オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
お姉チャンバラZ 〜カグラ〜公式サイトへ
読者の評価
68
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/09/09 14:03

ニュース

「お姉チャンバラZ 〜カグラ〜」の発売が決定。神楽(かぐら)&沙亜也(さあや)姉妹の新ヒロインで,シリーズの“新章”が幕を開ける


 ディースリー・パブリッシャーは本日(2011年9月9日),Xbox 360用剣劇アクション「お姉チャンバラZ 〜カグラ〜」を,今冬に発売すると発表した。価格は7140円(税込)で,CEROレーティングはZ(18歳以上対象)。

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜

「お姉チャンバラZ 〜カグラ〜」公式サイト


お姉チャンバラZ 〜カグラ〜
 本作は,美しいヒロインが,ぶっそうな武器を手に迫り来るゾンビやライバル達を斬り倒していく「お姉チャンバラ」の最新作だ。“「お姉チャンバラ」シリーズ新章”と銘打たれた今作では,アクション,ゲームシステムにメスが入り,ヒロインの変更も行われている。
 今作でヒロインを務めるのは,忌血族の母親と吸血族の父親との間に生まれたハーフという生い立ちを持つ水着の剣士「神楽(かぐら)」と,彼女の腹違いの妹で“ちょっと引っ込み思案なチェーンソー娘”というギャップがそそる設定の「沙亜也(さあや)」という姉妹。彼女らに,シリーズの過去作品でヒロインだった忌血族の姉妹「彩」と「咲」の抹殺命令が下るところから,物語が始まる。

物語

ルーマニアの地で、輸送機に乗り込む二人の少女。二人を乗せた輸送機は海を越え、日本へと向かっていた。
少女のうち、一人はテンガロンハットを被り、水着を身にまとった剣士。そしてもう一人は、チェーンソーと格闘術を使いこなす制服姿の戦士。二人の少女は姉妹であり、ある密命を帯びていた。
世界中に屍霊(ゾンビ)を発生させている元凶である、 “彩咲姉妹”を抹殺せよと。
果たして、生き残るのはどちらの姉妹なのか。間もなく輸送機は、日本上空に辿り着こうとしていた――――


新ヒロイン <姉>「闘いを好むイケイケ思考の単細胞吸血娘」

◆神楽(かぐら) CV:沢城みゆき

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜

暴走する血を宿す忌血族の母親と、神秘的な力をつかいこなす吸血族の父親の間に生まれたハーフ。
神楽という名前は、日本人である母親が命名した。
吸血族の長であるカルミラに仕え、忌血族は滅ぼすべき宿敵だと教えられてきた。
そのため、忌血族狩りの計画には積極的だが、基本的に「強い奴と闘いたい」という思考のもと行動しているので、そもそも一族のしがらみ自体にあまり興味がない。
同じ吸血族からは、ハーフであることを理由に忌み嫌われることもあるものの、本人は至って普通に受け流している。
腹違いの妹である沙亜也のことは、いたく気に入っている。

■使用武器
○双刀 黒蜂・改 (ダブルソード)
忌血族が使用する武器を独自に改修したもの。リーチはあまり無いが、素早い連撃がそれを補う。強敵との戦いで有効。
○ハイドラ・ブレイド (ダガ―)
特殊な仕掛けが施されており、伸縮自在のダガ―。周囲を薙ぎ払うように攻撃できるため、囲まれたときに便利。
○エクシード (ブーメラン)
忌血族の技術で生まれた暗殺用の武器。投げると手元に戻って来る。攻撃力は低いものの、コンビネーション攻撃の繋ぎ役として優秀。

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜


新ヒロイン <妹> 「ちょっと引っ込み思案なチェーンソー娘」

◆沙亜也(さあや) CV:沢城みゆき(二役)

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜

姉である神楽と同様、忌血族の母親と、吸血族の父親の間に生まれたハーフ。
神楽の腹違いの妹。神楽と同じく、沙亜也という名前は、日本人である母親が命名した。
神楽と幼い頃に生き別れたが、ヴラード財団の手引きで再会することができた。
再会した当時の沙亜也は、忌血の力が強く、制御ができずに苦しんでいたが、神楽の吸血によって血のバランスが改善され、心身ともに救われることとなった。
神楽には親愛の情を抱いており、吸血族の存亡よりも、神楽のことを第一に考えて行動している。
その一方で冷静な面も持ち合わせる神楽の良きサポート役である。

