※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
高難度ミッションに挑戦
METAL GEAR SURVIVE
Co-opモードのプレイレポート
裏切り者を探す心理戦が展開
スマホでプレイするPS4タイトル
「Hidden Agenda」
このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」
「とある魔術の電脳戦機」プレイレポート
期待のスマホ向けタイトル
23/7 トゥエンティ スリー セブン
D×2 真・女神転生 リベレーション
アルケミアストーリー
会場で異彩を放つユニークな出展も
“挙式VR”を体験レポート
ツイートが武器になる「Last Standard」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
円卓の生徒 The Eternal Legend公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/06/27 00:00

イベント

PS Vita用完全新作の存在も明らかに。角川ゲームスとエクスペリエンスの発表会「EXP COLLABORATION KICK OFF MEETING 2012」をレポート

 角川ゲームスとエクスペリエンスは,2012年6月26日,プレス向け発表会「EXP COLLABORATION KICK OFF MEETING 2012」を開催した。この発表会では,ダンジョンRPGをフィーチャーした新プロジェクト「DRPG PROGRESS」の発足がアナウンスされ,その第1弾としてPSP用ソフト「円卓の生徒 The Eternal Legend」 を2012年10月に,Xbox 360用ソフト「剣 (つるぎ) の街の異邦人」を2013年に発売することが明かされた(関連記事)。

円卓の生徒 The Eternal Legend

 最初に登壇した角川ゲームス 代表取締役社長 安田善巳氏は,DRPG PROGRESSのプレゼンテーションを行い,ダンジョンRPGは30年以上前に登場したジャンルではあるが,現在のコンシューマRPGやオンラインRPGのベースとなっており,今なお一定以上の支持を集めていると述べ,角川ゲームスのポートフォリオの一つとして腰を据えて取り組んでいきたいと語った。具体的には,往年の「Wizardry」シリーズなどに代表されるダンジョンRPGのシステムに,先鋭的/革新的なエンターテイメント要素を加え,新しい魅力を引き出していくとのことだ。

角川ゲームス 代表取締役社長 安田善巳氏
エクスペリエンス 代表取締役社長 千頭 元氏

 またエクスペリエンス 代表取締役社長 千頭 元氏は,今回の角川ゲームスとの協業について,異なる強みを持つ2社がお互いの長所を合わせることにより,一つ上の目標を目指せるのではないかと述べる。そしてDRPG PROGRESSのもとでリリースするタイトルは,各プラットフォームを代表するようなダンジョンRPGに育てていきたいとアピールした。

 続く「円卓の生徒 The Eternal Legend」のプレゼンテーションでは,かねてよりエクスペリエンスに寄せられていた,携帯機で同社のダンジョンRPGを遊びたいというリクエストにようやく応えられたと千頭氏がコメント。また同タイトルは,PC版/Xbox 360版をベースに人気声優陣によるボイスやイメージソングが追加されており,さらにデフォルメキャラの新規書き下ろしや,NPC/プレイヤーキャラクターののブラッシュアップなど,さまざまな点で改良が施されているとのことだ。

円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend
円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend

エクスペリエンス 開発ディレクター 安宅元也氏
 同タイトルの具体的な魅力は,開発ディレクターを務めるエクスペリエンスの安宅元也氏によって紹介された。
 一つ目の魅力は,豪華声優陣の起用で,2人いるヒロインのうち,エルザのボイスを沢城みゆきさんが,ルーミを喜多村英梨さんが,そして“影のヒロイン”として人気のあるマァリンを広橋 涼さんがそれぞれ演じる。安宅氏は,ゲーム内ではプレイヤーが先生,ヒロインが生徒という立場であることから,指導や面談などを通じてヒロインと恋愛関係に陥る展開もあるので,ぜひ声優陣の熱演に期待してほしいと話していた。

 2つ目の魅力は,初回限定特典となるオリジナルサウンドトラックCDで,PC版/Xbox 360版で人気の高いBGM数曲をファミコン調にアレンジした「8bitチューンアップアレンジ」が施されているとのことだ。安宅氏は,往年のゲームファンには直球で刺さる内容なのではないかと話し,さらに“声”を使ってもう一捻り加えていることを明かした。この,もう一捻りについては,今後の情報公開に伴って発表される予定だ。


円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend
円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend

喜多村英梨さん
 ここで,ルーミ役を演じた喜多村英梨さんが,特別ゲストとして登壇。喜多村さんは,ルーミについて,魔王に滅ぼされた王家の血筋を引くという設定から,ビジュアル的にはお姫様だけれども,実際には騎士のような凛々しいキャラクターであると説明。セリフも格好いい,強めで堅いものが多かったため,喜多村さんも声を張った演技を心がけたという。
 また,辛い過去を経験したがためのかたくなさや,あまのじゃくな部分も,ルーミを演じるうえで非常に意識したという。その一方で,プレイヤーキャラクターに恋心を抱くシーンでは,かたくなな姿勢とのギャップをどこまで表現するか悩んだそうだ。

 会場では,喜多村さんが同タイトルのテーマソングを歌うことも発表され,楽曲のプロデューサーを務めるキングレコードの山中隆弘氏からのメッセージによって,喜多村さんがアーティストとして曲の制作に参加していることが明かされた。喜多村さんは自身の演じたキャラクターの設定や,自身の感じ方を楽曲制作に反映していると説明し,今回の取り組みは演者/アーティストとして盛り上げていくと述べていた。

 もう一つのタイトル「剣の街の異邦人」については,千頭氏が「弊社を育てていただいたXbox 360ユーザーへの思いを込めた新規タイトルと説明。キャラクターイラストには,イラストレーターの塚本陽子氏を起用し,氏が描く絵が持つ大人の雰囲気に,エクスペリエンスのノウハウをプラスした内容になるという。

円卓の生徒 The Eternal Legend
 さらに会場では,DRPG PROGRESSプロジェクトで,PlayStation Vita用の完全新作ダンジョンRPGを開発中であることも発表された。このタイトルは,ダンジョンRPGファンに留まらず,幅広い層のRPGファンにアピールできる内容になるそうだ。また,これまでのエクスペリエンスタイトル同様,プレイヤー参加型の企画も用意しているとのこと。開発は結構進んでいるそうだが,発売時期は少し先になるそうである。

 最後に,安田氏が会場で発表された3タイトルを軸として,角川ゲームスとエクスペリエンスがDRPG PROGRESSを強力に推進していくとあらためてアピール。また角川ゲームスによる別軸のプロジェクトも佳境を迎えていると話し,そう遠くない将来にお披露目する予定であるとして,発表会を締めくくった。

円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend
円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend
円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend
円卓の生徒 The Eternal Legend 円卓の生徒 The Eternal Legend

  • 関連タイトル:

    円卓の生徒 The Eternal Legend

  • 関連タイトル:

    剣の街の異邦人 〜白の王宮〜

  • 関連タイトル:

    デモンゲイズ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日