オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
モンスターハンターポータブル 2nd G公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2008/03/27
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
86
投稿数:22
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/12/03 21:27

ニュース

SCEJ,日本国内でヒットしたタイトルを表彰する「PlayStation Awards 2009」を開催

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは,本日(12月3日),日本国内でヒットしたPlayStationシリーズのタイトルを表彰する「PlayStation Awards 2009」を開催した。

 今回,累計出荷本数が100万本以上のタイトルに贈られるプラチナプライズを受賞したのは,カプコンの「モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best」(PSP)だ。昨年の同イベントでは,「モンスターハンターポータブル 2nd G」がダブルプラチナプライズ(1年間で累計出荷本数200万本以上)を受賞しているにもかかわらず,今回さらにPSP the Best版でプラチナプライズを受賞するという快挙には驚かされるばかりだ。

 累計出荷本数50万本以上のタイトルに贈られるゴールドプライズ受賞作は以下のとおりで,PlayStation 3で2タイトル,PSPで1タイトルの合計3本となる。

PS3「龍が如く3」(セガ)
PS3「バイオハザード 5」(カプコン)
PSP「DISSIDIA FINAL FANTASY」(スクウェア・エニックス)


 そのほか,PlayStation Storeで発売されたダウンロード専用タイトルから,ダウンロード数上位5タイトルを表彰する「PlayStation Store 特別賞2009」も発表されている。なお,対象となるのは,ゲームアーカイブスを除くNewゲームのカテゴリに属するタイトルだ。受賞タイトルは以下の5タイトルとなる。

PS3「ゴミ箱 -GOMIBAKO-」(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
PS3「みんなでスペランカー」(アイレムソフトウェアエンジニアリング)
PS3「葛城ミサト報道計画」(バンダイナムコゲームス)
PS3「ボンバーマンウルトラ」(ハドソン)
PS3「バトルフィールド 1943」(エレクトロニック・アーツ)


 それではここからは,授賞式の模様をお届けしよう。
 “PlayStation Day”である12月3日,東京の青山迎賓館で開催された「PlayStation Award 2009」は,2008年11月1日から2009年10月31日に発売されたタイトルを対象に,累計出荷本数に応じた賞が贈られるという,業界関係者向けの表彰式だ。

モンスターハンターポータブル 2nd G

 最初に,ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン プレジデントのショーン・レーデン氏から開会の挨拶が行われたあと,ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏をプレゼンターに,PlayStation AwardおよびPlayStation Store特別賞の表彰が行われ,PlayStation Award受賞タイトルでは,それぞれ代表者からコメントが寄せられた。

ショーン・レーデン氏
平井一夫氏

PlayStation Store特別賞2009の受賞者全員での記念撮影より
モンスターハンターポータブル 2nd G

DISSIDIA FINAL FANTASY(PSP)

モンスターハンターポータブル 2nd G
モンスターハンターポータブル 2nd G
 「DISSIDIA FINAL FANTASY」開発シニアディレクターであるスクウェア・エニックスの荒川氏は,受賞の喜びを以下のようにコメントした。

「今回このような賞をいただき,チーム一同感謝しております。『DISSIDIA FINAL FANTASY』は,ファイナルファンタジーの20周年を記念したタイトルです。過去のファイナルファンタジーを使って何か新しいチャレンジができないかと,ここにいる高橋,池田の両名と挑戦してきました。PSPの性能がなければ今回のいいゲームは生まれなかったと思いますし,そういった意味でも今回の賞はたいへん嬉しいです。ありがとうございます」


龍が如く3(PS3)

モンスターハンターポータブル 2nd G
 「龍が如く3」では,開発ディレクターであるセガの佐藤大輔氏が受賞のコメントをした。

「本来はここに名越が登壇してコメントをする予定だったのですが,名越と菊池が首都高で事故渋滞につかまって,急遽私がコメントさせていただきます。ちょっと慣れないものですごく緊張しています。私は,『龍が如く』のときから開発に携わっていまして,『龍が如く 見参』『龍が如く3』とディレクターをさせていただきました。必死で,龍が如くというIPを育ててがんばってきたんですけど,それが今回『龍が如く3』でこういった賞をいただいて,本当に嬉しく思っております。また,来春発売の『龍が如く4 伝説を継ぐもの』に向けて,開発スタッフが鋭意制作中です。また来年も『4』でこの場に立てるようにがんばっていますので,皆様応援をよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました」

 佐藤氏の挨拶が終わったところで,「フーッ!」という歓声が上がる。声のしたほうを見ると,このタイミングで名越氏が表彰式に到着するという,なんともドラマティックな展開。ここで名越氏が登壇し,「高速が渋滞しておりまして,たった今参りました。ありがとうございます。またがんばりますのでよろしくお願いします」とコメントした。


バイオハザード5(PS3)

モンスターハンターポータブル 2nd G
 「バイオハザード5」では,プロデューサーの竹内 潤氏が,以下のようにコメントした。

「バイオハザードシリーズは,1作めからこのPlayStation Awardという華やかな舞台にずっと立ってきました。『バイオハザード5』を担当するにあたって一番プレッシャーだったのが,『1作めから続いてきた歴史を僕の代で終わらせてしまい,もしここに立てなかったらどうしよう』というものでした。なんとかこの場に立てることができて,ようやく少し肩の荷が下りたかなという気持ちです。こういう場に立てたのも,バイオハザードシリーズをずっとご支援いただいているユーザーの皆さんと,こういうプレッシャーの中でがんばった開発チーム一同のおかげだと思っています。今後ともバイオハザードシリーズをよろしくお願いします」


モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best(PSP)

モンスターハンターポータブル 2nd G
 そして,プラチナプライズの受賞コメントをしたのは,カプコンの辻本良三氏だ。

「まさか今年,この場に立てることを想像していなかったので本当に嬉しく思っています。PSP the Bestという形で去年の10月30日に発売させていただきました。その後,すごく幅広い年齢層の方々にプレイしていただいて,とくに女性ユーザーの方も多くなってきました。すべてのボタンを使うようなアクションゲームにもかかわらず,多くの方々にプレイしていただけているということをすごく嬉しく思っています。少しでもこのタイトルでゲームユーザーの層を広げられるよう,今後ともがんばっていきたいと思います。本日はありがとうございました」

  • 関連タイトル:

    モンスターハンターポータブル 2nd G

  • 関連タイトル:

    龍が如く3

  • 関連タイトル:

    バイオハザード5

  • 関連タイトル:

    DISSIDIA FINAL FANTASY

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月01日〜09月02日
タイトル評価ランキング
92
Smite (PC)
83
83
80
マリオカート8 (Wii U)
78
FREE JACK (BROWSER)
2014年03月〜2014年09月