オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/02/24 14:51

イベント

下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」が本日よりスタート。ウルトラマンが駆けつけた記念イベントのレポートも掲載

 ソフトバンクモバイルは,下り最大110Mbpsのデータ通信サービス「SoftBank 4G」を本日(2012年2月24日)より開始した。
 SoftBank 4Gは,下り最大110Mbpsでの通信が可能なデータ通信サービスである。2.5GHz帯を使用する広帯域移動無線アクセスシステム「XGP」(eXtended Global Platform)を高度化したとされる「AXGP」(Advanced eXtended Global Platform)方式を採用するのが特徴だ。

ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI
そのほかのハードウェア
 SoftBank 4Gに対応する端末は,いまのところ無線LANルータータイプのセイコーインスツル製「ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI」のみ。SoftBank 4Gの開始に合わせ,本日発売となっている。

 ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SIは,下り最大76Mbps,上り最大10Mbpsに対応した製品だ。AXGP方式とW-CDMA方式での通信が行え,連続通信時間は前者が約3時間,後者が約3時間30分となっている。付属のモバイルバッテリーを併用することで合計約9時間の通信ができるとのこと。
 IEEE 802.11g/n準拠の無線LANに対応し,最大10台までの機器を同時に接続可能だ。

 料金プランには,月額5985円(税込)の「4Gデータし放題フラット」が用意されており,2012年4月30日まで行われている「4Gデータ通信スタートキャンペーン」期間中に申し込みをすると月額4980円(税込)になるという。
 また,スマートフォンやタブレットなどをすでに所持していて,2回線めとして4Gデータし放題フラットの契約を行う場合は,2012年4月30日までの契約に限り,月額3980円(税込)になる「スマホセット割」が適用できるそうだ。

 なお,2012年9月30日までデータ転送量などに制限はないが,10月以降は月間5GBを超える通信を行うと送受信が128Kbpsに制限されることになる。ただし,データ転送量2GBごとに2625円(税込)を支払うことで制限なく使えるとのことだ。
 定額プランの通信料に上限が設けられている点は,NTTドコモが提供しているLTE通信の料金プラン「Xiパケ・ホーダイ フラット」などと同じ。「し放題フラット」という言葉に惑わされないように注意したい。

 新サービスということで気になるのは対応エリアだが,ソフトバンクモバイルによれば,2011年の会計年度末(2012年3月末)までに札幌市,さいたま市,東京23区,横浜市,名古屋市,大阪市,神戸市,福岡市,北九州市およびそれらの周辺でSoftBank 4Gが利用できるようになるとのこと。さらに2012年の会計年度末(2013年3月末)には全国政令指定都市の人口カバー率を99%に拡大するという。
 ただし,開始時点での対応エリアは明かされておらず,ソフトバンクモバイルの公式サイトでサービスエリアを確認してみても,2012年7月末のエリアが掲載されている状況に留まっていた。

ソフトバンクモバイル公式サイトに掲載されている関東地方の対応エリア
そのほかのハードウェア

 月間のデータ転送料に上限があるため,SoftBank 4Gをメインに使ってPCオンラインゲームなどをプレイするのは難しいかもしれないが,転送速度自体が向上することは歓迎すべきところだ。モバイル無線LANルーターだけでなく,SoftBank 4Gに対応したスマートフォンやタブレットの登場にも期待したい。


SoftBank 4Gの開始を記念したイベントが開催

ULTRA WiFiだけにゲストはウルトラマン


 SoftBank 4Gの開始を記念したイベントには,“ULTRA” WiFiということでウルトラマンがゲストとして駆けつけたほか,お笑い芸人のサバンナ(高橋茂雄さん,八木真澄さん)とトータルテンボス(大村朋宏さん,藤田憲右さん)と2700(八十島さん,ツネさん)が登場している。サバンナ 高橋さんが司会を務め,トータルテンボスと2700,そしてサバンナ 八木さんがそれぞれお笑いのネタを披露し,ウルトラマンが審査するというという形式で進められた。

左から順に,高橋さん,ウルトラマン,藤田さん,大村さん,八十島さん,ツネさん,八木さん
そのほかのハードウェア

審査員席に座るウルトラマン。高橋さんいわく,ウルトラマンは最近日本のお笑いにはまっているのだとか
そのほかのハードウェア
 各芸人さんには当初5分のネタ披露時間が割り当てられていたそうだが,ウルトラマンが地球では3分しか活動できないこともあり,急遽時間を短縮することに。焦る芸人さんたちのところにSoftBank 4Gに対応したモバイル無線LANルーターULTRA WiFi 4G SoftBank 101SIを持ってウルトラマンが登場し,「この無線LANルーターをオンにすることでお笑いも速くなる」(高橋さんによる通訳)と言う。
 そんな不思議な流れでイベントはスタートし,今回披露されるネタは早送りで行われることになった。

 トータルテンボスは,この日のために用意したという新ネタを披露。2700はお得意の歌ネタ,そして八木さんも新ネタを披露した。ただ,八木さんは,ネタのスピードが速くなりすぎて,結果的によく分からない状況に。

 スピーディーな展開で,あっという間にイベントは終了してしまったが,どうしてお笑いだったのかは謎である。何とも不思議なイベントながらも会場は盛り上がりを見せていた。

そのほかのハードウェア
トータルテンボス
そのほかのハードウェア
2700
そのほかのハードウェア
サバンナ 八木さん

ソフトバンクモバイル公式Webサイト

ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI製品情報ページ


ウルトラマンによる審査の結果,優勝は2700ということに
そのほかのハードウェア
  • 関連タイトル:

    そのほかのハードウェア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月