オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
大航海時代 Online公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:39
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2013/11/30 00:00

プレイレポート

世界地図を自分の手で作り上げていく醍醐味とは──「大航海時代 Online」の拡張パック第6弾「Gran Atlas」を先行体験プレイ

 コーエーテクモゲームスは,2013年12月3日に海洋冒険オンラインRPG「大航海時代 Online」の拡張パック第6弾となる「Gran Atlas」PC / PS3)のサービスを開始する。

 「こちら」のインタビューでも紹介したように,「Gran Atlas」ではゲーム内における世界のほぼすべての海域がオープンになるなど,冒険のスケールが大きく広がり,同時にこれまでとは一味違った楽しみ方が提供される。

 今回は,Gran Atlasのサービスインに先駆けて,主要な新規要素を体験プレイさせてもらったので,大航海時代 Onlineがどのように進化していくのかを,スクリーショットと合わせて確認してほしい。


「ワールドアトラス」システムで,世界の完全な地図を作り出せ


 Gran Atlasのテーマは“終わりなき航海”だ。正式サービスから8年の歳月をかけてゲームワールドは広大になり,前回の拡張パック「2nd Age」では時間軸による“縦の拡張”も行われた。ゲームでは船による世界一周が可能となっていて,すでに世界が丸いことが証明されている。しかし,それでもまだ“空白”の場所が残っている。Gran Atlasでは,その空白をすべて埋め,世界の完成を目指すことになる。

ワールドアトラスの体験プレイ中は,新型船「インゲルマンランド」を使わせてもらった。ロシアの戦列艦で,今回新しく追加されたサンクトペテルブルクの街で造船できる
大航海時代 Online 大航海時代 Online

 世界地図を完成させるうえで重要になるのが,自分の手で地図を作れる「ワールドアトラス」という新システムだ。
 Gran Atlas導入時点で,本作には110の海域が存在しているが,プレイヤーがそれぞれの海域に設定された調査行動を行うことで,その海域の理解度が深まり,世界地図が埋まっていくという仕組みになる。なお,Gran Atlas導入直後の段階ではすべてを埋められず,今後チャプターが進み,海域がさらに追加されることで完成する予定だ。

 このワールドアトラスを楽しむには,アムステルダムで「メルカトール図法」で知られるメルカトールに話しかけて,関連イベントを見る必要がある。まずは,チュートリアルとして簡単な海域「北海」の調査だ。そのあとは,プレイヤーが自由に好きな海域で調査を行える。

大航海時代 Online 大航海時代 Online

 調査の具体的な進め方も紹介しておこう。
 コンテンツが開放されると,入港許可画面で海域調査の内容が確認できるようになるので,ここで「調査」ボタンをクリックして海域調査画面を表示する。画面には地図を完成させるために必要なプレイヤーの行動が提示されるので,それに従うことで“地図完成度”が上昇し,これを100%にすれば,その海域の地図が完成したことになるわけだ。

 なお,提示された行動の中には,必ず行わなければならない“必須行動”と,いくつかの項目からプレイヤーのプレイスタイルに応じて選択できる“フリー行動”の2種類が存在する。フリー行動には,戦闘をしたり,交易所で売買をしたりと,さまざまな種類があり,例えばまったく戦わなくても地図の完成は可能だ。
 ちなみに必須行動で多いのは,指定の座標に船で向かい“視認”を行うというもの。なお,アイテムでの視認スキルでも達成はできるので,スキルを習得していなくても問題ない。

大航海時代 Online 大航海時代 Online

 地図が完成した海域は,その海域にある街の情報だけではなく,海流の速さや風向きといった「海域情報」が,海域情報画面でいつでも確認できるようになる。その街にある交易品の情報なども確認できるので,これまで以上に快適かつ,効率的な航海が行えるだろう。情報をじっくり眺めてみると,今まで気がつかなかった発見があるかも。
 一方で,そんな情報はすべて頭に入っている! というプレイヤーもいるかもしれない。では,そんな人はとくに地図を埋める必要がないのかというと,そうでもない。実は北大西洋やカリブ海など,入港許可画面で確認できる大きなエリア単位で地図を完成させると,豪華な報酬が手に入る仕組みなのだ。これは,どんなプレイヤーであっても,地図を完成させるモチベーションになるだろう。

