オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ブレイドアンドソウル公式サイトへ
読者の評価
63
投稿数:102
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ブレイドアンドソウル

ブレイドアンドソウル
公式サイト http://blade-soul.jp/
発売元 エヌ・シー・ジャパン
開発元
発売日 2014/05/20
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
63
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 非常に稀な廃人しかプレイしてないオワコン 60
    • 投稿者:エビセン(男性/30代)
    • 投稿日:2017/09/19
    良い点
    グラフィックが綺麗。
    ストーリーその他はおしゃれに作られてる感じ。
    戦闘は爽快感あって一度システムを堪能するのはいい。
    但し、非常に不親切なアイテムの説明やNPC探しで不快感が異常に蓄積される。
    悪い点
    韓国ゲーの宿命と言われる人たちと共通して感じる、無駄が多い。
    まず、対人は気絶祭りで格差が酷いために、数年単位か廃課金以外にはコンテンツとして楽しめない。そのため廃人以外は手をつけてない。

    次にエンドコンテンツはID巡りとキャラ育成等が有るが、全ての職業が高速かつ遠距離での攻撃が可能なので、普通のマウスやキーボードでは操作に対応しづらい上に、一部の遠距離職の存在意味がない。RPGなのかアクション性を求めてるのかバランスが悪すぎる。

    上記に加えて無駄に高性能PCを要求され、更にはサーバー側に支障があるのかやたら通信速度に難がある。この点も半島の宿命か。
    総評
    ソロプレイ以外は期待するな。つまり、始めから廃人に焦点を合わせてるせいか、ハマったユーザーしか残ってない。濃い課金と依存型な人しか中には残ってない。他はサクラ。

    ゲーム性を求める人は辞めてるし、コレクションが趣味な人も快適な環境でプレイ出来ないので他のゲームに移ってしまう。このゲームに長年居残りたいという人しか残っていかないし、それも数ヶ月の倦怠期で辞めてしまうので、見事なまでに過疎っている結果、似たような廃人しか接続してない。

    なので、廃人目線では無い評価出来ない内容という他に信頼出来る評価点は得られない。システムよりも運用する側が見事なまでにコケテルかなりレアなケースだわ。

    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 2 4
  • 一ヶ月に数万円の覚悟を 25
    良い点
    ・テクニカルな戦闘

    強スキルをぶっぱなしてればいいという戦闘ではなく、
    敵の行動にたいして適切なアクションを取る必要がある。
    スキルも多種多様な効果があり、適切に使い分けることで
    戦闘能力が飛躍的に上がる。

    ・メインストーリーの内容

    これは賛否両論あるが、裏切りの続くダークなストーリーではあるが
    各キャラに深みがあって楽しい。

    悪い点
    ・装備強化が課金前提

    カンスト後の装備の強化に超大量のアイテムが必要で、
    しかもそれを課金ガチャで売っています。
    ガチャ課金での入手無しで強化しようとすると
    完成するまでに何年かかるか分からないレベルなので
    実質的にガチャ課金が前提です。

    ・装備の選択肢無し

    装備の種類が極端に少ない、というかぶっちゃけ一種類しかありません。
    廃課金者用の特殊装備を除けば、みんな同じ装備です。

    ・バランス完全崩壊の対人戦

    職によってPvPの難易度にメチャクチャな差があります。
    だからといってPvPをやらないでいいかというと、
    装備強化素材等がPvPのほうが入手しやすい仕様になっているので
    イヤイヤでも多少やらざるを得ない。

    また、それにつけこんで弱いキャラクターを狙い打ちする意地の悪い連中もそこそこいます。

    ・グラフィックが髪型だけ汚い

    顔のパーツや体型などが細かく調整できるところは素晴らしいのに、
    髪型だけが粘土で作ったようなベターっとした感じですごく汚い感じで嫌でした。

    総評
    戦闘は工夫次第ですごく楽しくなります。

    しかし、上に書いた通り装備強化の難易度につけこんでガチャ課金させる仕組みです。
    一ヶ月に何万円もつっこむ覚悟がない限り、
    おすすめしません。

    癒着とまでは言いませんが、運営が特定のユーザとだけ仲良くしてるのもおかしな話です。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 4 1
  • ゲーム自体は最高の出来 75
    • 投稿者:kirayamato(男性/30代)
    • 投稿日:2017/05/24
    良い点
    アクションゲームとしては非常にバランスよくまとまったゲーム。
    職による火力差が少ない為、お気に入りのキャラクターでいくらでも楽しめる。
    育成面でもPSによる成長と装備による成長が並行して進む(無理な課金をしなければ)ので、
    急がなければ少しずつじっくりと楽しんでいける。
    幅広いキャラクリと操作感、テンポの良さは他の方のレビューにもある通り。
    キャラクターの動きもよく作り込まれている為、違和感が少なく見ていて爽快。
    衣装もバリエーションが豊かで入手手段も多く、グラフィック面でも飽きにくい。
    先日のアップデートにより以前は月5000円ほど課金しなければならなかった機能が月1200円で付与されるようになった為、微課金にも優しくなった。
    悪い点
    エンドコンテンツの難易度。
    24人フルPTがほぼ必須のダンジョンもある為、日程合わせ等ゲーム外での拘束も余儀なくされる。
    緩和によりダンジョン全体の難易度は下げられたものの、
    キャラクターの強化をしていく上で最終的には高難度IDにも参加は必要になってくる。(現在は度重なる難易度の緩和により敷居が大きく下がったが人数は必要)

    グラフィックは素晴らしいのだが、ゲームの仕様?により高スペックPCでもラグや処理落ちが起きやすい。
    ロードが比較的長め&多めな為、低スペックPCではメンバーに付いていくのがやっとな場面も多い。

    コンテンツの少なさについては、Lv50到達後(以降も経験値の加算とキャラクターの強化は有り)に回れるIDが多い事(日に15程度)
    フィールド狩りなどの飽きやすい作業が少ない事からアクションを楽しめる人ならそれほど問題には感じない?
    総評
    とにかく人が少ない事が残念なゲームという印象。
    じっくりした育成と高難度のアクションが好きな人にとって最高のゲームである事は間違いないので、ハマって高額を落とす人間も少なくない。(難易度は大分緩和されてしまったが、お陰でプレイヤー間の垣根は低くなった)
    無料でストーリーを楽しむだけでもボリュームは十二分にあり、お金を払う気がなくてもプレイする価値はある。
    ストーリーが終わった辺りから既存のプレイヤーとPTを組んで遊ぶようになるので気になった方はその時点で続けるか決めるのがベター。

    対人についてはあまりプレイしていないので触れていませんが、それほど評判が良くなく人口も少ない様子。キャラの強さや装備差の無い対人もあるので、そちらは無課金でも楽しめるようです。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • とてもキャラクターが可愛く格好良い 90
    • 投稿者:ルイィ(男性/20代)
    • 投稿日:2017/05/20
    良い点
    キャラクターの見た目がとても可愛い、今までに沢山のMMORPGやMORPGをやりましたが、このゲームのキャラクターの見た目がどれよりも可愛く感じました。

    ステージの背景や小物のグラフィック、そしてBGMがとても良い、とくにBGMは今までのどのMMORPGよりも頭一つ抜けて素晴らしいと感じた。

    操作が楽しい、空を飛んだり、壁を走ったりなど移動してるだけで楽しい。

    職のバランスが良い、MMORPGでよくある必須職や死に体職がない、またどの職にも人数があまり偏ること無く人がいる。

    ストーリーの内容、そしてムービーのクオリティがとても高い。
    悪い点
    スキルや武器にあまり選択肢がない、大体みんな同じ武器を装備しており、スキルも弄れるがそこまで弄ることはなくみんな同じようなスキルになっている。

    人が集まるとそこそこ重たくなってしまう、回線やスペックが弱い人はたまに落ちてしまうことがある。

    PvPにおける職のバランスが少々悪い。
    総評
    キャラクターの可愛さが本当に素晴らしい、キャラクリも髪型などがとても豊富で他人と似たり寄ったりなキャラクターになるということがない。
    衣装の数もかなり多く、色々と着せ替えたりしてるだけでとても楽しめる。
    また、格好いいキャラクターも作れるのも良い。

    IDはギミックが凝ってある所が多く、攻略するのがとても楽しい、よって、IDをただ敵をタコ殴りで進めたいという人には向かない。

    ストーリーで流れるムービーのクオリティがとても高く、ストーリーを飛ばす人でもムービーだけは見て欲しい。

    スキルや装備にあまり自由度はなく、スキルや装備を色々とカスタマイズしたい人には向かない。

    今まで沢山のMMORPGやMORPGをしましたが、個人的に今までで一番面白いです、極端な運要素もなく欲しい物が永遠に出ないということもないので、ストレスが貯まらない所が良いですね。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 惜しい 60
    良い点
    独特のグラフィック。洋ゲの濃さと和ゲーの薄さが絶妙にバランスしてこれぞ韓ゲーって感じのイメージを確立した歴史に残るゲーム。

    キャラクタークリエイトが楽な上に幅が広い。デブとかババアとかジジイ作れる。

    ハクスラマンセーなバトルフィーリング。LがハックでRがスラッシュて感じ。ズコッと削って倒すと敵がくるくる回りながらふっとんでったりでリズム感があって雑魚狩りが楽しい。

    どうでもいい衣装アイテムドロップを狙って延々とフールドボスやソロIDを回したりするのが何気に楽しい。

    最近ストーリーIDが緩和されソロで最新クエまでいけるようになった。
    悪い点
    50以降の武器の強化が大変。カギなどを課金で用意しないと、レアドロップの宝箱から十分の一で出るアイテムを引くために延々と高レベルIDを回す羽目になる。

