オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
コズミックブレイク公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:233
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

コズミックブレイク

コズミックブレイク
公式サイト http://www.cosmicbreak.jp/
発売元 サイバーステップ
開発元
発売日 2008/12/19
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
78
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • とても楽しいが運営形体が残念 75
    良い点
    ・とんでもなく豊富なキャラクター数(毎月増え続けている)
    ・組み合わせパターンが無限に広がるアセンブル(このゲームの最も特筆すべき点)
    ・テクスチャを描ける事で、自分だけの1機・1体を作る事が出来る
    ・HDパーツのポリゴン編集は想像力次第でどんなものでも作れる
    ・時間の無い時でもサクっと楽しめる
    ・対戦が非常に面白い
    ・毎月のイベントが豊富
    ・イベントを遊ぶ事で無課金でも課金ロボが手に入れられたリ、ロボのチューンに必要な素材をゲットできる
    悪い点
    ・課金者と無課金者の線引きが変
    ・欲しいロボの大半がショップでは無くガラポンでしか手に入らない
    ・アクションに重点を置いている為、ストーリー性が無く、クエストの内容は浅い
    ・広大な世界を旅するまったり系MMOと違い、世界が狭いので対戦以外にやり込める要素が浅く、クエストも短時間で終わるものばかり
    ・キャラ育成時のカートリッジ選択がプレイヤーの間でテンプ化しており、ロボ単位に「型の多様性」が無い。(アクションカートリッジをもっと実装して欲しい)
    ・リリースされているロボを全て把握できない(キャラ図鑑など出して欲しい)
    総評
    株主でも無い一介のプレイヤーがこんな偉そうな事を申すのは大変失礼だとは思いますが、あえて言わなければいけない。


    私はこのゲームが大好きです。


    オープン当時から遊べる時は必ずCB1を遊んで来ました。
    アクションMMOとして非常に楽しめ、アセンブルやスキンといった要素が無限の個性をプレイヤーにもたらしてくれる、素晴らしいシステムです。

    対戦も面白く、まったり遊ぶにも ガチでやるにも ネタプレイも豊富で かなり楽しいです。

    しかし 一 部 の 捻 じ れ た シ ス テ ム で楽しさが半減していると思います。


    アセンブルがこのゲーム最大の魅力なのに、なぜ欲しいロボを定価で、ショップから買えないのか不思議でなりません。


    「あ、これ欲しい!」と思ったロボは大抵がガラポンでしかリリースされておらず、課金者も無課金もガラポンという理不尽なシステムの元でロボを入手しなければなりません。

    アセンブルが最高に楽しいゲームなのに、何故? 欲しいモノが不確定要素でしか手に入らないのでしょうか? 

    例えばプラモデルを買いにおもちゃ屋さんに行って「これ下さい!」と店員に言ったら、抽選機を出されて「欲しい物が出るまでお金払ってガラガラしてね」っと言われたら、買いに来たお客さんはどう思うでしょうか? そこのお店ではもうおもちゃは買わないでしょう。

    正直な所、課金者を侮辱しているようにしか見えません。

    ガラポンで発売されるロボは強いロボが多いです。
    強いのが欲しいと言う方もおられるでしょうが、アセンブルを楽しみたい!!という方の方が圧倒的に多い気がします。


    自分のアセンブルに使いたいロボが欲しい価格で入手出来ない・・・これはこのゲーム最大の愚点です。

    せめて、課金者と無課金で購入方法を分けて欲しいです。

    ・課金者はショップから定価でロボ・キャラを購入出来る。(強いロボは必然的に価格が高い)


    ・無課金はイベントで入手できるガラポンチケットやRtなどを使いガラポンを回す事でロボをゲット出来る。


    無課金と課金者を同じ土俵に置くから、プレイヤーが離れ現在の過疎を招いている気がします。

    ゲームシステムとしては時間の無い時でも気軽に楽しめるので、今の時世に合っていると思います。

    今後のプレイヤー増加・新規の獲得に極めて重要になってくると思います。


    という訳で、今後も長く続いて欲しいです。




    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 3
  • 放置されてるオンラインゲーム 20
    良い点
    爽快感があって叩きやすいゲーム
    キャラやロボの種類も豊富
    女の子好きには、たまらないゲーム
    三竦みの構造(陸戦が砲戦を倒す 空戦が陸戦を倒す 砲戦が空戦を倒す)
    悪い点
    ゲームバランスの崩壊
    三竦みの構造が崩れているゲーム(空戦が砲戦を倒す 砲戦が陸戦を倒す)
    高スペックのPCであろうとゲームプレー中画面が止まってすぐに動く事が多い(推奨環境とかは、当てにならない)
    空戦と砲戦だけが強すぎるゲーム
    ガラポンで習得したロボパーツは何度でも買えてしまう
    アカウント作成でメール認証なしに簡単にアカウント作成が出来てしまう
    捨てアカが作りやすい
    SNSや公式掲示板とかで迷惑的な書き込みが出来てしまう
    BOTや不正ツールを使っているユーザーを運営に報告しても何の対象もしてくれない
    修正されない物も未だに放置している
    総評
    長年やってきたゲームですが主にヘヴィーユーザーが多く初心者の方々には不向きなゲームです
    強すぎる機体を三体セットしてアリーナで高スコア取る事が出来てしまう
    陸 空 砲 補 のどれか1つずつ選ぶ事にした方がまだ楽しめる 
    例(陸 空 砲 や 補 砲 陸)
    悪い例(空 空 空)
    コズミックブレイク2に力を注いでいる為、全てが悪い物がそのまま状態なので評価を低くさせて頂きました
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • 今は良いゲーム。ただし人が少ない。 80
    • 投稿者:Khaos hunter(男性/20代)
    • 投稿日:2015/03/03
    良い点
    ・500以上の機体数。
    ・ロボはパーツ付け替え可能。
    ・パーツ付け替えをしなくても非常に幅広いカスタマイズ。
    ・1つの種類の機体でも非常に幅広いカスタマイズ。
    ・スキンを編集できる。
    ・これらによって多分世界最広のカスタマイズ性。

    ・最高のスピード感のTPS。
    ・簡単操作。しかし高い戦略性のある行動も出来る。
    ・最大30対30の大規模乱闘。しかし余り部屋が動いていない。普段は15対15をやっている。

    ・可愛い女の子キャラが100種類以上。
    ・かっこいいロボや可愛いロボが更に多種類。
    ・少数だがかっこいい男性キャラ。
    ・ネタを考えるのが楽しい。

    ・キャンペーンで新機体が入手できる事もある。
    ・アイテム交換で強い武器が手に入る。
    ・ユーザー同士での売り買い(無課金パーツに限る)で有用なパーツやアイテムが手に入る。
    ・キャンペーンで課金ガラポンチケットが結構貰える。
    ・あるゲームモードで強力な機体やパーツが手に入る。
    ・無課金でも毎月一定数課金通貨が買える。

    ・機体性能を含めた強さで大体の部屋分けがされている為弱い機体でもカスタマイズすれば活躍の場が有る。
    悪い点
    ・課金しないと手に入る機体やパーツが限られる。
    ・新機体はほとんど課金ガラポン(他のゲームでのガチャ)で実装される為課金だけではなく運も大きく影響する。
    ・昔にゲームバランスがとても悪かったりしたせいもあって有る事無い事悪評が広まっている。
    ・人数が少ない為朝は対戦部屋が動かない事が多い。昼は1部屋か2部屋動く。
    ・カスタマイズの幅が広いせいもあり最強クラスと弱い機体では勝負にならない。
    ・強化には結構コストがかかる物もあるので始めて直ぐは出来ない。
    総評
    課金機体と無課金機体の差は大きく無課金で高ランク部屋は難しい。しかし無課金でもキャンペーンを利用してガラポンチケットを集めたりすれば低ランク部屋では強すぎるくらいには成れる。
    強さには機体性能だけではなくコストがかかる強化や味方との連携や技術や知識等それぞれが大きく影響するので始めたばかりの人は余り活躍出来ずにつまらなく思うかもしれないが長く続ければとても面白くなる。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 5 5
  • 客単価が非常に高いゲーム 45
    • 投稿者:おね(男性/30代)
    • 投稿日:2014/09/06
    良い点
    ・ロボットや女の子を動かす楽しみは無課金でも十分の味わえる。
    ・他のゲームにはないハイスピードなTPS。
    ・1試合10分弱なので時間が空いたときに少しでも遊べる。
    ・他のゲームにはない独特のシステムがある。(後述)
    ・課金さえすれば、古参との差をある程度埋められる。
    悪い点
    ・プレイヤーが少なく、平日は夜のゴールデンタイム以外はメインコンテンツの対戦が困難。
    ・課金が強さに直結するため、強さを求めるならかなりの課金が必要。
    ・機体の強さの幅が大きく、弱い機体は活躍の場がない。
    ・もはや機能していないコンテンツが多数存在する。
    ・グラフィックはPS2レベル。
    総評
    素材はいいけど運営がダメ、というよくある状態のゲーム。
    良い所も多いが悪い所の方が目立つ。
    短時間で気軽に遊べる対戦がメインのゲームなのに
    ライトゲーマーお断りな重課金システムなせいで深刻なプレイヤー不足。
    ゲーム自体は楽しいのでまずは無課金で遊んでみて
    自分に合うと思ったら万単位の課金をお勧めします。
    動画共有サイトで色々動画を見てみるといいかもしれません。