大航海時代 Online 大航海時代 Online
大航海時代 Online 大航海時代 Online

 ちなみに,今回のアップデートで北東航路──北極海航路の一つで,ユーラシア大陸からスカンジナビア半島の北へ出て,シベリア海経由でベーリング海峡から太平洋に向かう──が解禁となるが,この北東航路を使うには,ストーリー進行を進めていく必要があるとのことだ。

北極海は,海氷によって船体が傷みやすい危険な海だ。その一方で,オーロラを望む神秘的な光景に出会える海でもある
大航海時代 Online 大航海時代 Online


未知の時代の手がかりを発見できる「クロノクエスト」とは


 新システムの一つである「クロノクエスト」は,とある年代の知識を深めていくクエストとなっていて,時間軸をこれまでのサーバー単位である「ワールドクロック」だけではなく,個人単位で管理できるのがポイントだ。プレイヤーはクロノクエストを通じて,大航海時代には存在しなかった場所や,特定の時期にしか存在しない場所──ロシア帝国の首都サンクトペテルブルクや災害で壊滅してしまったポートロイヤルなど──に行けるようになる。

 実際に,サンクトペテルブルクに行くためのクロノクエストを体験してみた。
 最初のクエストは「ロシアの都の納品依頼」で,クエスト情報を確認すると「※18世紀第3期に関するクエストです」と注釈が書かれている。いわゆる大航海時代より少し先の時代のクエストになっているようだ。なお,こちらのクエストを受諾するには,ワールドアトラスで,対応する海域の調査を行っている必要があるので注意しよう。

依頼の中の青色で表示されているものがクロノクエスト。どの時代の物語なのかも記載されている
大航海時代 Online 大航海時代 Online

 クエストはイベント仕立てになっており,商人依頼仲介人からクエストを受諾するのだが,この仕事は,どうにもきな臭い感じだ。ともあれ,荷物の納品先となるサンクトペテルブルクにいる「ゾフィー」という少女のもとへ向かうのだが……。この先は,Gran Atlasで新しく登場するキャラクター達が物語を彩り,ドラマティックな展開で進んでいく。この物語がどうなっていくのかは,自分の目で確かめてみよう。

大航海時代 Online 大航海時代 Online
大航海時代 Online 大航海時代 Online

 クロノクエストをクリアすることで得られるメリットは,その時代に合った称号を名乗れるようになること。その称号を名乗っていると,その時代にしか登場しない「ガナドール」と戦えたり,その時代でしか買えないアイテムが購入できたりするのだ。


スニーキングで宝を手に入れよう

アップデート以降の新しい「遺跡ダンジョン」とは


 これまでの「遺跡ダンジョン」は,冒険者向けのコンテンツではあるものの,陸上戦闘が必須になっていたため軍人のほうが遊びやすいという状況だった。そこでGran Atlas以降は,一部のダンジョンで,ある「仕掛け」が用意され,戦闘をしなくてもダンジョンが攻略できるようになる。

大航海時代 Online
体験プレイでは「ギザのピラミッド」ダンジョンへ潜入した
大航海時代 Online 大航海時代 Online

 気になるその仕掛けに関してだが,ダンジョン内に黄色や紫色など,色の付いた炎が灯るオブジェクトがところどころに設置されていた。どうやら,これを操作することで,宝箱の鍵が開いたり,次の階層への扉が開いたり,もしくは別の仕掛けが変化したりするようだ。仕掛けには「財宝鑑定スキルRank5以上」などの起動条件があり,起動に失敗すると「警戒度」が上昇してしまう。

文字や絵が描かれた特殊な仕掛けも存在。制限時間内に正解すれば,仕掛けの起動に成功したことになる
大航海時代 Online

 この警戒度も今回新しく追加された要素で,仕掛けの起動失敗や,周囲にいる敵キャラの視覚に入るとこれが上昇する。警戒度が100に達してしまうと敵に発見されたことになり,もう戦闘は避けられない状況になってしまうのだ。発見される前であれば,敵の目の届かないところで大人しくしていると警戒度が下がるので,敵の動きを確認しながらスニーキングプレイに徹して,気づかれないように仕掛けを起動していきたい。ただ,宝箱を開ける音に反応したり,望遠鏡を持った索敵範囲がやたらと広い敵がいたりと一筋縄ではいかない。

