オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/12/27 12:00

ニュース

ライトニングにフォーカスした「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」,世界設定やバトルの情報を公開。“ロールでのアビリティ制限”は撤廃

LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII
 スクウェア・エニックスは本日(2012年12月27日),同社が2013年に発売を予定している「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」PlayStation 3 / Xbox 360)の最新情報を公開した。今回は,主人公・ライトニングを始め,本作の世界設定やバトルなどの情報が,スクリーンショットと共に届いている。12月22日には同作の最新トレイラーが公開されている(関連記事)ので,まだ見ていない人は合わせてチェックしておこう。

 本作は,「ライトニングの復活」をテーマに掲げた,「FINAL FANTASY XIII」PS3 / Xbox 360),「FINAL FANTASY XIII-2」PS3 / Xbox 360)の続編に当たるタイトルだ。今作においてライトニングは,崩壊の危機に瀕した世界で人々を救う「解放者」として,残された13日間の最後の戦いに挑むことになるという。

 ライトニングは,まず“光の都”と呼ばれる「ルクセリオ」に降り立つ。彼女はそこで接触してきた「救世院」と呼ばれる組織の依頼により,なんらかのミッションをこなしていくことになるようだ。
 ルクセリオはいわゆる“街”に相当する場所のようだが,そこではスニーキングや,街のオブジェクトを利用したアクションが可能になっているほか,モンスターとの戦闘も待ち受けているという。「こちら」の記事でお伝えしたとおり,本作には昼夜の概念があり,街での戦闘においても,時間帯によって出現するモンスターや強さが異なるのも覚えておきたい。

 なお,“XIII”および“XIII-2”においては「アタッカー」や「ディフェンダー」といった「ロール」(役割)でキャラクターの使えるアビリティが制限されていたが,ライトニングが一人で戦う今作では,アビリティを自由に組み合わせられるという。「ではどのような形でキャラクターに個性を与えられるのか」といったあたりも,気になるところだ。

「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」ティザーサイト


■主人公ライトニング

LIGHTNING ライトニング

「世界が終わる13日、その始まりに私は目覚めた」

LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

眠りについて幾百年――
世界はそのほとんどが混乱(カオス)にのまれ、
崩壊に向かう世界を人々はただ見ているしかなかった。
その世界の危機に、再び彼女は目覚める。
最後の希望――“ライトニング”

世界に残された時間は、「13日間」

ライトニングは、終わりゆく世界に取り残された
人々を救う「解放者」として目覚、
13日間の最後の戦いに挑む。

ルクセリオに降り立ったライトニング。光の都と呼ばれるこの地で、数々の奇妙な事件が起こる。
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

電話ボックスで誰かと話すライトニング。相手は一体何者だろうか……?
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

ルクセリオでライトニングを監視するように見ていた人物とは……
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

ルクセリオの「救世院」と呼ばれる組織が街を管理している。審査官に頼まれ、連続殺人事件に関して調査することになる。
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII


■ルクセリオ

ルクセリオや他の大陸をつなぐモノレール。本作では世界をつなぐ大事な交通手段だ。
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

北駅の改札付近。現実の駅同様に発着時間を知らせる電光掲示板があり、奧には売店などが軒を連ねる。駅は朝の出勤時や夕方の帰宅時に人が増える。
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

駅の外観。時間が大きな意味を持つ本作では、街のいたる所に時計が設けられている。
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

日中は賑わっているルクセリオの街並みも、夜になると一変する。歩いている人も少なくなり、闇にまぎれこみライトニングを狙っている。朝・昼と夜では、出現するモンスターも違う。
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

繁華街。ビジネス街と北駅の間にあるため、人通りが多い。商売をする人々の姿も多くみかけられる。
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII


■フィールドアクション

前作から大きく進化したフィールドアクション。障害物は自由に飛び越えられるようになり、高低差を活かしたアクションも可能になった。梯子を昇る、ぶら下がる、手すりをすべり降りるなどのアクションを活かして、街中をくまなく散策してみよう!

真夜中のルクセリオに潜む怪しい白装束の集団。時には身をひそめて後をつけていくミッションもあるぞ!
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

ルクセリオではこのようなポールアクションも体験できる。ライトニングを魅せる華麗なアクションも可能に!
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

朝日に照らされて出現した暗号。後に重要なヒントになるが、簡単には見つからない。全ての暗号を見つけ出すためには“時間帯”が大きく関係してくるぞ!
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII


■バトル

本作のバトルは、ライトニング一人を差追うして戦うという完全新規のバトルシステムになる。前2作のシステム「パラダイムシフト」にかわる新たな戦術を駆使し、よりアクティブでダイナミックなバトルが可能だ。

新規のモンスター「アヌビス」! 巨大な斧を携え、ライトニングに襲いかかる! ライトニングは、これまで慣れ親しんだ変形タイプの武器ではなく、新たな剣を手にアヌビスを迎撃する!
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

街の中にもさまざまなモンスターが出現する。時間帯によって出現するモンスターは、強さも異なる。闇が深い夜の時間帯は、特にモンスターも活発になっているぞ!
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

本作は、徹底したカスタマイズがバトルの魅力だ! これまでロールと呼ばれる役割で制御されていたアビリティは、自由な組み合わせが可能になったぞ。
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

新モンスターも登場! どんな攻撃が弱点なのかを見極めて、的確なアビリティカスタマイズでモンスターを圧倒しよう!
LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」ティザーサイト

  • 関連タイトル:

    LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

  • 関連タイトル:

    LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
93
Smite (PC)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
78
FREE JACK (BROWSER)
2014年03月〜2014年09月