    上級IDやレイドにいけないのであれば小額報酬の雑魚狩りクエをちまちまやるしかなく、それ以外のコンテンツは無し。私は二年くらいずっとその状態。

    チョンゲの宿命、PvPが地味にコンテンツにからんできてウザイ。強化素材欲しけりゃPvPエリアでがんばってくださいwwwみたいな感じ。

    ストーリークエ終わったあたりのレベルでいけるIDが軒並み過疎。なぜか一回目の募集はけっこう人きてくれるけど二回目から2時間くらいだれもこないとかザラ。

    キャラクリが深いのですぐ自分のキャラを手直ししたくなる。外見変更1回千円なので月に10回だけとか決めてまとめて買っとかないといつのまにか10万以上使ってたりするのでコストパフォーマンスが悪い。砂漠みたいに月額サービスに追加しといて欲しい。

    ダウンや硬直、死亡時にカメラが利かなくなるのが非常にウザイ
    総評
    私は白青山脈のデイリーしか出来ないんですがすごく楽しいです。
    去年か今年の頭くらいから武器のルートが廃止とか増設とかいろいろあって
    なぜかかなり強くなった(ライト勢の底上げ?)ので地味に嬉しい。

    あとは武器強化素材がID以外のソロで集められるルートがあれば言うこと無いです
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 3
  • 一段落のレビュー 65
    • 投稿者:さまんさ(男性/30代)
    • 投稿日:2017/01/24
    良い点
    ・簡単操作
    UIを見て直感的な操作ができると思います

    ・ストーリー
    結構なボリュームで厚みがありました
    所謂ジン・ヴァレル編の感想です

    ・キャラクターデザイン
    気鋭のデザイナーのキム・ヒョンテ氏が担当されています
    とてもかわいい&かっこいいキャラメイクが可能です

    ・世界観
    美しいオリエンタルな感じにまとまっています
    極東のどこかといった雰囲気ですが大陸色が強めです
    西遊記あたりを想像すると近いですね
    悪い点
    ・説明不足
    クエストやアイテム周りの説明がとにかく不親切です
    当然ネットで調べれば出てきますがゲーム内で完結してほしかったです

    ・モンスターの座標
    水月平原というMAPあたりから頻発するようになったのですが
    ある程度モンスターのHPを減らしても急にタゲが外れてHPが全快します
    遠くに引いて倒そうとすると同様の現象が起きますが適正距離に見えても再現します

    ・死生観
    重要人物の死亡イベントを見て少し感動したのですが
    実は仙界という場所に魂が存在していて主人公に手紙とかバンバン送ってきます
    死んでもちょくちょく連絡取れるのにイベントでわんわん泣いてたのが違和感ありますね
    ゲーム内で見る感じだと友人が福岡から熊本に引っ越したくらいの距離感でした

    ・突然降りかかる消費
    カンストして武器や装備を強化する段階から急激にゲーム内マネーが消費されます
    それにともないクエストも突然難易度が跳ね上がるといった具合
    それまで一切使うことのなかったお金が蒸発していくのは面白かったです
    ここから課金しましょうというのが見え見えで若干引きました

    ・ストーリー
    ジン・ヴァレル編という本筋の話が終わったあと急に雑になります
    製作者が変わったのかわかりませんが非常に残念

    ・キャラクターデザイン
    メインのデザイナーであるヒョンテ氏がだいぶ前に辞めてしまいました
    今後の新規デザインが来ないのがガッカリ

    総評
    興味を持ったならプレイすることをオススメします
    古いゲームなので猛烈に過疎っていますがカンストまでなら何も困りません
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 4
  • ゲームシステム自体はよくなってきている 85
    • 投稿者:桑田(男性/30代)
    • 投稿日:2016/10/15
    良い点
    ・システム面が完成されつつある
    ・戦闘がスピーディーで爽快感がある
    ・キャラが可愛い
    悪い点
    ・対人に関して職バランスが悪い
    上位クラスになれば職差はあんまり関係ないけど、中位クラスだとリン剣、召喚がお手軽で強すぎる。
    ・対人は過疎っていて、対人を主とした層が別げーに行っている
    ・新しく追加されるコンテンツが廃人専用ばかり
    大体月に5万くらい課金する層が中位層くらいです。
    上位層は月によっては20万くらい課金してます。
    課金箱関連はとりあえず3〜6万ぶち込むってのが多いです。
    この層で戦うなら、課金はある程度するか、しない場合は固定を作り、長時間やる必要があります。大体廃人クラスは、課金+固定+長時間の3点セットです。そして、最近追加されている24IDを全てクリアできるPTは大体廃人クラスです。
    ソウルというアクセサリーがありますが、それを今実装段階で一番上まで強化するなら大体10〜20万円程かかります。
    相当運がよければ5万円程度で済むかもしれません。
    ゲーム内マネーが十分にあればその分減りますが、金策はデイリー消化が基本なので課金せずに稼ぐのはかなり時間がかかります。

    ・基本的に重いためハイスペックPCが必要。
    970クラスでもかなり重たいです。
    敵の範囲攻撃によってフリーズ→落ちるってケースが多々あります。
    安価なサーバーと古いクライアントのせいでしょう。
    韓国で64bitに最適化されたクライアントがテストされてるので、それに期待です。
    総評
    本格的にやるならかなりお金がかかります。
    まずPCスペックとして、ある程度サクサクやりたいなら970くらいのものが必要です。
    その上で回線も良質なものが必要です。
    ただ、サーバー側の問題はオープンβ当時から言われ続けて改善されてないので期待薄でしょう。

    次に、pay to winなので、重課金は必須です。
    概ね月に3〜5万程度入れれば、3か月程度で中位層には追いつけるとは思います。

    個人的にはゲーム自体の出来は良いのかなと思います。
    戦闘のそう快感は色々ゲームをやりましたが、他のゲームにはないレベルです。
    単に対人をしたいなら圧倒的にFPSがおすすめなので、このゲームはやめた方が良いでしょう。 

    PCスペック、回線、課金、時間と要求されるものが非常に高いので、ゲームをほどほどにって層は合わないと思います。

    後、運営と特定のユーザーが癒着してるんで、潔癖な方はやめた方が良いです。
    アプデ情報の漏えいとか、ユーザーと運営が一緒にカラオケ行ったりとかその辺は普通にあります。
    不思議な事に抽籤系なのに、ほぼ毎回当たってるユーザーもいます。
    公正、公平さを運営に求めるのであれば絶対やめたほうがいいでしょう。
    今残ってるユーザーはそれについては諦めてる人が多いです。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 5 5
  • よくできてると思う 85
    • 投稿者:彩炎(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/07
    良い点
    ◎きれいなグラフィック
    ◎邪魔しない適度なサウンド
    ○しっかりとしたストーリー、複線もしっかりしてある
    ○武功(スキル)のチュートリアルなどもちゃんとある
    △メンテナンス時間は割と約束通り
    悪い点
    ×設定次第だが、グラフィック設定を上げすぎるとPCによっては重すぎる
    ○”復讐”がテーマだけあって、暗いストーリー
    ×武功(スキル)の使い道がイマイチ分かりづらい点がある
    ▲課金させようとさせるキャンペーン多し
    ××重すぎる
    ××初心者にやさしくない
    総評
    <グラフィック>
    綺麗。『最近のゲームはきれいなグラフィックだなあ!』と思った。が、それ故にとにかく設定一つで恐ろしいほど重たくなる。要求スペックはかなり高め。グラボも重要だが、それよりもCPUがかなり重要に感じる。(後述)

    <サウンド>
    良い。邪魔にならない音楽だが、シーンにちゃんとあっている。

    <快適さ>
    とにかく重い。先にも述べたが、CPU、グラボ共に求められるものは高い。ただし、設定次第で割と快適にはできる。設定次第でなんとかなる。たまにサーバーが重い。
    人が多いところでは、設定を下げないとどうにもならないこともある。

    <運営>
    課金させるの好きですねぇ・・・。『宝物庫』イベントは数万円課金プレイヤーがホイホイ出てきます。まぁ、逆に言えば課金するほど楽しめる、ということですかね。
    私も課金していますが、たまに「課金しすぎたかな?」と思う月も。

    <熱中度>
    まぁ、熱中してますよ(笑)仕事前に制作をして、帰ってきたらみんなでIDを回る。日課です。

    <ボリューム>
    それなりにダンジョンは多いです。が、良く行くダンジョンは、限られてきます。・・・まぁ、どのゲームでも同じですが・・・。6人用のIDと4人用のダンジョンがありますが、難易度やギミックが一部違ったりと状況に応じて楽しめます。

    <その他>
    初心者として始めたら、まずは一通りの操作に慣れましょう。
    チュートリアルもそれなりにあるので、参考にしましょう。

    慣れてきた頃に、最初の難関が待っていますが、パーティ募集をしていれば、集まります。
    ただし、時間によっては全く集まりません。この辺りは人の少なさを少々感じます。
    (高難易度ダンジョンなどは普通に集まりますが・・・)

    最初の難関を超えたあたりで武器の強化が始まってきます。
    完全な新規さんの場合は、費用と材料に困ると思いますが、デイリークエストなどをしっかりこなして、材料を集めていればそこまで苦にならないはず。
    その点では「サクサクいかないといやだ!」という人には辛いかもしれません。

    レベリングに関しては、メインクエストを物語を楽しみながら進めていると、勝手に上がっていきます。
    ソロがきつい部分がたまにあるので、PTを組んだり、フレンドを増やしたり、門派(ギルド)に加入して進めていきましょう。
    特に門派に関してはお兄さんお姉さん(笑)が丁寧に教えてくれる事が多いので、早目に加入しても良いかもしれません。

    最終的には、6名ほどで固定PTが組めれば、一通り困ることも少なくなってくると思います。

    また、VC(ボイスチャット)はできるにこしたことはありません。
    ゲーム内で簡単にVCができますので、気楽に参加するとよいと思います。

    『火力でごり押し』なダンジョンもありますが、基本は『ギミックをこなして連携をとる』ゲームですので、火力よりもプレイヤースキルの方が大事です。
    要は『慣れ』と『折れない心』が重要ということになります。

    気の合う方と楽しめるようになれればいいですね!
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 4 4
  • 新規ではじめる、復帰するにはいいタイミングかもしれない。ただ課金は程々に 85
    良い点
    ・グラフィックがいい キャラがかわいい、かっこいい。アバターも豊富
    キャラだけでも続けていけるゲーム。

    ・戦闘が楽しい
    ターゲット式とノンタゲの中間みたいな戦闘で、少し独特ですが面白い。
    キャラの動きもかっこいい!

