オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ゲットアンプド2公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:45
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ゲットアンプド2

ゲットアンプド2
公式サイト http://www.getamped2.jp/
発売元 サイバーステップ
開発元
発売日 2008/11/06
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
78
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • ゲットアンプド2 ロングセラーの国産良作対戦アクション! 85
    良い点
    【アバター(スキン)を好きに作れる】
    オリジナルスキンも、どこかで見たことがあるようなスキンも作れます。無料です。

    【アクセサリーが豊富】
    アクセサリーが豊富っちゃ、豊富。ただ、継承というスキル追加システムがあるのですが、継承すると技の機能が劣化するのでスキルの組み換えができる訳ではなく、あくまでアクセサリーの固有性に依存しているため、アクセサリーとスタイル(職業)の組み合わせによって行動が決まります。

    【無課金も優遇】
    課金のマネーであるクレセント(C)が、ゲーム内マネー(WIN)で交換が可能で、月に最大500Cまで貰うことができ、ランクアップでも50Cずつ貰えます。なお、今月(2013年9月)は"新学期ダブルゲットキャンペーン!"という名のクレセントゲットキャンペーン(http://www.getamped2.jp/info/topic/36175)していて、バカみたいに遊べば(笑)、スタイルを買えるところまで今月は貯まりますね。

    【ゲーム自体のアクティブ率が少ない割に特定の時間帯はプレイヤーが多い】
    長いタイトルなので人が少なくなってクローズというパターンが海外産のゲームには多いですが、"いる"という事実。ただし、MMORPGみたく不特定がいる訳でなく、見知った顔ぶれが多い、というか、新人もチラホラいますが、見知らぬ人達と冒険だ!っていう感じではなく、「まぁ、いる」みたいな放課後のクラブみたいな空気があります。

    【GMがフレンドリー】
    日本産のコアエッジのアルテイルもそうですが、日本産だとGMが親切です。日本産だからっていう訳ではありませんが、サイバーステップのGMさんは雑談もしてくれます。
    悪い点
    【CMや宣伝が弱い】
    海外では四六時中人がいるみたいですが、日本では呼び込みが少なく休日・平日、夕方16〜18時、夜20〜24時という"健康な"特定の時間にしかユーザーがあふれないので朝や深夜はチラホラしかいません。普通っちゃ普通なんですが。個人的に深夜に人が欲しいですね。

    【行動パターンが無限ではない】
    アクセサリーとスタイルによって行動パターンがある意味固定されるため、自由度は6割くらいです。

    【長いコンボがしたい】
    特定のアクセサリーや特定のスタイル(バーサーカーはダウン追撃が可能)だと長いコンボができますが、基本的には弱・弱・強(入ればいいな)・弱・弱・弱・弱(当たる? 当たらない?)みたいに不安定なので、最後格好よく締めたいっていう考えがあります(要望に近い)

    【長いコンボを避けたい】
    ダウン追撃は避けれないので、旧アクセや旧スタイルとの差を感じる。ギルティギアにあるようなバーストシステムがあればいいなとは思う。

    【最速弱アクセの存在】
    "無課金で入手できる"サキュバスチャームですね、今は影が薄いですが最速弱みたいな単純ループ系は勿体ないです。

    【課金】
    気が付いたら1万4000円課金していた筆者ですが、そこまで課金システムに問題があるとは思っていません。しかし、5千円出したら家庭用パケ買えるので、5千円で金カプ(レア)アクセサリーが出てもいいかなと思いますね。1万円で1〜3個出るようなんですが、0の人もたまにいるみたいで、1万円出してレア0はさすがに問題かなと思います。(追記)1万円で1レアは妥当な範囲と思いますし、店売りアクセサリーでも少人数であれば問題なく遊べます、後は腕次第で上限が変わります。
    総評
    総合的には、良ゲーです。
    今後も、調整やシステムの改良に期待です。

    正直な話、気に入ったアクセサリーをゲットしてから、面白さが始まり、アクセサリーのスキルが完成すると安定期に入り、たまに遊ぶようになる みたいな感じです。
    飽きとかは3D移動の対人がメインなので、少ないですが、もう少し凝ったゲームコンテンツを追加してもいいと思いますね。

    例えば、超広大なステージとトラップ満載のところで戦うとか、ダンジョンでも戦えるとか。乱入できる(韓国産C9でありましたね)とか。

    日本のオンライン企業は技術をつけている段階かもしれないので、強く言えないですが、海外に比べて発想に自由度に欠ける点があり、突き抜けないので、もっと突き抜けてもいい気がします。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 最初は大変 75
    • 投稿者:TTT(男性/20代)
    • 投稿日:2012/06/14
    良い点
    ・スキンシステム
    私が今までやってきたネットゲームでまず優先していたのが見た目、個性を出せるかという点です。
    その点において、このゲームでは頭部のポリゴンをいじれたり、顔や体のテクスチャを
    簡単に自分で描けるので、申し分ないです。
    自分のオリジナルキャラの絵を描く人には特にオススメかもしれません。

    ・BGMの作成システム
    私は食わず嫌いをしていて、手を出せていませんが周りの人が作るBGMの出来は凄いです。
    簡単に出来るのかは私ではわからないですが、
    そういう作曲系が好きな人にはいいんじゃないでしょうか。
    ただ、人に聞かせるという点では、スキンと違い自分のマイルームでしか流せなかったりするので、
    他人に「作ったぞー!」とアピールするにはSNSで公開するしかないのが寂しいところです。

    ・戦闘システム(対人)
    これは、良い点と悪い点があります。
    良い点は、やればやるほどハマっていくという点。
    簡単なつくりに見えて、案外奥が深かったりします。
    専門用語になってしまいますが、例えば二段蹴りやディレイカウンター、めくり、リジャンプ等
    そういう技術を身に付けていくという楽しみがあります。
    このゲームにはレベルという物がないので、PSを磨いて自分の操作レベルを
    上げることで強くなることが出来るのは良い点だと思います。
    しかし、だからこそ悪い点というのが出てくるのですが。

    ・アクセサリーの豊富さ
    数え切れないほどのアクセサリー(このゲームでは所謂攻撃するための装備)が
    ある為、自分に合う好みの見た目や操作性のアクセサリーがきっと見つかります。
    ほとんどがガチャの為、見た目はまだしも操作性で合うアクセサリーが見つかるのは
    いつになるかわかりませんが。
    悪い点
    ・戦闘システム(対人)
    良い点に書いたとおり、色んな技術があります。
    そのため、それらを覚える前の期間、それらを使える人たちに蹂躙されるしかないです。
    ヘルプやチュートリアルには無い技術なので教えてくれる人がいないと
    その技術の操作方法が全くわからない、という状況にもなってしまいます。
    初心者の方は、蹂躙されても負けずに積極的にギルドに参加して、
    色んな質問を答えてくれる人を探しましょう。SNSを活用するのも手です。

    ・アクセサリーがほとんどガチャで当選確率が低い
    見た目や、他人が使用してるのを見て、あれいいなぁ・・・と思っても
    簡単には手に入らないです。
    ただ、見た目はどうかわかりませんが錬金という無料で作成できるアクセサリーもありますので
    まずはそれを狙ってみてはいかがでしょうか。
    あと、月に一度だけ500円分の課金マネーがゲーム内マネーで購入できるので
    それらを有効に活用し、市販アクセサリーを購入するのも手です。

    ・戦闘バランス(対人)
    正直良い点にも挙げられることは少ないです。
    アクセサリーとスタイルと武器の強さのバランスはハッキリ言ってとれていません。
    勝ちたいと思うのなら強いアクセサリーとスタイルと武器を使用し、個性を潰すしかないです。
    マイナーな弱いアクセで勝ちたい、と思う人は厳しいかもしれませんが、
    弱いアクセで強い人も少なからず居る?と思うので頑張ってください。

