オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「パックマン」などバンナムのIPを使った二次創作マンガおよび小説のコンテストがスタート。受賞作はリアル謎ときゲームに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/01/11 15:57

ニュース

「パックマン」などバンナムのIPを使った二次創作マンガおよび小説のコンテストがスタート。受賞作はリアル謎ときゲームに

 ディー・エヌ・エーは本日(2017年1月11日),「パックマン」などバンダイナムコエンターテインメントのIPを利用した二次創作マンガおよび小説のコンテストを,週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」と小説投稿サイト「エブリスタ」でそれぞれ実施すると発表した。名称は,マンガのコンテストが「俺の懐ゲーピコピココンテスト」で,小説側は「レトロゲーム小説大賞」。作品募集はいずれも本日開始で,前者は3月7日15:00まで,後者は2月28日23:59までの受付となっている。

「パックマン」などバンナムのIPを使った二次創作マンガおよび小説のコンテストがスタート。受賞作はリアル謎ときゲームに

 これは前述のとおり,バンダイナムコエンターテインメントの「パックマン」「ギャラクシアン」といった21タイトル(つまりカタログIPオープン化プロジェクト対象タイトル)のキャラクター,ストーリー,世界設定などを利用して作られたコンテンツを募るというコンテストだ。
 マンガと小説のコンテストにはいずれも,「なぞとも賞」「有野賞」が用意されている。なぞとも賞の受賞作はナムコが運営している「なぞとも cafe」にて謎ときゲーム化される予定。特別ゲスト審査員である有野晋哉さん(よゐこ)が選ぶ有野賞を受賞すると“有野晋哉さんにお願い事を一つ叶えてもらえる”らしい。小説側の各には賞金5万円も用意されている。

 俺の懐ゲーピコピココンテストは4月下旬に,レトロゲーム小説大賞は4月中旬に,それぞれ結果発表が行われる。「いじりたいキャラクターがいた」「いじりたい世界があった」という人は,ぜひ参加してみよう。

マンガボックスインディースの「俺の懐ゲーピコピココンテスト」ページ

エブリスタの「レトロゲーム小説大賞」ページ

バンダイナムコエンターテインメントの「カタログIPオープン化プロジェクト」公式サイト


「パックマン」ほか
バンダイナムコエンターテインメントのIPを利用した
「俺の懐ゲー ピコピココンテスト」「レトロゲーム小説大賞」
「マンガボックスインディーズ」と「エブリスタ」で同時募集開始
特別ゲスト審査員としてよゐこ有野晋哉さんが参加、
受賞作はリアル謎ときゲームに

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼 CEO:守安 功、以下 DeNA)は本日2017年1月11日より、週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」と小説投稿サイト「エブリスタ」において、株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下 聡、以下バンダイナムコエンターテインメント)の展開するカタログIPを利用した二次創作マンガおよび小説の募集を開始します。

「俺の懐ゲーピコピココンテスト」および「レトロゲーム小説大賞」は、「パックマン」「ギャラクシアン」などのキャラクター、ストーリー、世界観などを利用できるコンテストです。クリエイターはバンダイナムコエンターテインメントが展開するカタログIPの21タイトルから、好きな作品を題材にしたマンガ・小説やエッセイを投稿することができます。各コンテストには、受賞作を株式会社ナムコが運営する「なぞとも cafe」にて謎ときゲーム化する「なぞとも賞」と、よゐこの有野晋哉さんが選ぶ「有野賞」があり、4月に結果発表予定です。

「マンガボックスインディーズ」と「エブリスタ」は本賞を通じて、クリエイターの創作活動を支援するとともに、クオリティの高いマンガ・小説作品を幅広い読者へ届けていきます。

■「俺の懐ゲーピコピココンテスト」概要
募集期間:2017年1月11日(水)15:00〜2017年3月7日(火)15:00
募集内容:パックマン、もじくんなど、懐かしのゲームのキャラクターが登場するマンガや、「私とレトロゲーム」をテーマにしたエッセイコミックなど
賞品:「なぞとも賞」(リアル謎ときゲーム化)1名
「有野賞」(よゐこ有野晋哉さんにお願い事を一つ叶えてもらえる※)1名
結果発表:2017年4月下旬予定
URL:
https://creator.mangabox.me/info/catalog_ip_contest/

■レトロゲーム小説大賞 概要
募集期間:2017年1月11日(水)15:00〜2017年2月28日(火)23:59
募集内容:「パックマン」、「ドルアーガの塔」、「マッピー」など、懐かしのゲームが登場する小説
※原稿の分量は20,000字〜50,000字程度
賞品:「なぞとも賞」(賞金5万円+リアル謎ときゲーム化)1名
「有野賞」(賞金5万円+よゐこ有野晋哉さんにお願い事を一つ叶えてもらえる※)1名
結果発表:2017年4月中旬予定
URL:
http://estar.jp/lpr/retrogame

※お願い事によっては、内容の変更をご相談させていただく場合があります

「カタログIPオープン化プロジェクト」とは
https://open.channel.or.jp/
バンダイ・ナムコ統合10周年記念企画として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みです。
クリエイター登録をすることで、カタログIP(同社保有のオリジナルIP)対象21タイトルを使った二次創作が、デジタルコンテンツの領域において可能となります。作品の公開は日本国内のみとなります。

マンガボックスとは
https://www.mangabox.me/
DeNAが運営する週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」は、読者人気作品の『恋と嘘』(著:ムサヲ)や『骨が腐るまで』(著:内海 八重)といったオリジナル作品を中心に、人気作など約60の連載マンガを無料で読むことが可能なスマートフォン向けアプリです。週単位で更新され、掲載作品の冒頭約100ページと、過去12号分が常時無料で閲覧可能です※※。2014年5月の初書籍化を皮切りに、連載作品は随時単行本と電子書籍で発売中です。また、誰でも自身のマンガを投稿し公開することができるサービスとして「マンガボックスインディーズ」を展開中です。
※※一部例外を除く

エブリスタとは
http://estar.jp/
「エブリスタ」は、国内最大級の小説投稿サイトです。DeNAとNTTドコモによる合弁会社、株式会社エブリスタが運営しています。大手出版社との協業による「エブリスタ小説大賞」の開催や、ヤングマガジン編集部との共同レーベル「eヤングマガジン」の展開などを通じて、ジャンルを問わず多くの新人作家を発掘・プロデュースしています。
シリーズ累計700万部を越えた『王様ゲーム』、100万部を越えた『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』など、書籍化にとどまらず、コミックやゲーム、実写映画やTVアニメに展開される作品も生まれています。

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日