オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スカッとゴルフ パンヤ公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:58
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/07/08 20:47

ニュース

「スカッとゴルフ パンヤ」公式サイト改竄事件続報

 すでに一報をお伝えしていたスカッとゴルフ パンヤ」の公式サイト改竄事件に関する,ゲームポットからの公式な情報が発表された。詳しくは後半のリリース文を参照してほしいのだが,そこで挙げられている,

・Backdoor.Win32.Small.cyb
・Backdoor.Win32.Agent.lad


の2種のマルウェアは,ネット上で検索しても情報がほとんどなく,どのような機序で動作するものなのかよく分からない。バックドア系なので,感染するとリモートでPCを操作されてしまう危険がある。リモートで操作された場合,通常のPC使用時と同じことが他人からそのPCに対して行えるようになり,さまざまな危険が発生しうるものの,具体的に何が行われたのかはマルウェアの種類だけでは判断しようがない。ゲームの公式サイトへ仕掛けられたものなので,普通に考えるのなら明らかにアカウントをハックする目的だと思われるのだが,パンヤの場合,仮にアカウントを盗んでもMMORPGほどのメリットはないようにも思われる。アイテムをプレゼントしてCPに変換するにしても,アカウント売りをするにしても,被害があれば一発でバレる。改竄を行った犯人の動機がいま一つよく分からない。具体的にどのような被害が発生したのかは,現在調査中のようだ。

 仕掛けられていたページが,誰もが日常的に閲覧するページではなかったこともあり,どの程度の人が感染したのかは不明である。とはいえ,国内では屈指のプレイヤー数を誇る人気ゲームだけに被害規模が気になるところだ。被害が発見されたのも7月5日夜ということだが,実際にどれくらいの期間被害があったのかも明言はされていない。
 ウイルス検出ソフトでは,公式サイトはカスペルスキー製を推奨しているようだ。検出できないソフトもあると思われるので,カスペルスキー オンラインウイルススキャンを利用して,感染の有無を確認しておこう。

カスペルスキー オンラインウイルススキャン


 なんらかの反応が出た人は,駆除が必要となるので,試用版などで駆除してから,パンヤのアカウント情報を変更しておこう。

 ゲームポットではWebサイトをWindows系のシステムで運用しており,これはパンヤに限ったことではない。公式サイトのサーバーに脆弱性があって侵入を許したのだとすると,「ファンタジーアース ゼロ」や「CABAL ONLINE」なども同様の改竄がありえたのだが,ゲームポットに確認したところ,パンヤ以外のゲームについては改竄はなかったという。

 今回の事件では,土曜(7月5日)夜の時点で連絡が入ったとされており,実際にメンテナンスが行われたのは月曜(7月7日)になってからである。こういったものは土日のサポートが薄い時間を狙って仕掛けられることが多いのだが,アカウント情報やゲーム内通貨などを扱っているサイトであれば,事実確認を最優先することは当然のことである。ウイルス検出ソフトで反応したURLが通知されていたのなら,ページソースをざっと眺める,ないし,ウイルス検出ソフトをインストールしたPCで同ページを開くだけでも確認できたはずだ。1日半の「事実上の放置」(調査中だったとされているが)は大きな問題といえるだろう。現在では,オンラインゲームの大手となったゲームポットにしては,杜撰な対応ではないだろうか。

 サーバーログの調査には膨大な時間がかかると思われるので,詳細が判明するのは後日となりそうだが,不安要素を減らす意味でも事態の公開を進めていただきたいところである。

「スカっとゴルフパンヤ」で公式サイト改竄,利用者はウイルスチェックを

http://www.4gamer.net/games/014/G001477/20080708009/


 オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社ゲームポット(東京都港区、代表取締役社長:植田修平、以下ゲームポット)は、WindowsR用オンラインゲーム『スカッとゴルフ パンヤ』の公式サイトの一部ページが改ざんされ、一時的にウェブサイトを閉鎖していた経緯につきましてお知らせしますと共に、本公式ページをご利用のお客様には大変ご迷惑おかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

下記ページにおいて、一部が7月5日(土)20時30分頃より何者かに改ざんされ、同ウェブサイトにアクセスした場合、悪意のあるサイトへ誘導されウィルスに感染する恐れがありました。7月7日(月)10時30分より一時閉鎖し、同日22時30分に改ざん部分の復元、該当ページの脆弱性の修正を完了し公式サイトを復旧させました。

該当ページ
・第3回イラストコンテスト
 http://www.pangya.jp/fan_bbs_illust3_list.aspx
・第1回ファンアートコンテスト
 http://www.pangya.jp/fan_bbs_art1_list.aspx
・ピピン占い
 http://www.pangya.jp/pipin_game/pipin_game.aspx



弊社及び、第三者機関の調査の結果、ウェブサイト改ざんにより、
他の悪意のあるサイトへ誘導を行われ、該当のサイトにおいては、下記ウィルスがあったことを確認しております。

・Backdoor.Win32.Small.cyb
・Backdoor.Win32.Agent.lad

同期間内に該当ページにアクセスした可能性のあるお客様は、
ウィルス対策ソフトを最新情報にアップデートいただいた後、ウィルススキャンを実行していただき、万が一ウィルスに感染していた場合は駆除していただきますようお願い申し上げます。

ウイルス対策ソフトをお持ちでない場合でも、下記のサイトにてオンラインウィルススキャンを無料でご利用いただけますので、下記ページをご参考のうえ、お試しください。

カスペルスキー オンラインウイルススキャン
http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner

万が一、ウィルスが検出された場合には、ウィルスの駆除を行ってください。
下記のURLよりウィルス駆除ソフトウェア(無償試用版)をダウンロードすることが可能です。

Kaspersky Anti-Virus 7.0 ダウンロードページ
http://www.just-kaspersky.jp/preview/trykaspe/

ウィルスが検出された場合には、ウィルスの駆除を行ったうえで、ゲームポットIDセンターより、念のため、パスワードの変更を行っていただきますようお願いいたします。
ゲームポットIDセンター 登録情報確認・変更
https://www.gamepot.co.jp/gic/modify/

現在、同ウェブサイトはすでに復旧しておりますが、より一層の安全性を高めるため、引き続いての調査及び更なる対策を行っております。
新たな情報がわかり次第、本公式サイトで等で発表します。

また、今後ウェブページ、プログラムについてのチェック機関を、
新たに設けることになりました。今後、このようなことがないように弊社ウェブページにおける管理向上に努力を重ねてまいります。

本件につきましてご不明な点がございましたら、下記ページを
ご参照していただくと共に、下記お問い合わせページよりご連絡いただきますようお願い申し上げます。

http://www.pangya.jp/board_notice_view.aspx?cat=1&seq=1576&num=0

https://www.gamepot.co.jp/gic/support/support_inquiry.aspx?con=pangya&site=Gamepot
  • 関連タイトル:

    スカッとゴルフ パンヤ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/03/27)
スカッとゴルフ パンヤ よくばりキット 通常版
Software
発売日:2007-12-14
価格:14800円(Amazon) / 22500円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日