海外のゲームなので、直接「この下手くそ」等と言ってくる。
    日本人プレイヤーもこの影響を受けてか、結構煽ってくるタイプが多い。
    ただ、あなたが英語を読めないなら大して気にならないだろう。
    指定プレイヤーのチャットをミュートする機能もあるし、あまりに酷いプレイヤーは試合後に通報して裁判にかけられアカウント一時停止にする機能もある。(あなたはノーリスク)

    あなたが英語を読めてガラスのようなハートの持ち主なら、この手のMOBA系ゲームはおすすめしない。


    【カジュアルではない】
    1試合にかかる時間は長く、覚えた方が良い内容は非常に多い。
    そして上手くなるには、何度も負けながらひたすら練習が必要だ。
    これは良い面と表裏一体なので、ゲーム性に対する好みの問題とも言えるだろう。
    総評
    高い競技性と実力至上主義のゲーム。
    あなたの腕次第で、試合展開は大きく動く。
    そこに新参や古参の壁はない。

    覚える事は多く、練習もかなり必要だが、そんなやり込めるゲームが好きならばきっと好きになれるだろう。

    もしあなたがSummoner Riftと呼ばれるスタンダードなゲームモードで楽しめなければ、かなりゲーム性の違うARAMやDominionと呼ばれるモードに行くと良いだろう。

    日本人コミュニティも存在し、親切にあれこれ教えてくれるところもあるので難しいならば連絡してみるといい。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 5
  • 無料で多人数オンライン対戦の良ゲーム 85
    良い点
    ・無料(課金せずにストレス無く遊べる)

    ・低スペPCで普通にプレイ可能

    ・PvP多人数対戦で戦略性に優れている。

    ・ゲームバランスがまとも

    ・継続プレイによる有利不利が無い

    ・ゲーム人口の多さ

    ・個性あるキャラクター達
    悪い点
    ・1ゲームの長さ。

    ・英語(海外とのコミュニケーション事態は良い点)
    総評
    大前提として無料であると考えれば非常に良く出来たゲームだと思います。

    ただ人を選ぶゲームであり、自己中心的なゲームを楽しみたい人には不向きで一人一人が重要な為、勝つ為のキャラクター選択やプレイを強いられる。

    開始から終わりまでで40分はザラで今時のゲームとしては非常に重い。

    対戦人数を増やし個人の責任を落としたモードが有れば日本人でも気軽に出来るかもしれない。

    日本サーバーが出来れば更に楽しめると思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月28日〜05月29日