オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/06/01 18:51

リリース

作曲家・中村隆之氏の手掛けた「アナグラのうたのうた」,6月15日に先行販売

アナグラのうたのうた
配信元 ブレインストーム 配信日 2012/06/01

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「アナグラのうたのうた」(「アナグラのうた」のC D 発売)
日本科学未来館にて、2012年6月15日先行発売、7月15日に一般発売

日本科学未来館で空間情報科学をテーマに常設展示されている「アナグラのうた〜消えた博士と残された装置〜」。その音楽を元に再構成した、「アナグラのうたのうた」のCDが、皆さまのご希望に応え、2012年6月15日に株式会社ブレインストーム(代表取締役中村隆之)から発売されます。
 このCDは未来館の展示の雰囲気をそのままに、「アナグラのうた」のストーリーを歌詞に乗せて、ボーカロイドが歌う楽曲の10曲、特別な条件がそろったときにしか聞くことのできない「まつりのうた」(毛利館長はじめ未来館のスタッフ達もコーラスで参加。)さらに展示内の環境音をそっくり再現した音楽(アンビエントサウンド)1曲など、魅力あふれる全14トラックを収録しています。作曲者「中村隆之」自らが1枚のCDに仕上げました。 また、人気のキャラクターであるミーも、デザイナー「納口龍司」がCDのために書き下ろし、ジャケットや盤面にたくさんレイアウトされていますので、ご自分の愛らしいミーを持ち帰る感覚も同時に楽しめます。

<アナグラのうた〜消えた博士と残された装置〜>とは
  お台場の日本科学未来館の2011年8月から5年間の常設展示。2012年2月21日、2011年度、第15回文化庁メディア芸術祭にてエンターテインメント部門優秀賞を受賞しました。現在活躍するゲームクリエイターがゲーム的な演出をし、「空間情報科学」という領域の研究を大人にも子どもにもわかりやすく体験させる同展示は、博物館展示でありながらアート作品としても高い評価を得ています。また人気の高い展示で日々、賑わいを見せています。

●日本科学未来館 「アナグラのうた」特設ページ 
http://www.miraikan.jp/anagura/

<販売>
 2012年6月15日に日本科学未来館のミュージアムショップ(森ビル株式会社運営)で先行発売します。CDを購入された先着300名様には「アナグラのうた」のコンテンツである“ミー”のポスターをお付けします。(予定)CDは7月15日にはAmazonなどのオンラインショップ様、大手CDショップ様でも発売開始、また同時に音楽ダウンロードサイトでもお買い求めできるようにしていきます。


<製品概要>
タイトル:
アナグラのうたのうた
品番:BRST-0005
POSコード:4560221180050
税込価格:1,050円
発売日:
2012年6月15日(日本科学未来館で先行発売)
2012年7月15日(一般発売)
発売元:株式会社ブレインストーム
販売元:株式会社ブレインストーム

曲リスト
01 Intro
02 君をナガメて
03 ある洞窟
04 プラトニック・イド
05 デポジット・オブ・チョイス
06 イキとトイキちゃん
07 (君が)誰かワカラヌ
08 地図に自由を
09 Talking about happiness(シアワセ考え中)
10 ミーとミーとミーとミー
11 手をつなげ!
12 Outro
13 まつりのうた
14 凪(nagi anagura version)

■作曲家 中村隆之プロフィール
1967年7月、東京都生まれ。19歳の時、独学で作曲をはじめ、友人とバンドを組んでギターを演奏していた。1990年4月、(株)セガへ入社。大ヒット作「バーチャファイター」「バーチャファイター2」の音楽を筆頭にコンシューマー&アーケードのさまざまなゲームの音楽や効果音を手がける。1996年、(株)セガを退社。1999年、音楽・音響制作会社の(株)ブレインストームを設立。代表作はプレイとサウンドが同期するという新感覚音楽パズルゲームの「ルミネス」、空間情報科学にゲーミフィケーションを取り入れた日本科学未来館の常設展示の「アナグラのうた」ほか多数。近年アプリなどにも音楽を提供している。あらゆるメディアとプラットフォームに音楽を提供する異色のサウンドデザイナー。

●日本科学未来館 「アナグラのうた」特設ページ 
http://www.miraikan.jp/anagura/
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月22日〜06月23日