オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/31 18:00

プレイレポート

クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

 セガ エンタテインメントが運営するクラブセガ秋葉原新館 6階にて,VR施設「SEGA VR ARENA AKIHABARA」のオープンが予定されている

※当初,2017年5月31日10:00のオープンが予定されていたが,現在は未定となっている(関連記事)。

クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

 ゲームセンターの広いフロアの一角に設けられる「SEGA VR ARENA AKIHABARA」では,第1弾アトラクションとなる「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」が体験可能だ。このアトラクションは「VRシューター」に「歩いて移動する」という要素を加えた内容で,ゲームセンターならではの新体験が特徴になっている。

クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

名称:SEGA VR AREA AKIHABARA
アトラクション名:MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION
プレイ時間:8分〜15分(お客さまのプレイ状況により変化)
プレイ人数:1人ずつプレイ プレイフィールドに最大3名
プレイ料金:1500円
会場:クラブセガ秋葉原新館 6階
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング 6階
アクセス:JR秋葉原駅電気街口より徒歩3分中央通り沿い
店舗URL:https://tempo.sega.jp/am/akiba-new/
アトラクションURL:https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_akiba

「SEGA VR AREA AKIHABARA」公式サイト


 最初にプレイヤーはチケット(1500円)を購入し,自分の整理番号が受付のモニターに表示されるのを待つ。この間に手荷物は備え付けのロッカー(無料)に入れておこう。
 自分の順番になったら,スタッフのブリーフィングを受けて,いよいよ装備品を身につける。プレイヤーは装着するのはバックパックとグローブ,VR HMD,ヘッドホン,そして専用のガンコントローラだ。

受付のモニターに整理番号が表示される。言語は4か国語に対応するようだ
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた
青い床がプレイエリア。必要以上に動いてしまう場合に備えて,少し余裕を持たせている広さだ
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた
プレイエリアの周囲には多数のセンサーが設置されており,プレイヤーの動きを捉えている

クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた
ブリーフィング後,バックパックを装着。約5kgとやや重めだ
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた
センサー付きのグローブは,中指を通してから手首に巻いて固定する

クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた
ガンコントローラは軽めで,発砲に合わせて振動する
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた
VR HMDはメガネをかけてままでも装着できる

 ゲームをスタートすると,目の前にはSF風のVR空間が広がっている。そこに現れる無数のクリーチャーを,手にしたライフルで撃っていくというわけで,ルールは単純明快。
 ただし,クリーチャーはどこからやってくるのかが分からないので,周囲を見回したり,音を聞いたりすることが重要となる。ライフルからは赤いレーザーポインターが伸びているので,脇や腰に構えた状態でも狙い撃つことが可能だ。また,弾切れの心配はなく,リロードも不要。つまり,好きなだけ撃ちまくれる。

ライフルのアイアンサイトでは狙いにくいので,レーザーポインターを基準にしよう
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

VR空間を歩いて,タッチパネルを操作する場面も
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

 プレイヤーは時折,ヘッドホンから聞こえてくるレイチェル(ヒロイン)の声に従って,足元に現れる黄色い矢印の方向に歩いていくことになる。これにより,VR空間を本当に歩いているような気分が味わえる。もちろん,実際に歩く必然性のある状況が展開しているので,違和感はまったくない。
 なお,クリーチャーが光弾を撃ってくることもある。プレイヤーには体力の概念がないため,ダメージを受けてゲームオーバーになることはないが,敵の攻撃をうまく避けたり,撃たれる前に倒したりすることでスコアが上昇するとのこと。ゲームに慣れてきたら,スコアアタックに挑戦してみるといいだろう。

クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

 「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」は1人用のゲームだが,つねに施設のスタッフがプレイヤーの動向を見守っている。勝手が分からず立ち止まってしまったり,気分が悪くなったりしても,マイクによるアドバイスや手を貸してもらえるので,安全性への配慮は万全だ。プレイエリアには最大3人入れるが,もちろんお互いがぶつからないようになっている。
 なお,ブリーフィングや準備を含むと総プレイ時間は約20分といったところ。決して激しく動き回るようなことはないが,それでもプレイ終了後には心地よい疲れを感じた。

プレイ終了後,ライフルを返却して装備品を外す。かなり汗をかいたが,装備一式はクリーニングされる
クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

 ゲームの内容は比較的オーソドックスなシューターではあるが,実際に歩けるという体験が新鮮さを生み出している。かなり狭い足場に乗る場面もあり,「おそらく落ちることはない」と分かっていても,つい慎重になって緊張感が走る。
 また,乗り物で移動することもあり,実際のプレイエリア以上にVR空間が広く感じられるような演出も興味深いところだ。

 冒頭で触れたとおり,「SEGA VR AREA AKIHABARA」のオープンは延期となってしまったが,家庭では難しい大がかりなVR体験が手軽に楽しめる機会は貴重だろう。オープンの暁には,クラブセガ秋葉原新館6階に足を運んでほしい。

クラブセガ秋葉原新館に「SEGA VR ARENA AKIHABARA」が開設。第1弾アトラクション「MORTAL BLiTZ」を体験してきた

「SEGA VR AREA AKIHABARA」公式サイト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
92
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月