※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
高難度ミッションに挑戦
METAL GEAR SURVIVE
Co-opモードのプレイレポート
裏切り者を探す心理戦が展開
スマホでプレイするPS4タイトル
「Hidden Agenda」
このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」
「とある魔術の電脳戦機」プレイレポート
期待のスマホ向けタイトル
23/7 トゥエンティ スリー セブン
D×2 真・女神転生 リベレーション
アルケミアストーリー
会場で異彩を放つユニークな出展も
“挙式VR”を体験レポート
ツイートが武器になる「Last Standard」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/08/03 13:26

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」



インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」
 最近すっかり,響はいかにしてハムスターのハム蔵と意思疎通を図っているのかについて,お隣の松本隆一と激論を戦わせることに疑問を感じなくなりつつある筆者がお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第191回は,ASTRO PORTの横スクロール地形シューティング「SATAZIUS(サタゼウス)」を紹介する。アレって実は,響はおまけでハム蔵が本体なんじゃないの?

インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」 インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」

 時は西暦2051年,銀河崩壊時に放棄された惑星サタゼウス周辺をパトロール中の巡洋艦アガノが,連合宇宙海賊の攻撃を受けて轟沈した。海賊の目的は,アガノに搭載されていた突撃殲滅艇「トラファルガー」の強奪であった。アガノからの緊急脱出に成功したトラファルガーは,わずかな生存の望みを懸けて,海賊の本拠地であるサタゼウス内部への突入を開始する……。

 というのが,本作のストーリー。プレイヤーはトラファルガーのパイロットとなり,無謀ともいえる戦いに身を投じることになる。しかし,あれだ。敵の狙いはトラファルガーの強奪だったはずだが,明らかに撃墜する気まんまんで攻撃してくるあたり,向こうもすっかり頭に血が上ってしまっているようだ。せめて,ろ獲しようとか,もうちょい穏便な方法はないのだろうか。ないんだろうなあ,やっぱり。

インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」 インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」

インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」
 トラファルガーの操作は,方向キーでの移動に加え,ショット/チャージウェポン/サブウェポンチェンジの3ボタンで行う。
 トラファルガーは海賊共が欲しがるだけあり,なかなかに高性能で,各ステージの開始時にメインウェポンとチャージウェポンを1種類ずつと,2種類のサブウェポンを選択できる。サブウェポンチェンジは,ステージ攻略中に,このサブウェポンを切り替える際に使用するものだ。

 本作では,ショットボタンを押しっぱなしにするだけで,メイン/サブウェポンを連射できるが,ショットを撃たないでいると,チャージウェポンゲージの回復が早くなる。ゲージが満タンになると,強力なチャージウェポンが撃てるので,闇雲に連射せずにメリハリをつけて攻撃するといいだろう。このほか,アイテムキャリアなどを破壊すると数種類のアイテムが出現し,それらを取得することで自機の速度が上がったり,メインウェポンやサブウェポンなどがパワーアップしたりという要素もある。


インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」
 冒頭で書いたように,本作はシューティングはシューティングでも,いわゆる“地形シューティング”である。すなわち,障害物の地形に接触すると,一瞬でミスとなってしまうわけだ。日ごろは,この世に怖いものなどないと豪語している筆者だが,地形シューティングだけは苦手で苦手で,本作をプレイしていると「ああっ,地面が……天井が迫ってくる……。もうダメ,こんなの狭すぎるよう!」という具合に,熱い吐息を漏らして身もだえしたくなる。

 しかも,本作では最初のステージから,狭い洞窟内で背後からボスキャラが弾を撒き散らしながら迫ってくるなど,いかにもなシチュエーションでプレイヤーを殺しにかかってくるので,やっかいだ。基本的には障害物の存在しない弾幕系シューティングに慣れ親しんでいる人でも,地形シューティングが苦手という人は割と多く,4Gamerのシューティング番長の異名をとる佐々山薫郁もその一人なのだが,そういう人はかなりの苦戦を強いられるに違いない。

インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」 インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」

 ちなみになぜ佐々山が番長なのかというと,どことなく番長っぽい雰囲気があるからとしか説明のしようがなく,ほかにもハードウェア番長と呼ばれるなど,4Gamerにおける“番長”の名を欲しいままにしている。やるな,番長。まあ,そんな余談はさておき,本作はキーボードでもプレイ可能だが,緻密な操作を要求される場面が多いため,ゲームパッドなどを用意したほうがいいだろう。

 そんな本作は,ASTRO PORTの公式サイトで体験版が公開されているほか,製品パッケージ版が1890円,ダウンロード版が1575円(共に税込)で発売中。手ごわい地形シューティングに挑戦してみようという人は,ぜひお試しを。
 ところで,ちょうどこの原稿を書いていたら,松P(52歳)がフゥフゥ息を切らせながら,何やら重そうなダンボールを抱えて戻ってきた。聞けば,ローソンのとあるキャンペーンのために,お店にあったペットボトルのお茶をありったけ買ってきたのだとか。その数,22本。一体,何してるんですか……。まあ,その後,隣からか細い悲鳴が聞こえてきたところから察するに,結果は惨敗だったようです。

■ASTRO PORT公式サイト
http://www.interq.or.jp/saturn/takuhama/dhc.html

インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」 インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」
インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」 インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」
インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」 インディーズゲームの小部屋:Room#191「SATAZIUS」

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日