    【ロボットや女の子を動かす楽しみは無課金でも十分の味わえる】
    ロボットも女の子も、ゲームを始めてすぐに何体かもらえます。
    それらの機体を使って全てのコンテンツに参加できるので
    課金せずとも全てのコンテンツを試すことができます。
    課金、無課金で遊べるコンテンツの違いはありません。

    【他のゲームにはないハイスピードなTPS】
    このゲームは最新ゲームのように綺麗なグラフィックを採用せず
    グラフィックのレベルを落とすことによりハイスピードなゲームを実現しています。
    ここまでハイスピードなTPSは他に無いと思います。

    【1試合10分弱なので時間が空いたときに少しでも遊べる】
    社会人には優しい短時間で遊ぶことができます。
    対戦以外のコンテンツも2、30分程度で終わるものばかり。
    長時間遊べるものとしてクエストと呼ばれるものもありますが
    最長でも50分毎に中断可能。

    【他のゲームにはない独特のシステムがある】
    ・スキンエディット
     機体の模様を自分好みに変更できます。
     ドットを撃ち込んでもいいし画像読み込みで画像を貼り付けるのも可。
     表情や女の子の下着まで全身自由に変更できます。

    ・ポリゴンエディット
     頭部のみですがポリゴンをいじることができます。
     スキンエディットと合わせる事で見た目がまったく別物の機体ができます。
     見た目がテレビや冷蔵庫、ダンボールとかで戦うことも可。

    ・ステージエディット
     皆で対戦するステージすらも自分で自由に作成可能です。(演習戦のみ)
     
    ・BGMエディット
     自分で作曲した曲をとあるエリアで流すことができます。
     そこにいる方全員に聞いてもらうことができます。

    このように他のゲームではあまり見ない機能が多くあります。

    【課金さえすれば、古参との差をある程度埋められる】
    ゲーム始めてすぐに課金、ガチャを回して強い機体を入手できれば
    1ヶ月で古参と対等に渡り合うことも不可能ではありません。
    長く続いているゲームで差を埋められるのは大きい、かも知れません。


    【プレイヤーが少なく、平日は夜のゴールデンタイム以外はメインコンテンツの対戦が困難】
    プレイヤーは休日の夜のゴールデンタイムで約300人程度。
    当然、放置してる人や対戦以外のコンテンツを遊んでいる人も含めての人数なので
    対戦してる方はその1/3〜1/4程度。
    遊ぶルームは2〜4部屋程度しかありません。
    平日の昼や朝方などは対戦してる人が0になる為、メインコンテンツでは遊べません。

    【課金が強さに直結するため、強さを求めるならかなりの課金が必要】
    このゲームは社長自ら株主総会のときに「客単価を高くしている」と公言しています。
    その言葉通り、強さを求めたり自分好みの機体、女の子を手に入れようとすると
    莫大な課金が必要となります。
    新しい機体は基本1回500円のガチャで入手するしかありません。
    運が悪いと4万、5万課金しても入手できない事が「多々」あります。
    また、入手してからも強化する為に万単位以上の課金を求められます。
    1機でこれなので、強い機体を3機欲しいと思ったら3倍掛かります。
    課金するのであればまず2万、上を目指すのなら最終的に6桁課金も当たり前状態。
    ガチャ動画は動画共有サイトでアップされてるので一度見てみるといいかもしれません。

    【機体の強さの幅が大きく、弱い機体は活躍の場がない】
    全てのコンテンツで求められるのは機体の強さです。
    弱い機体は基本的に出番はありません。
    500を超える機体が存在していても使えるのはその1/10程度でしょう。

    【もはや機能していないコンテンツが多数存在する】
    実装当初から放置していてもはやほとんど遊ばれないコンテンツが多くあります。
    対戦がメインとはいえ、調整しない運営の姿勢は評価できません。

    【グラフィックはPS2レベル】
    綺麗なグラフィックが当たり前の時代です。
    カクカクのポリゴンは耐えられないという方もいると思います。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 4 2
  • てっぺん目指さなければ普通に遊べる 50
    • 投稿者:caca(男性/30代)
    • 投稿日:2014/07/08
    良い点
    ほかのプレイヤーとの交流がしやすい

    ロボのカスタマイズ性が高い

    有料のガチャは引くことさえできればそれなりに強いものがてにはいる
    悪い点
    課金者と無課金者の差が激しい

    ショップで有料ロボを買おうとなるとひとつ1000円となり、無課金、微課金にはハードルがたかい

    プレイヤーが少ない

    初心者部屋で上級ぷれいやーのサブアカウントが初心者狩りをしている

    アップデートは課金者のためだけ
    バトルのステージは、クリスマスやバレンタインなどがいまだにつかわれており、
    変更点は、新しい有料ガチャのみ。無課金者がメインでまわすであろう無料のガチャは
    いつまでたっても更新されず

    上級プレイヤーから初心者へのいやがらせ
    このゲームには、不正ツールbotといわれるものを利用している人を通報するシステムがあり、
    上級プレイヤーが、バトル中に多く撃破された人や、得点が低い人を通報している。通報された人は、画面に出る文字を正確に入力する。もし一文字でも間違えれば、30分バトルに参戦できなくされる

    パーツや武器の種類が豊富で様々な遊び方ができる。しかし、無課金になると、使えるパーツは半分以下にもなり遊び方も減ってくる
    総評
    このゲームをどのように楽しむにせよ、一番の土台となるのが課金になっている
    それほどガチャの当選率も悪くないし、強いのがほしければガチャを引けばいい、テレビなどに出てくるロボを作って自慢したければショップで使えそうなパーツを買い集めればいい、と、基本、課金に結びつく

    無課金で貫こうとすると、使えるパーツに限度があったり、バトルではほかの課金プレイヤーに追いつけなかったりと茨の道で、快適に遊ぶにはつらいところがある

    このゲームは課金してこそだ、と割り切ってしまえば、何不自由なくあそべてしまう

    つまり、このゲームをするには課金が必須、それさえすればそれなりにたのしめるよ、ということになる。




    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 3
  • たまに遊ぶ程度ならば面白い 65
    良い点
    ・低スペでもサクサク動く
    ・テクスチャー改造、頭部パーツのポリゴン改造など、創作意欲を刺激される独自のシステムがある
    ・良い意味でも悪い意味でも変わらない
    ・対戦コンテンツ1回あたりの拘束時間が少ない
    悪い点
    ・アップデートが基本ガチャポンのみ
    何をするにもまずガチャポン。まともに継続プレイしようとすると月1〜3万は掛かる。

    ・対戦ゲーだがバランスが悪い
    ガチャポンの「当たり」は基本的にかなりの強機体に設定されている。
    その性能を下方修正せず、さらに強い機体をどんどん追加していく事で課金を促していくスタンスの運営方針なので、年月が経つにつれインフレが進み、バランスが悪くなっていく。
    このゲームが始まった頃は普通のアクションゲームだったが、現在は最早、サイヤ人同士の戦闘のような有様。

