オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2008/03/14 12:22

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」



インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」
 個人/サークル単位で制作されたオリジナルゲームを紹介する「インディーズゲームの小部屋」。第33回は,ゲーム制作サークル チームグリグリの「コープスパーティー・ブラッドカバー」を取り上げる。本作は,過去に凄惨な殺人事件の現場となった,呪われた天神小学校にタイムスリップさせられてしまった高校生達のサバイバルを描く,ホラーアドベンチャーだ。

 ある雨の降る放課後のこと。文化祭の後片付けのために教室に残っていた,如月学園高等部の持田哲志(もちだ さとし)は,クラスメイト達と“天神小学校”にまつわる怪談話に興じていた。怪談話が一段落し,教室の後片付けも終えて帰ろうとしたとき,持田達は激しい揺れと得体の知れない霧に襲われ,気がつくと荒れ果てた見知らぬ教室にいた。死者の怨念が渦巻くこの場所は,どうやら過去に児童の連続殺人事件が行われた天神小学校のようだ。はぐれてしまった仲間達と合流し,無事にここから抜け出せるだろうか……。

インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」
インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」

インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」
 タイトルを見てピンときた人もいるかもしれないが,本作は1996年に行われた「第2回 アスキー エンタテインメント ソフトウェア コンテスト」のゲームツクール部門で,最優秀賞(賞金500万円!)を受賞した「コープスパーティー」の,いわばリメイク版に当たる。コープスパーティーは,ホラーゲームの名作としてファンの間で高い評価を受けており,現在はそのリメイク版が,iモード向けアプリとして無料配信されている。このiアプリ版をベースに,ゴア表現の強化や新たな仕様を盛り込んで作られたのが本作というわけだ。

 ゲームの目的はすでにお分かりのとおり,天神小学校の謎を解き,この呪われた場所から無事脱出すること。学生達は天神小学校にタイムスリップしたとき,それぞれ位相の異なる空間にバラバラに飛ばされたため,数名ずつのグループに分かれてしまっている。ゲームはチャプター構成になっており,チャプターごとに異なるグループを操作することになる。全体では全5章+αとなる予定で,本作ではこの内のチャプター1と2が収録されている。

インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」
インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」

インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」
 チャプター1で活躍するのは,持田のクラスメイトである中嶋直美と篠原世以子(しのはら せいこ)のペア。二人はお互いを励まし合いながら,出口を探して求めて校内をさまようのだが……。一方,チャプター2では,持田達のクラス担任の宍戸結衣(ししど ゆい)や,クラスメイトの岸沼良樹(きしぬま よしき)と篠崎あゆみの視点を通じて,校内の探索を進めていく。本編の主人公は持田ということになっているのだが,実は本作ではほとんど出番がなかったりする。

 これら二つのグループを操作して,それぞれ天神小学校からの脱出を目指すわけだが,これがなかなか一筋縄にいかない。本作ではマルチエンディングが採用されており,校内を隅々まで探索し,手がかりを見つけ出していかなければ,土壇場で泣きを見ることになる。とはいえ,校内には触れただけで死んでしまう悪霊がうろついていることもあり,できればあまり出歩きたくはないものだ……。
 PC版へのリメイクに当たって,視覚/聴覚の両面で恐怖心を煽る演出が強化されており,ますます縮こまっていたくなるところだが,勇気を奮い起こして調べられそうなところはとことんチェックして回ろう。

インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」
インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」

 ストーリーは,原作とも言うべきゲームツクール版から一新されており,旧作をプレイした人も新たな気分で楽しめる。本作のシナリオは,チャプター4まで配信されているiアプリ版をベースにしているが,今後はそれぞれ,細かい部分で異なるシナリオに派生していくという。PC版のチャプター3は,夏のコミックマーケットでの発売に向けて準備中であるとのこと。また,これに先んじて,5月頃にはキャラクターボイスを追加する「音声拡張パック」の無料配布が予定されている。チャプター3以降は,iアプリ版と比較してどんどんボリュームアップしていくとのことなので,今から楽しみにしたいところだ。

 本作の体験版は用意されていないが,チームグリグリの公式サイトではプロモーションムービーが公開されているので,興味を持った人はまずはそちらを見てみよう。また,iアプリ版の配信も行われているので,対応携帯電話を持っている人はプレイしてみるといいだろう。気になるゴア表現だが,(今のところは)グロテスクな一枚絵が表示されるようなものではないので,よほど苦手な人でなければ,なんとか許容範囲ではないかと思う。製品版は,1890円(税込)にて発売中なので,ムービーやiアプリ版を気に入った人は,公式サイトで取り扱いショップなどを確認しておこう。

■チームグリグリ公式サイト
http://www.gris2.com/

インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」
インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」 インディーズゲームの小部屋:Room#33「コープスパーティー・ブラッドカバー」

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月