オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2008/10/07 13:43

ニュース

Fusion-IOより,PCI Expressタイプの高速SSDが発表に

 アメリカのユタ州,ソルトレイクシティにオフィスを構える新興企業のFusion-IOは,NANDフラッシュメモリを搭載するPCI Express接続の高速SSD「ioXtreme」発表した。

 Fusion-IOのCTO David Flynn氏によると,ioXtremeは,ゲーマーを含むハイエンド指向のPCユーザー向けとなる,容量80GBの“ストレージカード”だ。
 発表文によると,2009年第1四半期に,1000ドルを下回る価格で市場投入の見込み。Serial ATA接続タイプのSSDを複数台用意してRAID 0アレイを構築する場合,サウスブリッジ側の帯域幅がボトルネックになりかねない。そのため,より高いパフォーマンスを狙う場合は,別途PCI Express接続のRAIDカードを購入したりする必要があったわけだが,そこまでしてでも性能を向上させたい人にとっては,コストや手間の問題が一気に解決する,強力な製品となりそうだ。もっとも,現時点では接続レーン数が8なのか4なのか(はたまた,まずあり得ないだろうが1なのか)も含め,詳細は明らかになっていない。


 ニュースサイトのTG DailyにCTOのDavid Flynn氏が応えたとされる詳細では,データ転送速度は500MB/s〜700MB/sとしており,一般的なHDDの20倍,主流のSSDと比べても5倍以上のスコアを叩き出しているという。
 OSやゲームの初回起動,ゾーニングなどにおける読み出し性能をとにかく重視している人なら,今後の動向に注目しておくだけの製品といえるだろう。
  • 関連タイトル:

    そのほかのハードウェア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日