オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マビノギ公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:244
レビューを投稿する
準備中
マビノギ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「マビノギ」サービス12周年を記念したイベント「MABINOGI PARTY-12th ANNIVERSARY-」をレポート。今春予定のアップデート「MEMENTO」が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/04/03 14:03

イベント

「マビノギ」サービス12周年を記念したイベント「MABINOGI PARTY-12th ANNIVERSARY-」をレポート。今春予定のアップデート「MEMENTO」が公開

 ネクソンは2017年4月1日,イベント「MABINOGI PARTY-12th ANNIVERSARY-」を開催した。このイベントは,同社がサービス中のPC向けMMORPG「マビノギ」のサービス12周年を記念して開催されたものだ。本稿では,会場にて発表された次期アップデートの情報を中心にお伝えしていこう。

マビノギ


 イベントの冒頭では,スペシャルゲストとして登壇したTM NETWORKの木根尚登さんが,「マビノギ」のテーマ曲をアコースティックアレンジとシンセサイザーアレンジの2バージョンで演奏。ちなみにアコースティックアレンジはちょっとクリスマスを思わせるものだったのだが,これは木根さんがオファーを受けたタイミングが2016年12月だったからだとか。
 また木根さんは,普段だと歌ありきの作曲をしているため,今回のようなインストゥルメンタルな曲のアレンジは少し大変だったとも話していた。

スペシャルゲストの木根尚登さん
マビノギ

 「アップデート速報2017」のコーナーでは,2017年春実施予定の「マビノギ」の大型アップデート「MEMENTO」に関するプレゼンテーションが行われた。

マビノギ
プレゼンを行った「マビノギ」チームのスタッフ。左からNEXON KOREAライブ開発本部マビノギ室 室長 パク・ウンソク氏,ネクソン 運用部 マビノギ担当 モチヅキホール氏,ファーガス河上氏
マビノギ
イベントのMCを務めた森 一丁さん(写真左)と,磯村知美さん(写真右)

 このアップデートで新たに始まる物語は,主人公「エン」が失われた記憶を取り戻す内容になるという。プレイヤーは,エンの心が作り出した異空間の新ダンジョン「シードフィナハ」に入って,彼女の記憶と感情を探しつつ,隠された真実を突き止めることとなる。
 なおシードフィナハの内部は水を湛えた神秘的な構造となっているが,その水位はエンの記憶と感情の変化に呼応して上下するため,独特の攻略法が必要となるそうだ。

マビノギ マビノギ
マビノギ マビノギ

 またこのアップデートでは,新スキル「死の舞踏」と新システム「エコーストーン」が実装される。
 死の舞踏は,踊りながら移動するというスキルで,攻撃を受け流しつつ移動経路上の敵にダメージを与えるという。踊りのテーマとムードが複数用意されており,それぞれ異なるモーションとエフェクトが付与されるそうだ。
 もう一方のエコーストーンは,装着すると固有のステータスボーナスが付与されるシステムとのこと。いずれも詳細は後日あらためて公開される。

マビノギ マビノギ

 さらに2017年夏には,種族「ジャイアント」の改変が行われ,固有スキルの強化が図られる。具体的には「ウィンドブレイカー」は準備時間の削除とクールタイムの短縮,「タウント」はより強い挑発が可能になる,「ストンプ」は視点や方向をマウスクリックで調整できるようになる,「マイト・オブ・ラデカ」は攻撃力上昇効果が高まるといった次第である。
 加えて,ジャイアント専用の強力な装備も追加される。

マビノギ マビノギ

 会場では,2017年冬実装を目指して,新規才能を開発していることも明かされた。コンセプトは,ユニークな戦闘システムと既存の才能を組み合わせて使用するというもので,スタイリッシュな仕上がりになる予定だという。

 そのほか4月5日にはキャラクター育成のモチベーションを向上させる「ポテンシャルシステム」やスキルトレーニング値ブースト,APスキル修練が実装される。さらにグランドマスターや昇段システムの追加,修理費のリニューアルと,飛行地域の拡張なども順次行っていくとのことだ。

構想期間12年という2Dグラフィックス版「マビノギ」も発表された……が,これはイベント開催日に合わせたエイプリルフールネタ
マビノギ マビノギ

 「マビノギ開発陣に質問!!」のコーナーでは,事前にプレイヤーから募集した質問やリクエストに対する「マビノギ」チームからの回答が公開された。
 まず「新たなタイアップはないのか」という質問には,「水面下で企画が進行中」との回答がなされた。

 「皆でわいわい遊べるダンジョンが欲しい」というリクエストには,大人数で参加できる新ダンジョンの追加を検討するという回答が。なお既存のダンジョンの参加人数増加についても検討はするが,報酬の排出などに影響があるため,そう簡単な話ではないという。
 「カツラと眼鏡を別々に付けたい」というリクエストについては,開発チームも同じことを考えていたという。今以上にキャラクターを装飾できるよう検討しているそうだ。
 一方「古いカツラのリモデリングはできないのか」という質問には,新たにカツラを作るのと同じくらいのリソースが必要になるため避けてきたが,今後は着手できるよう検討するとの回答がなされた。

 最後の質問は,「新しい設定資料集の発売予定はあるか」というもの。これに関しては,4月4日よりビジュアルムックの受注受付がスタートするとの回答がなされた。詳細は公式サイトにて告知されるとのことである。

 このほか会場では,恒例となったファッションショー「マビノギ★コスプレコンテスト」や,「サーバー対抗クイズ大会」などの来場者参加企画が行われた。

マビノギ★コスプレコンテストには13名のコスプレイヤーが参加。今回は男性キャラと女性キャラの2部門が設けられ,鈍器の精霊に扮したエリーヴァさんと,イラに扮した雪山ななこさんがそれぞれ優勝した
マビノギ マビノギ
マビノギ マビノギ

サーバー対抗クイズ大会では難問が続出。木根さんの好みの女性NPCを当てるという問題もあった
マビノギ マビノギ
マビノギ マビノギ

 イベントのエンディングには,登壇者があらためて「マビノギ」が12周年を迎えられたことについて,プレイヤーに感謝の意を示すとともに,今後もよりよいゲームにするべく運営開発を続けていくとしてイベントを締めくくった。

「マビノギ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マビノギ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月