    ・キャラの動きが軽快
    空を飛べたり壁登りができたり、戦闘以外でもアクション豊富。

    ・自分が強くなっていくのを実感できる。
    主にカンスト後ですが、装備を強化すると与えるダメージが目に見えて変わっていくので、強化してよかったと実感することが出来る。

    ・サウンドがいい
    これまでやってきたネトゲの中ではトップクラス。種類も豊富。

    ・ストーリーがいい
    MMOの中ではよく出来ている。続きが気になる。

    ・そこそこ人が多い(と思う)
    私はよく野良PT募集をしますがいつも数分で埋まります。
    有用なアイテムがもらえるフィールドは24時間人で賑わっています。
    (ここは逆にもう少し過疎ってもらいたい)

    ・アバターがガチャではなく定額で手に入る。
    他ゲーではアバターといえばガチャで数万払っても出ないなんて話をよく聞きますが、定額販売(1000〜3000円ほど)で手に入る。この方針はすごくいいと思う。
    悪い点
    ・近接職不遇
    近接職も遠距離職も防御力はほぼ同じ。でも敵の攻撃はいわゆる「近接殺し」ばかり。
    キツイけどやってて楽しい近接、ラクだけど単調な遠距離、といったところ。

    ・4人用IDに行く意味があまりない。
    IDは6人用と4人用がありますが、6人用は基本敵をボコボコにするだけで低難易度。
    4人用は敵の攻撃範囲が表示されなかったり、新しいギミックが追加されていたりで楽しいが、報酬が6人用とそれほど変わらないので、あえて行く意味がない。

    ・火力がインフレしすぎ IDの難易度が低すぎ
    現在火力がインフレしているため、相対的にIDの難易度が低下中。
    廃人装備なら4人用IDでさえ、ソロや2、3人でクリアできてしまう。
    そういう人と一緒にいくと寄生でほとんどのIDが簡単にクリアできてつまらない。

    ・PVPは純粋なアクションゲームではない
    一定時間無敵になるスキルとかがあり、駆け引き要素が強い。純粋なアクションではなく読み合い要素が強い。これは人によって好みが分かれるところ。

    ・キャラボイスの種類が少ない
    課金ボイスをなぜ実装しないのか。
    総評
    サービス開始直後と、無料化直後に少しプレイしていましたが、装備強化のマゾさとコンテンツの少なさを理由に休止してました。
    このたび復帰したのですが、以前と比べてびっくりするくらい快適になっていて驚きました。

    まず、以前強化のネックとなっていた「毒針」という素材はドロップ数も増え、取引所価格も安くっており、装備強化が楽になりました。
    (以前は3金くらいしてた覚えがありますが、今は30銀を切っています)
    IDの数も増えました、前のようなクソ長いIDではなく、サクっと終わるものが多く、楽しいです。

    そして、武功(スキル)が増えました。
    私はメインで召還士をやっているのですが、「ひまわり」という新武功が実装されていました。
    これは貫通弾を発射するというものですが、たくさんの敵をまとめて倒すことが出来るので非常に爽快感があります。強化すれば連射が出来るようになったり与えるダメージもアップするので、使っていて楽しいです。

    ストーリー上でいく必要のあるIDも、ソロで出来るように改変されてます。

    ただ、相変わらず初心者に対しての導線や案内が非常に不親切です。
    ネット上の情報も少ないので、できるだけ早く門派(ギルド)に入ることをオススメします。

    また、さすがにすさまじいコンテンツ消化スピードを誇るネトゲ王国韓国の、しかもその代表的な企業が運営するゲームだけあって、最強装備、最高レベルというものが果てしなく遠いです。
    最高レベルとは、カンスト(LV50)後に新たに上がっていく「ホン門神功レベル」のこと。

    最強装備にするにはアホみたいにゴールドや素材が必要なので、IDを何百週も回るか課金が必要。ホン門神功レベルのカンストについては、そこまで達した人は日本ではまだいないと聞いています。
    もちろん最強装備にしないといけないIDとかはなく、完全に自己満足の世界です。

    ゲーム自体は楽しいと思いますが、市場で高く売れるアイテムを課金販売していたり、
    ゲーム内のドロップを絞ってそのアイテムを課金販売したりと、運営はあの手この手で課金させようと目論んでいます。
    最強のキャラに育てないと気が済まないという人には、少し危険なゲームかもしれません。くれぐれも課金は慎重にしましょう。
    龍翔会とカバン拡張、アバター購入のみでのんびり楽しむのがオススメです。


    最後に、ネット上の情報がかなり少ないため、これから始める方のために、以下、完全に私の主観ですがアドバイスを記載させていただきます。

    ・サーバーは牡丹か真紅がおすすめ。野良メインなら牡丹、門派活動メインなら真紅かな。
    ・序盤に武器やアクセを全部強化するととてもお金が足りません。まずは武器だけ強化でOK。アクセはドロップ品を装備で十分。アクセの強化はカンスト後に武器の強化が一段落してから。
    ・序盤は「鍵」や「封印解除護符」が足りなくなると思うので、必要なもの以外は解除しないようにしましょう。
    ・クエスト報告はNPCまで行かなくても、クエ詳細画面から報告できます。
    ・「光るホン門派の鍵」の使いどころを間違えないように。ご利用は計画的に。
    ・序盤はとにかくお金に困ると思いますが、カンスト後のIDはたくさんお金がもらえるので、とにかくカンストさせることを優先させましょう。 カンスト後は英雄3ID(復活、雪人、鬼門)と氷倉庫の4つの超簡単なIDに行くだけで1時間もかからずに1日10金以上はもらえます。
    ・月額1200円の龍翔会に入ればクエ報酬のゴールドが1.5倍、その他恩恵が多いのでなるべく入りましょう。
    ・カバンと倉庫は1000円も出せば倍くらいに拡張できるので早めに拡張しておきましょう。
    ・6人用IDに慣れたら、ぜひこのゲームの醍醐味である4人用IDにチャレンジしてみましょう。

    楽しいですが色々と不親切なゲームです。カンストしてある程度IDを周回できるまでは、とにかくお金が足りなかったり分からないことだらけできついかもしれませんが、何とか頑張ってください。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 4
  • 新規プレイヤーにはつらすぎる 10
    • 投稿者:遊弋(男性/20代)
    • 投稿日:2016/02/09
    良い点
    ・グラフィック
    ・メインストーリーがしっかりしている
    ・軽快な戦闘
    悪い点
    ・IDゲーなのに募集が無い、募集をかけても誰も来ない
    ・狩りで必要な部分にPvP要素が必須条件として食い込んでいる
    ・上位層に支配されている経済
    ・白青山脈エリア以降の導線の不親切さ
    ・公式サイトの「初心者ガイド」が現状と乖離しすぎている
    総評
    完全に新規で開始してちょうど一ヶ月ほど続けてみた感想を述べたいと思う。

    良い点
    戦闘は最近よくある通常攻撃でリソースを回収しつつスキルを回すタイプでそれなりに軽快かつ爽快感もある。
    グラフィックもクオリティにしてはやや重い事を除けば及第点は大きく超える出来で良い。
    ストーリーもまだ完結していないものの、盛り上がるポイントはちゃんとあり、話の整合性も取れているので楽しめた。

    悪い点
    ソロだとメインクエの時点で詰む可能性があり、狩りで強いスキルを得るためにPvPの報酬が”必須”。
    (他のレビューを見るとPvPはしなくても良いというような内容が散見されるが、PvP報酬でスキルを強化するとスキル回しの速度を含めてトータルのDPSが倍以上になるのに必要ないわけが無いのでこの点は強調させて頂く)
    デイリークエストの報酬で100〜200、一戦勝って60〜70、負けて7~10、そういったPvP報酬ポイントが計20000ポイント"必須"な現状に、私をはじめとする狩りメインのプレイヤーが萎えない理由が無く怒りさえ覚える。
    三ヶ月こつこつサンドバッグになり続けるか、30時間サンドバッグになりつづけるか選べ、と言われて楽しい気分になるプレイヤーがいるのか、はたして。

    IDはごく一部の装備が揃っているプレイヤーでも行く価値があるようなハイエンドID以外はまさしく「過疎」という表現がふさわしい状態で、メインクエで行く必要があるID、装備強化に必要なトレードできないアイテムを得るために周回する必要があるIDは(周回を終えたプレイヤーにとっては行く意味が無いので)場合によっては数時間募集をかけても全く応答がないケースさえありうる。

    公式wikiも恐ろしく情報の更新が遅く、半年近く放置されてようやく「前々回」のアップデートの内容が反映されるような現状。

    という点を踏まえ、プレイフィールという直接的にプレイヤーに訴える部分以外の、いわば「プレイ環境」とでも言うべき部分が非常に劣悪で耐え難いのが、今現在のブレイドアンドソウル新規プレイヤーを取り巻く現状であると判断せざるを得ない。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 3 3
  • 課金ガチャゲー 20
    • 投稿者:kikilala(男性/30代)
    • 投稿日:2015/11/15
    良い点
    アクション性がかなり高い。
    スキルの連携の仕方などで奥が深い。
    悪い点
    装備強化アイテムの必要量が莫大な量です。
    特に凍てついた毒針というアイテムは最終的に3000個以上も必要です。
    デイリーミッションをこなして数個程度入手できるアイテムですが、
    それがトータルで3000個という莫大な量が必要なのです。

    しかもこれは日本と台湾のみの独自仕様で、
    本国の韓国と中国では10分の1以下の量で済むのです。

    これは明らかに日本人に対する嫌がらせの仕様と言っていいでしょう。

    そしてこれ以外にも数百個から1000個以上必要なアイテムが多数あります。
    また、その手の強化アイテムのほとんどがソロでは集めにくいものばかりで
    ほぼPT強制です。

