オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DEAD OR ALIVE 5公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2012/09/27
  • 価格:通常版:8190円(税込)
    コレクターズエディション:1万1340円(税込)
    対応スティック同梱版:2万4675円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
66
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/09/27 17:40

イベント

ラスボスはまさかの早矢仕P。本日発売の「DEAD OR ALIVE 5」,読者プレゼントをかけたメディア対抗戦の模様をムービーでお届け

Team NINJAの早矢仕洋介プロデューサー。開会の挨拶では「DOA5は,今回集まったメディアやファンも含めて,皆で作っていくタイトルにしたい。それもあって,オンラインモードのテーマ曲は,DOAシリーズのプレイヤーでもあるアメリカのアーティストが書いてくれたものを起用しています」というエピソードを披露
 「DEAD OR ALIVE 5」PlayStaion 3 / Xbox 360)発売前日の2012年9月26日,東京・市ヶ谷のコーエーテクモゲームスにて行われた,同作のメディア対抗戦の模様をお伝えする。4Gamerから参戦したのは,格闘ゲームの大会と聞いたら黙っちゃいられない筆者ハメコ。
 試合形式は,ほかのメディアからの参戦者7名を含むトーナメント……のはずだった。だが,急遽Team NINJAの早矢仕洋介プロデューサーも参戦。計8名によるメディアと開発者のプライドを賭けたトーナメントが幕を開けたのだった。

 さて筆者が選択したのは,八極拳を操るキャラクターであるこころだ。
 彼女を選んだ理由は,まずリーチと発生速度に優れ,かつガード時のリスクもないクリティカル誘発技66Pを持っていることにある。本作では,いずれのキャラクターも豊富な派生技を持っているため,一度防戦にまわると切り返すのが非常に難しい。そこで,この66Pを主体にして中距離戦に徹することで,事故で負けてしまうのを回避するという作戦だ。ちなみに66Pのヒット後は,浮かせ技である中段キックの7Kと中段パンチの33P+Kで,ダメージ効率の良い二択を仕掛けられる。
 あともちろん,京都弁ってのもポイントだ。あと,勝ちポーズで見られる眉根の寄せ方もポイントだ。

こころちゃんの魅力に関しては,ぜひ皆様にもよ〜くチェックして頂きたい所存
DEAD OR ALIVE 5

 予め立てておいた作戦が功を奏してか,危なげなくトーナメント決勝へと駒を進めた筆者だったが,その相手として勝ち上がってきたのは,なんとTeam NINJAの早矢仕Pであった! しかし,ここまできたからには相手が誰であろうと……,例え開発者であろうと勝つしかない。

準決勝では早矢仕Pがまさかの逆転劇を見せ,会場は大きな盛り上がりを見せた

 かくして行われた決勝戦,メディア連合代表の“ハメこころ” vs. Team NINJA代表 早矢仕P(かすみ)の模様は,以下のムービーを確認してほしい。


 そんなこんなで,各メディア陣営からの応援をいただきつつも,なんとか早矢仕Pを下して優勝することができました! 3ラウンド目で逆転を許してしまい,ちょっと焦ったところもあったのだが,さすがは「落ち着いていきましょう」のこころちゃんである。

早矢仕P,リベンジいつでもお待ちしております! フフフ……
DEAD OR ALIVE 5
最終的なリザルトはこちら

 なお本イベントには,女性キャラクター達のB2サイズポスターが読者プレゼント用に用意されており,トーナメントの順位に応じて,キャラクターの指名権が与えられるルールになっていた。優勝したメディアは,なんと3キャラクター(3枚)ももらえるというのだから太っ腹である。
 というわけで,我が勝利の女神であるこころ,そしてティナリサ(ラ・マリポーサ)のポスターをいただいてきました! こちらのポスターは,9月29日掲載の「Weekly 4Gamer」にてプレゼントする予定なので,振るって応募してほしい。

こころ
DEAD OR ALIVE 5

DEAD OR ALIVE 5
ティナ
DEAD OR ALIVE 5
リサ(ラ・マリポーサ)

 3月に登場した体験版から店頭体験会,そしてTGS 2012と,数々のイベントを経て,ついに本日発売を迎えた「DEAD OR ALIVE 5」。皆さん,次はオンライン対戦でお会いしましょう。


「DEAD OR ALIVE 5」公式サイト

  • 関連タイトル:

    DEAD OR ALIVE 5

  • 関連タイトル:

    DEAD OR ALIVE 5

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月26日〜03月27日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月