    ・開発
    新しい事をするのは好き、けどそれを改善、改良するのは嫌いという感じです。
    折角面白いモードや機能を実装しても、そのまま放置で
    他の新しい物を実装しちゃう運営です。
    新しい物を実装するのもいいですが、現在ある物を磨くのも大切だと私は思います。
    総評
    良い点と悪い点のとこに書きすぎたので書くことがないです・・・。
    ただ、戦闘面もそこまで悪いゲームじゃないです。
    様々な技術を身に付け、それを応用して勝てる様になってくると
    きっと楽しくなってきます。

    これから始めようとする新規さん、とっつきにくいゲームですが負けずに頑張ってください。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 2
  • スキンだけは良い、スキンだけは 45
    • 投稿者:竜二(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/10
    良い点
    スキンシステムがすさまじく良く出来てる。
    自由にポリゴンを弄れる頭部パーツ、アクションごとに表情を変えられる顔パーツ、豊富な身体パーツを組み合わせ、大概の版権キャラなら再現できる。
    オリジナルスキンにしても表現の幅は極めて広い。
    これだけでもこのゲームをやる価値はある。

    上のスキンに加えて戦闘用の装備品がたくさんある+頻繁に追加されるので、見た目にはかなりこだわれる。
    強さを考慮すると一気に選択肢が無くなるが。

    専用のSNSがあり、使い勝手も良いので、他のユーザーと簡単に交流が出来る。
    ヘンなのも湧きやすいが。

    あとはまあ、結果を気にしないなら、派手な技をばんばん出して気軽に多人数対戦が楽しめるってのは良いところではある。

    あと作曲とかもできる。
    悪い点
    誇張でもなんでもなく、対戦バランスが完全に崩壊してる。
    一部の装備だけ極端に突出した性能を持つものが存在し、それらを選んだ時点で、ほとんどの相手はイージーモードになる。
    腕の差とか以前に、そもそも装備が同レベルじゃないと全く勝負にすらならない。
    強い技をひたすらワンパターンに繰り返すのが強い、なんてことも多い。
    「ガチ勢」などと名乗って真剣勝負に興じてる輩もいないでもないが、まあ極少数がそうした壊れ装備で格下装備を乱獲して、お山の大将を気取ってる程度。本当に実力があるかどうかなんて誰にも分からない。
    そういう連中が「今の仕様で問題ない、勝てないのはPSが無いから」とバランスの悪さを悪用した上で、あえてそういう現状を望んでる風潮があるので、運営も本気出してなんとかしようという気も無いらしい。

    マニュアルガード、オートガードという二種類の操作方向が混在しており、この二つが対戦すると全く噛み合わない。
    異種格闘技戦のようなもので、別次元での対応を迫られる。
    オートガードは早急に無くすか、サーバーかチャンネルで住み分けさせるべき。

    対戦時の画面が非常に見づらい。
    キャラクターの向いている方向のみカメラ表示される範囲が広くなる仕様で、画面下部には無駄にでっかいHP/MPゲージがかなりの領域を占有しているので、視認できる範囲が狭い。
    キャラの方向が変わるたびにカメラもぐいんぐいん移動するので、酔う人もいそう。

    音楽が詰まらない。
    なんかテクノっぽいのを気取ってるのか知らないけど、単調なリズムが延々続くだけ。
    作曲システムがあるので、差し替えたりすることは可能。

    ガチャの単価がクソ高い上に当選率も低い。
    一回500円。現実にだってそんな値段のガチャ無いだろ。
    五回で2000円と若干割安だが、これをお得だと思ってしまったら最後だと思う。
    ガチャ品でまともな装備が欲しかったら、10000円↑の課金が最低ライン。突っ込むやつは突っ込むだろうから良いと思ってるのか知らないが、まともな学生にしろ社会人にしろ、真っ当な大人がデータ品にぶち込む額じゃない。
    無課金でも戦える装備が手に入らないでも無いが、そもそも装備品の総数の8割はガチャ品なので、選択肢は非常に限られる。

    大したことやってるとは思えないくせに、PC環境によっては異常に重いらしい。
    見た目のしょぼさに反して必要スペック高し。

    運営の対応はまあ普通。
    新規要素を入れたりするのには積極的だが、悪いところを直そうという点には、前述のバランスの件も含めてかなり消極的。
    直したとしても新しい不具合が増えたりする。
    バグ多し。
    総評
    実際、スキンシステムの優秀さが、ゲーム自体のバランスの極悪さや劣悪な課金体系をごまかしてるってのが正しい。
    スキンシステムを意識して活用しているユーザーなどは、周囲との交流も盛んで、自作スキンを配布したりして良好な関係を築いているが、対戦に傾倒しているプレイヤーは、ひたすら強い装備だけを選び、ひたすら強い技だけを繰り返し、あげくに暴言まで吐いた末に開き直るような輩ばかり。残念ながら全体の民度は低い。

    プライドの無いプレイヤーは好きにすればいいが、まともな神経を持つプレイヤーは、身内でちょっと遊ぶくらいに留めておいたほうが無難。
    ガチで対戦で強くなりたい、などと考えるのはやめたほうがいい。人格を疑われることならありこそすれ、このゲームで強くて尊敬される、なんてことはまず無い。
    大会優勝者のエンブレムなんて晒し者の称号と同義だ。

    点数はほぼ全てがスキンに関するもので、対戦ゲームとしての評価は残念ながらできない。
    派手で大味なゲームがやりたいならこれ、緻密な対戦がしたきゃLOSTSAGAでもやれば良いだろう。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 2 3 3
  • 極めて良ゲー 95
    • 投稿者:ななし(男性/20代)
    • 投稿日:2012/03/21
    良い点
    ・他にはない戦闘システム
    ・スキンエディット
    ・無課金でも強くなれる
    悪い点
    ・過疎
    ・ラグ
    ・ある程度やりこむとあとは、強くなる為の練習以外やる事がない
    総評
    とっつきやすい感じがしますが、
    非常にとっつきにくいです。

    まず過疎が進み初心者が全くと言っていいほどいません。
    強い人とやると1発も攻撃できずに終わる事もシバシバ・・・

    まずこれからはじめる人へ。
    初心者同士で楽しく〜なんて考えは捨ててくださいww

    タイマン勝負、乱闘バトルありますが、まずは乱闘で適当に遊びましょう!
    そこで、おせっかいな世話やきたがりな人をみつけましょうw

    あとはその人に教わって、中級くらいのレベルになるとすっごい楽しいです!
    格ゲー好きな人向きとかよく言われてますが、
    自分は格ゲーそれほど好きじゃないし、下手くそですw

    ジャストガード(ダメージをくらわないガード)
    これが出にくくなり、ハメ技が以前より難しくなりました。
    これはこれからはじめる方にはプラスになると思います。

    無課金でも強い人は強いです。
    装備の強さももちろんありますが、やっぱりPSです。
    それもこのゲームの醍醐味!