    また、この莫大な必要量につけこんで強化素材をリアルマネー販売しています。

    ガチャでも装備強化アイテムが出るようになっています。
    そのため一ヶ月で数万使うようなプレイヤーがザラにいます。
    (そのぐらい使わないと必要な量がそろわない)
    運営もそういうプレイヤーをメインターゲットにしているのでしょう。

    特殊な強力装備もガチャで出ます。

    そんな状況ですから「ガチャゲー」と言われても当然でしょう。

    PKフィールドでの活動が必須なのもマイナスでしょう。
    PK/対人戦が苦手でやりたくない人でも、
    装備強化アイテムを手に入れるために
    嫌でも対人戦フィールドで活動しなければならないシステムになっています。
    対人戦フィールドなので、
    こちらが対人戦をしたくなくても問答無用で襲われます。
    総評
    装備の強化素材数量を本国の数倍以上に設定し、
    しかもそれをリアルマネー販売するという方針にはあきれるしかない。
    とてもじゃないが他人に勧められるゲームじゃない。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 4
  • ブレイドアンドソウル開始一ヶ月遊んだ感想! 95
    • 投稿者:Isaac(男性/0代)
    • 投稿日:2015/11/12
    良い点
    ●これが無料・・・だと・・・? ってレベルのクォリティの高さ

    ●クリックしてるだけでなんとかなるゲームじゃないので、ただのザコ戦闘ですら楽しめる。

    ●グラフィックが美しい。背景もキャラも美麗。

    ●ストーリーが面白い。MMORPGのストーリーなど取ってつけた張りぼてでしょ…と思ってましたが、これは違った。ストーリー追うことも楽しみの一つになっていました。

    ●特定ボスの演出が凝っていて楽しい。 MAP移動→ボス発見→そのまま雪崩込むように戦闘開始 とかじゃなく、(飛ばせる)ムービーが入るなど演出面も凝ってる部分がある。

    ●金策が割りと楽。メインクエストを進めていけば、終盤に受注できるサブクエ繰り返してるだけで相当なお金が貯まる。

    ●制作システムが楽。制作担当のNPCにお金払って制作代行してもらう→●時間後に受け取る→市場で売る。 ボロ儲けは難しいが、これだけで金策できたりするので序盤からお金に困らない。
    悪い点
    ●ボス戦がギミックなど凝っていて工夫しないと倒せない。そこが楽しさでもあるが、新規者・初見からすると、野良PTには参加しづらく感じるはず。事前に初見であることを伝えると丁寧に教えてくれる人もいる。 勿論教えてくれない場合もあるから、攻略サイト/wikiなどで調べて挑戦する必要性もある。

    ●NPCに腹立つキャラ設定されてるのがいる。性格悪いというか、イラッ★っとさせられることを言ってくるNPCがいるのがちょっと気になった。
    まぁ慣れましたが…これ舞台中国だよね…あっ(察し

    ●ソロボッチプレイには限界がある。MMOなのなからPT組むのは当然概念なのかもしれない。少なくとも「水月平原」というところまでストーリーが進んだらソロプレイは厳しい。「門派」と呼ばれるギルド的なものに入ったほうがいいと思う。
    尚、私はそれでも門派に入らず、野良PTで親切にしてくださった先輩プレーヤーにフレンドになってもらい気ままに楽しんでます。
    総評
    ★「戦闘? ただクリックして殴りながらスキル連打してればいいじゃん」

    という人には絶対向かないと思われる。
    工夫が必要なので、何度もダンジョンに挑戦してギミックを覚えていく必要がある。

    そこを楽しめれば、文句なしにハマれるはず。
    しかも無料で遊び続けられるため、趣味としては最高のコスパ。

    ■アイテム課金だが、一切課金の必要なし。
    月額課金で有利にプレイできるようになる環境も用意されているが、正直なくても不利になるわけではないため、本当に課金の必要が感じられない。

    というかなぜこれだけハイクォリティなのに無料なのか理解不能なレベル。

    開始1ヶ月経過して感じたことだが、まだサービス開始から新しいゲームといえる段階なので今から開始しても古参に絶対に追いつけない などということもない。

    メインクエストをこなしていけば報酬でド偉い経験地が入るため成長も早い。
    単純に戦闘も楽しいから、ザコ敵討伐クエストも苦には感じない。

    比武という対人システムもあるが、実際試しにやってみるとちょくちょく勝てたりするので先輩相手でも通用したりする。

    ◆武器強化がマゾい という意見をよく見た。
    ゲーム開始前に色々な批評・クチコミサイトを巡って評判を見たが、これについては頻繁に言及されていたので気になっていた。

    確かに実際、物語終盤の最終武器あたりになると、作成に頭おかしいんじゃないかってくらいの素材を要求される。

    が、しかし、

    そこまで必要ないと思われる。最強の装備を追及したいという欲求がある人からすれば、冗談じゃないマゾ要素だと思うが、最強装備(伝説装備というらしい)の手前で止めても十分現在の難関ダンジョンで通用する。

    というかゲーム内で出会った数多くの人がソコ(蝎魔武器という)で武器強化止めてる。
    勿論蝎魔武器とて簡単にパパっと作れるわけではない。
    が、そこはMMORPG。本来はそもそも時間をかけてじっくりと長くプレイするものだと考えているため、そういう視点で見ればバランスは悪くない、絶妙なバランスだと思う。

    あと、このゲームはステータス表示の「攻撃力」がかなり重要で、数値が「10」上がれば相当な上昇になるらしいので、少しでも火力欲しい人は武器強化以外にも、武器につける宝石なども拘る模様。

    ●対人前提という評判があった。

    確かに、ゲームシステムとしてプレイヤーを2勢力に分類させるシステムがある。
    これによって敵対勢力に加入しているプレイヤーを倒すことを目的としたクエストもある。

    が、これも穿った表現というか、言い過ぎな表現だと思う。
    実際フィールドで対人するには「専用衣装」を着ないといけないのだが、逆にソレを着用しなければPKすることも、されることもない。というか1度もされたことなどない。
    敵対勢力の人と、何度も「専用衣装」を着た状態ですれ違ったが、お互い華麗にスルー。

    とにかく、一ヶ月プレイしてみた感想としては今後も絶賛プレイ継続していきたいと思う。

    そしてまだレベルキャップ(最高設定レベル)が50なので、今始めるならすぐ先人に近づけると思う。(廃人には絶対追いつけないが)

    ▼運営がクソという評判があった。

    これも今のところ特に感じない。課金をグイグイ推奨してくるような見え透いた手も使ってこないし、定期メンテナンスもたった3時間で終わるから気にならないし…。
    まぁ長くプレイされてる方には、新規者には分からない不満があるのかもしれない。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 5 5
  • キャラクリで遊ぶゲーム 50
    • 投稿者:オレンジ(女性/40代)
    • 投稿日:2015/11/11
    良い点
    ◆キャラクリが楽しい。誇張でなくキャラクリだけで丸一日遊べるほどカスタマイズ幅が広い。
    ◆公式サイト内のコミュニティでの交流が盛んで、初心者でもすぐに友達ができる。
    悪い点
    ◆全体的に世界がどんよりと重暗い。
    綺麗なグラフィックではあるものの、何故こんなに陰鬱としているのか…
    ◆イベントボスの報酬の良さがその戦闘での貢献度で決まってしまい、高LvPCが参戦してくると「あぁまたかっさらわれる…」とうんざりする。
    低LvPCの寄生を防ぐ措置なのだろうけど、ぎりぎり倒せるLvのPCが戦っていたら高LvPCは自重してほしい。そうやって協力プレイを嫌がる仕様にしてしまっている運営が悪いのだろうけど。
    ◆NPCとの会話でこちらのセリフを強制的に決められるシーンがたびたびあり、「こんなこと思ってないんだけど」とモヤッとすることが多い。せめて「…」との選択にしてほしい。
    ◆いかがわしい目的の人が多くてそういうナンパが多く不快。人の少ない地域の村で何気なく建物に入ったらそこで男女が重なっていて…など出くわすことも時々あった。
    総評
    キャラクリは楽しかったけど、陰鬱とした雰囲気でプレイしなくなってしまった。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 2 3
  • 対人が楽しすぎる! 80
    良い点
    対人がドハマリする人にはドハマリする
    幅広いキャラクリ
    爽快感ある動き
    派手なエフェクト
    無料化勢で無課金でも十分
    操作が楽なのに奥深く、職にもよるがLV45↑辺りからスキル回しやモーションキャンセルコンボ等が充実していてやりがいがある
    悪い点
    まず、他のレビューにもあるように運営が酷い
    そのため、
    クエストのための装備強化が日本だけだるすぎる
    しかもその装備強化の素材を課金ガチャに入れた
    ユニクロ武器も新規からしたら素材を集めるのが一苦労
    いつくるかわからないサービスフィニッシュ
    総評
    無料化勢の無課金の人でも1ヶ月で個人戦対人のランキング載れます。
    私は魔導でゴールドまでいきました。
    公式のランキングみてもわかる通りバランスに若干偏りは有りますが、装備統一のおかげでスキル降りや立ち回り次第で金伝説武器且つ苦手な職の月額先輩にも工夫次第で勝てます。
    格ゲーのようにコンボを考え、自分の使える状態異常攻撃や状態異常からの脱出スキルのCT、同様に敵職の方のスキルCTを予測しながら、ハラハラドキドキの駆け引きを楽しめます。
    MMOにありがちな装備に物言わせるスキルブッパ対人じゃないのがとても良いですね。
    逆にそういうライトな感じの対人が好きな方には向かないと感じます。

    ただ、私はデイリー回してるより対人の生放送や本国の大会動画を見て勉強していた方が楽しいくらいなので、正直武器もアクセサリーも糞弱いですw
    狩も楽しいのですが、いかんせん素材の要求が日本だけ鬼畜w

    移動が早くて、飛べて、長距離ワープもあって、移動は楽です。

    門派等も有りますが、別に入っても入らなくてもいいと感じます。

    キャラクリも凄く凝っていて、ゴリラのような大男から、その大男の手のひらサイズの獣っ娘まで、自分好みに作れます。

    褒めちぎりましたが、唯一の汚点と言うべき「運営」。
    半端ないです。
    こんな楽しいゲームなのに運営が全て打ち崩すようなことばかりします。
    最近は改善?してきてるのかもしれませんが、引退ラッシュの波が多々あったようで、しかも新規も入りづらい?(私はそうでもなかったですが)状態で過疎化が心配です。
    ただ、9/9に職の解放くるので新規のかたは始めるならそこをねらうと序盤が楽かもですね。