■使用武器
○ジェイソン (チェーンソー)
戦闘用に改造された大型チェーンソー。振りは遅いが、圧倒的な攻撃力を誇る。
○オウガハンド (ナックル)
ヴラード財団から贈与された凶化改造腕。リーチは短いが素早い一撃を連続で繰り出せ、敵を掴んで投げ飛ばすことも可能。
○モーニングスター
チェーンで繋がれた鉄球を投げつけて攻撃する。沙亜也の扱う武器としては最もリーチが長い替わりに攻撃動作も遅い。

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜


【登場人物:忌血族と吸血族】

体内の血を独自に進化させた【忌血族】と、 他者の血を取り込み進化してきた【吸血族】は、古来より争いを続けてきた。
両一族は、時の流れにつれ数を減らし、共に衰退していったが、【吸血族】は未だに一族の繁栄と、世界の掌握を狙っている。

◆カルミラ CV:原田ひとみ
吸血族の長。神楽と沙亜也の父親は、忌血族と契った罪でカルミラに処刑されている。そうした一方で、カルミラは神楽と沙亜也の潜在能力に目をつけ、自身の精鋭として育て上げた。もしかするとそれは、カルミラなりの罪滅ぼしだったのかもしれない。神楽と沙亜也に、世界平和のため、彩咲姉妹の抹殺を命じた人物でもある。

◆彩(あや) CV:甲斐田裕子
忌血族の数少ない生き残り。現在世界中で発生しているゾンビの群れを率い、アジトから命令を下している人物だと、吸血族に目されている。 一頃、身を潜めていた彼女が何故、今になって姿を現したのかは謎に包まれている。神楽と沙亜也にコンタクトを取ろうとしているが、その真意も不明である。

◆咲(さき) CV:高森奈緒
彩の腹違いの妹であり、姉と一緒に行動している。吸血族からの刺客である神楽と沙亜也のことを、どこか面白がって見ている。それは自身の実力に絶対的な自信があるというだけでなく、何か想うところがあってのようだが、詳細を知るすべは無い。

「お姉チャンバラZ 〜カグラ〜」ファースト・インプレッション映像

 ゲームシステムにも要注目だ。
 まず神楽と沙亜也がそれぞれ2種類のコンボ技「コンビネーション攻撃」を持っている点。これにより,その発動ボタンであるX,Yボタンを押し替えることで,プレイヤー独自のコンボルートで攻撃を繰り出すことが可能になっている。
 また,キャラクターの戦闘モード(武器や技)を切り替えられる「モードチェンジ」,固有のサブウェポンを使う攻撃「サブウェポン」,空気中に飛散した自らの血液を吸い寄せて体力を回復できる「ブラッド・リカバリー」,ボスキャラの精血を吸い取るQTK(クイック・タイム・キル。QTEライクなシステム)の「ヒロイック・ドレイン」といったシステムも実装されている。もちろん,「穢れゲージ」が最大時に攻撃力が高まるなどの効果が発動する「暴走状態」や,コンビネーション攻撃時にタイミングよくボタンを押すことで衝撃をまとった高い威力の攻撃を繰り出せる「COOL コンビネーション攻撃」など,本シリーズならではのシステムも健在だ。

新しくなったゲームシステム

◆進化した【2種類のコンビネーション攻撃】
神楽と沙亜也は、はそれぞれ異なるコンビネーション攻撃を、2 種類ずつ持っています。
この2種のコンビネーションは、X ボタンかY ボタンで繰り出すことができ、各ボタンを押し替えることで自在にそれぞれのコンボルートを行き来することもできます。
シーンに応じた独自の攻撃方法を編み出して下さい。

◆【モードチェンジ】
いつでもキャラクターの戦闘モードを切り替えることができます。
神楽 / ダブルソードモード ⇔ ダガーモード
沙亜也/ チェーンソーモード ⇔ ナックルモード
各モードでそれぞれキャラクターの使用する 武器と技が異なるため、シーンにより選択しましょう。

◆【サブウェポン】
そのほか、固有のサブウェポンを使って攻撃することも出来ます。
サブウェポンは、キャラクターの戦闘モードに依らず、 常に同じサブウェポン(技)での攻撃となります。