    ・過疎、新規プレイヤーが定着しない
    上記理由により、ゲーム内は常に過疎。
    最も人が多い時間帯でも総プレイヤー数、400人程度。
    対戦モードでは基本的に自分と同じランク、制限条件の人と戦う事になるため、実際の所、対戦相手となりうるプレイヤー数は1人〜30人程度しかいない。
    総評
    他の方が書いている通り、絶対的に課金者優遇のネトゲです。
    ひとえに課金者といっても、月1000〜3000円の課金ではなく、このゲームは数万単位の課金をしなくては、満足に楽しむ事は出来ません。
    課金しないのならば、アップデートの度に指をくわえて見ている事に…更にいうならば課金した方のサンドバッグになるだけです。

    基本的にはこんな感じの、悪いところばかり目立つ凄まじいゲームなのですが、自分のように、このゲームにさほど熱中しなければ、末永く楽しめると思います。

    ゲームの根幹的な部分の面白さはなかなかのものだと思いますし、
    今ならば弱い人同士の対戦部屋もある為、初期機体や無課金で手に入る機体でも遊んでいけます。
    そういう部屋ならば月1000〜3000円程度の課金額でも十分楽しめます。

    他のネトゲを継続プレイしながら、たまーにこのネトゲをプレイする。
    それぐらいが丁度いいゲームなのではないかと思います。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 3 2
  • お金と遊び方次第では非常に楽しめる 75
    • 投稿者:Torissh(男性/30代)
    • 投稿日:2014/03/24
    良い点
    ・かわいいキャラが多い
    ・かっこいいロボも結構いる
    ・面白いギミックのパーツがあるのでそれらを使用するのが楽しい
    ・ネタを考えるのが楽しい
    ・カラーリングやテクスチャのカスタマイズが可能で「自分だけの機体」を実現できる
    悪い点
    ・無課金には敷居が高い
    ・対人ゲーの常の「初心者狩り」が横行している
    ・プレイ人口が少ない
    総評
    ●いずれ課金は必須
    パーツの数だけ遊び方があるゲームです。
    ただ、これは逆を言えば持っているパーツが少ないと遊び方も限られてきます。
    そして、それらのパーツを手に入れる為には

    ・延々とNPC相手に単調な作業を繰り返して少しずつ集める
    ・延々と他プレイヤーに蹂躙され続けて少しずつ集める
    ・「パッケージを購入したようなものだ」と割り切って5千円〜の課金をする

    等の方法を選択する必要があります。

    お金をかけることに抵抗が無いならサクッと課金すればそれなりに楽しめます。
    あとは課金した額に応じてできる事が増えていく、という感じです。
    月数万もかけられるようならそこそこの活躍ができます。

    オンラインゲーム運営は慈善事業ではないので、どこかで収益をあげる仕組みを組み込む(=課金者を優遇する事で課金を促す)のは当然の事であり、理解できるのですが、このゲームの場合、「課金者はお客様、無課金者は射撃の的」位の扱いの差があるので、いずれ「課金するか否か」の判断を迫られます。

    ●勝利に拘るのはオススメしない
    では、課金をするのを前提としてこのゲームを見てみると、
    実に様々なパーツや機体があるので、それらを適当に使いまわしてるだけでも割と面白いです。

    しかし「勝つ」となるとやや話が変わってきます。
    まず、アップデートで追加される新パーツや機体は往々にして強力なものが多く、アップデートの度にそれらを入手し、チェックしなくてはいけません。
    これを毎回やり続けるとなるととてもお金がかかります。

    加えて、乱戦型のゲームであることや、マップによって有利な戦闘スタイルが分かれてくるので、上述の様な努力をしても100%無双できたりチームが勝利できるわけではありません。
    他のプレイヤーが足を引っ張ってるように見えてきたり、相手がチートをしているのではないかと疑うようになってきたり…と心がささくれだってきます。

    なので勝ちに拘らず「自分のやってみたいネタを見つけ、それを実践(楽しむ)する」という風に肩の力を抜いて遊ぶのが楽しむ秘訣ではないでしょうか。

    ●まとめ
    このゲームは「現金で色々なパーツを入手し、それらで遊ぶゲーム」です。

    とことん見た目に拘った機体、面白い動きをする機体、etc...
    それらを作り、動かして遊ぶのが好きな人には割と楽しいゲームだと思います。

    ある意味では仮想世界でアクションフィギュアを購入し、パーツを組み替えたりしながら遊ぶシミュレータとも言えます。

    最近流行りのガン○ラバトル等にときめきを感じ、且つお金をかけられる人にはオススメできます。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 3
  • 迷走するロボットゲー 30
    • 投稿者:teratera(男性/30代)
    • 投稿日:2014/01/13
    良い点
    ・カスタムロボ+可愛らしい女の子ロボ
    ・戦闘システムやカスタム部分が楽しい。良く出来ている。
    ・ユーザーの手によるテクスチャの改変が出来る。これにより味気ないパーツでも見違えるほどに美しくなる事も

    見る、遊ぶ、カスタムするが面白いゲーム。
    悪い点
    ・内容の薄い世界観。
    ・当選確率の不明瞭な高額ガチャ。(10万つぎ込んでも目当てが出ないなんてザラ)
    ・5年前の開発当時そのままのインターフェイス
     (現行のマシンスペックや画面の大きさに対応していない)
    ・恐ろしく多くあるカスタムパーツもバランス調整が成されていないので99.5%が産廃
    ・カスタムチューンの敷居が高すぎてカスタム性を損なっている。
    ・プレイ人数が少なく夜にならないと対戦部屋が賑わない。
    ・初心者サーバーという物があるが、もはや人が居なさすぎて機能していない。
    ・人数少ない割に動作が重くよく落ちる。明らかに昔よりサーバーを削っている。
    ・ここ2年で萌えキャラ投入が増え、カスタム出来ない仕様の物が増えた。カスタムロボゲ―というコンセプトすら怪しい。
    総評
    ゲーム自体は楽しいが運営がダメという典型。
    5年前のシステムを使い続けている事に加え、ゲームの調整をする筈の運営が調整という作業を知らないらしくゲームバランスは著しく崩壊している。
    (高額課金が無双するのは当たり前だが、逆に課金近接武器の99%よりも店売りロングソードの方が使い勝手が良いという意味不明な作りもある)
    インストールクライアントはwindowsXpで動作しない→なぜか圧縮ファイルになっており『右クリ解凍』で展開するしか動作させられない。クライアントもフリーソフト使っているなど本当にゲーム会社かと思える程お粗末な出来。

    最近はps4タイトルとして同社が注力している『鬼斬』に開発力を削いでいるのでこちらはもっぱら放置プレイ。(未だにクリスマス限定フィールドやハロウィンイベントのオブジェクトが設置されたまま)
    鬼斬がコケると同時にサービス終了にもなりかねないのでプレイや課金には慎重になった方が良い
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 3 1
  • プレイヤーが少ない! 20
    • 投稿者:sister_prpr(男性/20代)
    • 投稿日:2013/08/25
    良い点
    ・パーツが豊富で自分好みのロボットが作れる。
    ・スキンエディットでロボットのパーツに絵や文字が描ける。
    ・操作性が良い。
    ・30vs30の大人数での戦闘。
    悪い点
    ・対人戦でのゲームバランスが崩壊している。
    ・ロボットのパーツが豊富だが、対人戦で使えるものは極僅か。
    ・課金ガチャを回さないと対人戦でまともに戦える武器・ロボットが手に入らない。
    ・何と言っても過疎。プレイヤーの人数が少ない。
    総評
    廃課金した人間が勝つゲームです。
    無課金や軽課金のプレイヤーはなすすべもありません。

    崩壊していくゲームバランスについていけなくなったプレイヤーがどんどん引退していき、ゴールデンタイムでのログイン者数が600人未満です。
    上級プレイヤーのサブアカウントによる初心者狩りもあり、新規プレイヤーもすぐに辞めてしまいます。