    これまでTERA、ドラネス、リネll、aion、等の対人やって来ましたが、これほどドハマリしませんでした。無料ですし、是非プレイして見てください。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 4 5
  • 遊べるコンテンツが少ない。 40
    • 投稿者:るふぉー(男性/30代)
    • 投稿日:2015/07/21
    良い点
    グラフィック。
    独特の世界観を保ち、景観の良いフィールドがとても気に入っています。

    キャラクタークリエイトも細部までこだわりをもって作れるところも気に入っています。

    モンスター狩りは苦戦することなく、ストレス発散にはいい感じな出来で、ものたりないといった人の場合は4人用のIDといった難易度の高めのダンジョンも用意されています。
    悪い点
    キャラクタークリエイト関連
    キャラクターに限っては髪型がまともなものが数種類しかなく、プレイヤーのほとんどがその数種類ばかりになって、顔の細部がほとんどみえない通常状態ではみんな同じように見えてしまっていて味気がない。

    対人系
    売りの一つであるはずの対人「比武(1vs1の戦い)」がちょっとこれはないかな。と思うような出来。
    先日のアップデートで武器等の装備格差がなくなった所は評価する点ですが、そもそもの対人が面白くない。
    ブレイドアンドソウルでは「抵抗」という状態があり、その状態では一瞬〜数秒間無敵になれます。
    これは各職業によって様々ですが、クールタイムなどが短いものも多いため、何度も無敵化して、攻撃が当たらない状態が多くなります。
    防御までは納得できなくもないのですが、こういう無敵状態が発生しすぎる対人なんて面白くないですね。

    比武とは違うもう一つの対人。
    フィールドPVPはどのゲームも同じように遠距離有利。
    そして、装備格差がはっきりとでてしまう致命的なバランスの悪さ。まさにクソゲー。
    はっきり言って対人はストレスしか感じませんのでおすすめできません。

    装備強化
    装備強化に莫大な時間をとられます。
    メインキャラの装備に全力を注いで装備の強化をしなくてはならないので、メイン以外のキャラ、サブキャラを作ってもまともに装備強化をしてあげることができません。
    また、必要素材を集める為によくあるID周回をしなければならないのですが、ソロではクリアできず、パーティを募集して、ダンジョンクリア報酬を分配や競りで落とすといった形で素材をゲットしなければならず、時間と手間がかかり、なかなか思うように集まりません。
    ゲーム内マネーも大金が必要です。
    いわゆるライト層は完全に置いてきぼりをくらいます。

    イベント
    ゲーム内でイベントらしいイベントがまったくない。
    デイリークエストをやったら後日装備素材を配布といったものがほとんどです。
    稀にある、ダンジョンタイムアタックについては装備が物をいうので一般人には関係ありません。上位には馬鹿げた金額の報酬がついているのも馬鹿馬鹿しい。
    運営は装備関係なしにいろんなレベル帯が一緒になって楽しめるイベントというのを企画できないようです。


    総評
    グラフィックと狩りの爽快さでもっているようなもの。
    対人は楽しめる人は楽しめるかもしれませんが、大半の人は面白くないと評価すると思います。
    装備強化のマンネリな素材集め。コンテンツ不足や、運営のイベント企画力不足はもはや絶望的。

    ゲーム内で過疎化が急激に進行しているのが体感できるこの状況を、運営はとめる事ができるのか。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 4 1
  • FF14プレイヤーの感想 55
    • 投稿者:匿名(男性/20代)
    • 投稿日:2015/07/05
    良い点
    ○キャラクターがかわいい
    日本人好みのグラフィックで、キャラメイクも細かいところまでいじれる。
    待機モーションもたくさん用意されている。
    フィールドでの動作といい、とにかくキャラがイキイキしている。

    ○音楽がいい
    耳に残るカッコイイ音楽が多い。FF14と同レベルと言える。
    私はゲームのサントラとか滅多に買いませんが欲しくなりました。
    でも音楽の使い方がちょっとヘタクソ。
    メインテーマ曲とも言える龍脈クエの音楽「Qing Qong Theme」なんかは、シナリオ中にもっと使いどころがあるだろうに、全く使われてない。

    ○戦闘
    はじめは単なるごり押し方式の単純な戦闘かと思いきや、後半になるに従い、敵のスキルに応じた防御やカウンター、コンボなどを繰り出す格闘ゲームのようなテクニックが要求されるようになる。

    ○ストーリー
    よくできてるとまでは言えませんが、見所がある。
    なんとその辺にいるNPCまでもがフルボイスという豪華仕様なのでそのせいもあると思います。
    ただ余計な登場人物が多すぎるのが×。もっとジンヴァレル関係に絞って欲しかった。
    素材はいいのに料理人が台無しにしてる典型。

    ○グラフィック
    それなりのPCスペックを要求されますが、FF14並みかそれ以上ではあります。
    FF14での評価で、グラフィックがいいという意見が数多くありますが、今時この程度は当たり前だったんですね。
    悪い点
    ×装備の強化がマゾ過ぎる
    他のレビュワーさんが言われている通りです。

    ×運営の質の悪さ
    他のレビュワーさんが言われている通りです。

    ×ID
    特に英雄IDという最上級IDは、内部の細かいところも非常によく作り込まれているのですが、基本途中のザコは素通りして駆け抜けて、ボスだけを倒すのが主流のため、その作りこみが全く生かされていない。ザコも異様に固いのがいたりするのも疑問。
    TERAのように、ザコを倒さないと先に進めないようにするかわりに、ザコをもっと柔くしてまとめ狩りでプレイヤーに爽快感を味わってもらうというのがいいと思います。

    ×IDマッチングシステム
    マッチングシステムを使うには専用の部屋に入らなければならず、そこではマッチするまで他に何も出来ません。FF14のように何か他のことをやりながらマッチするのを待つということは出来ないのです。これはマッチングシステムとしてあり得ない。
    もちろん誰も使っておらず全く機能していません。
    総評
    韓国、中国で多いに盛り上がったゲームです。特に中国での人気はすさまじいらしいです。
    やってみるとなるほど、よくある西洋的な雰囲気とは違い、東洋的な雰囲気と派手なアクション、中国人が好きになりそうなゲームですw

    まず、このレビューご覧になっていてまだ未プレイの方がいらっしゃったらぜひやってみてください。
    無料ですし、やってみる価値は十分あります。
    MMOらしからぬ軽快なアクションにテクニカルな戦闘、かわいいキャラ、喋りまくるNPC、カッコイイ音楽、ゲームの世界へ入り込めると思います。カンストまでは楽しめるでしょう。
    youtubeで「Risky」という親切な韓国人の人が、日本語で非常に丁寧にゲーム内容を紹介してくれているので、まずはそれを見てみるのもいいかもしれません。


    私はFF14を一時休止してこのゲームを始めてみましたが、ストーリークエ完了&カンストまでは夢中で楽しむことが出来ました。
    戦闘も最初はFF14と同じ 単にスキルの撃ち合いを繰り返すものだと思ってましたが、
    LV40を超えたあたりから一気に世界が変わります。スキルも増え、アクションも派手になり、テクニカルなものになります。

    「武神の塔」のプレイ動画などを見ていただければ分かりますが、クラスによっては。まるで格闘ゲームをやってるような感じです。。
    このゲームの戦闘は基本全て個人依存です。うまい人ならIDのボスをソロでノーダメージで倒す事も可能です。ソロ用IDもあるので、装備を揃えるためには、ある程度ソロでの腕を磨く必要があります(FF14の戦闘になれていた私にはこれが一番キツかった!)。

    PTプレイについては、ヒーラーという職は存在しないので、ダメージを受けたら回復は自分でするしかありません。後半になると一撃でかなりHPを持っていかれる攻撃ばかりなので、死なないためには、自分のスキルを磨くしかないです。
    全て自己管理なのですが、その中でも職によっては他のPTを助けるスキルがあったり、誰でも他のメンバーを蘇生させることが出来たり、また「合わせ技」など、PTで協力する要素もふんだんにあります。
    エンドコンテンツではFF14とはまた違ったPT連携が必須になります。

    「へ〜 こんなMMOもあるんだ〜」
    といった感じです。MMOの基準がFF14だった私にとってはかなり新鮮でした。


    しかしまあ・・・ 多くのレビュワーさんが言われてる通り、運営方針がイマイチです。
    実際ゲーム内は過疎化がすすんでますが、正直コレでは過疎化が進んでいても仕方がないと思います。

    もともと、このゲームは韓国、中国で多いに盛り上がり、日本で展開するときはそれなりに話題になり、TVアニメまでつくられたほどです。
    疑問なのは最初になぜ月額3000円などという高額料金に設定したのか。

    FF14でさえ月額1500円程度なのに、面白そうだけどよく名前も知らないゲームが月3000円と言われて、例えばFF14をやっていてちょっと飽きが来てるライトなMMOプレイヤーが
    「ちょっとやってみようかな」なんて思うでしょうか?

