※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXIII公式サイトへ
読者の評価
66
投稿数:64
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/09/09 15:54

イベント

「ファイナルファンタジーXIII」の発売日/価格をはじめタイアップ企画やテーマソングも発表された“FINAL FANTASY XIII PREMIERE PARTY”レポート

ファイナルファンタジーXIII
本イベントの司会を務めたのは,「ファイナルファンタジー」シリーズのファンであるという山本モナさんだ
 9月8日,東京都江東区の日本科学未来館で,業界関係者向けのイベント“FINAL FANTASY XIII PREMIERE PARTY”が開催された。
 先日速報でお伝えしたように,同イベントでは国民的RPG「ファイナルファンタジー」シリーズの最新作である「ファイナルファンタジーXIII」(PlayStation 3)の発売日と価格をついに発表。また,新型PlayStation 3同梱版の発売も明らかにされた。
 そのほか,本作のテーマソングやタイアップ商品の発表が行われた,同イベントの模様をお届けしよう。

関連記事:
“FINAL FANTASY XIII PREMIERE PARTY”速報:PS3「ファイナルファンタジーXIII」は2009年12月17日発売決定!
12月17日の発売が決定した「ファイナルファンタジーXIII」。新たに公開されたスクリーンショットをまとめて掲載


ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII

和田社長から「FF XIII」の発売日と価格が明らかに

ゲストのSCE・平井氏から新型PS3同梱版の発売が発表


 最初に,スクウェア・エニックスの代表取締役社長である和田洋一氏が登壇し,会場に集まった大勢の来場者に向けて挨拶。早々に「ファイナルファンタジーXIII」の発売日と価格を発表し,作品への想いを語った。

和田氏:
 「FF XIII」を発表してから4年,皆様たいへんお待たせいたしました。「FF XIII」の発売日は神のみぞ知ると言われていましたが,私は神ではないので発売日は最近まで分かりませんでした。
 会場に入る前になぜかご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが(笑),発表いたします。「FF XIII」の発売日は2009年12月17日,価格は8800円(※税込で9240円)です。


 「ファイナルファンタジー」は今回で13作めになります。1987年に第1作が発売されて以来,全世界で累計8500万本を売り上げ,22年間皆様に愛され続けております。シリーズ作品ではありますが,1作めから13作めまで毎回生まれ変わるのが「ファイナルファンタジー」です。
 10日ほど前に,クリエイターからプロモーションビデオを見せてもらいました。素晴らしい出来で,“「ファイナルファンタジー」になった”と,実感しました。
 毎回新しいストーリー,世界観,ゲームシステムで皆様方にお届けしております「ファイナルファンタジー」ですけれども,「ファイナルファンタジー」を作っているクリエイターの魂こそが,ファイナルファンタジーなんだと思います。それを皆様方にご理解いただけているので,これだけ長きに渡って愛され続けているのでしょう。
 「ファイナルファンタジー」は,クリエイターと皆様方との“絆”なんだと思います。「ファイナルファンタジー」のクリエイター達は,皆様方との絆を決して裏切りません。どうかご期待ください。

ファイナルファンタジーXIII
 和田氏の挨拶のあと,東京ゲームショウ2009に先駆けて「ファイナルファンタジーXIII」の試遊台が公開された。このバージョンでは“ライトニング編”か“スノウ編”のいずれかを選択でき,召喚獣を駆使した大迫力の戦闘を体験することができた。
 ちなみに筆者はスノウ編を実際にプレイ。バイク形態に変形する召喚獣“シヴァ”の華麗なアクションにはド肝を抜かれてしまった。なお,役目を終えて去って行くときの“シヴァ”の投げキッスに,ちょっとトキメいてしまったのは内緒。個人的にはヒロイン達をぶち抜いて一番好みのタイプだ。……筆者の妄言はこれくらいにしてイベントの話に戻そう。

ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII

 次に「ファイナルファンタジーXIII」のプロデューサーである北瀬佳範氏とディレクターの鳥山 求氏が登壇し,挨拶の言葉を述べた。

北瀬氏:
 スクウェア・エニックスの北瀬です。皆様,PREMIERE PARTYにお越しいただきありがとうございます。先ほど和田から発表があったとおり,「ファイナルファンタジーXIII」の発売日が12月17日と決まりました。
 第1作の発売日が22年前の12月18日だったので,バースデーイヴに発売を迎えることになります。非常に長くお待たせいたしましたが,僕自身もこの日を待ち焦がれており,感無量です。発売まで今しばらくありますが,皆様期待してお待ちください。
 年末でクリスマスシーズンでもありますし,皆さんが休んで遊べる時期だと思いますので,くれぐれもインフルエンザなどにかからないように,準備万端でお待ちいただければと思います。

鳥山氏:
 「ファイナルファンタジーXIII」は“RPGの未来系”というコンセプトで開発してまいりました。PlayStation 3ならではの最高のグラフィックス,感動的なストーリー,アクション性を増した新しいアクティブタイムバトル……すべてが「ファイナルファンタジー」の名に恥じない作品に仕上がりました。今夜はそのごく一部ではありますが,「ファイナルファンタジーXIII」の世界をいち早く体験してください。

 なお,このイベントには海外プレスも多く取材に来ていたことから,海外での発売についても,北瀬氏から「まだ詳細を発表できる段階ではありませんが,何とか春,1シーズンのラグで発売を目指したいとは思っております」とコメントされた。

ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII

 続いて,スペシャルゲストとしてソニー・コンピュータエンタテイメント代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏が登壇。「ファイナルファンタジー」とともに歩んできたPlayStationの歴史を語り,「FF XIII」において新型PlayStation 3同梱版の発売を明らかにした。

平井氏:
 今回が「ファイナルファンタジー」初のPlayStation 3タイトルになりますが,思い起こせばPlayStationの歴史はファイナルファンタジーとともに歩んできました。
 1996年の12月に「ファイナルファンタジーVII」がPlayStationフォーマットに来ると発表されました。翌年1月に「ファイナルファンタジーVII」が発売され,PlayStationの売り上げが倍増したという素晴らしいサポートをいただきました。
 それからも,PlayStation 2では「ファイナルファンタジーX」,PSPでは「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」と,常にPlayStationフォーマットをサポートしていただいております。そして,世界のファンが待ちに待った本日の発表となるわけですけれども,私達SCEも先週,新型のPlayStation 3を発売させていただきまして,おかげさまで非常に素晴らしいセールス量を記録しました。
 「ファイナルファンタジーXIII」の発売日には,私達も同梱版を発売させていただきたいと考えております。世界のユーザーの皆様に,新しいPlayStation 3で新しい「ファイナルファンタジー」を楽しんでいただくべく,年末に向け本当の意味でゲーム業界を明るいものにしていきます。

サントリーによるコラボ商品にも期待

超レア(?)回復薬“エリクサー”が登場


 2人めのスペシャルゲストとして登壇したのは,サントリー食品 食品事業部部長の柳井慎一郎氏。柳井氏からは,コラボレーション商品「FINAL FANTASY XIII ELIXIR」の発表が行われた。

柳井氏:
 ご存じの方も多いと思いますが,2006年にスクウェア・エニックスさんとの最初のコラボレーション商品を発売させていただきました。
 その後,2007年,2008年と,今まで3回コラボレーションさせていただきましたが,おかげさまで,毎回お店によってはほとんど即日完売というような状況になりまして,大変感謝しております。そしてこの2009年は,「FINAL FANTASY XIII ELIXIR」というネーミングで商品を作ってまいりました。
 ゲーム中に登場する最上位の回復アイテムである“エリクサー”をモチーフにしております。その回復力の裏付けとして,カフェインとロイヤルゼリーを通常の3倍,ビタミンB1/B6というエネルギー源を1日の必要量と,かなり強力な商品となっております。
 デザインは全16種のキャラクター缶と,16缶がコンプリートされた限定ボックス,そしてフィギュア付きの製品と,大きく三つのラインナップで発売させていただこうと思っております。
 発売時期に関してはゲームソフトと同様12月を予定しておりまして,価格などの詳細に関しては12月の中旬に発表させていただきます。前回にも増して,大変魅力のある商品として開発している最中です。ぜひご期待ください。

ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
※展示品は開発中のものです。
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII

ファイナルファンタジーXIII
 ちなみに,会場で用意されたウェルカムドリンクは,この「FINAL FANTASY XIII ELIXIR」をベースに作られた2種類のオリジナルカクテルだった。柳井氏によれば,一つは主人公のライトニングが持つ薔薇のクリスタルをイメージした「ローズクリスタル」,もう一つは天空に浮かぶ楽園“コクーン”をイメージした「コクーン」という名前だそうだ。

FF13の楽曲を生オーケストラで堪能

テーマソングを歌う菅原紗由理さんのミニライブも


 柳井氏のスピーチの次は,舞台上では“コクーンシンフォニクス”による「ファイナルファンタジーXIII」楽曲の生演奏が行われた。目の前で奏でられた楽曲の数々はどれも壮大で美しく,しばし仕事を忘れて聴き入ってしまった。

ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII

ファイナルファンタジーXIII
 演奏終了後は,「ファイナルファンタジーXIII」のコンポーザーである浜渦正志氏が登壇。
 浜渦氏によると「ファイナルファンタジーXIII」では,海外で100人を超えるような編成のオーケストラでの収録が行われ,ゲーム中でもその迫力ある音楽が流されるとのこと。また,音楽に関しては,ゲーム中でオーケストラの楽曲のみならず,ボーカル曲が流れるといった新しい試みにも取り組んだとのこと。
 浜渦氏は最後に,ファンに向けて「素晴らしいゲームになっていますが,音楽のほうも相当すごいことができたのではないかと自負しております。ぜひよろしくお願いいたします」とコメントした。

ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII

 続けて,「ファイナルファンタジーXIII」のテーマソングを菅原紗由理さんが担当することも明らかにされたあと,菅原さん本人が舞台に登場。コクーンシンフォニクスと,編曲を担当したSin氏によるピアノ演奏で,「FF XIII」のテーマソング「君がいるから」を力強く歌い上げた。

ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII

ファイナルファンタジーXIII
 菅原さんは本曲について「『君がいるから』は奇跡,永遠,願い,夢といった,『ファイナルファンタジーXIII』に合った言葉をスクウェア・エニックスさんからいただいたので,それを元に作詞しました」とテーマソングについてコメントした。
 なお,シングル「君がいるから」の発売は12月2日に決定したとのことで,菅原さんはファンに向けて「私が今まで悩んだり辛いことがあったときには,色々な歌に励まされ,助けられることが多かったので,これからは私の歌を聴いてくださる皆さんの心に届くようなそういう歌を歌っていきたいと思っています。そして,今回新たに私の大切な曲となった『君がいるから』が,より多くの人の心に届くよう,今まで以上に頑張って行きたいと思います。応援してください。」とコメントした。

 そして最後に,東京ゲームショウ 2009での公開が予定されている最新PVが全世界に先駆けて上映された。素晴らしい映像だったのだが,撮影/録音は禁止だったので,残念ながらここではその内容には触れないでおく。東京ゲームショウ2009ではこの最新PVの上映や試遊台も用意されるとのことなので,本作に期待している人は,ぜひ会場に足を運んで確認してほしい。

ファイナルファンタジーXIII
  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIII

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
人狼オンライン (BROWSER)
81
マリオカート8 (Wii U)
2014年04月〜2014年10月