オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/05/08 19:51

ニュース

あの「ゼビウス」とスプライトがコラボ。オリジナル仕様の無料ゲームが特設サイトで公開中

あの「ゼビウス」とスプライトがコラボ。オリジナル仕様の無料ゲームが特設サイトで公開中
あの「ゼビウス」とスプライトがコラボ。オリジナル仕様の無料ゲームが特設サイトで公開中
 日本コカ・コーラは,同社のスプライト公式サイトでシューティングゲーム「スプライト × ゼビウス」を本日(2012年5月8日)無料公開した。

 これはFlashで作られたゲームコンテンツで,ナムコ(当時)の伝説的な縦スクロールシューティングゲーム「ゼビウス」をアレンジしてスプライトなどのキャラクターを加えたもの。9面のアンドアジェネシスの部分まで用意されている。ゲームの再現度はかなり高く,キャラクターの動きや隠しタワーのソルなども原作どおりに用意されている。爆発時のソルバルウ反転のコマやギドスパリオ消滅時の四角いパターンなどもそのままだ。

 独自要素としては,有名なナスカ風地上絵がスプライトのロゴになっているほか,ザッパーを当てると「シュポン」と爽快な音を立てるボトルキャップ(カピの代わり?)が飛来してきたり,ソルやバキュラにまじってスプライトのビンが登場したりする。「バキュラのスプライトパターンがスプライトになっている」と表現するとややこしくていい感じだ(?)。いろいろな仕掛けが盛り込まれているらしいので,ぜひ確かめてみよう。

 ちなみに,今年はゼビウス発表から30周年に当たるそうだ。かつては,1000万点(表示は999万9999点まで)への道が競われたものだが,現在のランキングトップは,すでに1000万点を超えている。ランキングで上位30位以内のプレイヤーにはスプライト1ケースが進呈されるプレゼントキャンペーンも行われているので,ゼビウスに燃えた世代のゲーマーは,昔取った杵柄でハイスコアに挑戦してみるのもいいだろう。

「スプライト × ゼビウス」特設サイト


あの「ゼビウス」とスプライトがコラボ。オリジナル仕様の無料ゲームが特設サイトで公開中 あの「ゼビウス」とスプライトがコラボ。オリジナル仕様の無料ゲームが特設サイトで公開中
あの「ゼビウス」とスプライトがコラボ。オリジナル仕様の無料ゲームが特設サイトで公開中 あの「ゼビウス」とスプライトがコラボ。オリジナル仕様の無料ゲームが特設サイトで公開中

80年代に人気を博したあの名作レトロゲームとコラボレーション!
ちょっと懐かしくて新しい、爽快感抜群のシューティングゲーム
「スプライト × ゼビウス」
〜5月8日(火)より、「スプライト」ブランドサイト上で無料公開〜
ゼビウスファンにはたまらない、スプライトオリジナルの隠しアイテムも!?

日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ダニエル・H・セイヤー)は、1980年代に人気を博した名作シューティングゲーム「ゼビウス」の特別仕様として開発したゲーム「スプライト × ゼビウス」を、5月8日(火)より「スプライト」のブランドサイト(http://c.cocacola.co.jp/sprite/)上で無料公開します。

「スプライト × ゼビウス」ゲーム開始画面(左)とプレイ画面(中・右)「ゼビウス」でおなじみの地上攻撃により出現するソル(中)や地上絵(右)も「スプライト」仕様に!
あの「ゼビウス」とスプライトがコラボ。オリジナル仕様の無料ゲームが特設サイトで公開中

今春のパッケージならびにキャンペーンリニューアルを後押しとして、1971年の日本導入当時を彷彿させるグリーンなパッケージとともに益々注目を集める「スプライト」。“さわやかダイレクト”という言葉に象徴される、「スプライト」ならではの瞬間的な爽快感を提供するという特長を、主に20-30代の層を対象に、ちょっとレトロで、クールな世界観の中で訴求しています。

今回の「スプライト × ゼビウス」の公開も、本キャンペーンの一環として実施するものです。「ゲームをクリアした時に抜群の爽快感を感じる」という事、そして「1980年代に人気を博した」という背景が、まさに今の「スプライト」のキャンペーンと重なる部分が多いことから、今回の企画の実現に至りました。

