オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
  • TYPE-MOON
  • 発売日:2015/08/12
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
46
投稿数:21
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「FGO」の舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」のゲネプロレポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/07/14 21:58

リリース

「FGO」の舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」のゲネプロレポートが公開

Fate/Grand Order Fate/Grand Order
配信元 アニプレックス 配信日 2017/07/14

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ついに開幕!!
BD&DVD発売決定や秋公演チケット情報なども!

 累計900万ダウンロード突破、大人気FateRPGゲームの舞台化…ということで発表時から話題を集めていた本作。多くは語られなかったその内容がついに明かされました。
 開演すると、舞台上にはカルデアチームと円卓の騎士たちがそれぞれ登場。並行して展開される二つの場面がやがて融合し…二者が全員で歌う最初の曲へ。早くも盛り上がりつつ、舞台は1273年へ。しかし、そこに広がっていたのは一面の砂嵐で……。

 次々と変わる特異点の様子や、魔術は華麗な舞台映像演出により表現。衣裳や武器など忠実に再現し、さらにキャラクターを深く研究したキャストの演技と相まって、まさに「Fate/Grand Order」の世界そのものが目の前に広がります。それをさらに魅力的にするのが、様々なメロディと共に展開される歌や、場面の雰囲気ごとにテイストの変わるダンスシーン、そして外せないアクションシーンなど舞台ならではの演出。これらがふんだんに盛り込まれています。

ロマニやランスロット始めキャラ達が時に見せるコミカルなシーンでは笑いも起き、観るものを飽きさせず、最後までストーリーに引き込んでゆきます。様々な演出で観る皆さんを感動的なラストシーンまでお連れする舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」。
夏公演は7月17日まで、9月29日からは秋公演も始まります。ぜひご注目ください!

「FGO」の舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」のゲネプロレポートが公開 「FGO」の舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」のゲネプロレポートが公開
「FGO」の舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」のゲネプロレポートが公開 「FGO」の舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」のゲネプロレポートが公開

初日を迎えたキャストからのコメント、到着!

【ベディヴィエール役:佐奈宏紀】
いよいよ初日!僕はこの舞台のカンパニーが本当に大好きです。ようやくこのメンバーと共に舞台上で生きられると思うと心底うれしいです。
一人一人役をリアルに生きて、様々なものを抱えて演じています。皆さまもこの舞台を観て色々なことを感じて頂けたら幸いです!!


【藤丸立香(男性)役:佐伯 亮】
1273年にレイシフトする。この日を目指して何カ月も前から精進してきました。もちろん容易い道のりではなく、何度も立ち止まりました。しかし、そんな時にいつも支えてくれた多くの仲間たち。このメンバーがいたからこそ、ここに立てるのだと思います。人類最後のマスター。藤丸立香として、たくさんの想いを背負い戦い抜けます。

【藤丸立香(女性)役:岡田恋奈】
今日までの稽古期間、役として生きる為に徹底的にリサーチしたり、キャストの皆さんと話し合ってきて、そのような濃密な時間があったからこそ舞台に立つのが本当に楽しみです。
もちろん初舞台になりますし、歌やダンスも人前で披露するのは初めてで緊張しますが、カンパニーの皆さんを信じて、自分を信じて、素晴らしい作品になるよう頑張ります。

【マシュ・キリエライト役:ナナヲアカリ】
 十代の頃から大好きな作品で初舞台に立つということで、最初はとても不安や戸惑いがあったのですが、温かく心強いカンパニーの皆に支えられ遂にこの日を自信を持って迎えることができました。
“生きる”ということの尊さ、力強さ、そして意味を会場の皆さんに伝えられるように最後まで全力で、マシュ・キリエライトを生き抜きたいと思います!!

【アルトリア・ペンドラゴン役:高橋ユウ】
物語の中で、それぞれが目的を果たすために準備をしています。私たちもこの日のために準備を重ねてきました。遂にその役割を果たす時が来たのだな、と実感しています。それぞれの思いがぶつかり合う中で、私は王として王の使命を果たすべく舞台上で行き抜きたいと思います。行くぞ…エルサレムに。

【ランスロット役:小野健斗】
約1カ月、作品とランスロットという役と向き合い共に過ごしてきました。稽古では早くお客様の前に立ちたいそして見ていただきたいという思いを積み重ね日々精進してきました。ついに、ついにその思いを果たす時がきた今楽しみで仕方ありません。皆様、FGOの世界を是非楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします!