    オープンβ時は紛れもない神ゲーだっただけに残念。

    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 3
  • もう寿命なんだと思う 20
    良い点
    ・低スペックPCでもOPTIONで画質等を低く設定すれば問題なく遊べる
    ・数少ない国産ロボゲー、子供向けのデザインで操作も簡単
    ・寝る前に軽く遊びたい時に便利、対人戦を1〜3回やる程度で満足できる
    ・かわいい女性型ロボが多い
    悪い点
    ・背景のグラフィックや武器のエフェクトが10年前のゲーム
    ・対人部屋では誹謗中傷チャットや、有利ジョインが横行している
    ・激絞りガラ産特賞ロボのアンチは、激絞りガラ産特賞ロボ。今も昔も拝金至上ゲー
    ・対人バランスを崩していたロボを軒並み下方修正しても、絶賛バランス崩壊中
    総評
    (グラフィックス)
    最新のネトゲと見比べるとグラフィックの面で大分見劣りするが
    売り上げに関係する課金ロボの見た目には注力している
    その結果、背景とのミスマッチ感が強くなってしまった

    (快適さ・運営)
    対戦中の誹謗中傷等の規約違反者を通報しても処罰されていない
    運営は見て見ぬフリで野放し状態が続いている
    イベントで獲得したアイテムを搬入する目的で作成されたアカウントも横行している

    (熱中度・ストーリー)
    期間限定で新ロボ(課金ガラ産)絡みのストーリーを配信したりもするが
    購買意欲を刺激する為に作られた感が強く、物語の内容は薄っぺらい
    MMOで例えると10〜20分で終わるクエストを一つ実装しました程度

    (対人戦)
    長期に渡り、ぼくがかんがえたさいきょうロボの実装を繰り返した結果
    ログイン人口数が増え始める20:00〜0:00で、対人参加者が100人程度に減少
    何ヶ月も顔馴染みと対戦している状況が続いている

    フル改造したガラ産格闘ロボを二機用意し、敵陣内で右クリック連打しているだけで
    相手が爆発する。立ち回りを考える必要すらなくなってしまった
    対人ゲームとしては寿命なんだと思う
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 2 1
  • 僅かな、ほんの少しの期待が持てるようになった 55
    • 投稿者:カモかも(男性/30代)
    • 投稿日:2013/04/25
    良い点
    自由度の高いスキン

    一部パーツのポリンゴンエディット

    自作ステージが作れる

    メカ少女で遊べる数少ないロボゲー

    悪い点
    もはやギャルゲー

    女の子が追加されるごとにメカ少女成分が減っていく。

    ロボはおまけ

    対戦以外の要素もおまけ

    ガチャが高い。ハズレばっかり

    総評
     バランス崩壊放置と搾取のすぎでプレイヤーが減ってしまい、数年ぶりの大幅なバランス調整とがされた。
     これによりゴミクズと成り果てた過去に機体たちでも遊べる制限部屋が設置された。


     新設された制限部屋なら、アセンブルを駆使した機体で遊ぶことが可能に。ただ区分けしただけなのでバランス自体は一昔前の崩壊レベル。それでも去年よりは遊べるゲームに。

     無制限は相変わらずのガラ機体によるギャルゲー。戦場でロボットを見るとびっくりする。ロボゲーなのに。


     ショップにも無制限部屋に入れる程度の機体から、過去のガラ機体達が販売され始め、初心者〜低課金者でも遊べるようになったが……チューンにお金がかかる。

     低級チューンの成功率が100%になったたのが唯一の救い。


     運営が方針を変えたのか、以前の廃課金者ゲーから想像も出来ないほどまともに見える運営を行い始めた。相変わらずギャルゲー路線ではあるけど。
     後はサービス開始以来の火力インフレで誤魔化し続けたバランスを地道に調整しつづければ良ゲーになれると思う。

    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 3
  • 新規プレイヤーに優しくない 5
    • 投稿者:ピピン@(男性/30代)
    • 投稿日:2013/02/11
    良い点
    ・ほぼ自由な機体組み換え
    ・かわいい女性ロボ
    ・スピーディーな対戦
    悪い点
    ・課金機体至上主義なバランス
    ・課金ガチャの当たり率の極端な低さ
    ・自由なパーツ組み換えが売りだったはずなのに、組み換え不可なロボが主流になってしまっている
    ・初心者サーバーのUCガラポンの中身が変更され、古参プレイヤーに対抗できる手段の一つであろう新セラフが初心者サーバー内で入手不能になった事
    総評
    新規プレイヤー向けのキャンペーンに騙されてはいけません

    新規プレイヤーは初心者専用のサーバーに隔離される仕様になっているのですが
    「初心者保護」は全くもってされていません。
    古くからプレイしているプレイヤーは初心者サーバーに出入り自由
    初心者サーバーでの禁止パーツは設定されていますが、そのラインナップが意味不明なものばかりで本当に禁止するべき“サーバー5で手に入らないロボやパーツ”の殆どが持ち込み放題。
    新規プレイヤーキャンペーンで32機体の中から6機体をプレゼントされますが、そのどれも実戦(初心者サーバー以外)では役に立たないものばかり。

    初心者サーバーから出るためにはヒーローランクというプレイヤーのレベルを上げなければいけないのですが、出るために必要なランクは「12」
    12に上げるためにはランクポイントを7200貯めなければなりません。
    一戦で手に入るランクポイントは多くて50前後。
    そして初心者サーバーのプレイ人口は多くて20人前後です。
    ランクポイントを稼ぐための対戦相手がおらずアリーナ戦が始まらない事がザラです。
    アリーナ戦に参戦できるかどうかが運次第な上に、初心者サーバーから離脱できるランクが高すぎます。

    新規プレイヤー同士で初心者サーバーでしか手に入らないロボを使用しての試合なら試合として機能しますが、古参プレイヤーが課金機体で参加すると一方的な虐殺になります。

    このゲームの運営が新規プレイヤーを本当に増やしたいのかどうかわかりません。


    この総評は私がゲームや運営に対しての私怨で酷く書こうとしているわけではなく
    初心者サーバーの現状を淡々と書き綴っただけのものです。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 素材は満点、料理人は0点 20
    良い点
    ・頻繁なアップデートで機体や武器パーツが増え続けている
    ・数多くのロボやパーツ、武器から自分好みのロボを作れるアセンブルシステム
    ・自分の戦闘スタイルに合わせて機体をカスタマイズできるチューンシステム
    ・一部のパーツを除き、ほぼすべてのパーツを自由にペイントできるスキンエディット
    ・HDパーツに限り、その形状を自由に変更できるポリゴンエディット
    ・かわいらしい女性型ヒューマノイドが豊富
    ・簡単な操作でスピード感のあるバトル
    ・最大30vs30のチームバトル
    ・強力な機体や複雑な機体を制限した、はじめたての人にも優しい初心者サーバー
    悪い点
    ・アップデートで増える機体や武器、パーツの9割以上は課金ガチャ品で、残りの無課金パーツもネタパーツが多くで実戦では役に立たないものばかり
    ・課金ガチャは、強機体が出る可能性が極端に低く、出ない人は10万円近く消費しても手に入らないということがよくある。
    ・数多くのロボやパーツのほぼ全てが性能の低いいわゆる『産廃』であり、最強に分類される機体は例外なく『アセンブル不可能』もしくは『純正を崩すと激しく性能が劣化する』
    ・チューンシステムも性能を引き上げるのみでそこに個性が入り込む余地は少なく、強い機体はさらに強く、弱い機体はただコストが重くなるといった有様
    ・スキンするにも、ポリゴンをいじるにも、まずは課金して欲しい機体を当てるところからはじめる必要がある
    ・女性型ヒューマノイドとは名ばかりの、中世ファンタジー世界から抜け出してきたような少女が、剣と魔法の力でロボットたちを蹂躙するだけの対人戦
    ・比較的ローポリゴンにも関わらず、少人数戦から既に重過ぎてまともに戦えないサーバー
    ・制限パーツの選択が意味不明で、結局強機体で弱者を蹂躙する構図にまったく変化が無しの初心者サーバー
    ・ユーザーの意見をまったくといっていいほど取り入れない運営
    ・バランスが極端に悪く、バランスを放置するならまだしもあえて悪化させる一方の運営
    ・悪質プレイヤーや迷惑プレイヤーを一切取り締まらない運営
    総評
    とにかく運営が最悪。
    素材としてのゲームにいい点は数あれど、その殆どは運営の手で潰されてしまっている。