    1年後に無料化されましたが、当然その時にはもう話題性なんて無くなっています。
    もし最初から無料なら、もっと多くのプレイヤーがプレイして、もっと盛り上がったかも知れないのに・・・
    例えその盛り上がりが一時的なものであったにしても、何か次に繋がったはずです。

    日本のネトゲ人口を鑑みて、話題性のあるうちに短期的に可能な限り搾り取るという方針なのかも知れませんが、金儲け「だけ」なんでしょうか。
    短期的な数字に表れない「効果」というものも重視してもらいたいですね。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 3 3
  • ここまで無能な運営・開発は見たことがない 20
    • 投稿者:utaha3821(男性/30代)
    • 投稿日:2015/07/01
    良い点
    ・ビジュアルが綺麗

    ・キャラが動き回って爽快感がある

    悪い点
    ・不具合やシステムの粗が多い

    ・武器の強化素材が日本「だけ」桁違いに多い

    ・運営による情報の検閲、隠蔽。日本プレイヤーの切り捨て。

    ・ストーリーが「復讐」のみ、どこにいっても「恨み」「裏切り」「憎しみ」のみで陰鬱

    ・公式自らゲーム内通貨を現金で販売した
    総評
    日本にサービスがくると聞いた時は小躍りするくらい楽しみにしていました。
    最初は楽しかったですが、アップデートを重ねるたびに運営の化けの皮が剥がれていき、「日本人を馬鹿にする」本性が見えてきた。

    ・不具合やシステムの粗が多い

    素早い動きで走ったり壁を登ったりできる「軽功」がゲームの特徴ですが、MAPやオブジェクトのつくりが荒いので、そこかしこで「引っ掛かり」が生じるため、スムーズな移動ができない(何もない平らな床でさえ引っ掛かるため、いちいち止まってまたダッシュすることになる)非常にストレスを感じ、折角の特徴が台無し。

    ・武器の強化素材が日本「だけ」桁違い

    台湾サービスもという話だが、とりあえず中国や韓国サーバーと比べると日本サーバーは「異常」というしかない嫌がらせのような「日本独自仕様」が入っている。特定の素材の数が中韓は200個程度なのに対し、日本では2000個以上。他の素材も軒並み数が桁違いであり、そこまでしてようやく最高レベルの武器を手に入れても中韓では鼻で笑われる程の三流武器であり、差は歴然。その素材はダンジョンボスからのドロップだが、いくら多くても1周で15個程(1,2個とかも普通にある)であり、これをフルメンバーでは6人で分ける。さすがにそれではきついので多くても3人、最も最高率だとペアで何百周もしなければいけない。これでようやく武器1つを「最高に出来る素材その1」が溜まる計算になる。

    しかも強化したからといってそこまで違いがあるかといえばそういうこともなく、ありがたみは少ない。その上、アクセサリーは強化したてだと強化前より性能が下がってしまうという謎仕様のため、最大強化できるまでの素材を溜めないと「強化したが弱くなった」という訳の分からないことになる。

    ・運営による情報の検閲、隠蔽。日本プレイヤーの切り捨て。

    とにかくこの運営は「外国人>>日本人」といえるくらい対応が違う。日本プレーヤーが外国プレイヤーから中国語で聞くに堪えない暴言をwisでしつこく言われ、それを公式掲示板にあげたところ、運営はこの件にフィルターをかけて隠蔽、わざわざ検索しなければ見つからない場所に追いやった。その上このプレイヤーに掲示板の利用を停止する措置を下し、暴言を吐いたプレイヤーは「中国語だから何を言ってるか分からないから罰しない」とお咎めなしの決定を下した。また、最近になって掲示板に運営のことを悪くいう書き込みがあると即削除、「掲示板の利用停止」措置を下すなど、情報の隠蔽をはかっている。

    ・ストーリーが「復讐」のみ、どこにいっても「恨み」「裏切り」「憎しみ」のみで陰鬱

    とにかくストーリーが暗い。こんな陰湿、陰鬱なストーリーならないほうがいいというくらいに暗い。メインテーマが「復讐」だからかも知れないが、人の汚い面や醜悪な面を常に追いかけさせられ、それらを打破することなく進んでいく。しかも登場人物から次々裏切りが出るので、復讐→裏切り→死→復讐→裏切り・・と、明るい話題がない。MAPも暗い場所が多く、暗澹とした気分にさせられる。

    ・公式自らゲーム内通貨を現金で販売した

    これが一番驚いたし、一番あってはならないことだろう。まさに悪手中の悪手だ。
    このゲームには「龍翔会」というシステムがある。定額の課金をすると一定期間特典が受けられるサービスだ(月額課金のようなもの)そのサービスを受けていると色々なボーナスがあるが、そのなかに「龍玉」というものがある。あるアイテムを課金で買えるアイテムを使って変換するとこの龍玉にすることができ、この龍玉でのみ買えるアイテムがある。そしてこの龍玉で買えるアイテムに「ゲーム内通貨がランダムで手に入る福袋アイテム」を実装したのだ。

    色々アイテムは詰め込んでいるが、要は「現金を龍玉に変換し、その龍玉でゲーム内通貨を入手する」ということであり、龍玉というものを間に入れた「公式によるRMT」である。この手法でかなり儲けを手に入れたのか、それからも手を変え品を変え、中身を変えながらもこの福袋的アイテムを売り続けている。しかも上で書いた「武器強化素材」すらもゲーム内通貨と抱き合わせで販売する始末である。これでもう「ゲームをプレイするより課金で買った方が通貨も素材も早く溜まる」となってしまい、過疎が始まっていたこのゲームを一気に終焉へとひた走らせる原因の1つとなった。


    馬鹿げた必要アイテム量、不具合の多さ、運営による隠蔽体質と公式RMT
    もはやこのゲームをプレイするのは「課金したから辞めるに辞められない」人間か、広告などで「楽しそう」と騙されてしまった初心者しかいない。かくいう私もβテストからプレイしていたが、2,3か月はログインすらしていない。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 1 1 1
  • 過疎化進行中 20
    • 投稿者:読者(男性/30代)
    • 投稿日:2015/06/28
    良い点
    ・キャラクタークリエイト
    ・ストーリー
    ・アクション性
    ★音楽
    悪い点
    ★装備強化材料が日本だけ多い
    ★強化材料の数と入手経路のバランスが崩壊している
    ★強化結果が、必要材料に見合っていないように見える
    ・致命的なバグの放置
    ・地形のひっかかりが多い
    ・雑魚のストーキング性能が高い

    ★マークの欠点が、このゲームの全てを台無しにしています。
    総評
    [利点]
    ・他の方が記載された通り。
    ★音楽は、ログイン画面の音楽が個人的には非常に良いと思います。
     武侠世界感が表現されつつ、どこか悲哀に満ちた音楽です。
     その他の音楽も、昨今のネトゲの中ではとても高いレベルだと思います。
    [欠点]
    ■装備強化とは
     装備をある一定以上の状態に強化するために、材料が必要になります。
     今問題になっているのは、作成する材料です。
     
     例を挙げると、水月進化石というアイテムは、
     [ID報酬:A]、[日次クエ報酬:B]、[マップ採掘:C]の3種類が主です。
     必要数は
     Aが15個、Bが110個、Cが5個です。かかる総製作時間は約2日です。

     ※製作時間と言っているのは、
     「NPCがアイテムを作ってくれるのに必要な時間」です。
      プレイヤーが材料を集め終わるまでの目安時間ではありません。

     この時間かかって、武器や装飾品の進化材料のごく一部が手に入ります。
     ちなみに、Bですが一日一回だけ受けることが出来るクエストの報酬で、
     クエスト全部やって10個かその程度しか入手できません。
     Cについては、デイリー報酬で「極稀に」手に入るつるはしが必要です。
     採掘すると、「運がよければ」複数個材料が手に入ります。
     つるはしも製作が可能ですが、「1日1本」しか作れません。

     この進化石を、装飾品の進化など合わせて58個必要です。
     これらを進化し終えて初めて
     次の難易度のエリアのIDに挑めるようになります。

     この作成材料の多さに辟易した人たちは早々に去っていっているため、
     現在過疎が進んでおり、ID募集もゴールデンタイムですら
     ほぼない状態です。
     あるときは一斉にありますが、半分ぐらいが外国人です。
     ちなみに、サーバーは最も人が多いとされるサーバーでです。

     せめて、ソロでクリアできるデイリークエストを毎日やっていれば
     揃うようにして欲しいです。
     数が多すぎようと、
     ソロのデイリーで到達できるなら皆続けているでしょう。

     材料は、たまにイベント等で入手できますが、
     課金だったり、無課金でもちょびっとしか手に入りません。
     必要数の100分の一?ぐらい。

    ■材料数について
     必要数が日本だけ多いと記載していますが、
     記事で運営が暴露しているとおり、事実です。
     NCJが意図的に増やしたのか、NCから増やしたプログラムが来ている
     のかは定かではありませんが、兎に角謎の改悪が裏で行われています。
     
     そして問題なのは、それの緩和ないしは
     他国と同じにすることをしない点です。

     「今まで頑張った人たちの努力が報われない」等と
     もっともらしい事を言っていますが、
     そもそも「必要数が理由も分からず水増しされている」ことが
     問題なのであって、論点が違います。

     「頑張った人が頑張った分」とありますが、
     果たして対価に見合う「頑張った分」ですか?
     
     とてもじゃないですが、そうは思えません。
     
     先ほどの水月進化石の次の段階、更に次の段階になると、
     先ほど記載した量とは数値として
     ケタ違いの数を要求されるので、実質不可能です。
     
     かといって、これ以外のエンドコンテンツはPVPぐらいですが、
     PVPは装備の進化が二段階ほど上なら、
     PSほぼ無関係でゴリ押し勝利できるので、ほぼ死にコンテンツです。

    ■バグ
    ・このゲームは、非戦闘状態にならないと走ったり、
     ハイジャンプが出来ません。
     そして、これが出来ないとマップを進むことができないため、
     戦闘が終わったら直ちに解除されなければなりません。

     が、この戦闘状態が永遠に解除されないバグがあります。
     これは未だ健在且つ、「現在確認されている不具合」にもなく、
     「仕様なのか不具合なのか明確になっていない」のが現状です。

    ■地形
    ・何もない場所でひかっかることがとても多いです。
     そのため、走るだけでも結構イライラします。

    ■雑魚
    ・一度ターゲットされると、高台に上がる、長距離引き離す等しないと
     ずーーーーーーーーーーーーーーーっと付きまとわれます。
     LV差による、敵からの感知距離の差はありますが、
     転ぶ等の状態異常は、LV差関係なく食らうので、
     とんでもなくウザイいです。
     
     雑魚をすっ飛ばして進むことが、意図的に困難にされています。
     ※この辺はゲームなのでしょうがないといえば
      しょうがないですが。

    [総じて]
    今時、ギャグありシリアスありのストーリーを作っているゲームは稀なので、
    とても貴重なゲームだと思っています。
    良くゲーム紹介サイト等で大げさな表現をして、実際にやるとショボかったりすることが
    多いのですが、このゲームに関して言えば、誇大広告や大げさな表現ではありません。
    ジン・ヴァレルとの決着、主人公の今後の行方は、プレイヤーである私も気になるところ。

    ですが、運営側がゲーム度外視の現金主義に走っているため、
    どんどん過疎が進んでいます。

    商売だからショウガナイと言うレベルでは
    済まないような気が私はしています。

    顧客満足度と収入の両立は難しいと思いますが、
    エンドコンテンツの案を募集する等の運営側の努力が全く【見えない】以上、
    客から呆れられるのは必然かと思います。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 1
  • 一度やってみるべし! 55
    良い点
    ・キャラクリ 
    きめ細かく自由にキャラクリでき、アバターの質感、光沢、躍動感など素晴らしい。

    ・わかりやすく爽快な戦闘
    エフェクトも良いし迫力満点!マップアクションも楽しい!

