オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リッジレーサー公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
43
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/05/31 14:00

ニュース

「リッジレーサー」と「DAYTONA USA」がコラボ。追加マシン「ホーネット号」や楽曲「Ridge racer (RIDGE RACER USA MIX)」が6月6日に登場

 バンダイナムコゲームスは本日(2012年5月31日),PlayStation Vita用ソフト「リッジレーサー」において,セガのレースゲーム「DAYTONA USA」PlayStation 3/Xbox 360)とコラボレーションしたダウンロードコンテンツを6月6日に配信すると発表した。今回のDLCは「DAYTONA USA」に登場する「ホーネット号」,および光吉猛修氏大久保 博氏が共同で手がけた楽曲「Ridge racer (RIDGE RACER USA MIX)」の2点。価格は前者が250円,後者が150円(共に税込)だ。
 また,DLCの紹介ムービーが届いているので以下に掲載する。夢のコラボレーションをその目で確かめてみよう。


「リッジレーサー」公式サイト


DAYTONA USA×RIDGE RACER
コラボレーション楽曲&マシンの配信決定!

 株式会社バンダイナムコゲームスが、2011年12月17日に発売したPlayStation Vita(以下PS Vita)と同時に発売いたしました爽快ドリフトレースゲーム「リッジレーサー」のゲーム内にて、『DAYTONA USA × RIDGE RACER』コラボレーションとして、株式会社SEGAのサウンドクリエイター光吉猛修氏とPS Vita「リッジレーサー」サウンドディレクターの大久保博氏がコラボレーションした楽曲「Ridge racer (RIDGE RACER USA MIX)」並びに、DAYTONA USAに登場する「ホーネット号」を6月6日(水)から有料ダウンロードコンテンツとして配信いたします。

■コラボレーション楽曲に関して

【アイテム名】
『エクストラソング "Ridge racer (RIDGE RACER USA MIX)"』

【配信日/価格】
 2012年6月6日(水)/150円

【紹介文】
セガ所属のサウンドクリエイターであり、同社サウンドユニット[H.](エイチ)でボーカルを担当する"光吉 猛修"が、リッジサウンドと夢のコラボレーション!
Hiroshi Okuboによる「Ridge racer」のボーカルアレンジバージョンを光吉 猛修が熱唱!
魂のシャウトが『RIDGE RACER』のコースに響き渡る!

【収録曲】
 ・Ridge racer (RIDGE RACER USA MIX)   arranged by NBGI feat. Takenobu Mitsuyoshi (SEGA)

【光吉猛修氏コメント】
『リッジレーサー』と『DAYTONA USA』。かつては両雄としてしのぎを削った両社を代表するドライブゲーム。音楽も勿論、当時はガチンコ勝負でお互いがゲームセンターでぶつかり合いながら、男同士の熱い闘いを演じて来たのも昔、今回この様な形で「戦友」としてコラボレーションが実現しました!

以前から、周囲にこのコラボ、やったら絶対面白いよね、と言われ続けて幾年月…
リッジのシリーズを手がけて来た大久保氏からの御声掛けにより、あれよあれよと転がる様に話しがすすみ、ようやく、こうして、大久保氏のリッジ曲アレンジを光吉が歌う、と言う最高の形となりました。

とにかく、我々が目指したのは「バンダイナムコゲームスとセガ、何やってんすか!www」と言うユーザーからの褒め言葉が欲しい!驚いた顔がみたい!それだけです!

その為に、両社、多くの方々を巻き込む結果となりましたが(本当にご協力、ありがとうございました!)それだけのものが仕上がったと、私も自負しております!
どうぞ今昔、過去未来、フュージョンしながら音と映像で、ますますリッジをプレイして頂けたらと思います!

Ridge Raaaaacer! Let's go away!

■プロフィール
株式会社セガ 第一研究開発本部開発1-1部サウンドセクションに所属。1990年、株式会社セガエンタープライゼス(現株式会社セガ)入社。当時「体感ゲーム」と呼ばれたアーケードゲーム開発部署へ配属。

代表作としては「DAYTONA USA」「シェンムー1章横須賀」「WCCFシリーズ」等。また、音楽活動も精力的に行い、SST BAND,B-Univを経て現在、「H.」と言うユニットにてボーカル、ベーシストとして活動中。
その傍ら、声優として同社「Virtua Fighter」シリーズのキャラクター、影丸の声を始め数々のセガのゲームへの声の出演多数。
セガのゲームミュージックCDの制作も手掛け、自らがセガで歌って来た楽曲を集めたボーカルベストアルバム第2弾「From Loud 2 Low Too」も発売中。
コラボレート企画として「スペランカー先生」 OVA主題歌、ASUS社新製品プロモーション用楽曲歌唱等、ゲームとは別のジャンルにおいても活動を展開中。
最近ではYou tube、ニコ動等でお馴染みの「デコボコ体操」「デコボコ体操第2」等、大阪阿倍野で稼働中の「デコボコクレーンカンパニー」の主題歌に合わせて体操をする「体操のおじさん」として新しい方向性を開拓中。