    根気よく続けると本当におもしろいんで、是非やってみて下さい!
    過疎化は寂しいですーww

    ちなみにスクリーンショットはかなり古い物です。
    もう少し綺麗とゆうか、作りこまれた感はあります。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 2
  • まぁ良いゲームなんだけど・・・ 85
    • 投稿者:硝夜(男性/20代)
    • 投稿日:2011/12/20
    良い点
    ・大乱闘とカスタムロボ足したような戦闘ゲーム

    あまり見られないタイプの対人オンラインゲームです。
    近いオンゲだとロストサーガ寄りな格闘ゲームに近い感じです。



    ・スキンエディットシステム

    髪型のポリゴンや、服や表情等のテクスチャを自由に変更できます。
    そのため、オリジナルや版権物のキャラクターを自由に作ることもできます。
    東方やジャンプ作品のキャラクターを良く見かけますね。


    ・月に一度の

    月に1回、ゲームマネーで専用リアルマネー買えます。
    月500円分だけですが、無課金でやる人にはすごくありがたいシステムです。
    悪い点
    ・戦闘レベルの差別化ができてない

    過疎が少し酷いので、初心者を差別化できるほど人数が居ないです。
    まず上級者にリンチにされるところから始まります。
    初心者同士で戦うことはまずほとんどできません。

    ただ、中級者辺りと互角に戦えるようになると楽しくなるので
    ある意味、格ゲー得意な人には向いてるかもしれません




    ・ガシャによる課金ゲー

    ガシャでの装備が強いので基本課金装備が多いです
    そしてガシャのレアアクセ当たる期待値は10回回して1つ当たるかもってレベルです
    またガシャはランダムガシャ300円と新作オンリー500円とすげー高いです。
    社会人ゲーです、はい。

    また、新キャラを大量に作成して、月に一回のゲームマネー500円購入し
    ガシャを回し続けるという裏技?で装備は選べないけど使うことはできます。

    また店で売っている「ソニックアームズ」「日天飛輪」「タキオンブレスレッド」が
    ぶっ壊れ最強装備なのでガシャする必要はないんだけどね





    ・外人多すぎ

    なぜか外人プレイヤーが多いです、まぁキックすればいいんですけど。




    ・過疎

    やっぱ人がすごく少ない時間があります。
    平日10時とかだとプレイヤーがロビーに4.5人程度しかいない時もありますね。
    やはり新規さよならシステムだから少し過疎化が進んでますね。
    総評
    自分としては高得点を上げれるゲーム
    とくにスキンエディットシステムが最高にいい

    戦闘システムも自分には合ってる

    格ゲー好きなら簡単にプレイできます

    ただストーリーが寒いです
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 5 1 3
  • 素材は良いのにゲームバランスが酷い…… 55
    • 投稿者:ルルス(女性/30代)
    • 投稿日:2010/10/26
    良い点
    ・スキン自作システムで好きなキャラクターで遊べる
    何と言ってもこれでしょう。
    クオリティの高いものを作ろうと思うと多少敷居は高いものの、キャラクターの見た目をほぼ際限なく自由にカスタマイズできます。
    自分で作ったスキン、他の人が作ったキャラクターを自分で動かして遊べるのは、他のゲームには無い独自の要素です。
    この点だけでも、このゲームを遊ぶ価値はあります。

    ・多人数で気軽に遊べる
    あるモードでは最大20人が同時に同じフィールドに入り、大乱戦をすることができます。やられてしまってもすぐにリスポーンできるので、気軽に遊ぶことができます。
    通常の対戦モードでも、最大8人までの大人数で遊べ、手軽に乱闘が楽しめます。

    ・運営がフレンドリーで親しみやすい
    他ゲームの運営と比べると、GMなどがユーザーに近い距離におり、一般ユーザーに混じって普通に雑談してたりします。
    ゲーム内や、併設されているSNSでも、気さくにフレンド登録に応じてくれ、場合によっては不具合報告なども直接行うことができたりします。
    悪い点
    ・対戦部分が未成熟すぎる1
    対戦ゲームといえば一般にはいわゆる格闘ゲームを思い浮かべますが、このゲームはそれを全く倣うことなく、独自の仕様による対戦システムを構築しています。
    ある意味挑戦的とも言えるのですが、それが成功しているかどうかとは無関係で、正直対戦ゲームとして見ると微妙です。
    特に、カウンター攻撃の仕様のマズさ。
    このゲームのカウンターは、ガード後に能動的に出す仕様になっているのですが、隙の無い攻撃に対してカウンターを出した場合、それをガードすることができてしまいます。
    よって、攻撃をガードさせる→相手のカウンターを誘う→カウンターをガードして反撃、という構図が成り立っており、基本的に先手を打てるほうが有利になります。このため、出の速い攻撃が可能なほうが一方的に有利になってしまい、結果としてそうした速い攻撃を持つものしか戦えないような状況になってしまっています。
    素直に当身技的なカウンターにしておけば良かったのに。
    また、入力に先行入力が利かない点、ジャンプの高さや距離を微調整できてしまう点などもいかにも安っぽく、まともな対戦ゲームとして成り立つにはマイナス要因に見えます。

    ・対戦部分が未成熟すぎる2
    このゲームには二種類の操作方法があり、マニュアルガードとオートガードに分かれますが、双方の操作や、駆け引きのしどころが全く異なるため、対戦がなりたっていません。
    マニュアルガードはその都度自分でガードをしなければならないのに対し、オートガードは相手の攻撃に対応するボタンを押すことでガードします。
    が、オートガードの場合、相手の弱攻撃は自分も弱攻撃を連打するだけでガード・カウンターでき、強攻撃や必殺攻撃に対しては出の速い弱攻撃で潰せてしまうので、実質やることはボタンの連打しかありません。
    また、ボタンをホールドすることでガード不能になる攻撃が多数ありますが、オートガードはこれも連打するだけで全て潰せてしまいます。
    よって、基本的にはオートガードはマニュアルガードに対して一方的に有利になってしまいます。
    厳密に言えばオートガードにも弱みがあるのですが、その点が余り活きず、双方違う土俵で異種格闘技戦をしているようなもので、お互いに駆け引きが成り立つことはありません。現状では、双方を使うプレイヤーの間で、軋轢のようなものすら生じている始末です。
    個人的にはオートガードは撤廃し、マニュアルガードを基準とした操作体系を再度構築しなおしたほうが、結果として駆け引きが強化されて面白くなると思っています。

    ・バランスの悪さ
    一部のスタイルやアクセサリ(主となる攻撃用の装備品)の強さが突出しており、大会等になるとそれらしか見られないほどにバランスが偏っています。
    普通、強力な技ほど出が遅かったり、終わり際に大きな隙があったり、使用するのにリスクがあるものですが、そうした一部のスタイル・アクセサリはリスクリターンの釣り合わないただただ強力なだけの技があり、場合によってはそれを単調に繰り返すだけで勝ててしまったりします。
    また、アクセサリに付与することのできるスキルについても、一部「これをつけていなければ戦うことすらできない」くらいのものがあり、スキンによる見た目のカスタマイズの自由度に比べると、対戦部分での選択性の幅は極めて低く、没個性的な戦い方が蔓延しています。

    ・サーバーが重い
    提示されている推奨スペックにしてはゲーム内が重く、実際はかなりの高スペックを要求されます。
    僅かなラグが命取りになる対戦ゲームで、使用PCスペックの良し悪しが如実に反映されてしまうのは、敷居の高さに繋がってしまうと思います。
    ステージギミックや見た目、技のエフェクト等削れるところはいくらでもあるはずなのですが……。

    ・課金が高め
    いわゆるガチャシステムですが、このゲーム場合、大当たりや当たり以外のはずれ品が本当に必要の無い、価値の無いものばかりで、目当ての当たりを引いた時はともかく、外れた際は本当にお金をドブに捨てたとしか思えないような内容です。
    また当たり確率も総じて低く、一部の重課金者を囲い込むのに終始し、余りユーザーの総数を増やそうという気概が見られません。