    ・良くも悪くも正当なMMORPG
    冒険できる!→お使いや単調な作業になるかも。

    ・無料でプレイ可
    それだけでもやる価値あり!

    ・ストーリー進行が親切でわかりやすい
    適正レベルは信頼に値する。

    ・わりとギスギスしない(今のとこ)
    最低限さえ守れば大丈夫。初心者に優しい人も多いしゴリ押しでなんとかなる。

    ・PVPがある
    好き嫌い分かれるけど一応エンドコンテンツ。
    悪い点
    ・マップがガバガバ
    いけそうでいけないとか地面や壁に埋まるのはざら。

    ・当たり判定が亜空間
    バグなのか仕様なのかわからないレベル。

    ・何に対しても融通が利かない
    Aしたい→(Aのために)Bしなければならない→Cしなければならない→ブラブラブラ
    欲しい人に行き渡らないまた手に入らないアイテムの数々。

    ・強制されるやり込み要素
    サクサクとやり込みの境界が曖昧。いつのまにか、え?やり込み要素なの?ってなる。

    ・底が浅いようで深いようで浅い
    そのままの意味。

    ・拙いストーリー
    理解しがたい「恨」の精神。それを題材にするなら主人公の心理描写をもっといれないと感情移入できないし、陳腐な茶番劇を見てる気分になる。それと「死」に対しての演出が胸糞悪い。理由もなければ敬意も尊厳も欠片もない。

    ・反○仕○(笑)
    ハンデが厳し過ぎやしませんかw
    総評
    キャラかわいいし、戦闘もそこそこ楽しい。悪い面は妥協するなり目を瞑るなりしてれば、それなりに楽しめる。とにかく中途半端にやるのは危険。焦らず腰を据えてどっしりプレイするのが吉。まぁ無料だし一度やって損はないと思うよ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 3 2
  • あくまで無料の範囲なら、すばらしい!やって損はなし!やり込むなら覚悟を。 85
    良い点
    グラきれい!
    キャラメイクやりたいほうだい
    ストーリーはちょっと中二系かもだけど、よくできてる。
    いい意味で「なるほど韓国」
    スピード感のある戦闘
    スキルの組み合わせで、様々な局面を打破できる。
    衣装かわいい!見た目で癒される。
    悪い点
    無視していれば気にならないけど業者はいます。
    エンドコンテンツ・最終形態武器などを目指すのならマゾ世界。
    課金しないとまずたどり着けない。
    総評
    某国産MMORPGをやっていましたが、ギスギス感がハンパなかったので
    無料になったの聞いて復帰してみた。
    基本ソロで活動、たまにPT。エンドはPTだけど「ギスギス」は皆無。
    だって、ヒーラーとかないし。一応タンク的な立ち回りはあるものの

    基本は自己責任。←ココ重要。

    ダメージ出せなくてアイテムもらえなかったり、数減ったりするのも
    「まったりクリアできればいいや」系と「うぉら!周回するぜ!」系
    どっちも共存できています。

    むしろ後発組なら、いわゆる「出荷」もあるわけで、
    めんどくさいところ飛ばすのもアリ。

    じっくりメインクエスト楽しんで、しかも無料。
    その間に色々な人とも知り合うでしょう。
    門派というギルトのようなものもあるので。

    そこから先の世界を体験して

    「がんばる!」なら課金でも無課金でのんびりでもOK
    「うは、これ、無理」なら、ヤメテしまえば無料で1本ゲーム遊べたと思えばいい。

    とにかく「おまえのせいで負けた」とか「予習して来いよ!」とか
    一部の高レベルダンジョン以外はないです。

    実に息抜きしながら美しい世界でマイペースで遊べます。

    ただし、やり込んでいくなら地獄は覚悟しましょう。
    運営やら、システムやら、文句は山ほどあります。

    選んでしまったのなら、30周してもアイテム出ないとか、
    強化ムリゲーwバランス悪い!とか、
    制作死んでるじゃん!とか、
    全部飲み込みましょう。

    判断するのはアナタです。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 3
  • 生粋の課金ゲーム 20
    良い点
    ・ストーリーが良く作り込まれている(見応えはあります)

    ・キャラメイクの自由度が高い

    ・レベリングが簡単で進行も分かり易い

    ・アクション主体でキレが良くモーション的爽快感がある
    悪い点
    ・ゲーム内でのイベントが皆無

    ・レベル成長と装備成長と関連課金バランスが非常に悪く
     現状課金をしてもゲームを進められる状態ではない

    ・不正アクセス利用者が目立つ

    ・業者が表立って活動している

    ・推奨以上のPCでもラグが発生し戦闘中致命傷になる事が多々ある

    ・ボリュームが少なく成長アイテム要求数が膨大の為
     同じ場所で同じ作業を延々続けるゲーム

    ・MMOとしてのゲームバランスも悪く、生産系も現状息をしていない

    ・上記を踏まえ人口が少ない為野良PT募集が厳しい状態
    総評
    ゲームそのものの素材、部分的な構造はよく出来てると思います
    キャラメイクも自由度が高く、戦闘アクションも爽快感があります

    ですが、運営が課金だけしか意識しておらずサービス面は皆無の為
    ゲームを遊ぶという感覚より1つのキャラの育成に対し課金を強いられる
    という印象がとても強いです。
    あまりの酷さに無料開始わずか2ヶ月で人口が激減してるほど運営手腕は悪いです
    また、育成とゲームコンテンツのボリューム、ゲーム内市場、生産システムの
    バランスも悪く、有課金の新規で始めた場合でも行き詰る箇所が幾度も訪れます。
    エンドコンテンツに至っては先行者と後続者の住み分けができておらず
    消化価値も薄い為瀕死コンテンツ化している状態です。

    関連してボリュームの薄さからくる新規と古参の住み分けが非常に悪く
    育成に重要なアイテムをドロップさせる為に参加するイベントが
    ダメージレースといった訳の分からない仕様になっている為先人者が
    後続の育成の邪魔をする形になってしまっています。
    同時に取得できた場合もランダムな上にまたランダムが重なっているという
    これまた訳の分からない仕様となっている為お手上げ状態のプレイヤーが
    多発しています。
    加えて不正アクセス者らしき外国人も目立つのでゲーム内での諍いが絶えない為
    ユーザー間の全体雰囲気が物凄く悪いです。

    無料ゲームという事で重課金になるのは仕方が無いとして
    それを差し引いても今あるゲームの中では最底辺にあるゲームではないでしょうか
    課金をしてもゲームが円滑にならないのは致命的欠陥と言えます。
    素材が好いだけに残念です。とても新規にはお勧めできません

    もし興味がありやろうと思われるなら強靱な忍耐力と重課金の覚悟は必須となります
    ※重課金したとしてもゲームが快適になる事は見込めません
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 運営が○○ 20
    • 投稿者:tanaka(男性/40代)
    • 投稿日:2015/04/16
    良い点
    ・グラフィックがきれい
    ・戦闘のアクション性が中々良い
    ・ストーリーが結構作り込まれてる
    ・キャラが可愛い
    悪い点
    ・ゲーム内で需要が高く、武器等の強化に必須のアイテムの入手手段を限り、かつ、そのアイテムをリアルマネーで売るというアクドイ商法をしている。経営上の問題があるため、企業がお金を稼ぐのは一向に構わないけど、限度というものがある。

    ・エンドコンテンツが非常に乏しく、現状もっとも効率の良い金策は一般ユーザー参加不可の廃人仕様になっている。30分から1時間費やして、成果0とかザラ。箱が出るかどうか、箱から金になるアイテムが出るかどうかと絞っている。

    ・↑と本質的に同じだけどマトリョーシカ商法を行うことでユーザーから少しでも金を巻き上げようとしている。

    ・運営の緩和というのは、リアルマネーで素材を買えるようにすることであり、リアルマネーを費やさない人には緩和の恩恵は基本的にない。

    ・無料化にも関わらず、新規があっという間に減り、新規がほぼいないこと。多くのキャラはサブまたは業者。最近は、過疎サバでも業者が非常に多い。そして、業者はマナーがないため、一緒にプレイすると非常にストレスをためることになる。

    ・イベントが豊富なようで中身がほとんどない。また、イベント企画が思いつかないためかわからんけど、既存のイベントを延長させたりすることで、何とか間を持たせようとする思慮の浅い行為が運営に非常に多い。

    ・期間限定で困難なクエ等達成で手に入る限定服を、1ヵ月後くらいにはログインするだけで手に入ったりする。
    総評
    ゲーム自体は非常に良いと思う。
    問題は運営がユーザーを楽しませるのではなく、金稼ぎに走りすぎているということ。
    リアルマネーを使いたくない人は絶対やらない方が良い。
    人と関わりたい人も、現状無料化にもかかわらず、新規が非常に少ないこと、業者が多い事、そもそも過疎ってることなどから辞めた方が良い。
    GWで人は増えるだろうけど、根本的にエンドコンテンツが一部の人間にしか享受できない仕様な上に、そもそも内容が乏しいため、避けた方が良いでしょう。