【ガウェイン役:山口大地】
いよいよ初日の幕が開けます。今日まで約一カ月、作品を研究し、キャラクターに寄り添い、FGOの世界を生きました。
 皆が同じベクトルを向き必死に走りました。
 一人でも多くの方に喜んで貰えることを願っています。劇場で会いましょう。

【トリスタン役:菊田大輔】
トリスタン役の菊田大輔です。ついに初日を迎えること、お客様にFGO THE STAGEを放出すること、この興奮のまま千秋楽まで抜き手を切って邁進して行きます。
 お客様の波を早く浴びたい(笑)。お待ちしております。

【モードレッド役:甲斐千尋】
大好きなモードレッド。なのになかなか近付けなくて、たくさん悩みました。でも今、誰よりもモードレッドを愛しているという自身があります。抱きしめたいと思います。最後の最後まで皆で作り上げてきた、愛溢れる舞台です。獅子王の円卓、「暴走」のモードレッド。この素敵なカンパニーの皆と、大切に生きたいと思います。

【アグラヴェイン役:JAY】
今回のFGO舞台に参加させていただく以前は、まだまだ役者としても経験不足で
至らないところばかりでした。言葉の壁もあり、他の共演者の方よりも大きく後れをとっている状態で人一倍の努力が必要でしたが、毎日の激しいトレーニングや稽古を経て、ようやくここまで来ることができました。
 Americaで生まれて育ってきて、今こうしてJapanで素晴らしい舞台に立たせて
いただけることをとても誇りに思います。
 僕が演じる一人のCharacterが愛され皆さんの記憶に残ることができれば嬉しいです。

【呪腕のハサン役:BOB】
今回の作品がきっかけでFGOに出会いました。実際にFGOをプレイしてみて、このFGOの世界をどうやって舞台にするのか僕自身も楽しみでした。数ヶ月かけてこの作品に関わる沢山の方々と一緒に作り上げた舞台。あっという間に幕を開けます。お客様一人一人に届く様に。一瞬一瞬を大切に。そして呪腕のハサンとして精一杯生きていきます!舞台ならではのFGOの世界を存分にお楽しみいただければと思います。

【アーラシュ役:西川俊介】
ついに舞台FGOが幕を開けます。僕自身2.5次元の舞台は初の挑戦なのですが、ものすごく壮大な舞台になると思いワクワクしています。スタッフさん、キャストの皆さんに感謝をして、舞台の上に立ちたいと思います。

【オジマンディアス役:本田礼生】
ついに幕が上がります。
楽しみ、不安、高揚、緊張と、様々な感情が入り混じっています。
舞台ならではの表現が詰まった作品となっていますので、きっと楽しんでいただける内容になっていると思います。
お客さまにFGOの世界感を伝えられるように頑張ります。
お楽しみに!

【レオナルド・ダ・ヴィンチ役:RiRiKA】
「人にはそれぞれ役割がある。あなたにはあなたにしかできないことがある。」劇中のアーサー王の台詞です。出演者、スタッフさん、この作品にかかわっている全員がそれを信じて初日まで走ってきました。
FGOへの愛がいっぱい詰まったこの作品を沢山の方に愛していただけますように全力で1273年を生きます!
 マシュちゃんと藤丸立香くんをしっかりサポートするぞっ(ハート)

【ロマニ・アーキマン役:井出卓也】
暑い夏、六本木にて、いよいよ、レイシフトが開始します。
さて、真面目な話は、公式HPやパンフレットにて、沢山したのでぜひそちらをご覧下さい。
劇場裏の楽屋のお話をしますと、 僕「Dr.ロマン」の隣の席は、「オジマンディアス」なんです。彼、やはり、本当に王様なんですかね。先日、昼食のケータリングがカレーだったのですが、食べっぱなしで放置され、数時間もカレーの残骸が僕の隣に残り、部屋がカレー臭で充満していました。英霊の座に帰っていただきたいです。

ジョーダンは、さておき、今回、僕が作詞を手掛けたナンバーがあります。役としての作詞。
皆様にお届けします。
それでは、お楽しみに。

【奏者:ayasa】
 大人気作品であるFGOの舞台化ということで、私自身もどんな豪華なステージになるのかとても楽しみにしておりました。キャストの皆さんがそれぞれのキャラクターを素敵に生きている中、私もヴァイオリンを奏でる奏者として、ステージをさらに華やかに彩ることができるよう、毎公演全力で演奏させていただきます!!

早くも本作のBlu-rayとDVDの発売が決定しました!
2種類の公演をそれぞれ1枚のディスクに収めた豪華仕様。

■発売日 2018年2月28日(水)
■形態  Blu-ray/DVD
■仕様  本編DISC2枚組 (特典映像入り)
     三方背、デジケース仕様、特製ブックレットつき
特典映像:バックステージ映像、メイキングなど

  発売:アニプレックス  販売:ソニー・ミュージックマーケティング

受付期間:2017年7月15日(土)12:00〜7月23(日)18:00
取扱:イープラス http://eplus.jp/stagefate-go/
価格:8,800円(全席指定・消費税込)
※抽選方式での受付となります。受付期間内に上記URLよりアクセスしてお申込みください。
※イープラスの会員登録(無料)が必要となります。既にイープラス会員の方はお手もとに会員番号をご用意ください。
※ご購入に関しては、所定の手数料が必要となります。

公演スケジュールは公式サイト stage.fate-go.jp をご覧ください。

『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-』(秋公演)
2017年9月29日(金)〜10月8日(日)Zeppブルーシアター六本木にて
※公演内容は7月上演のものと同内容となります。

「Fate/Grand Order」2周年を記念して開催されるこのイベントで、トークステージを開催!