    また、2012年2月に期間限定課金ガチャにて販売され、明らかなバランスブレイカーとして対人戦を荒らして回ったにもかかわらず、一度わずかな修正(見方によっては強化)があったのみで10ヶ月もの間放置されていた女性型ヒューマノイドが、2013年1月1日からお正月限定課金ガチャにて再販されるという出来事があった。
    10ヶ月もの間、散々その性能を見せ付けられたユーザーの多くは課金ガチャを回し、そして(排出率が絞られているにもかかわらず)大量にばら撒かれた。
    バランスブレイカーに大幅な修正を加える前に集金できるだけ集金しておこう、という魂胆ならばまだよかったのだが、1月17日に販売が終了され2回のアップデートが行われた現在もまだバランス修正の報は入っていない。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 1 3 1
  • 毎月数万円かければ楽しめるゲーム 20
    • 投稿者:VSTA(男性/20代)
    • 投稿日:2013/01/06
    良い点
    ・運営が押しているキャラクターが可愛い
    ・アクション性が高い
    ・爽快感のあるゲームスピード
    悪い点
    ・バランスが悪すぎる

    無課金やそこそこの課金程度では到底楽しめないほど一部のガチャ機体が強すぎる。

    そもそもいくら金をかけても当たるかどうかわからないガチャガチャ産の機体がないと、腕の有無に関わらず本当に何もできずにやられるだけという時点でゲームとしてどうかと思う。


    総評
    一部のガチャで入手できる機体を持っているプレイヤーが多いチームが勝つという状態になっているため、基本無課金ではまず楽しめない。

    無課金、或いは軽課金しかするつもりが無いのであれば他のゲームを探した方がいい。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 2
  • ユーザーと運営が自重すれば神ゲー 60
    • 投稿者:AIRマン(男性/20代)
    • 投稿日:2012/10/27
    良い点
    ・操作性の良さ

    ・毎週のアップデート

    ・豊富な機体
    悪い点
    ・ゲームバランス

    ・運営のやる気が微塵も無い

    ・課金しなければ何もできない
    総評
    最近ゲームバランスの修正があったがまだまだ改善の余地あり
    というか余地しかない

    一応プレイヤーが自重している部屋ではどんな機体でも遊べるところや操作性は良いだけに
    そのあたりがやはり残念
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 4
  • 国産の限界、もといGA2の踏み台か? 5
    • 投稿者:QUON(男性/30代)
    • 投稿日:2012/09/21
    良い点
    ・単純だが面白い操作
    ・自分だけの機体を組み上げるアセンブルシステム
    ・さらに自由度の高いスキンエディット
    ・上限付きだが課金通過がチャージできる(が、クソシステムな気もする)
    悪い点
    ・新型ロボは全てガチャ実装、1回500円と割高だが単体じゃ役立たないゴミも普通に出る
    ・100種を超える機体の内、使える機体は10機前後
    ・その10機は全て期間限定超絶絞りガチャの最高レア
    ・ゲットに5万、実戦レベルのチューンを施すのに2万
    ・上記が揃えられないなら的の役目をがんばろう
    ・ジアスと呼ばれる一部生体で出来た機体が特徴の1つだったが、そんな設定はなくなった
    ・ガチャジアス>>>>>>>>>絶対に越えられない壁>>>>>>>>>>>>その他ゴミロボ
    総評
    メカ娘が個性であり売りだったのだが、最近はただの人間、それもモチーフも非常にありきたりなものが増えてきた。最近のものでは巫女やクノイチなど、他ゲーを見ればもっと良質なキャラクターがいくらでもいると言うことに気付いていないらしい。初期の頃のガールズタイプの成功を忘れられないのだろう。

    悪い点に書いた通り、ゲームを始めたらまずはガチャの内容を確認しよう。その中に数少ない使い物になる機体があったなら、まず2万くらい課金して全額ガチャに投資して様子見。それで目当ての機体が出たら、さらに2万追加してチューン用課金アイテムを買うところから始めるといい。

    ボリュームの少なさから、初心者と言えども対人対戦を強いられるゲームなので、ガチャジアスがないのなら「雑魚」または「役たたず」扱いで部屋からキックが関の山。マイナススコアの山を築けるだろう。


    しかしどんなに過疎っていても、月一回開催のプレイヤー間でのアイテムの売り買いができるイベント「バザー」の日とアップデート日はそれなりに人が増える。

    はずが、最近はそれですら殆ど増えない。零型登場時のドンと減る減り方ではなく、様子見にきたプレイヤーや惰性でプレイしている層が離れていっているを痛感させる、ジワジワとした過疎化。かつてない状況だが、運営に危機感というものはないらしい。平常運転である。


    ……本当に恐ろしいのは、これが私怨やステマでも何でもなく、今現在プレイしている私が、無心であるがままを書き綴った状況なのだと言うことだ。ご機嫌伺い程度にビークルやフルカラースキンなどを実装したが、まあ所詮時間稼ぎのお茶濁しだった模様。まあそれでもGA2などは成功しているので、こちらからは限界まで資金を集める算段なのだろう。

    これは、姉妹作品であるC21やコズミックコマンダーにも言えることではあるが。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 1 1 1 1
  • 迷惑プレイヤーを放置し続けながら金は大量に要求する運営 10
    • 投稿者:negj(男性/30代)
    • 投稿日:2012/09/15
    良い点
    操作性とスピード感
    フルカラーに対応してさらに自由度が増したスキン機能
    公式SNSのおかげでユーザー間の交流が便利
    悪い点
    毎週アップデートといいながら基本は有料ガラポンの更新のみ
    ガラポンの大当たりの確率が低く1%を切っていると思われるものもしばしば
    バランス修正をしてもまだ埋まらない機体の性能差
    初心者への説明が足りていない
    ゲーム内やSNSの迷惑プレイヤーを放置し続ける
    総評
    スキン機能がより便利になったくらいしか良いところがありません。
    ゲームバランスは未だに格差が大きすぎで無課金ではどうしようもないでしょう。
    課金してもゴミ武器やゴミ素材があたることが多く万単位の金を要求されます。
    さらにチューンのことも考えるとさらに課金の武器・パーツ保護アイテムや成功確立上昇アイテムも必要でゲーム内通貨や素材・そしてそれらを集める時間も馬鹿になりません。
    初心者向けに新しくレッスンエリアを作ってもまだ初心者向けの説明が足りません、特にエポックバトルの説明をしていないのが問題です、エポックバトルのルールを知らずに初心者が参加すると暴言を浴びされキックリストに入れられさらに迷惑プレイヤーとして晒される危険があるのにもかかわらずです。

    一番の問題点はゲーム内やSNSでマナー違反や暴言を吐くプレイヤーを対処したところを見たことがないことです。
    弱い機体を使う人へ暴言を吐いたり身内向けバザーで横取りをするプレイヤーとサブアカウントも総動員して組織的に横取りを計画しているクラン、SNSで荒らし行為をし続けるプレイヤーなどを放置し続けています。
    プレイヤーは各ユニオンにいるバケツマークの「やらかし」系クランなどには注意すると良いでしょう。
    特にバザーの時は要注意です。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 少し前はよかったのに 20
    • 投稿者:もちょ(女性/30代)
    • 投稿日:2012/08/22
    良い点
    ・登場ロボがなんとも親しみやすいデザイン。
    ・ヒューマノイドタイプという女性型ロボットも登場。
    ・兵科毎のロボのパーツや武装の付け替え等によるオリジナルロボが作れる。
    ・スキンエディットにより、自分だけのロボペイントができちゃう。
    ・操作が簡単で多人数でわいわい騒げる。
    悪い点
    ・ヒューマノイドタイプ(ガールズロボと総称)が徐々にただの人間に。(見た目)
      最近ではロボ成分はほぼ皆無。
    ・ガールズロボがロボにと比べ圧倒的制圧力を所持、かつ組み替え不可能。
    ・中にはスキンすらできないものも。
    ・対戦ゲームなのに数百種ある機体の中で対戦でまともに動ける機体は20種未満。
    ・アップデートで更新される要素のほぼ95%が課金クジ。
    ・課金クジに露骨にハズレを設定する運営。
    ・もちろん当りをひける確率は課金額に対してかなり低確率。
    ・最近では過去の課金クジの当たり機体を新機体クジのハズレ枠に入れる暴挙に。
    ・自分ルールを設定し、自分が気に入らないプレイヤーをすぐにさらしあげる
      ユーザーの質の低さ。
    ・対人バランスが崩壊中に逃げ道として遊ぶには薄すぎるゲームモード。
    ・新規ユーザーは多額の課金を行い新機体クジであたりを引かないと対戦できない。
    ・既存ユーザーも新規機体クジを継続的に行わないと対戦できなくなるバランス。
    総評
    カスタマイズができるロボで対戦するゲームだったはずが、
    カスタマイズ不可で多額の課金を要するクジの当りのガールズロボでしか
    対戦できなくなってしまったゲーム。
    キャラクターや、操作性、ゲームシステムはすばらしいのに
    すべてを台無しにしてしまった萌え要素。
    露骨にユーザーからお金を搾り取ろうとする運営スタイル。
    行き着く先はどうなってしまうのか。
    対戦ゲームなのに、お気に入りのロボをアバター代わりにチャットする
    ゲーム。対戦するには前述の機体を要されます。
    とても勿体ない作品です。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 3 1
  • 期待と落胆。 5
    • 投稿者:NEXT‐PASS(男性/20代)
    • 投稿日:2012/07/21
    良い点
    ‘閏卆修離蹈椒▲ションRPG『鋼鉄戦記C21』と比較するとゲームスピードは非常に早く、スピーディ。