◆新システム【ブラッド・リカバリー】
神楽と沙亜也は、ヴァンパイアの特製を活かし、空気中に飛散した自らの血液を吸い寄せて、体力をいつでも回復できます。
敵から受けたダメージのうち数パーセントは、この【ブラッド・リカバリー】でも完治はできず、回復系アイテムの使用に頼ることになります。
なお「ブラッド・リカバリー」中に攻撃を受けるとリカバリー可能な領域が丸ごと無くなってしまうため、注意が必要です。

◆【ヒロイック・ドレイン】
特定のボスキャラに対してのみ使用できる特殊攻撃です。 ボスキャラの精血を吸い取り、葬り去ります。
ボスキャラの体力が残りわずかになると、 ガイドが表示されるので(QTK=クイック・タイム・キル)、ガイドに従いボタン入力して下さい。


伝統のゲームシステム(1)

◆【暴走状態】
返り血を浴び【穢れゲージ】が最大までたまると、キャラクターは【暴走状態】となります。
<暴走状態の特徴>
・ 攻撃力、攻撃スピード、 攻撃範囲が上昇する
・ 武器攻撃が通じない相手にもダメージを与えられる
・ 攻撃を受けた際によろめかなくなる
・ アイテム【血塊】を使用し、VITALITY ゲージを回復可能
<暴走状態のデメリット>
・ VITALITY ゲージが徐々に減少する
・ 通常時よりも防御力が減少してしまう
なお【暴走状態】は、一定時間経過で自動的に解除されます。

伝統のゲームシステム(2)

◆【COOL コンビネーション攻撃】
コンビネーション攻撃を繰り出す際、攻撃がヒットした瞬間にボタンを押すことで次に繰り出す一撃が、衝撃波をまとった【COOL 攻撃】へと変化します。
通常の攻撃よりも威力が上昇しており、【COOL 攻撃】がヒットした瞬間にボタンを押せばコンビネーションが衝撃波をまとった状態で持続します。
これが【COOL コンビネーション攻撃】です。
※持続中は、青い光が表示されます。
なお、攻撃がCOOL 化するタイミングであれば、【回避ステップ】など攻撃以外のアクションでも、性能をアップさせることができます。

◆【COOL コンビネーション攻撃・最終段】
コンビネーション攻撃を繰り出す際、攻撃がヒットした瞬間にボタンを押すことで次に繰り出す一撃が、衝撃波をまとった【COOL 攻撃】へと変化します。
コンビネーションによっては、全ての攻撃を【COOL 攻撃】として繰り出すことに成功すると、ラストに本来よりも一段多く、技を出すことが可能です。




◆ゾンビ 世界的に大量発生しているゾンビの一種。容姿は、かつて日本を中心に発生した屍霊(しりょう)と酷似しているものの、その性質は根本的なところで違っており、飢餓感を満たすというよりは獲物の血を浴びるために襲い掛かってくる。 特殊な習性が、これまでの屍霊(しりょう)とは成り立ちの違いを予感させる。

◆ウェアウルフ ヴァンパイアを守護するために造り出された魔物。量産された魔物の中ではひと際巨体で、それを生かしたタックルが強力。知性もそれなりにあるが、仲間と連携がとれるほどではない。

◆ヘカトンケイル 無数のゾンビの集合体であり、他のゾンビとは比較にならないほど巨大な姿を誇る。無数の腕と頭を生やしたその姿は、見る者を震え上がらせる。ヘカトンケイルの体内では、取り込まれたゾンビの多くが未だにうごめいており、我慢の限界を超えた場合は「散歩」をすることで体内のゾンビに衝撃を与え、結合を図っている。また、火球のようなものを吐き出すこともできる。

◆ジャララカ 野生の蛇を魔物に仕立て上げたもの。あまりにも巨大に育ってしまったため、放し飼いにされている。知性は無いに等しく、ただ周囲を走り抜けるばかりだが、それ自体が恐るべき攻撃となり得る魔物である。

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜
お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜
お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜
お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜

 なお本作は,東京ゲームショウ2011の日本マイクロソフトのブースにて,プレイアブル出展される。ただし,本作はCERO Zのタイトルのため,試遊は18歳以上が対象。遊ぶ前に身分証明書の提示が必要となっているので,来場するときはお忘れなく。

お姉チャンバラZ 〜カグラ〜
お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜
お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜 お姉チャンバラZ 〜カグラ〜

「お姉チャンバラZ 〜カグラ〜」公式サイト


  • 関連タイトル:

    お姉チャンバラZ 〜カグラ〜

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月22日〜07月23日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
82
81
Banished (PC)
2014年01月〜2014年07月