    ・運営が違反者や不適切なユーザーに甘い
    ユーザーと立ち位置が近いGMや、重課金者ばかりを大事にする傾向からか、何か重大な違反や迷惑行為を起こしたプレイヤーが、現状放置されている状態です。
    つい先日も、不正では無いながら仕様の穴をついたDUPEまがいの行為で、緊急メンテナンスや他プレイヤーに大きな迷惑をかけたプレイヤーたちが何のペナルティも無くそのままになっており、不適切に増やされたゲーム内資産をロールバックするでもなく、反省を促すでもなく、ただただやったもの勝ちという状況になっています。

    ・BGMが単調
    これは完全に好みの問題ですが、個人的にはすごくいまいち。
    自作の曲に差し替えたりすることもできるといえばできるのですが。
    総評
    私自身は、スキンシステムのためにこのゲームを続けていると言っても過言ではありません。
    それだけ、このゲームのスキンシステムは素晴らしいものです。
    ただ、対戦ゲームとして見た場合、本当に未成熟で残念な内容と言わざるを得ません。
    素材としては非常に良いものがあるだけに、惜しいところ。
    ただまあ、一方的に相手をやり込めるのが好きとか、対戦相手に敬意を払ったりしないとか、躊躇無く勝ち馬に乗れる人とか、個性なんて二の次で勝つことだけが全てとか、そういう人ならこのゲームの対戦も楽しめるのかもしれません。

    RPG風(?)のダンジョンとか、脈絡なく突然作曲ができるシステムが実装されたりとか、挑戦的で根幹を成す部分に大胆な味付けを加えていく姿勢などはなかなか評価できます。
    反面、対戦バランスの見直しやマニュアル・オートガードの問題など、一度構築してしまったものをより良く改良していくことについては、ひどく消極的に見えます。

    見たところ、現状維持でも売り上げは上がっているように見えるので、なかなか方針転換は難しいのかもしれません。
    が、せっかくの素材をもっと活かせるほうへ昇華できれば、更に上を目指していけるタイトルだと思います。

    提示した点数は、スキンシステムに対する私の思い入れが大きく、これから始めようと言う方には、現状だともっと低い点数を示さざるを得ません。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 3 4
  • 運営のレベルェ・・・ 45
    • 投稿者:もずき(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/16
    良い点
    何よりもスキンシステム。
    これは他のゲームにはない楽しさ。誰もが知っているキャラクターから、オリジナルまで、いろいろ作れる。

    Lvが無い。はじめたその日からプレイヤースキル次第となります。

    アクセサリ(武器)の選択が豊富

    運営が太っ腹。課金通貨がゲーム内で手に入ることがある。逆に心配にもなる。
    悪い点
    ・ガチャレア装備 更新頻度の高さ・値段の高さ・当たり確率の低さ。
    1万円課金しても当たらない人がいるガチャに、2週間に1度の頻度でレアアイテム追加。

    ・バランスの悪さ
    弱攻撃が速い=強い。ガード不可能技のぶっ放し可能。強い技ひとつで勝てる。
    このせいでいくつものアクセサリが使われていない。

    ・オートガードシステム
    相手のコマンドと同じコマンドを入力(弱攻撃、強攻撃、アイテムなど)することでガードできるオートガード方式と、
    ガードボタンを押すことで防御するマニュアルガード方式を選べるが、
    大抵の攻撃は、より速い弱攻撃で潰せる。
    つまり技の出の速いアクセサリで弱攻撃を繰り返すだけでほとんど防げるのが現状。

    ・運営のレベル
    自分でクリアできないダンジョンを実装。
    自分で使ったことがないと思われるアクセサリを実装。
    新アクセサリのネタ切れ状態を感じる。
    バグが多い。
    総評
    非常にもったいない残念なゲームです。
    せめてゲームバランスさえ良くなればいいのですが、期待はまったく出来ない状態です。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 3 3
  • 今のままでは悪い方向にしか行かない 65
    • 投稿者:march(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/11
    良い点
    ・対戦型アクションゲームなので、短時間でも遊べる。
    ・キャラクターの外見を自由に変更することが可能で、技術次第では売れるのではないかというレベルのものが作れる。
    ・ガチャ以外の課金アイテムの値段が他のゲームよりも良心的。
    ・ガチャ自体も他のゲームに比べれば当たりやすい(が、のめり込むと厳しい)。
    ・ゲーム内にBGM作成ツールがあるなど、独自の楽しみ方がある。
    ・一部の運営スタッフがユーザーととても仲がいいので、ちゃんと声を聞いてくれる。
    悪い点
    ・ユーザーの過半数が小中学生であるため、非常にマナーが悪い。
     もちろんマナーを守っているユーザーも多いが、暴言やモラルのないプレイが目立つ。
    ・運営会社の上層部がユーザーのニーズを知らないので、頓珍漢な事ばかり実行する。
    ・一部アイテムのバランスが非常に悪い。
    ・バランスの悪いアイテムを修正しようとしない。
    ・ハイスペックPCでもエラー落ちが頻発する。
    ・致命的な不具合が直らない。
    ・一部の運営スタッフがユーザーととても仲がいいので、ちゃんと声を聞いてくれる・・・が、上層部に声が届かない。
    総評
    素材そのものは良いが、運営とユーザーの意見の食い違いがひどく、だんだんと悪い方向に進んでいる。
    ユーザーの質は良いか悪いかといえば悪く、質の良いフレンドを作らないと長続きしない。
    バランス面は修正可能なので、まだ期待はできる。
    運営チーム開発チームが一丸となって頑張らないと、正直長くないと思えるゲーム。

    とりあえずユーザーが望んでいないものは実装しないで欲しい。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 2 2 2
  • もっと良く出来るハズなのに… 45
    • 投稿者:造屋(男性/20代)
    • 投稿日:2010/08/26
    良い点
    スキンシステムにより、見た目を自由にカスタマイズ出来る。
    また、チャット機能が充実しており、エモーションを交えての雑談などが可能。
    気軽にプレイ出来る戦闘システムと、購入してしまえば無期限のアクセサリ。
    GMとユーザー間の交流が盛ん。
    悪い点
    ゲームバランスが崩壊気味。
    ある一定のアクセと武器を組み合わせるだけで、初心者が中級者に対して有利に立ちまわれる。
    バグや不正行為などへの対処が遅く、またユーザーのニーズに対しても対応が遅い。
    ユーザーの質が悪い傾向がある。
    課金額が基本的に高め。
    総評
    まず、スキンと言うシステムが魅力的で、自分の好きなキャラクターのスキンを作ってプレイ出来たりするのがまず強み。
    オープンβが始まる際には、宣伝でスキンを全面に押し出し、それにより多くのユーザーを引き込んだ事は言うまでも無いと思う。
    気軽に戦える戦闘システムも良い部分であり、公式オープン当初はかなりの賑わいを見せていた。

    だが、毎週アクセサリが追加される度に不具合が増え、低スペックのPCでは動く事はおろかログインする事すら困難な環境へと変貌。
    対戦アクションゲームゆえ、やり込み要素はやや薄い。
    基本的に課金で入手できるアイテムが高額。
    また、不具合や不正行為への対処が緩慢な上、ユーザーのニーズへの対応も遅い。
    挙句、見当違いの回答や仕様改悪なども発生しており、運営や開発に対してやる気があるのか問いたいと囁く声も耳にする。
    幅広い年齢層がプレイしているが、低年齢層が多いのか、暴言や掲示板荒らしなどの規約に背く行為をするユーザーが多く、それに対する処罰も緩いため、同じ行為が繰り返される。
    ユーザー離れを防ぐためなのか、ログインキャンペーンなどのバラ撒きでの対処が行われているが、他にやるべき事があるんじゃないかと思えてくる。
    私も、始めた当初は期待に胸膨らませ、今後どんなゲームへと変化していくのか楽しみにしていたユーザーの1人ですが、今この現状に少々胸を痛めています。