    大体、1日の流れとして、最上級ID、英雄ID等のデイリーをこなす、市場等でアイテムを買ったりして生産をする、勢力で1フェーズ30分(全部やろうとすると3時間程度)でお金稼ぎ(多くの人は時間をかけてもお金稼ぎにならない)。
    この辺が終われば、門派で遊んだりといった感じになる。

    ちなみに、運営は、デイリー報酬上げ+需要の高いアイテムのリアルマネー売り→デイリー報酬上げ→需要の高いアイテムのリアルマネー売りなどをして市場を調整したりしてる。
    インフレを故意に引き起こしたりさせるんで、度々市場は混乱してる。
    ゲーム内での入手を緩和すればいいだけなんだがw

    よほどのマゾでない限りはやらない方が良いでしょう。
    15以下は承認されない恐れがあるので、20にした。
    実際は5でもいいゲームです。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 1
  • 対人が好きな人のためのゲーム! 85
    良い点
    職によりゲームがまるっと変わります。
    その為、レビュアーは職別に書く必要があります。

    【拳闘士】
    難易度の高いニュータイプ向けの職。
    お手軽要素はない。
    特に混戦での対応能力は腕に完全に依存する。
    超絶火力コンボや華麗なカウンターを極めるのが一番楽しい職。

    【剣術士】
    殆どのダンジョンをソロ可能な王道職。
    ダンジョンではどんな場面でも先頭で力を発揮する。
    遮断、防御がかなり自在。
    範囲巻き込みスキルが少なく団体戦は少し苦手。
    近接でもっとも華がある。

    【魔道士】
    焼き跡が龍の絵になったり、
    猛烈な威力を誇る火の技が目立つが、
    実際は氷による移動阻害と防御、対空バリア、長距離引き寄せと、
    補助スキルが極悪な強さを誇り、団体戦も個人戦も制覇可能な対人職。
    反撃が苦手でダンジョンのソロは厳しい。
    補佐面では優秀でパーティの中心的な職。

    【滅砕士】
    正に暴風。
    近接職でありながら団体戦の中心的な存在であり、
    ダンジョンでは英雄である。
    敵をまとめてなぎ倒し、殆どのスキルを跳ね除け、
    凄まじい耐久力を見せつけるボスキャラ。
    強い滅砕士一人で勢力戦のバランスを変える程。
    ダンジョンでも火力の底上げ性能はトップで、
    ボスを持ち上げボーナスタイムを演出する。
    だが、ここまで強くても斧という武器がオシャレではないので、
    ナルシストに受けが悪い。
    別に細みの女の子に暴風させてもいいのに。

    【暗殺者】
    最高の自己満足と奇襲性能を誇るナルシスト向けの職。
    最高クラスの単体火力と姿を消すハイディングが特徴。
    位置取りがすべての職なので勢力戦でハイディングを維持し続けるには半径16m全員の向いてる方向を把握する動体視力が必要。
    個人戦は中堅、団体戦は撹乱が仕事。
    毒と陣次第で敵集めは綺麗に出来る。
    その後はほぼ味方に丸投げ。

    【召喚士】
    お手軽簡単最強の座に付いたことがある猫使い。
    味方をタンポポで保護し、ハイドを破り、猫が倒す。
    猫は無敵状態もあり、下手な人が使っても並のプレイヤーには負けない。
    活躍しない場所は特に無く、ライトユーザーに最適。

    【リン剣士】
    剣士と違い、攻防一体、お手軽簡単即死級コンボを誇る職。
    回転攻撃や突進、空中コンボとシンプルで強い。
    ただ、防御主体の基本スキルがあるわけではなく、
    剣士のように延々弾くことはできない。
    旋風のような職。
    敵を武功で持ち上げる事が可能で単体を無力化する事ができる。

    【邪術士】
    御札を弾丸のように飛ばす。
    範囲で鎖で縛り、猛烈な範囲ダメージと莫大なダメージをあたえる大技がセット。
    反撃技がユニークで範囲ノックバックかつ多段ヒット可能。
    降神と言うパーティ全員変身&強化が最大の特徴。
    守る能力に乏しいが、倒す能力に長けている。
    その上で攻撃型の召喚獣を使い敵を引き寄せる。
    無駄な動きをしなければ極めて強い職といえる。

    職別の所感は以上。
    なお、装備の差は多少の腕の差をカバーしますが、
    ランカー級の腕前の人にはそこそこ装備で勝っても勝てません。
    当たらなければ勝てないからです。
    無傷で負ける人が伝説武器を持とうがゴミです。
    他のレビュアーで装備がーとか言い訳してる人が居ますが、
    確実に下手なだけです。
    ランカーは腕も装備も一流なのは確かですが、
    装備だけで勝てるようなゲームではありません。

    次にストーリー。
    それなりに作り込まれており楽しめます。
    終わるとレベルも最大近くまで上がるようになっています。
    レベルはスキルのポイント数にそのまま影響する為、
    最大でスタート地点と言えます。

    装備は強化して使うものと、
    その場しのぎのものとあります。
    ボスで苦戦したらその場しのぎの装備でもあてがって下さい。

    基本対戦ゲームなのですが、一部高難度ダンジョンが敵の動きを覚えるまで無理ゲーであることが多いので、
    頑張って練習しましょう。

    悪い点
    デイリークエストに装備の強化アイテムが入っている為に
    欠かせないコンテンツなのですが、デイリークエストの攻略時間が長過ぎます。
    デイリークエストのボリュームは改善され多数ありますが、
    このゲームのメインは対戦のはず。
    対戦報酬を大きく改善してもらわないとゲームの大半がデイリーで終わります。
    特にライトユーザーほどデイリー時間は増えるので対戦でもカバー出来る仕組みにして欲しいです。
    総評
    不満はどのゲームにも有りますが、このゲームは人を妬む事がない設計なので雰囲気はとても良いです。
    キャラデザインや沢山の衣装、戦闘をこよなく愛する人に向いています。
    自己満足と殴り合いのゲームです。(笑)
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 2
  • 2015年4月9日時点でのレビュー 35
    • 投稿者:ばちすた(男性/20代)
    • 投稿日:2015/04/09
    良い点
    ・一定段階までサクサク進む
    ・マップ上にどこへ進めばいいかわかりやすい
    ・パーティ結成出来ればクリアまで長時間かからない
    ・ネームドモンスターの奪い合いが行われない
    ・装備の強化がわかりやすい
    ・戦闘は直感だけでなんとなくやっていける
    ・デスペナルティが小さい
    悪い点
    ・一定段階後はレアドロップの喜びもないハムスター開始
    ・情報をまとめたサイトどころか公式サイトがお粗末
    ・特定ダンジョンしかパーティ募集が行われないという人口バランスのため新規は暫くソロになる
    ・フィールド上のボスモンスターからのドロップ設定が甘いせいで適正プレイヤーは厳しい
    ・アイテム市場バランスが基本崩壊している
    ・PVPでは技術差ではなく装備差が大きいため新規参入は難しい
    総評
    ゲームそのものは悪くないが底が浅くそれに深みを持たせるために時間がかかるよう調整がかかっている。
    そのせいか他のバランスは考慮されておらず非常にストレスを感じる仕上がりとなっている。
    更に月額時代と基本無料との差をうまい具合に調節しきれず月額時代プレイヤーのために基本無料から始めたプレイヤーが存在するといった形になっている。
    グラフィックに関しても最高設定でも感動するほど綺麗になるわけでなく最低設定で他プレイヤーを表示しなくても人の多い場所だと他ゲームに比べ重くサーバーも貧弱だと思われる。
    ゲーム中の快適さはパーティ募集すれば時間によって6人中4人も外人が入ってくるような人口バランスのため非常に悪い。
    ストーリーは付いているが興味がそそられず一切わからない。

    以上、1週間でカンスト50レベルまで駆け抜けそこから10日で疾風武器堀りで挫折した人より
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 1 1
  • 公式ゲームでは最高のキャラクリ(初心者) 70
    良い点
    キャラクリがかなり細部まで出来るので、色んなキャラが作れる。
    グラフィックが綺麗。
    NPCの会話中などの動作が物凄く可愛い。
    PTシステムが簡単で組みやすい。
    非戦闘時の移動が楽しい。
    お金がかかるが基本テレポートで大体の場所にいけるから、移動で時間を割きすぎることはない。
    悪い点
    武器の成長システムが結構大変。ソロじゃ無理な素材が多々ある。(難易度的に)
    外人の人が多く意思疎通が難しい事が多々ある。
    PTシステムにボイスチャットがデフォルトで付いているので、音量を下げておかないと外国語(韓国語っぽい)のを聞いて衝撃を受ける事になる・・・。
    本格的な生産は無い。非戦闘時の移動が楽しいが、ポリゴンの裂け目に良く引っかかる。
    何故か会話以外の掛け声等キャラボイスは日本語吹き替えしていない。(逆に面白いかも?)
    ストーリーの矛盾が多すぎて、訳が分からない。(誰であろうと人を助けるために人を殺して材料を取って来いと実質的に医者に言われたりする)
    世界観やネーミングが韓国とかそっち寄り。(個人的には無国籍が良かった)
    上記が故に結構日本じゃ受け入れがたい内容もあったりする。(全体的に貧富の差や奴隷など)
    アイテム枠が足りない。(主に課金枠)
    総評
    ばりばりの初心者です。
    ストーリーに関しては矛盾を取り除いたり、もうちょっとソフトにしてもらえれば全然OKだと思う。純粋に面白いストーリーもあるから。
    ネーミングに関しては割り切れるラインだと思う。ボイスは愛着がわいてきたかも。(ヨマァァ)
    何かの繋ぎと思ってプレイしていれば結構長続きすると思う。
    サービスがいつまで続くのかが心配なぐらい。
    悪い点になるかどうか分からないところだけど、勢力の問題で服が自由に着れなかったりするのはちょっと残念。逆に敵側の人が服を脱いで唐突に助けてくれたりする!
    兎に角キャラ愛があれば頑張れる。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 1 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月