    ∩犧鄒も癖がなくある程度慣れれば、武器切り替えやブースト、攻撃などの操作を同時に行える。個人的にCtrlキーを必要としないのは嬉しい。

    J鴫覆瓦箸紡弍パーツ、コスト制限があるためC21のような所謂『万能型全部乗せアセン』は不可能なものの、それを差し引いても膨大なパーツの組み合わせがある。

    ど位によっては引き伸ばしやドットの粗さはあるが、テクスチャー編集機能である『スキンエディット』やオリジナルステージを作り出せる『ステージエディット』は創作意欲をモリモリとくすぐってくれる。

    2012年7月19日のアップデートにて、ゲームバランスを著しく崩壊させて猛威を振るっていた一部機体の下方修正が実施された。一部の機体は未だに現役であるものの、ユーザーには比較的歓迎の意を以て受け入れられているようだ。
    悪い点
    ヾ靄榲にメインコンテンツはバランス調整の難しい対人対戦である。膨大なパーツ、機体があるため尚更。それを前提にして挙げていこう。尚、下記する『ガールズタイプ』については公式を見てもらえばわかるだろう。どう見てもただの人間である。ついでに特徴をば。

    ‐カスタマイズはほぼ不可能。
    ‐さらに一部の機体はカラーチェンジすら不可能。
    ‐死ぬまでハメられる格闘機に全攻撃を全方位から遮断するバリアーと視認できなくなるステルスと攻撃不可能になる状態異常を付与する・・・など、ロボットタイプと異なりガールズタイプは『オプション満載』で見た目に反して重武装。

    △弔泙螳豸世埜世ど修垢覆蕕丱ャルゲー。航空機タイプの可変機、ミリタリー風な多脚機、重厚なタンクタイプ、巨大な得物を担いだ機体、全身ミサイル機・・・などメカもののロマンは概ね網羅しているものの、それらは例外なく課金クジで当たるガールズタイプの『オマケ』であり『完全下位互換』である。

    E戞校愿Δ気譴討い襪、例外なく『アップデートは課金クジばかり』となっている。莫大な課金通貨を購入して、これらのクジから大当たりであるガールズタイプを入手しなければならない。登場当時は最新鋭機として名を馳せたガールズタイプのマイナーチェンジ版が、所謂『クジのハズレ枠』として実装される様にはなんとも言えない悲壮感が漂う。

    い気蕕縫瓮ぅ鵐灰鵐謄鵐弔任△訛仗預仞鎔奮阿離押璽爛癲璽匹藁祿阿覆薄っぺらい。種類も少なく、息抜きというよりは作業に近い。それ自体は悪いことではないが、対人バランスが崩壊している以上これは無視できない問題と思われる。

    ゾ綉の良い点にある、弱体化させられたガールズタイプの所持者への補償がなく、チューンアップのリセットをアイテムを使用せずにできるだけ、となった。さらにこの対応すら期間限定で、そもそもリセットアイテムはクジから山のように出るものであるため旨みは殆どない。

    最大の問題点。上記7月19日のアップデートにおいて『新たな超性能新型ガールズを、課金クジにて二機同時実装』してしまった。これでは『新型機の出るクジを回させるために弱体化修正をした』と思われてしまっても仕方がない。つまり、根本的には何も改善されていないのである。

    Ц式サイトのトップページにて、初めて謝罪の言葉と同時に弱体化によるバランス修正が発表された時、誰もが期待をしただろう。しかし、それはあまりに同社らしいアップデートによって落胆させられてしまった。事実、上記アップデートの翌日には接続人数が減り始めてしまっている。
    総評
    ユーザーの願いが届いたかのように思われたが、そこは同社である。いとも簡単に打ち砕いてくれた。

    今回のような下方修正は、本来対人ゲームであれば定期的に行うべきものである。最低でも十数万払わなければ、今までの散々な課金ゲーム状態を生き残った猛者達と同じ土俵に立てないゲームシステムでは、現在キャンペーン中の『新規おいでませ』のキャッチコピーがあまりにも笑えない皮肉となってしまっている。

    カスタマイズ自由度の高いメカアクション、というジャンル自体は希少なので、他社での開発を是非検討して頂きたいところだ。数少ないこのゲームのユーザー達と評価を知ってプレイを躊躇している人達は今、快適な移住先を望んでいる。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 1 3 2
  • 流石に、限界だろう。 10
    • 投稿者:はね箒(男性/20代)
    • 投稿日:2012/06/25
    良い点
    自由度の高いスキンシステム。

    スピーディかつとっつき易い操作性。

    ロックオン可能なオートAIMのため、エイミングが苦手な方も安心。
    悪い点
    一月辺り万単位で課金し続けなければゲームにならない。

    ガールズがロボを一方的に虐殺するギャルゲー状態。

    使い物になるガールズを手に入れる手段が全て超低確立クジ。

    もちろんクジで外れた場合の保険、救済措置なぞ存在しない。

    三桁に届く機体数の内、実戦に使える機体は誇張抜きで一桁。

    さらに、それらの機体を使用しただけでボロクソに晒されるプレイヤーモラルの低さ。

    サーバーが貧弱で、人口が極めて少ないゲームだと言うのにエラーも当たり前。
    総評
    ゲーム内、公式SNS、オンラインゲームサイト等で幾度となく指摘されながら改善の兆しどころか、アップデートの度に加速する課金要素。運の良さ・悪さを度外視するのではあれば、新型機を手に入れるための課金額スタートラインは、誇張なしで10万からと言えるレベル。

    その後約2万、運が悪ければ5万円ほど使ってその最新鋭機をフルチューニングする事で初めて土俵に立てるゲームとなっている。兵科という概念が存在し、陸・空・砲・補が存在するが、下記の機体以外はどんなパーツ、機体、武器でもゴミ以下という風潮がもはや当たり前となってしまった。


    陸−リーシャ、エリス、新アイヴィス

    空−新セラフ・クリムローゼ、ハルカ・ランギット

    砲−モニカ・ゴールド

    補−ロネ・アマービレ、レジナ・ウィンベル


    上記の機体はもちろんガラポンという超低確立くじの大当たり景品。既に手に入れられないものも数多い。少なくともこの中から二機は手に入れ、フルチューンしなければゲームにならないだろう。これができないのであれば一生、重課金者のエサ役である。

    また、名前の響きで気付いた方もおられるだろうが、上記の機体は【機体】と呼称するのもおこがましい、いわゆる【萌え少女キャラクター】である。もちろん、カスタマイズを売りにしていたゲームであるはずなのに一切のカスタマイズは不可。リーシャ、エリスに至ってはカラーリングの変更すらできないというクローン状態。