「スプライト × ゼビウス」は、今年発売から30周年を迎える「ゼビウス」が、当時の世界観はそのままに、ゲーム内のアイコンやサウンドを「スプライト」をモチーフにしたものに変更。また、今回のコラボレーションの為に、簡単操作で、ゼビウスの特徴となる要素を手軽に体験できるように新たに作り直し、初代「ゼビウス」を知る30〜40代の世代から、初めて触れる若い世代まで、幅広いユーザーが気軽にゲームクリアの爽快感を楽しめる内容となっています。更にプレイヤーランキングや順位に応じたプレゼントキャンペーン、ソーシャルメディアへの投稿等、今回のコラボレーション作品ならではの機能も搭載しています。

今回のコラボレーションゲームの公開で、幅広い層に向けて「スプライト」ならではの爽快感を、懐かしいレトロでクールなゲームを通じて訴求していきます。

■スプライト × ゼビウス」の特長 ・ゲーム内のアイコンやサウンドを「スプライト」仕様に変更
「ゼビウス」でおなじみの地上攻撃により出現する「ソル」やハチドリの地上絵を、「スプライト」の瓶やブランドロゴを象ったものに変更、更にゲーム内でアイテムを獲得すると「スプライト」をイメージした爽やかなサウンドが再生されます。このほかにも「スプライト」ならではの多数の演出でプレイを盛り上げます。
・ミスをしても自機ソルバルウの残機減少無し
・ミスによるゲームオーバー無し
・コカ・コーラパークIDでのログインにより、全国ランキングへの登録が可能に
・全国ランキングへの登録によるプレゼントキャンペーンを実施
30周年を迎える「ゼビウス」に合わせて、抽選で毎月30名のユーザーに「スプライト」製品をプレゼント。当選者は、5月8日(火)のコンテンツ公開後、7月30日(月)までの約3ヶ月の間、毎月30日時点でのランキングを基に決定します。
・ソーシャルメディアへの投稿機能を搭載
ゲーム終了時に、スコアやプレイ内容に応じたオリジナル文言を、ユーザーが登録しているソーシャルメディア(facebook, twitter)に投稿することができます。


■ 「スプライト × ゼビウス」サービス概要
タイトル名 : 「スプライト × ゼビウス」
ジャンル : シューティングゲーム
対応機種 : PCブラウザ
公開日 : 2012年5月8日(火) 10:00〜 
プレイ料金 : 無料
URL : http://c.cocacola.co.jp/sprite/
動作環境 : OS Microsoft Windows 2000/XP/Vista 、Apple Mac OS X
Browser Microsoft Internet Explorer 6.0以上、Safari 3.0以上、Firefox3.0以上
Flash Player Flash Playerバージョン9以上
遊び方 : 自機ソルバルウを操作して、敵を倒しながらエリアを進みます。
敵は空中または地上に現れます。空中の敵は対空攻撃(ザッパー)で、地上の敵は地上攻撃(ブラスター)で攻撃します。敵や敵の攻撃に当たるとミスになります。
操作方法 : 自機の移動 キーボード/マウスによる移動
対空攻撃(ザッパー) オート連射
地上攻撃(ブラスター) キーボードZキー/マウス左ボタン


■ 「ゼビウス」について
「ゼビウス」は、1983年にバンダイナムコゲームス(当時の社名はナムコ)からアーケードゲームとして発表されました。独特の世界観を感じさせる美しいグラフィックともに、「プレイすればするほど謎が深まる」というキャッチフレーズ通り、「隠れキャラ」をゲームのフィーチャーとして初めて積極的に取り入れるなど新しいゲームのスタイルを提供したシューティングゲームです。本年は爆発的ブームを呼んだゲームのリリース当時から30周年のメモリアルイヤーでもあります。

※『Xevious』ならびに「ゼビウス」は(株)バンダイナムコゲームスの登録商標です。


■ 「スプライト」について
「スプライト」は、1971年に日本での全国販売を開始して以来、その清涼感や爽快感が幅広い層から愛されているロングセラーのグローバルブランドです。2012年の新「スプライト」はパッケージデザインをリニューアルして市場に導入します。パッケージ裏面には、70年代をイメージしてカタカナの「スプライト」の文字を復刻したほか、パッケージ上の文字要素を削減したシンプルなデザインとなり、日本初導入時に使用されていた緑のガラス瓶のイメージに一層近づきました。また昨年の好評をうけ、今回のリニューアルにあわせて定番の350ml缶や500mlPETだけでなく、1.5LPETや280mlPETをはじめとしたフルラインナップで展開。多様なニーズを取り込むことで、新しい飲用者の拡大を目指します。

※ 「Sprite」ならびに「スプライト」はThe Coca-Cola Companyの登録商標です。
  • この記事のURL:

キーワード

下線
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日