    オープンβより、このゲームを見守っていますが、今ログインしているのは、このゲームでしか会えない仲間達に会うためだけになってきています。
    もっとユーザーの声に耳を傾け、追加で対処するのではなく、修繕など環境改善に尽力していけば、今よりもずっと良いゲームへと進化出来るゲーム。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 2
  • スキンという美点と、その足を引っ張る諸バランス 45
    良い点
    ・自由度の高いアバターエディット(スキンエディットシステム)
    ・数世代前のPC、VGAでも楽々動いてしまうクライアントの軽快さ
    ・個性的なモーションを持った装備が多く、見た目には楽しい
    ・各所で使用するBGMファイルを追加・選択できる気の利いたオプションがある
    ・BGMを作成できるツールを実装したりと、実験的試みに対し意欲的な面がある

    ・GMが比較的ゲームに絡んでくるなど、管理運営姿勢自体はポジティブ
    ・ガチャ品以外の装備は最近良心的実装方式になってきた(無料レンタル実装等)
    ・ほぼ毎週、なんらかの装備の追加がある
    悪い点
    ・単純明快を通り越して大味になってしまっている対戦バランス
    ・スタイル、装備の中にいくつか飛びぬけて強い/弱いものが存在する
    ・ストレスフルなバランスに設定された対NPCモード
    ・ソロプレイヤーに対する無配慮さ。時代錯誤の感がある
    ・ダッシュ後の妙に長い硬直とスリップ等、細かい操作感に不満
    ・ガード方式が二種類あるが、操作方式だけではなく出来る事自体が違い、
     対戦時にはアンフェア感がある
    ・デフォルトのBGMは極端に盛り上がりに欠ける

    ・ガチャのハズレ率の高さとその酷すぎる内容
    ・大昔から存在し報告されているバグを一向に直そうとしない
    ・荒らしプレイヤーに対する運営の対処が甘い
    総評
    グラフィック的にはローポリゴングラフィックであり旧世代的ですが、
    それによって確保されているクライアントの軽快性は無視できませんので、
    ここでは長所にも短所にも数えていません。

    言い尽くされていますが、目玉はスキンエディットシステム。
    キャラクターの全身のテクスチャと髪のポリゴンを自由にエディットできるため、
    人型のキャラクターを作る上での不自由は殆ど無く、
    このシステムを使いこなせれば、多少のゲームの欠点は忘れられるかもしれません。
    それくらいに、よくできたシステムです。

    逆に言えば、キャラクターの外見などどうでもいいという人や、
    スキン製作のハードルの高さに心が折れてしまう人、
    スキンシステムがあってもローポリゴンではちょっと…という人等にとっては、
    悪い点に挙げたバランス面の理由から満足に遊べるゲームとは言えないでしょう。
    良くも悪くもスキンシステムにはまれるかどうかが全てのゲームです。

    ●スキン要素:85点
    「かなりオススメ!」でき、絵心のある人であれば試してみる価値はあると思います。
    しかし高需要パーツの露骨な出し惜しみがある等、満点とは言えません。

    ●ゲーム要素:25点
    「プレイしてガッカリ」するレベル。プレイするほどに穴の多さに気づかされます。
    見た目の楽しさは十分ありますが、ゲームである以上バランスの悪さや仕様のいびつさは無視できません。
    ましてこのゲームは対戦要素がメインコンテンツの一つであるため、バランス周りの問題は致命的問題であると認識しています。

    上記二点の間を取って55点。
    さらにゲーム外の諸要素(運営等)はもう少し頑張って欲しい部分が多いので、
    10点減点として計45点としておきます。

    非常に目立った長所があるだけに、それ以外の雑さが「惜しい」ゲームです。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 3 1 2
  • 長く楽しめてる 75
    • 投稿者:ししゃも(男性/20代)
    • 投稿日:2010/07/29
    良い点
    ・ポリゴン&テクスチャを自分で弄ることができ、自分の好きなキャラクターでプレイできる
    ・レベルなどの概念が無いため技術さえあれば早い段階で熟練者とそれなりに勝負できる(かもしれない)
    ・毎週アップデートでアクセサリが追加されるため種類が結構豊富
    ・長期間INしなくても現存プレイヤーとの差が開かない
    ・昨今の大量生産型クリゲーに飽き飽きしてる人にオススメ
    悪い点
    ・バグが多い
    ・決してバランスが良いとはいえない。どちらかというと悪い
    ・初心者でも取っ付きやすくしているためか要求される技術のレベルが浅い
    ・されど技術がないと圧倒的に不利なため初心者が定着しにくい
    ・上記理由により過疎がひどい(NEETタイムはほとんど人がいない)
    ・低年齢ユーザが多い?せいか対戦の内容でよく荒れる
    ・課金ガチャの値段が高い&確率がお世辞にも高いとはいえない
    ・やることが対戦に偏るので飽きが早い
    総評
    人によっては即糞ゲー認定されることもあるが決して悪くはないゲーム
    休止をはさみつつもう2年近くプレイしているがまだまだ続けられそう
    スキンシステムのおかげでキャラ被り的なものがほとんどなく
    自分だけのキャラクターでプレイしたいなどのこだわりがある人にはオススメできる

    悪い点にも書いているが対戦バランスがあまりよろしくない
    特定のスタイル、アクセサリ、武器の組み合わせが異常に強く理不尽な思いをさせられることも・・・
    課金のほうは市販品に関してはまずまずの値段であり、アクセサリ以外にほとんどお金をかける必要がないのでこれにとどめれば月1500円〜2000円でショップ品は網羅できる。が、ガチャに手を出すと話は変わりネトゲにはよくある話だが数万円使っても欲しいものが出ない時がある。

    総評するとクリゲーに飽き飽きしており、対人ゲーやキャラクター創作などが好きであれば手放しでオススメできる。
    ただ、やればやるほど欠点の多さに萎えさせられる・・・
    課金をするなら計画的に。月2〜3万課金でる人なら十分やっていける。それ以下なら欲しいものが手に入ればラッキーくらいの気持ちでどうぞ
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • 感動しました♪ 95
    • 投稿者:らん(女性/10代)
    • 投稿日:2010/06/16
    良い点
    スキンシステムは他のゲームに比べてかなりクオリティが高いと思います。
    アニメキャラのスキンやオリジナルスキンなど色々な人のスキンを見ることができてとても面白いです♪
    スキンが上手な方は影を細かい所まで入れていて感動しました!!!!
    あぁ自分もうまくなれるようになりたいっす(;´Д`)

    ゲームシステムが豊富なところも(・∀・)イイネ!!
    対戦モードや協力プレーモードやなんでもありの20人乱戦モードやミサイルを使って相手の陣地のコアを破壊するゲームなど色々あって面白い。゜+.(・∀・)゜+.゜イイ!!
    対戦モードでは1対1から4対4のチーム戦や8人までの個人戦など色々あります。
    協力プレーでは地下にもぐって敵を倒すダンジョンや宇宙人を倒すステージやゾンビがたくさん出てくるステージなど他にも色々あります。
    特にミサイルで相手のコアを破壊するバトルロイヤルは仲間との協力戦で自分の役割を見つけてやるととっても面白いヽ(・∀・ )ノ

    アクセサリーという装備出来る武器の種類もたくさんあって(・∀・)イイヨイイヨー!
    無課金でもアクセサリーを手に入れることは可能です( ゜∀゜)ノ
    フレンドリーな方も多くて自分は友達たくさんできました(´▽`)

    あとは曲を自分で作る機能やチャット機能も扱いやすくエモーションの種類もたくさんあって文字の入力が遅い方でもエモーションで対応できます!