    下記レビューで騒がれていたリーシャ、エリスも既に新たな新型に押され始めており、その新たな新型を再び課金して手に入れ、チューニングするイタチごっこゲームでもある。また、プレイヤーの民度が低く上記の機体を使うだけで罵声を浴びせられたり、プレイヤー名鑑という名目の晒しサイトで匿名者にある事ない事好き勝手誹謗中傷されるのが当たり前となっている始末。

    課金機体がランダムでもらえる箱アイテムをばらまき、水着仕様ガールズなどのあからさまな萌え要素などで人を呼び戻そうとしているものの、当然箱を開ければすぐさまいつも通りの超・過疎状態に。劣悪な課金ゲーム状態、サーバーの貧弱さ、理不尽な機体性能差と言った問題点の根本を解決しない限り、このゲームに未来は絶対にないだろう。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 3
  • 大きな節目 70
    • 投稿者:りょう(女性/30代)
    • 投稿日:2012/03/05
    良い点
    ・多人数対戦ロボアクション(同系統ゲームの数が多くないだけに貴重)

    ・操作が単純明快・動きが軽快

    ・ロックオンシステムでエイム下手でもOK&誘導武器も豊富でラクチン

    ・自由度が高いロボカスタマイズ制

    ・スキンエディット・ポリゴンエディットで見た目も自由にカスタマイズ可能
    悪い点
    ・サービス開始以降、ロボ性能インフレの一途であり下記の弊害が発生している
     > ゲームルールである3竦み(陸<空<砲<陸)が殆ど機能してなくなっている
     > ロボ性能差が拡大し続けておりワンキル可能なまで差が開いている
     > ロボ単体の性能が極めて向上した事により、チームプレイのメリットが希薄に
     > 高性能カスタマイズ不能ロボが多数実装されて、カスタマイズ性の魅力低下

    ・様々なアップデートの過程で、世界観やユニオン制の意味が希薄に

    ・過疎化が進行している

    ・人口減少にも拘らず、サーバーラグが悪化傾向

    ・「零」と呼ばれる既存ロボタイプ(陸/空/砲/補)に該当しないロボの実装(今年2月)
     > 既存のインフレ路線を考慮しても性能が突出しており、バランスが著しく悪化
    総評
    ゲームとしては、非常に楽しく貴重な存在だったと思います。
    メインの多人数対戦の他、MMORPGタイプのクエスト、対NPCアクションのミッション、
    等の各種ゲームモードに加え、自由にロボをカスタマイズしたり、
    スキンエディットしたり、楽しみの幅はとても広かったです。

    惜しむらくは、それらがあまり大切に扱われなかった事、です。
    メインアップデートは「より強いロボを実装」と言う非常に分かりやすいモノであり、
    バランス調整等は幾度かあったものの、その路線は変わる事はありませんでした。

    サービス開始以降、直線的にロボ性能のインフレが進んでいた感じでしたが、
    悪い点に記載した「零」の実装により、ドン、とインフレの次元が変わった感じです。
    元々操作は簡潔であり、性能差が勝敗に及ぼす影響は大きめのゲームでしたが、
    「零」のソレはあまりにも大きく、対人ゲームとしては致命的水準だと思います。
    また今までのインフレ路線を考えると今後の展開も、推して知るべし、と言った所です。

    総括として、
    「非常に魅力的なゲームだったけど、今からやるゲームではない」
    と言うのが私の感想です。

    ※ちなみに評価点数の70点は、プレイ期間全体を見て、ですので、
      現状のみで判断すれば、30点前後でしょう
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 3
  • ベースはいいのだが…… 20
    • 投稿者:T.Runner(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/01
    良い点
    ◎エディットの幅が広い。勿論ゲーム的な制限は多々あるのだが、それを差し引いても組み替え、ペイント、スキン、ポリゴン編集と個性を出せる範囲が広い。

    ◎ロボゲーとしてはライトで明るい雰囲気。ミリタリー系のロボゲーが多い中、これはレアなのでは。

    ◎軽快なアクション。重いロボから軽いロボまで、クオリティの高いアクションが見られる。その操作も慣れれば簡単でわかりやすい。
    悪い点
    ■ジアス系、いわゆるヒューマノイドタイプの台頭によって、ロボゲーであるにもかかわらずロボの出番が少ない。というか殆ど無い状態が続いた。最近ではアップデートランチャーやタイトル画面にロボが登場しないという事すらあった。

    ■重課金ガチャゲー。重課金に関してはまだ良しとしても、大半のアップデートがガチャであり、しかもレアリティの高いアイテムに関しては露骨に確率を絞る。運営の極度の拝金主義が見える。

    ■上記に関連するが、課金をしなければまずもってまともに遊べない。身内でちまちまと対戦を楽しむ分にはいいが、金をつぎ込んでいるプレイヤーには無課金で勝つには相当な腕が要る。

    ■それに輪をかけているのが、下方修正をしないというバランスのとり方。β終了直後には何件か行われたと記憶しているが、その後下方修正が加わった覚えは無い。壊れ性能にそれを上回る壊れ性能をぶつけるという、ある種ずさんなバランス調整によってゲーム内のバランスはボロボロ。結果、上位一部の(課金)ロボのみが活躍し、他は全て産廃という状況が生まれた。

    ■そして今回の零式という、今までのロボを全て産廃にするに等しい宣言を発表。今までのロボはなんだったのかと。
    総評
    ゲーム性は高く、音やグラフィックは良く、しかも動作がそれほど重くないという好条件にもかかわらず、運営の拝金主義とずさんなバランス管理によって全てが台無しにされてしまっている。
    事実、clβ〜opβの頃は(ロボの種類が少なかったこともあるが)バランスも良好で神ゲーの予感をひしひしと感じさせてくれたもので、少なくとも自分の知っているテスターは皆揃って期待を寄せていた。

    総じて言えば、至極残念なゲームである。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 2
  • 遂に出てしまった 20
    • 投稿者:西園寺(男性/70代)
    • 投稿日:2012/02/29
    良い点
    ☆ペイントやポリゴンエディットといったアバター系機能が充実しており、まさに自分だけのユニットを作り出せる。更にペイントによるスキンデータ、ポリゴンデータは友人と遣り取りが可能。
    ☆オートロックによる擬似AIMで操作が簡単。感覚的に動かせる。
    ☆パーツ数はすさまじいものがあり、内蔵武器も含めると武器のバリエーションも半端じゃない
    ☆ライトな雰囲気のゲームであり、がちがちなFPS・TPS系ゲームよりもとっつきやすい。
    ☆ステージエディット機能もあり、個人的には大変気に入っている機能です。
    悪い点
    ★パーツの下方修正をほぼ考えておらず、バランスブレイカーにバランスブレイカーを塗り重ねる商法の為、パワーバランスの崩壊と機体性能のインフレーションが著しい
    ★一回のガチャ料金が500円固定とかなり高い。ハズレも含まれる。事前告知のない明確なレア絞りの確率変動がすさまじい。SNSに統計記録あり。
    ★「壊れにアンチをぶつける」スタイルを取って来た運営方法だったが、2/14日に遂に今までの機体全てを過去にする「零型」という機種が登場してしまった。しかも第一弾であり、それらはこれからも増加していく可能性が高い。
    ★現在はこのゲームの強みだったアセンブル・ペイント共に不可能な機体が戦場を支配していることが非常に多く、カラーリングすらも全て同じ機体ばかり戦場に出ていて飽きる。
    ★もともと人数は少なかったが、上記のアップデート以降にプレイヤー人数が一気に減ってしまった。現在はゴールデンタイムでも300人ほど、対戦可能な部屋は2部屋ほどしか稼動していない。稼動中の部屋はほぼ例外なくクローン零型のオンパレード。
    総評
    このゲームを3年以上プレイした人間です。
    零型登場により運営を見限り、弱体化も絶望的なため休止を決意しました。
    私も零型所持者ではありますが、戦法も立ち回りも非常にワンパターンでつまらないです。明確な対処法は射程外へ逃げる、地面に降りないといった受動的な方法しかない。

    弱体化によって今まで使ってきた機体が厳しくなる、或いは産廃になるのは構いません。
    戦場が変わり、新しいものを使えるかもっていう希望が出来るからです。
    でも今回は違う。他の機体の大多数、具体的には陸戦機体すべてと長距離以外の空戦全ての可能性を消し飛ばしてくれました。

