オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/02/09 12:53

ニュース

ASUS,低音に合わせて振動するゲーマー向けヘッドセット「CineVibe」を2月10日に発売

 ASUSTeK Computerは,イヤーパッド部にバイブレーション機能が搭載されているという,USB接続のゲーマー向けヘッドセット「CineVibe」を,2011年2月10日に発売すると発表した。接続インタフェースはUSB。カラーはブラックとホワイトの2種で,予想実売価格はいずれも6000円前後となっている。

ASUS,低音に合わせて振動するゲーマー向けヘッドセット「CineVibe」を2月10日に発売 ASUS,低音に合わせて振動するゲーマー向けヘッドセット「CineVibe」を2月10日に発売

ASUS,低音に合わせて振動するゲーマー向けヘッドセット「CineVibe」を2月10日に発売
ASUS,低音に合わせて振動するゲーマー向けヘッドセット「CineVibe」を2月10日に発売
 ヘッドセット製品にバイブレーション機能といわれても,いまいちピンとこないと思うが,本製品のイヤーパッド部は,低音に合わせて振動するようになっている。ゲームプレイ中に,映像と音だけでなく振動を与えることで,より臨場感を高めようというわけだ。リリース文中にはっきりとは書かれていないが,厚めのエンクロージャ部にモーターを内蔵し,それをスピーカードライバーともども,USB給電で駆動させるものと思われる。
 なお,インラインコントローラ部にバイブレーション機能のオン/オフ切り替えスイッチが付いているので,通常のオーバーヘッド型ヘッドセットとしても利用可能だ。

 さて,そのドライバーユニットは直径30mm仕様。音質は低音の力強さを重視しつつ,通常の音楽を“気持ちよく聴ける”ように調整されているとのことである。

 ゲームをプレイするうえで,バイブレーション機能が実用的なのかはともかく,面白い仕様であるのは間違いない。価格的にも手を出しにくいというわけではないので,変り種に惹かれるならアリだろう。

●CineVibeの主なスペック
  • 基本仕様:USB接続ワイヤードタイプ
  • 本体サイズ:未公開
  • 重量:未公開
  • ケーブル長:1.5m
  • 接続インタフェース:USB
  • 搭載ボタン/スイッチ:音量調節,バイブレーション機能オン/オフ,マイクオン/オフ
  • 予想実売価格:6000円前後
  • 発売予定時期:2011年2月10日
《イヤフォン部》
  • スピーカードライバー:30mm
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz
  • インピーダンス:振動オン時16Ω,振動オフ時32Ω
《マイク部》
  • 周波数特性:100Hz〜10kHz
  • 感度:振動オン時 -105dB±5dB,振動オフ時 -103dB±5dB
  • インピーダンス:未公開
  • 指向性:未公開
  • ノイズキャンセリング機能:あり

ASUSTeK Computer公式サイト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月