【大久保博氏コメント】
「デイトーナァァァァァァー」のボーカル入りBGMでお馴染のセガ『DAYTONA USA』と弊社のドリフトレースゲーム『リッジレーサー』。学生時代には、どちらもかなりプレイしてました。
BGMも一方はボーカル入り、もう一方はロッテルダムテクノとかですからね。バンドをやりつつ、クラブ音楽大好きだった僕にはどちらも驚きでしたし、どちらもすごく魅力的で大好きなサウンドでした。

そんな、どっちも大好きなお客様視点で今回、こんな無茶なコラボ企画を進めさせていただきましたが、光吉さんおよび、セガの関係者皆さま、そしてリッジスタッフの皆の協力もあって、まさか実現してしまうとは…。ホントありがとうございます!
一番興奮して、喜んでいるのは実は僕かもしれません…(笑)。

初代『リッジレーサー』のBGMでもある"Ridge racer (Power Remix)"を光吉さんに歌っていただくため、アメリカンにアレンジしてみました。
光吉さんの超かっこいい男前ボーカルをバックにあの「ホーネット号」で走れるPS Vita『RIDGE RACER』。凄いでしょ?
この複雑な感覚を是非体感して楽しんでください。

■プロフィール
「リッジレーサーレボリューション」以降の家庭用「リッジ」シリーズに参加。PS Vita「RIDGE RACER」サウンドディレクター。これまで「RAGE RACER」「R4 -Ridge Racer Type 4」「RIDGE RACERS」などシリーズのサウンドディレクターを務める。ハウスミュージックを軸にさまざまなシーンを音楽で盛り上げる。
代表作、INTO THE LEAD (PS Vita「RIDGE RACER」)、DISCOBALL (RIDGE RACERS)、MOVIN' IN CIRCLES (R4 Ridge Racer Type 4)


■マシンについて

リッジレーサー
リッジレーサー リッジレーサー
DAYTONA USA「ホーネット号」
リッジレーサー リッジレーサー


【アイテム名】
 『エクストラマシン "ホーネット号"』

【配信日/価格】
 2012年6月6日(水)/250円


【プロフィール】

■マシン名:SEGA HORNET(セガ ホーネット)

1994年当時、3Dレースゲームの双璧として『リッジレーサー』と共に人気を博した、セガのレースゲーム『DAYTONA USA』に登場したマシン「ホーネット号」。
今回の参戦にあたり、MODEL2バージョンの外見を可能な限り再現しつつも、ニトロシステムに対応した"エクストラマシン"仕様となっている。
直進性が高く、ドリフト時のコントロール特性も独特な為、乗りこなすには高いテクニックが要求される。

伝説のマシンを駆り、夢の対決を実現しよう!

 本キャンペーンの詳細は、PS Vita「リッジレーサー」公式HP(http://rr.namco-ch.net/rr_psvita/)をご確認いただければと思います。

■『DAYTONA USA』タイトル紹介
 1994年にリリースされたアーケードタイトル。初級・中級・上級の3コースを、20台〜40台ものマシンで争うレースゲーム。簡単操作で豪快なドリフト走行が出来ることが特徴で、幅広い層から支持を得た。特に北米での人気が高く、いまでもゲームセンターで現役稼動している店舗も多数ある。
HD解像度で移植したver.が、PlayStation®3、Xbox 360用ダウンロードタイトルとして、好評配信中(900円/800マイクロソフトポイント)

⇒タイトル公式HP:http://amcvt.sega.jp/daytona/


■『リッジレーサー』タイトル紹介
有機ELディスプレイと描画プロセッサの性能を活かした、色鮮やかでコントラストが効いたきらめく光のグラフィックス。レース状況に応じて細やかに変化する迫力のリッジサウンド。自分好みにセッティングできる新ドリフトシステム。PS Vitaの様々なネットワーク機能(3G・Wi-Fi・near)を活用した、世界中のユーザーと対戦する新システム。PS Vitaを手にしたその時から、そのポテンシャルを引き出した映像の美麗さとサウンドの迫力に酔いしれながら、世界中のプレイヤー達との対戦に興奮し、目のくらむような猛スピードで飛び込んだコーナーを一気に滑りきったスリルと爽快さを味わうことが出来ます。

⇒タイトル公式HP:http://rr.namco-ch.net/rr_psvita/
  • 関連タイトル:

    リッジレーサー

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2013/04/08)
リッジレーサー
Video Games
発売日:2011-12-17
価格:1770円(Amazon) / 2300円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月29日〜07月30日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
81
Banished (PC)
80
マリオカート8 (Wii U)
2014年01月〜2014年07月