    悪い点
    ちょっと重たいのが(・A ・)イクナイ!!
    これをどうにかしてくれればなんも言うこと(`Д´)ゞナイヨー!!
    総評
    たくさんのゲームモードに加えてスキンシステムやチャット機能があり一人で遊んでんも楽しいしたくさんで遊んでも楽しいよ♪

    運営さんもユーザーの声に耳を傾けて修正など色々してくれます。
    他のゲームに比べて対応も早くてとっても親切ヾ(*´∀`*)ノ

    他にも色々いいとこたくさんあるよぉ(´∀`*)
    まずは自分でやってみて下さいね♪

    自分もこれから仲のいいお友達に紹介だぁ(・∀・)
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 良いゲームだと思うんだけど、、 35
    • 投稿者:sorenari(男性/20代)
    • 投稿日:2010/06/10
    良い点
    他のオンラインゲームにはない、「スキン作成機能」があることが一番の強み。
    チャット機能が充実。エモーションが豊富で、ショートカットチャットにあわせることもできる。
    アクセサリー、スタイルは、一度購入すれば消えない。
    メンテナンスごとにほぼ毎回アクセサリーが追加される。
    GMとユーザーとのコミュニケーションが取り易い。
    悪い点
    高い。全部。
    バランス崩壊。
    ユーザーの質が悪い。
    仕様改悪が多い。(個人的に感じたことだが)
    そのくせ、バグとかバランスとか悪質なユーザーへの対応が遅い。
    総評
    まずは、良い点の方から。
    上記のように「スキン作成機能」はすばらしいと思います。
    他のオンライン、というか色々なハードがある中でも珍しい、自分でほとんど1から
    外見を作ることができます。
    多くのゲームでは、すでに準備されている服やアクセサリーを組み合わせることしか
    外見を変化させることはほぼ不可能だと思います。
    しかし、このゲームのスキン作成機能は、一番ベースになる体や、顔の大本の形は
    変える事はできませんが、体と顔と髪のテクチャーを自分で描くことが出来、
    また、髪のポリゴンは自由に変形させて形を作ることができます。
    アニメや、マンガ、小説などのキャラクターを作ったり、
    オリジナルキャラクターを作ってみたり、
    はたまた、動物やロボットなんかも作れたりします。

    チャット機能も良いと思います。
    特に上記のようにエモーションが豊富であり、自分で作ったスキンなどに
    体全体で動作をさせることが出来ます。これにより感情表現や、チャットでの話に
    動きをつけることが出来ます。なかなかかわいい動きやかっこいい動きや面白い動きを
    するのでスキンにも愛着が湧きます。



    悪い点ですが、
    このゲームは、悪い点がとても足を引っ張っていると思います。
    +宣伝方法にも問題があると思います。
    βバージョンの時、広告はスキン作成機能を前面に押し出したモノでした。
    自分の場合、その広告をみて格闘ゲームをろくにやったこともないのに飛びつきました。
    今は、このゲームの一番の強みであるスキン作成機能をマッタク宣伝していません。
    これでは、意味がないです。

    また、課金についてですが、これが高いってもんじゃないです。
    店売りの物は100歩譲ってよいとしても、
    ガチャガチャの待遇がひどすぎます。
    あたりアイテムと、ハズレアイテムとの差がひどいくせに
    一度まわすのに500円分のゲーム内の通貨を使います。

    ゲームのバランスについては、結構ひどいものがあります。
    特定のアクセサリーを使ったり、特定の武器を使っているだけで
    初心者でも、中級者に対して簡単に有利に立ててしまえる仕様だったりします。
    また、設定によって極端に性能がかわってしまったりします。


    しかし、自分は全て差し引いても、このゲームの特にスキン機能にほれ込んで
    今も続けています。
    スキン機能は胸を張ってオススメできるでしょう。
    絵を描くことがすきだっり、3Dポリゴンに興味がある・作ったりする方にはオススメです。
    格闘ゲームが好きな人には残念ながらあまりオススメできないかもしれません。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 2 2
  • もっと活ける筈の惜しいゲーム 40
    • 投稿者:Joei(男性/30代)
    • 投稿日:2010/05/26
    良い点
    ・数少ない、キャラクターの容姿をカスタマイズできる国産のACTゲーム
    ・音楽の作成システムも導入して、創作的なものを介した交流も増えたか
    ・PvPではあるが直接的な残虐性の表現がないので低年齢層へのモラルとしては◎
    悪い点
    ・不具合対応,ユーザーへのニーズ応対がゆっくり
    ・ゲームスペックが外観と違い高め
    ・1回辺りの課金が少々高め。客層は未成年が多いが、課金が社会人レベルの傾向
    ・新規加入者への待遇、支援が全く無い
    ・折角の声優がフルに利用されていない
    ・パッシブスキルが高くないと"基本無料"で遊べる域が狭く、飽きが早まる。
    課金装備が無制限で利用購入できるのは、
    日数レンタル制をとる他ゲームと違い強みでもあるけど…
    総評
    このゲームはACTである上で、
    課金装備を充実させて演出を眺めたり、有意に立つ課金自満ゲームなのか、
    ユーザーが時間をかけて作ったスキンや音楽を互いに披露して交流を深めるコミュ
    ニティゲームなのか、基い両方だと思うけれど
    無料の領域が狭く前述の課金ゲーの傾向が目立ち、新規参入し難い。

    前タイトル、getamped1からほとんど変わらずいつもの
    アクセサリ追加でやってきているこのタイトル。長丁場付きあっていますが、
    改めて根本的な方針を考え直してみては如何だろう、
    追加追加ではなく修繕修繕みたいな。

    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 2
  • 忙しい社会人でも短時間で楽しく遊べる。 80
    • 投稿者:まべ(男性/20代)
    • 投稿日:2010/05/20
    良い点
    ・ユーザーが細部まで自由に外見を変更できるスキン機能
     ※旧作(ゲットアンプドX)よりもさらにパワーアップしています。

    ・BGMの変更や自作ができる機能がある(なかなか高性能です)

    ・毎週のように出る追加要素

    ・最短5分程度で楽しめるので、忙しい人でも安心

    ・プレイ時間に依存しない勝敗
    悪い点
    ・スタイルやアクセサリごとのバランスが今ひとつ
     ※夏のアップデートで改善予定です。

    ・アクセサリを全部集めようと思うと、かなりの投資が必要

    ・回線などの環境によっては動作が重くなる
    総評
    既存のクリックゲーに飽きたら一度はやってみるといいゲーム。

    ゲームをさせられてるのではなく、自分で楽しんでゲームをするという感じで遊べるので気持ち良く遊ぶことができる。

    快適に遊ぼうと思ったら、光回線、グラフィックボード、ゲームパットは用意しておいた方がいいです。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 3
  • 神ゲーなのかクソゲーなのか良くわからない 85
    • 投稿者:竜一(男性/20代)
    • 投稿日:2010/04/11
    良い点
    ・スタイル・アクセサリ・ぶきを組み合わせて、いろんな戦い方が出来る
    ・"レベル"という概念がないため、対戦の強さがプレイヤースキルに依存する
    ・キャラの外見を自分で作れる
    ・SNSで他プレイヤーとコミュニケーションを取ることが出来る
    ・大会など、イベントが多く開催される
    ・週に1回のアップデートで、アクセサリなどが増える
    悪い点
    ・プレイヤーの数が少なく、年齢層が低い
    ・バグが多く、攻撃が当たらない・攻撃が多段ヒットする・強制終了するなどが頻繁にある
    ・スタイル・アクセサリ・ぶきの強さに偏りがある
    ・マップの数が少なく、楽しめないものばかり
    ・ガチャの値段が高く、金カプセル(当たり)が出る確率が低い
    総評
    バグやゲームバランス崩壊が酷いゲームですが、一年もやってしまいました!