    新しく始める人がいるとするなら、現在は「課金して金枠にある一部の機体しか使い物にならない」というのを覚悟しておくといいでしょう。最低でも初期投資が2万円は必要です。
    健闘を祈ります。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 2 3 2
  • ゲーム制はかなりいいですが・・・・ 5
    良い点
    ・ロボットゲー
    ・カスタマイズが自由
    ・色やスキンなどで個性がだせる
    ・お手軽操作
    ・グラフィックが良い
    ・新規で出るロボットが毎回のようにかっこいい
    悪い点
    ・率直に言うと課金しないと楽しむどころかゲームスタートしない
    ・最近ロボットゲーからギャルゲーに進化している
    ・このゲームの見所、やりどころであるアセン・スキンができないロボって出はないものが実装されている
    ・オンラインゲームを出している運営の中で一番ひどい運営である
    ・ゲームバランスがひどい、と言うよりもはやバランスなんてない
    総評
    オープンベータからプレイしていました。(最近は様子み程度)
    ジアスと言われる擬人型ロボットが出始めてからゲームの方向性がかわってしまった。
    (それまでは神ゲーだった)

    現在の対戦の状況としてロボットゲーであるはずなのにロボットを使っている人がほぼいない、と言うより擬人型の性能が良すぎてロボットがあまり息ができない。

    まともに戦場に出るには課金が必須(具体的な金額少なくて5万〜10万)

    このゲームの課金=1万か2万〜がデフォ

    ゲームの主体はかなりいい出来です、どのゲームサイトでも1位とってもおかしくない主体を持っているゲームなのに運営がすべてを潰してしまっている。
    非常に残念です。

    現在の状況では歴史に残る駄作と言わざる負えないゲームだと思います。


    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 3
  • このゲーム始まって以来の転回点かもしれません。 65
    良い点
    ・以前も書いた点ですが、やはりテクスチャー編集、頭部パーツのポリゴン編集に加え、非常に多いパーツの中から1機を組み上げるのはとても楽しいです。よい点に書くには少しズレてる気もしますが、有志でカスタマイズシュミレータもあります。

    ・以前、欠点として取り上げた『特徴的なギミックを持つ武器の入手が課金要素、しかも運頼み』という点が改善(強化を施すスロットの数が3→1に減少してはいますが)されつつあります。今はまだ種類も多くなく課金通貨での販売ですが、今後増えてくれる可能性はあると思います。

    ・ステージエディット機能というものがあり、ステージの広さや天候、水場や高台などの地形、坂や建造物・岩や木の設置など非常に奥深いステージエディットが楽しめます。エディターを使いこなせれば公式ステージになんら劣らないステージを作り上げることも可能です。もちろん作ったステージで実際に戦闘を行うこともできます。

    ・月500円分、課金通貨であるRt(ルーツ)をゲーム内通貨を使って購入することができます。ショップで売っているRt販売の武器なら1ヶ月分、ロボ一式なら2ヶ月分、無課金で購入することができます。

    ・対人戦がメインのゲームなのでボリュームや総数は大きくないですが、ミッションやクエストなどの協力プレイ、ソロプレイ要素も一応あります。
    悪い点
    他のレビューや以前のわたしのレビューにもありますが、やはり課金なしで戦い抜くのはかなり難しく思います。性能を追求した場合、頭部、ボディ、腕部、脚部、ブースター全てが違う機体のパーツで、しかもそれが全て課金機体であることも珍しいことではありません。

    現在存在する機体、武器の割合は大まかに言って

    無課金機体、武器→1割
    ショップ売り課金機体、武器→1割
    ガラポン(後述します)→8割

    くらいとなっており、特に無課金武器はサービス開始から弱体化、上方修正こそあれどほとんど数を増やしていません。大々的に宣伝される、アップデートの目玉となる新型機はほぼ100%ガラポンとなります。

    ガラポンについても少し。オンラインゲームではよくあるくじ引きのようなものです。1回50Rt(500円)で、手に入るものは運がいいとロボ一式ですが、他はアクセサリー(ロボに装着するリボンやメガネみたいなアイテム)や武器1個だったり素材(後述のチューンアップで必要になります)数個だったりします。

    ちなみに、過去にガラポンで大当たり(目玉となる新型機)を出すために10万円以上課金し、そして入手できなかったという話はプレイヤーの間では有名な話です。また、だいたい1〜2ヶ月単位くらいで、その新型機の入ったガラポンは撤去されます。

    ここまでの点をまとめると、一線級の機体を組むためには上記のガラポンで『あの機体からは頭パーツを、あの機体からはブースターを』と言った感じのことを繰り返して機体をカスタマイズします。

    カスタマイズが終了すると、次はチューンアップ(以下チューン)です。パーツにはそれぞれHP(耐久力)やTEC(射撃攻撃力)WLK(歩行速度)などのステータスが設定されており、コスト(高いほど撃墜された際にペナルティが大きくなります)を上昇させる代わりにこれらのステータスを強化することができます。

    このチューンは1箇所施すのにチューン素材を数個から数十個、数百個、数千個ほど使用します。チューン素材自体は月1回のバザーで他のプレイヤーから購入したり、ゲームをしていれば自然とたまるので時間さえあれば問題ありません。

    問題はそのチューンアップの成功確立で、もっともメジャーと思われるもので40%〜60%とやや低めです。チューンは各パーツのスロット(穴のようなもの)に対して施しますが、失敗するとスロットが破壊され二度とチューンを行うことができなくなります。

    パーツ1つあたりのスロット数は、ショップ売り無課金機で1つ、ショップ売り課金機で2つ、ガラポン機で3つとなっており、もちろん多いほど有利です…が、チューンの成功したスロット1つごとに、以降のチューン成功確立が10%ずつ低下していきます。

    ちなみに、チューン成功確立を30%上昇させるアイテムが6コで150Rt(1500円)40%上昇させるアイテムが1万円課金すると1つオマケでもらえます。チューンが失敗してもスロットが破壊されなくなるアイテムが6コで300Rt(3000円)で販売されています。

    もちろんただの確立なので30%で成功することもありますが、裏を返せば95%でも(100%にはならない仕様のため)失敗します。要約すると、1機完成させるのに万単位のお金が普通にかかると言うことです。

    そして、タイトルにある転回点についてです。最新アップデートにて、新要素『零型』の機体というものが2機、ガラポンにて実装されました。その性能は今までのガラポン含む全ての機体を過去の産物にするほど凄まじいもので、今後はガラポン実装されていくこの零型が主流となりそうです。

    対人戦がメインのゲームなのでもちろんバランス修正はありますが、基本的にバランスのとり方が『強機体にはそれ以上の新機体を』というスタイルなので下方修正はほぼないかも。ちなみにこの零型、カートリッジ(新たな移動、回避アクションを付与したりするこのゲームの基本システム)が特殊なことを除けば、カスタマイズやカラーリングの変更は一切できず、変更可能なのは名称とアクセサリーくらいとなっています。
    総評
    正直、最後の零型に対するレビューはわたしの主観が結構混ざっていると思います。実際、既存の機体で対抗する手段も研究されていて、今はまだ決定的な弱点はありませんが、今後対策ができてくる可能性はあります。
    ただ、公式のSNSに『何かおもしろいゲームない?』と言った内容のトピックが立つほど、大きな話題になっていることは疑いようがありません。

    また、わたしはがっつり高性能機にカスタマイズして対人戦に挑む、というプレイスタイルですが、なかには性能は二の次、カッコイイorかわいい機体を持ち寄ってまったりチャットやミッションなどの協力プレイ…という楽しみ方もあります。逆を言えば思い通りに機体をカスタマイズし、対人戦で活躍したい方にはある程度以上のお金と時間が必要です。

    最後に……前回のレビューから改善された欠点は少ないですが、兆しはまだ見えています。ただ、かわいい女の子型ロボで宣伝して人集め……という集客は正直言って限界にきている感はありますね。現状6つあるチャンネルでもっとも人の多い1chですら多くて300人前後、2〜6chで100人以下くらい。つまり新規さんが居ついてくれない、言い換えれば引退されてしまった方の数を新規さんの数が上回れないと言うことなんですね〜。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月