オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アニメ産業」をテーマにしたトークイベント「COMEMOxアニメビジネス vol.2」が6月25日に開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/06 20:25

リリース

「アニメ産業」をテーマにしたトークイベント「COMEMOxアニメビジネス vol.2」が6月25日に開催

COMEMO x アニメビジネス vol.2
配信元 日本経済新聞 配信日 2018/06/06

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


中国?中東?激変するアニメ制作のお金の流れを語り尽くす
『COMEMO x アニメビジネス NIGHT OUT vol.2』
プロが教える、仕事に役立つアニメビジネスセミナー


日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は6月25日(月)、ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム「COMEMO(コメモ)」アニメビジネスセミナーとして「アニメのお金はどこから!?」をテーマにトークイベントを開催します。

メインスピーカーはアニメジャーナリスト数土直志氏、アニメプロデューサー平澤直氏。スペシャルゲストとして『君の名は。』を手がけたコミックス・ウェーブ・フィルムの角南一城氏をお招きし、中国企業と共同で制作した最新作の話を伺います。国を越えて激しく変わるマネーの動き。その中で日本のアニメ産業はどのように対処しているのかーーー。その姿からは、すべてのビジネスに共通する課題が見えてきます。

■「COMEMO x アニメビジネス vol.2」概要
主催:日本経済新聞社
開催日時:2018年6月25日(月)19:00〜21:30 (開場 19:00 開演19:30)
場所:日本経済新聞社東京本社ビル2階 SPACE NIO
参加費:5,000円(vol.1参加者は3,500円)
人数:80名(先着)
参加特典:次回のCOMEMO x アニメビジネスの優先招待券(割引)、限定資料配布

参加申し込みはこちらから
http://eventregist.com/e/comemo0625

■セッション概要
セッション19:30-20:50 「アニメのお金はどこから来るのか!? 」
アニメの制作から改修までのお金の流れはどのように変化してきたのか?
海外との取り組みはどのように行われてきたのか?
中国?中東?アニメ業界にやってくるマネーは今、どこから来るのか?
海外企業とうまくやっていくコツは?
日本のアニメ産業が生き残る道はどこにあるのか?

これまであまり多くを語られることがなかった、アニメを作る上でのお金に関して語り尽くします。アヌシー国際アニメーション映画祭など最新のトレンドもご紹介。また、スペシャルゲストの角南氏には、中国企業と共同で製作した新作『詩季織々』のお話も伺います。

登壇者:
数土 直志氏(アニメジャーナリスト、アニメーションビジネス・ジャーナル編集長)
平澤 直氏(プロデューサー、株式会社アーチ取締役社長)

ゲスト:
角南 一城氏(プロデューサー、株式会社コミックス・ウェーブ・フィルム取締役)

モデレーター:
日本経済新聞社

懇親会 20:50 - 21:30
簡単なご飲食をご用意させて頂きます。
アニメ/ゲーム業界のハブとなるような参加者にもお声がけしておりますので、ぜひ積極的にご参加ください

■こんな方に特におすすめ!
・最新のコンテンツビジネスとお金の流れを知りたい方
・仕事でアニメと関係するものをやりたい方
・外の業界と提携したいアニメ業界の方
・技術、マネーの流れ、プラットフォーマーによって激変する業界のケーススタディを学びたい方

■「アニメビジネス NIGHT OUT」セミナーシリーズについて
「ビジネスモテデル」「テクノロジー」「視聴者」 、アニメを取り巻く3大要素の変化が、『新世紀エヴァンゲリオン』以来、 約20年ぶりに起こっています。大手動画配信サービスは商流を大きく変え始め、技術の進歩で制作手法は大きく変化しました。合わせて視聴手段が多様化、グローバル化しています。世界的な競争力を維持してきたアニメ産業の変化は、他の産業にも共通、あるいは影響しています。

アニメビジネスから得られる学びは、全てのビジネスパーソンにとって役立つものになると考えています。
  • この記事のURL:

キーワード

下線
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日