オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GOD EATER ONLINE公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「ゴッドイーター オンライン」先行体験レポート。フェンリル4Gamer支部がマチ★アソビ試遊版に挑戦
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/10/08 10:00

プレイレポート

「ゴッドイーター オンライン」先行体験レポート。フェンリル4Gamer支部がマチ★アソビ試遊版に挑戦

 バンダイナムコエンターテインメントの「GOD EATER ONLINE」(ゴッドイーター オンライン,iOS / Android)は,人気アクションゲーム「GOD EATER」シリーズ初のスマートフォン向けアプリ&MMO討伐アクションとして開発中のタイトルだ(関連記事)。

GOD EATER ONLINE

 気になる配信時期については未定だが,10月8日〜10日に徳島で開催予定の「マチ★アソビvol.17」にて,プレイアブル出展されることが決まっており,一般ユーザー向けに試遊の機会が設けられるのはこれが初となる。

 今回4Gamerは,同社の門田研照氏(プロデューサー)によるレクチャーを受けつつ,一足早くマチ★アソビで遊べるバージョンを体験してきたので,その内容とインプレッションをお届けする。

「GOD EATER ONLINE」公式サイト



討伐対象は初級「シユウ」と上級「ヴァジュラ」の2種類


 マチ★アソビ版は,「初級」「上級」という2つの難度が用意されており,正式版に先駆けて多人数共闘プレイを体験できる内容となっている。初級には中型種の「シユウ」,上級には大型種の「ヴァジュラ」がそれぞれ待ち構えており,共に制限時間は10分だ。

GOD EATER ONLINE
GOD EATER ONLINE
シユウ
GOD EATER ONLINE
ヴァジュラ

 キャラクターの操作は画面左のバーチャルパッドで行い,攻撃やステップ,ガード,ジャンプ,捕喰,神機の形態チェンジ(近接武器形態/銃形態),そしてアイテムの使用といった基本的なアクションは画面右のボタンに対応している。
 そしてカメラの視点移動は画面をスワイプ,ロックオンは敵を直接タップするといった具合に,ほぼスマホ向けアクションゲーム定番の操作方法なので,シリーズのプレイ経験を問わず,4Gamer読者ならすぐに慣れると思われる。

初級と上級のどちらも複数の小型アラガミを倒してからシユウやヴァジュラと戦う流れになっているので,始めのうちに軽くウォーミングアップする猶予はある
GOD EATER ONLINE

画面のピンチイン/アウトでカメラの遠近を調整可能だ
GOD EATER ONLINE
GOD EATER ONLINE

 門田氏より操作方法をレクチャーしてもらったのち,フェンリル4Gamer支部から派遣された5人の優秀なゴッドイーター達に門田氏を加えた計6人で,まずは初級のシユウにチャレンジした。

 プレイして最初に抱いた印象は,GOD EATERシリーズの討伐アクションがスマホ向けにうまく最適化&アレンジされていた点だ。シリーズを通してやり込んでいるという人ほど,今作のタッチインタフェースに初めは違和感を覚えると思うが,実際にプレイしてみると,数分で気にならなくなること請け合い。コンボ捕喰リンクバーストも駆使しつつ立ち回れてしまうはずだ。

GOD EATER ONLINE
GOD EATER ONLINE GOD EATER ONLINE

 また,4人より多い数のプレイヤーが“共闘”する光景はあまりにも新鮮だった。ゴッドイーターシリーズといえば,基本的には4人1組でアラガミと戦うゲーム。6人のプレイヤーキャラが一斉に斬りかかったり,弾を撃ち込んだり,捕喰したりしたのは今作で初めて味わった体験だ。もちろん,マチ★アソビでもこの多人数共闘を体験できるとのこと。

今作のキャラにおける成長軸の一つとして,レベル制が導入される。倒したアラガミを捕喰すると経験値を獲得できる
GOD EATER ONLINE

 フェンリル4Gamer支部の優秀なゴッドイーター達にとってシユウ程度に苦戦するはずもなく,一同が「スマートフォンの操作に慣れるにはいい肩慣らしだね」的な雰囲気で初級をクリアしたのち,大型種のヴァジュラが待ち受ける上級にチャレンジした。

歯応えのある上級ではさすがにプレイに集中せざるを得なくなり,口数が少なくなっていったゴッドイーター達。早くリンクエイドをお願いします

今作の「リンクエイド」は自キャラの体力を分け与える形ではなく,倒れたキャラに近づき,ロングタップした時間に応じて回復量が変わるという仕様になっている
GOD EATER ONLINE

 巨体であるにも関わらず俊敏に行動し,広範囲にわたって雷撃を繰り出すヴァジュラに加え,小型アラガミもいたりと,6人でもやや苦戦を強いられた。シユウとの戦闘時よりもコンボ捕喰とリンクバーストを積極的に使っていく作戦が功を奏したのか,なんとか討伐に成功。ただ思い返してみると,ほぼ門田氏が1人で倒していたという気がしないでもない。

リンクバーストを積極的に使っていくことが討伐成功のカギなのは確か。プレイヤーの1人は,手数に優れてコンボ捕喰がしやすいショートブレードを使い,リンクバースト役に徹するのがオススメ
GOD EATER ONLINE
GOD EATER ONLINE

 ようやく倒したヴァジュラをとりあえず捕喰しつつリラックスムードに突入しかけたところ,門田氏よりマップを見るように促された。確かめてみると,ヴァジュラは倒したはずなのに,アラガミの反応があるではないか。さっそく向かってみると,そこには……。

捕喰はリラックスタイム
GOD EATER ONLINE

 正体については,ぜひマチアソビに出展されるプレイアブルバージョンでヴァジュラを見事討伐し,実際にその目で確認してみてほしい。ちなみに,これはヴァジュラ討伐後に出現する“隠し要素”で,もちろん正体を知りたいのなら,制限時間内に確かめる必要がある。

 それでは最後に,配信を楽しみに待っている4Gamer読者へのコメントを門田氏より頂戴したので,その内容を掲載しよう。

「GOD EATER ONLINE」プロデューサー 門田研照氏:
 今回のマチ★アソビvol.17(徳島)のプレイアブル出展では,スマートフォンで遊ぶ討伐アクション,そして多人数で協力し合ってアラガミを倒していく面白さをGOD EATER ONLINEでぜひ体感していただきたいと考えています。
 また,お客様のご意見をお伺いするべくアンケートも用意しておりますし,ブースで直接感想などもお伺いしたいと考えています。
 遊んだ感想や,忌憚のないご意見ご要望,叱咤激励など,もちろんすべて目を通させていただき,開発などにフィードバックしていきますので,まずはプレイしていただければと思います!

門田研照氏

関連記事:「GOD EATER ONLINE」マチ★アソビvol.17への出展内容が明らかに。小西克幸さんやプロデューサー陣が登壇するスペシャルステージも開催予定


「GOD EATER ONLINE」公式サイト


※画面は開発中のものです。
  • 関連タイトル:

    GOD EATER ONLINE

  • 関連タイトル:

    GOD EATER ONLINE

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日