★出演キャスト追加発表です!★

【イベント概要】
■名称:Fate/Grand Order Fes. 2017 〜2nd Anniversary〜
■会場:幕張メッセ 国際展示場9・10ホール
■メインエリア会期:2017年7月29日(土)・30日(日) 9:00〜17:00 ※最終入場16:30 
■公式サイトURL:http://fes.fate-go.jp/

【ステージ概要】
「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」スペシャルトークステージ
■出演:佐奈宏紀、佐伯亮、岡田恋奈、ナナヲアカリ、山口大地、菊田大輔、甲斐千尋、JAY、本田礼生、RiRiKA、井出卓也
■内容:7/14〜17・9/29〜10/8で上演となる舞台の魅力を、夏公演の映像とともにトークで振り返り、紹介。


【作品基本情報】

【CAST】 
ベディヴィエール:佐奈宏紀

藤丸立香:佐伯 亮/岡田恋奈 (Wキャスト)
マシュ・キリエライト:ナナヲアカリ

アルトリア・ペンドラゴン:高橋ユウ
ランスロット:小野健斗
ガウェイン:山口大地
トリスタン:菊田大輔
モードレッド:甲斐千尋
アグラヴェイン:JAY

呪腕のハサン:BOB ※BOBの出演は夏公演のみ
アーラシュ:西川俊介
オジマンディアス:本田礼生

レオナルド・ダ・ヴィンチ:RiRiKA

ロマニ・アーキマン:井出卓也

奏者:Ayasa

アンサンブル:おごせいくこ,加藤貴彦,澤邊寧央,高木勇次朗,前原雅樹,増山航平,松岡篤志,KiKi,島田友愛,中野夏奈,工藤博樹,合田孝人,白石拓巳,海谷ひとみ
山の民:葵 洋輔 阿久津千尋 石橋佑果 千葉由香莉 野崎みちる 萩原梨美子


【STAFF】
原作:Fate/Grand Order(FateRPG)
脚本・演出:福山桜子
音楽:大塚 茜
芳賀敬太(「Fate/Grand Order Original Soundtrack I」より)
深澤秀行(Fate/stay night Original Soundtrack&Drama CD「Garden of Avalon-glorious,after image」より)

美術:松生紘子  照明:大波多秀起(デイライト)  音響:天野高志
映像:横山 翼(オーベロン)  アクション:根本太樹(ATT)
振付:楢木和也 BOB 山根和馬 松GORI
衣裳:ヨシダミホ  衣裳製作:梅森 充
ヘアメイク:黒田はるな 川井友美 遠田 瞳 古橋香奈子(LaRME)
特殊造形:林屋陽二(アトリエオレンヂ)  小道具:羽鳥健一
大道具:俳優座劇場舞台美術部  歌唱指導:原田千栄  稽古ピアノ:安藤菜々子  
演出助手:きまたまき  舞台監督:瀬崎将孝  制作:杉田智彦(アズプロジェクト)
宣伝写真:金山フヒト  宣伝美術:羽尾万里子

【STORY】
 西暦2015年。
魔術がまだ成立していた最後の時代。

人理継続保障機関・カルデアは、人類史を何より強く存続させる尊命のもと、魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐため日夜研究を続けていた。

 そんなある日、カルデアで観測を継続していた未来領域が消え、計算の結果、人類は2017年で絶滅する事が判明―――いや、証明されてしまった。

そんな中、歴史上のさまざまな箇所に、突如として「観測できない領域」が出現する。
カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、特異点の調査・解明、あるいは破壊を目的とした任務“聖杯探索” ――― グランドオーダーを発令する。

 任務を負った立香とマシュが向かった先は、1273年に確認された特異点。本来であれば、十字軍に奪還されたばかりの“聖地”があるはずの場所に異変が起きていた。特異点そのものが「あってはならない歴史」になりつつあったのだ。キャメロットからこの地に降り立った、“獅子王”と“円卓の騎士”。そして、古代エジプトから現れた“太陽王”オジマンディアスが覇権を握っていたのだ。

2つの勢力に翻弄されるこの時代を修復し、人類滅亡を阻止することができるのか――。
  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日