    強いプレイヤーと腕を競い合えるのが一番の魅力だと思います
    大会がなくなったら余裕で引退する
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 5
  • コスプレ感覚 90
    • 投稿者:ジョニー(男性/20代)
    • 投稿日:2009/11/08
    良い点
    自由度の高いスキン作成
    コミュニティの充実
    Mac対応(予定)
    悪い点
    ユーザの質のバラツキ
    運営とユーザの温度差
    総評
    自分で作成したキャラが縦横無尽に駆け巡る。
    それを他のユーザがみて、感想を述べてくれる。
    この一点につきると思う。

    私の観点は、スキンと呼ばれる自身のアバターを操作し
    他のユーザとコミュニケーションをとることにある。

    「あ、そのスキン○○ですね!」
    なーんて言われると
    内心にやりとしてしまう。

    ヴィジュアル系やコスプレ好きで、
    クリエイティブな作業が苦にならない人なら
    おそらく長く遊べると思う。

    少々テクニック的なことを述べると
    スキンを見てその人のセンスなり趣味なりが一目瞭然ということ。
    つまり、自分の趣味や感覚にあう人はある程度外見で判断できる。
    同じ感覚を共有できる友人が作りやすい。

    SNSが展開されており、気軽に他のユーザとコンタクトがとれる。
    そして、ケータイでも繋がっており、よりパーソナルなレベルでやりとりが可能。
    囲い込みというと言葉が悪いが、こういった仕組みは上手いと思う。

    運営は頑張っていると思うが、荒いと感じる部分は多い。
    ユーザ対応のスキームをもう見直して頂きたい。
    言い回しや、接触頻度を上げることで改善される部分は多いと思う。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 5 5
  • なんといっても自分のキャラクターが作れるところがいい! 95
    • 投稿者:トム(男性/30代)
    • 投稿日:2009/07/09
    良い点
    ゲームはストーリーや対戦など色々な楽しみ方があって面白い♪
    自分専用のオリジナルキャラクターを作れる所がいい!
    メンテナンスでは問題点などを迅速にやってくれていると思います!
    ゲーム内もいい人ばかりで友達がたくさんできましたw
    悪い点
    ちょっと重いのが難点です・・・
    総評
    ゲーム自体がどんどんアップグレードされていて面白いです♪
    自分は結構飽きやすい性格ですが半年やっても飽きません!
    格闘ゲームやストーリーゲームが好きな方にはお勧めです!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 4
  • う〜ん 45
    • 投稿者:はなうさ(女性/20代)
    • 投稿日:2009/06/29
    良い点
    グラフィックの圧倒的向上
    スキンが作りやすくなっている※
    ビジュアルロビー・SNSによるコミュニケーションの充実
    悪い点
    アクセや武器やスタイルのバランスが崩壊気味
    ある種クリエイター思考でないとスキンが作れない
    最近アップデートが目に見えて手抜きになっている
    友人を作らないと続かない
    総評
    前作と比較してコミュニケーションの部分で飛躍的な進歩を遂げました
    しかし、システム面は退化してるとしかいいようがありません
    スキンが幅が広がり、グラフィックの精度が上がったのはいいことなのですが
    逆にスキンの幅が広い分複雑になり、制作意欲がない人や苦手な人には全くいいものが作れず、挫折してしまいます
    グラフィックがよくなったのはいいんですが、開発の手間も同様にかかるようになるので、マップが半年に1個ぐらいしか実装されなかったり
    元々あったものをつなぎ合わせて作った敵NPCを実装するだけだったり
    とにかく前作と比較するとアップデートのペースに限界を感じてきています
    前作にはほぼ皆無だったコミュニティー性が充実しているため、
    やはりどちらが面白いか・・・と言われるとどちらともいえないのですが
    友人を作らない人やソロ思考には確実に前作が合ってると思います
    ある意味両方の人口バランスがいいとも取れますが・・・
    前作と全く違うゲームにしよう、という姿勢がうかがえます
    確かに前作は成功したとはいえないので、見習ってはいけない部分がありますが
    ちょっとこの運営は・・・見習うべき点もすべて排除しすぎている感があります
    例えばアクセなんかは前作の流れをひいたものをもっと出してもいいと思いますし
    なんか最近は性能のいいアクセばかり出してしまいネタ切れになっている感があります
    開発が急ぎすぎて技術が追いついてないというか・・・
    そんな印象を強く受けます
    斬新なものを出そう出そうとしているのはわかるんですが
    まだまだ全然アクセやマップが出てないうちに必死にユーザーを飽きさせまいと焦りすぎてます
    誰かが書いていましたが完全に「斜め上」をいっています
    ユーザーが要望を出しやすいのは非常にいいのですが、間違いなく裏目に出ますね
    もっと開発費や人件費をケチらずに或る程度力を注げばいいゲームになると思います
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 4
  • まあ・・・・今の所はいいんじゃない 80
    良い点
    対人戦軽ければ最高に楽しい

    対人戦が苦手なら1人でもあそべるミッションをすればいい
    これは人とではなくNCPと戦うので対人戦が苦手な人でも十分に楽しめる
    最大4人でミッションができるから
    仲間と協力しあって敵を倒すのがすごく楽しい

    イベントがけっこうあっていい

    課金系アクセはほかのゲームにくらべたら

    まあすこしだけ安いと思う
    一度かったら無期限なのでずっとつかえる

    スキンの自由度がすごい
    オリジナルキャラであそべるのが楽しい

    ギルドにはいったら
    けっこう楽しい
    グラヒィックオレからみるにはすこしいいと思います


    後は最大20が同時に戦えるという
    すごい乱闘ができる

    悪い点
    スペックがたりてる6割くらいの人がなぜか重い
    けっこう
    回線おちが多い

    対人戦は大抵の人が重くなるから戦いはテクニックの問題ではなく軽いか重いかで勝敗がきまってしまう

    チーム戦は味方にも攻撃があたってしまうため
    それが原因で喧嘩になることもしばしば

    スタイル格闘家がつよすぎる
    スタイルの強さがバランス悪すぎ
    アクセはよわいのもあるがこれは使う人によって強いか弱いか決まる

    デュエルという1:1の勝負がある
    昔は1;1なので軽かったが
    運営が無駄に重くしたせいで

    ふつうの対人戦より重くなったから
    軽い人が勝ち
    重い人が負けるという・・・・

    しかも途中で回線おちするとおちた人もおちてないひともまけになる
    せめて引き分けにしてもらいたい

    このゲームにはガチャがあります

    このガチャははっきりいって当たる確立が本当に少ないです

    福沢2枚つかってもレアでないっていう人がいるんですよ
    このくらいですね

    運営対応中の下くらいです

    最後にこんど大規模アップデートがあるらしいですけど
    もしこれでさらにいろいろ無駄なものをつめこんで重くしたら
    多くのユーザーが消えることになるでしょう
    総評
    なんだかんだいっても

    GA2は
    軽ければとことんハマリます

    対人戦は重かったら本当に楽しめませんからね

    運営がこれからも無駄にいろいろ詰め込んで
    重くするか

    まずサバ安定を目指してがんばるかによって

    このゲーム良ゲーになるかクソゲーになるかわかりません
    運営がサバ安定をがんばってくれたらユーザふえるかと思います
    一応人がふえることを祈ってます><

