オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
STING公式サイトへ
読者の評価
43
投稿数:15
レビューを投稿する
準備中
STING
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/12/28 16:39

リリース

YNK,無料ボイスチャットサーバーの提供を本日スタート

STING 新生R.O.H.A.N シールオンラインプラス 天地大乱 ラストカオス GAMECOM
配信元 YNK JAPAN 配信日 2009/12/28

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

YNKJAPAN、無料ボイスチャットサーバーを正式提供開始!
「ゲームユーザーと運営、開発陣との密な交流に向けて」
先週末の第2回「MOD制作者向け座談会」
開催結果報告のお知らせ

株式会社ワイエヌケージャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:崔 鍾玖、以下YNKJAPAN)は、本日正午より、当社無料ボイスチャットサーバーの正式稼動と共に、先週末行われた第2回「MOD制作者向け座談会」の結果報告についてお知らせいたします。

YNKJAPANでは、オンラインゲーム市場における他社との差別化とユーザー交流の企業的在り方を様々な角度から検討する中で、この度ボイスチャットアプリケーション「Mumble(マンブル)」を利用した無料ボイスチャットサーバーを本日正午より正式オープンする事と相成りました。

先週末行った第2回「MOD制作者向け座談会」のように、今後も多くの方々への“フリー接続”や「運営や開発陣との座談会」、「対戦型の大会イベント」の利用に貢献できればと考えております。

2010年YNKJAPANとしましては、引き続きユーザーとの密な交流の中で新たな楽しさの創出に努めます。
多くの皆様との出会いが、楽しさの出会いであるよう、当社無料ボイスチャットサーバーを存分にご利用頂ければ幸いです。
今後とも何卒よろしくお願いします。

YNKJAPAN広報部

YNKJAPAN 無料ボイスチャットサーバーを正式提供開始!

YNK JAPANでは、より多くのゲームユーザー交流を促し、FPSに関わらずクラン戦やギルド戦等を多角的にサポートする事を目的に導入を決定しました。

◎ 正式提供開始 : 2009年12月28日(月) 正午

※ 当社が開放する無料ボイスチャットサーバーでは、「Mumble(マンブル)」という無料ボイスチャットアプリケ−ションを利用しております。

▽導入について
ボイスチャットサーバー利用のためには、「Mumble」というボイスチャットアプリケ−ションをPCへインストールいただく必要が御座います。

Mumbleの入手はMumble公式サイトよりお願い致します。

・Mumble公式サイト
http://mumble.sourceforge.net/

弊社が用意するサ−バ−は、「Mumble1.20」のバ−ジョンとなっており、1.20以前のバ−ジョンが適用されているMumbleでの接続が行えません。
1.20以前のバ−ジョンのMumbleをお持ちの方、ご利用中の方には大変お手数ではございますが、最新のMumbleをご利用のうえ接続をお願い致します。

また、Mumble1.20では指定したチャンネル内にチャットを送信する事が可能です。
ボイスチャットが行なえない方も是非、ご参加を頂ければ幸いです。

 サ−バ−名 : STING vc_server
 アドレス :stingvc.gamecom.jp
 ポ−ト : 64738
 パスワ−ド : sting

○ 利用方法についてはこちらをご覧ください。

◆ 第2回「MOD制作者向け座談会」結果報告について


< 実施日 >
2009/12/26 22:00 〜 24:00

< 開催場所 >
YNKJAPANボイスチャットサーバー上(テスト公開中:mumble1.20ツール利用)にて実施。

< 参加者数 >
約10名 

< 話し合われた内容 >
1 ボイスチャットソフトMumbleの公開サーバー設立にあたっての経緯
2 YNK JAPAN で扱うボイスチャットサーバーの今後の提供方針
・ ボイスチャットサーバーの今後の方向性として、現状と同じく無料開放し、その時折のニーズを踏まえ、サーバーを運用する方針に決めました。
・ 企業による、ボイスチャットサーバー解放の前例無い為、狙いや目的に関する質問が御座いました。
・ 「どうしてサーバーを無料で公開したのか」と言うような質問が御座いました。
・ YNK JAPANでは、ゲームユーザー同士が交流を促し、FPSに関わらずクラン戦やギルド戦等の連携をサポートする事が目的で、さらには市場の活性化につながるという事につきお話をさせて頂きました。
3 MODの認知を高める為のスタートプラン説明
・ 12/19の座談会がコアなユーザー向け内容であったため、認知を高めるために「MODとはなんぞや?」と言った根底の部分からMODが持つ自由度、そして可能性、また、“作る”ゲームとはこういったものであるというプラン説明を行ないました。
・ 時間が経つにつれ多くの質問に溢れ、当初1時間予定が大幅に伸び約2時間の座談会となりました。

来年初めにも、当社MOD制作におけるプランの進捗などをお知らせする第3回「MOD制作者向け座談会」を開催いたします。
詳細につきましては、来年初めに各種公開ゲームニュースサイトを通じ、お知らせさせて頂きます。
皆様との出会いを心よりお待ちしております。  YNKJAPAN広報部

◆ YNKJAPAN広報ブログはこちら
  • 関連タイトル:

    STING

  • 関連タイトル:

    新生R.O.H.A.N

  • 関連タイトル:

    シールオンラインプラス

  • 関連タイトル:

    十二之天2

  • 関連タイトル:

    ラストカオス

  • 関連タイトル:

    GAMECOM

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日