オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/07/02 19:47

ニュース

Sony,SCEが買収したGaikaiのライバルサービスと連携する製品を発売

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下,SCE)によるクラウドゲームサービスのGaikai買収が発表された一方で,Sonyがアメリカで7月9日に発売するGoogle TV向けのストリーミング・メディアプレイヤー「Internet Player with Google TV」が,Gaikaiのライバルである「OnLive」に対応していることが明らかになった。

 Internet Player with Google TVは,インターネットを利用してさまざまなエンターテイメントを楽しめるデバイスで,容量8GBのストレージを搭載した本体と,リモートコントローラのセットからなる製品だ。製品紹介ページの「Specifications」欄には,オプションとしてOnLiveサービスを利用できると明記されている。
 別売りのOnLive用のUSBドングルを装着してプレイできるという仕組みだが,これはInternet Player with Google TVのソフトウェア部分がライセンス契約によってOnLiveサービスに対応するように作られているという意味でもある。

そのほかのハードウェア

 OnLiveは,2010年6月に開始されたサービスだ。クライアント端末からの操作を受け,インターネット上にあるサーバでゲームのレンダリングを行い,リアルタイムでビデオストリームへと変換してクライアント端末へ送出する,という仕組みでゲームプレイを実現する。
 すでにElectronic ArtsやTake-Two Interactive,Ubisoft,セガなど50のパブリッシャーやメーカーと提携し,現時点では270種ほどのタイトルがラインナップされているようだ。

そのほかのハードウェア

 OnLiveはGaikaiとクラウドゲーミングというゲーム業界の新興市場において熾烈な競争を繰り広げているため,Internet Player with Google TVは,自社グループのサービスには対応せず,そのライバルサービスに対応するという製品になってしまっている。クラウドゲームを巡る動きがいかに激しいかを表しているエピソードといえそうだ。

 Microsoftも「Windows Azure」で布石をうち始めているだけあって,今後も各社のクラウドゲーム対応への動きからは今後も目を離せそうにない。
  • 関連タイトル:

    そのほかのハードウェア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月