    でもこのゲームガチャの当たりにくさにあきれて出てった人けっこう見てるしなぁ・・

    まあこのゲームはオレがやっているなかで一番熱中ましたものなので
    高得点にしときます!!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 5 4
  • オンラインゲームのかゆい所はこれで掻け! 85
    良い点
    ・週一回のアップデート
    ・豊富なアクセサリーによる、選べるモーションの多彩さ
    ・プレイヤーが作成したスキンでプレイ可能
    悪い点
    ・一部プレイヤーのマナーの悪さ
    ・バグや不都合は次の週のメンテナンスまで持ち越される
    ・純粋な対戦ゲームとして見た場合、多少バランスが悪い
    総評
    現状オンラインゲームでは少ない、対戦アクション。
    クリックを続けるRPG等に単調さを感じてきた時の気分転換にバッチリ!
    基本プレイ無料なので課金で手に入るアクセサリが強い事が多く、無課金で常勝するのは難しいかも?
    とはいえ勝たずとも成長していくシステムが取られているのであまり勝ち数にこだわるプレイをしなくても安心です。
    外見を自作したキャラクターで対戦してクエストをこなし、色々なアクセサリーが買えるようになる頃には上手くなっている!
    他のゲームの息抜きにも丁度いいゲームだと思います
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 4 4 5
  • 現在迷走中 70
    • 投稿者:sai(男性/30代)
    • 投稿日:2009/05/28
    良い点
    スキンシステムにより、自キャラのテクスチャや一部パーツ(髪型)を製作変更し、
    自分オリジのキャラで戦闘ができる
    比較的ユーザーの意見に耳を傾け、それを取り入れようとする
    GMがユーザーフレンドリーで事務的対処ではない
    毎週何かしらのアップデートがある
    他のゲームではないゲーム内ラジオ等新しい試みを行っている
    悪い点
    公式が課金通貨やゲーム内アイテムをばらまくようなイベントに加え、課金アイテムの値下げ等を最近集中して行っているため、それに伴う捨て垢が急増中。
    プレイヤーの年齢層が低い(小学生も当たり前にいる)ため、暴言や晒しなどが結構ある。
    開発がゲーム知らずでゲームバランスが悪い。
    (範囲が全方位に広く、隙が少なく、あたるとスタンがかかる攻撃のバランスが悪いと報告すれば、そんなものガードすればいい、との開発からの返答)
    とりいれたユーザー意見を理解しきれず斜め上のアップデートをする
    バグ放置は当たり前。戦闘の主部分にかかわるバグを1月以上放置も。
    スコアや素材が数倍速で手に入るバグも放置し、巻き戻しもなし。一部ユーザーだけが得した形に。
    システムまわりはひたすら改悪を続けている
    目に悪い動く蛍光黄緑の背景。チャットをし辛くする他人のガチャレア取得告知の追加
    ギルドがまるで意味を成していない
    総評
    現在、海外進出をし、海外にしか目が向いていないと思われる
    ばら撒きや改悪アプデの繰り返し、ひたすら迷走
    このまま日本サービスは打ち切るのではないかとの勢いである
    今ならばら撒きのお陰で無課金でも課金品を手に入れられるチャンスだが、
    使用を自重しなければいけないアイテムも多数あり、ゲーム自体のバランスは悪い

    好きなキャラでチャットをし、たまに遊びがてら戦闘をする戦闘がおまけのゲーム
    知り合いをつくれないような人はすぐにやめて行くだろう

    私は半分惰性で続けている


    グラフィックの点は、自作できるという面を評価し、この点数
    版権キャラや高クオリティオリジナルキャラがそこらじゅう闊歩している様はみているだけでも面白い
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 3 3 3
  • 2か月くらいで飽きた 45
    • 投稿者:zazaza(男性/80代)
    • 投稿日:2009/05/11
    良い点
    技術がなくてもある程度スキンで遊ぶことができオリジナリティが出せるところ。スキン料にリアルマネーを使わなくてもいい期間があるところ。
    悪い点
    課金のアイテムを使わないとやっていけない。肝心のバトルもガードとジャンプばっかりやってアクセントがない。すぐ飽きる。やりこみ要素がない。人が少ない。不具合多すぎ。
    総評
    私も2か月くらいプレイして(プレイ時間50時間くらい)、数千円課金しました。しかしいつ行ってもおんなじに人ばっかりでオンラインゲームとして最も肝心なにぎわいというものにかけていた気がします。やりこみ要素もあまりないですし(ある程度そこは評価できる点でもある)、スキンばっかりやってバトルをしない人が多いので試合が単調です。しかし新参者には比較的やさしく接してくれる人が多いのでそこの空気になじめたら意外と面白く感じる人がいるかもしれません。まぁ、私はすでにプログラムをアンインストールしてしまいましたが・・・。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 2
  • 人との繋がりがないと続かないゲーム 70
    • 投稿者:ただとき(女性/20代)
    • 投稿日:2009/05/08
    良い点
    ●スキン制度
    スキンをきっかけに人と知り合うことができたりします。
    人とスキンを交換したり、テクスチャを渡したり…、SNSでスキンを配布したり…
    このゲームの一番の売りで、一番の楽しみだと思います。

    ●GMがフレンドリー
    なによりGMがフレンドリーです。
    しかしフレンドリーすぎて一部癒着と言われることもあります。
    でもしょっちゅう巡回パトロールをしてくれているので、
    某キノコゲーのように荒れ果てたりはしないと思います。

    ●毎週アップデート・ラジオ
    毎週アップデートがあり、また毎週ラジオが放送されています。
    とてもイベントの多いゲームで、刺激的です。

    ●SNSとの連携
    SNSでプレイヤー同士日記を閲覧することができたり、
    またコミュニティで仲間を募ることもでき、ゲームとの連携が効果的です。
    悪い点
    ●バグが多い
    デバッグのスタッフが少ないのか、またアップデート頻度が高い為か
    バグや不具合・仕様の見分けがつかないなど問題山積みです。

    ●アクセサリの性能が偏っている
    アクセサリの性能が極端に偏っており、プレイヤーからブーイングが時たま飛びます。
    しかしそれに打ち勝つのもまたプレイヤースキルかもしれません。
    総評
    このゲームは格闘ゲーながらも、
    人とのかかわりがなければすぐに飽きてしまうと思います。

    人と知り合うキッカケの多いゲームですから、
    陽気に誰かに話しかけることが一番の課題となりそうです。

    運営へ要望を出すと、ときたま採用されることもあるようなので
    積極的に会話の輪へ参加することがカギとなりそうです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 4
  • 好きなキャラクターで遊びたい人向け 80
    • 投稿者:レオナ(男性/20代)
    • 投稿日:2009/04/30
    良い点
    髪の毛、顔・体グラフィックを弄って作ることが出来る「スキンシステム」が最大の売り。作り手の技術次第だが、お気に入りのキャラクターを作成することが出来る。ゲットアンプドXと比べてポリゴンの頂点数も増え、細かな所まで作れるようになった。

    思い切ったバランス調整が出来る所が良い。こういったゲームはバランスがとても重要なので純粋に評価できる。

    戦闘に関しては簡単になり、初心者でも気軽にプレイ出来るようになった。
    悪い点
    スキンシステムがレベルアップしたが故に、ポリゴンの頂点数などが増えて複雑化した。もう少し初心者が簡単に弄れるシステムが欲しい所。

    BGMが少し寂しい。スピーディーな戦闘が多いので、ギターサウンド等のノリを重視した曲が欲しい所。

    ストーリーが短い。折角なので、エピソード10以降も実装して欲しい所。
    総評
    オンラインアクションゲームとしてはかなりのもの。キャラクターメイクを自由に出来るため、愛着もわき易い。未経験の方は一度プレイしてみるのをオススメ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 3 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
82
81
Banished (PC)
2014年01月〜2014年07月