 戦闘はしたくないという場合でも,仕掛けの起動失敗や警戒度の上昇で,どうしても戦闘が回避できない状況になるだろう。そのときは,今回新しく登場したアイテム「脱出用ロープ」を使えば,戦闘中でも即座にダンジョンの入り口へとワープできる。当然,ダンジョンの仕掛けなどを含め,進行度は最初からやり直しになってしまうが,宝箱から入手したアイテムはすべて持ち帰ることができるので気軽に使えるのが嬉しいところだ。

 なお,今回のアップデートではさらに,既存のダンジョンにはなかった「隠された通路」というランダム要素が追加されている。こちらは,階層を移動するとき,ランダムで“隠された通路を進む”という選択肢が出るというもの。隠し通路の先は,財宝が眠る宝の部屋……だけではなく,敵が大量に出現する部屋もある。安全に進むのか,一攫千金を狙うのか。トレジャーハンターの腕の見せどころになりそうだ。

大航海時代 Online 大航海時代 Online
大航海時代 Online 大航海時代 Online
大航海時代 Online 大航海時代 Online


世界は完成した。しかし,ここからが本当のスタートだ


 今回の体験プレイ後,プレイレポートの補足をする形で,プロデューサーの竹田智一氏にGran Atlasに関していろいろ聞いてみたので紹介しよう。

 Gran Atlasでは,ワールドアトラスというシステムが実装されると同時に,ほぼすべての海域が実装される。プレイヤーとしては,いずれ世界の海のすべてがオープンされるだろうと想像はしていたと思うが,ついにそれが実現するわけだ。そこで気になるのは,そのあと大航海時代 Onlineの世界がどうなっていくのか,というところだろう。

 竹田氏は,「世界地図を作るという点では,Gran Atlasで一区切りつきますが,我々としては“ここから”がスタートだと考えています」と断言した。いったいどのような広がりを見せてくれるのか楽しみだが,その広がりの一つは時間軸を移動するクロノクエストになるだろうか。

 ではクロノクエストで,どの程度まで時代を移動できるのか。現代に近い時代については「帆船(の時代)」であることは守りたいと竹田氏は話す。たしかに蒸気船まで登場してしまうと,もはや,どう大航海時代なのかという疑問が出てくる。個人的には,残された南極大陸への道は,さすがに遠いかなと思ってしまったのだけれど。
 逆に過去については,未来よりも「許容範囲は広いのではないか」と考えているそうで,海戦史をひもとくように,過去をゲーム内で体験していくといった例で示してくれた。これまでも過去の事件を追うクエストは存在していたが,過去に起こったことを,実際にキャラクターが見て,触って体験していくというのは,それとは違った面白さが味わえるだろう。

 さて,Gran Atlasでは上記で紹介した主要な要素だけでなく,細かな仕様変更が盛り込まれている。
 竹田氏は,これらのほかに,スキルを一から鍛え直すことができる「スキル練成」というシステムがあることを明かしてくれた。スキル練成を行うと,対象のスキルランクは1に戻ってしまうが,その代わりスキルに新しい効果を付与できるという。つまり,より上位のスキルに生まれ変わるのだ。
 例えば,交易品の購入量が増加する取引系のスキルであれば,練成して上位スキルになると,能動的に使えるスキルに変化し,購入後に品物の在庫を少しだけ回復できるようになるという。

 また,Gran Atlasからは,副官に生産を指示できる「自宅生産システム」が登場する。新規の副官もいるようなので,そちらも期待しよう。

 最後に竹田氏は,「Gran Atlasはとくに力を入れて制作した拡張パックで,盛り込める要素はすべて盛り込みました。プレイヤーの皆さんに驚いてもらえるような展開を今後も提供してまいりますので,引き続き大航海時代 Onlineをお楽しみください」と,4Gamer読者へのメッセージとしてコメントしてくれた。

「大航海時代 Online」公式サイト

  • 関連タイトル:

    大航海時代 Online

  • 関連タイトル:

    大航海時代 Online 〜Gran Atlas〜

  • 関連タイトル:

    大航海時代 Online 〜Gran Atlas〜

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/08/26)
大航海時代 Online ~Cruz del Sur~ トレジャーパック インカの秘宝
Software
発売日:2008-07-23
価格:
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日