オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End公式サイトへ
  • アルケミスト
  • 発売日:2011/09/29
  • 価格:通常版:7140円/限定版:8190円(ともに税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/05/31 00:00

ニュース

PSP「デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End」の発売日が9月1日に決定。限定版の特典内容や声優陣の情報が公開に

デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End
 アルケミストは,PSP用ソフト「デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End」の発売日が,2011年9月1日に決定したと本日(5月31日)付けで発表した。価格は,通常版が7140円,特典として「ファンブック」(設定資料集)が同梱された限定版が8190円(いずれも税込)となっている。

 本作は,1980年代に人気を博したゲームブックに近い感覚で楽しめる,「デジタライズド・ゲームブック」
 本作でプレイヤーは,半ば強引に「デッドエンド」と呼ばれる組織に組み込まれた主人公,符御是人(ふみ ぜくと)となり,吸血鬼との戦いに巻き込まれていく。
 「方程式」と呼ばれる一種の魔術を使える10歳の少年,小林鋼一郎のパートナーとして,彼が方程式を詠唱しているあいだ,敵の攻撃を食い止める役割を果たすのだ。
 ゲームシステムや,戦闘の流れなどについては先日掲載した「こちら」の記事に詳しいので,関心を持った人は参考にしてほしい。

 また,前回の発表では公開されなかったキャラクターの概要や,各キャラに起用されている声優陣に関する情報も明らかにされているので,下のリリース文に最後まで目をとおしておこう。

「デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End」公式サイト




◆商品情報
基本情報が確定しました!
発売日は2011年9月1日(木)予定。
また、限定版にはファンブック(設定資料集)が付属します。
原画・vanilla氏の素敵なキャラクターに惹かれた方は、ぜひ限定版をお求め下さい!

【商品説明】
タイトル名『デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End

機種:プレイステーション・ポータブル
ジャンル:アドベンチャーゲーム(デジタライズド・ゲームブック)
プレイ人数:1人
発売日:2011年9月1日(木)発売
希望小売価格:限定版 7,800円(税込 8,190円)
      :通常版 6,800円(税込 7,140円)
ディスク枚数:UMD 1枚
周辺機器:メモリースティック デュオ、メモリースティック PRO デュオ
年齢区分:CERO 審査予定
開発元:テクスト。(ウィザードソフト(株))
販売元:(株)アルケミスト
発売元:加賀クリエイト(株)
関連HP http://products.alchemist-net.co.jp/products/deadend/psp/
著作権表記 (C)TEXT./Alchemist
「デジタライズド・ゲームブック」は株式会社スタジオパンドラの登録商標です。


◆キャラ紹介
初報で抜けていたキャラクターのご紹介です。

【 キャラクター紹介(吸血鬼側)】

デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End
■虚洞[ウツロ]/[Huitzilopochtli]  CV:巽悠衣子

ウツロは略称。
本来の名はウィツィロポチトリ。アステカ語では“蜂鳥の左足”の意。

見た目は15、6の少女で、青を象徴とする吸血鬼。
外見にそぐわず吸血鬼の中でも特に膂力[りょりょく]に優れ、高い戦闘力を誇る武闘派。

それゆえ性格としては“強い奴が偉い”。
長い時を生きるが故に厭世的になりがちな吸血鬼としては珍しいタイプ。
一言でいうと、大雑把で明るい性格。


デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End
■ヘンゼル[Hansel]  CV:内田彩

年端のいかぬ少年の形[なり]をした、虚洞[ウツロ]の従者。
グレーテとは兄妹であるようだ。

主であるウツロに対してさえ憎まれ口を利く。
従者はその構造上、主に強く依存することが多いために珍しいタイプだが、命じられたことはしっかりと聞きこなすことから、単なる憎まれ口でしかない模様。

身体に似合わぬ巨大な戦鎚を振るう。


デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End
■シトベ[屍戸部]/[Xipe Totec]  CV:石田彰

シペ・トテック。
顔身体問わずおびただしい縫合の跡がある20代の男。

赤を象徴色とし、喜[き]を象徴とする吸血鬼。
ただしその属性に反して、普段は両目を閉じあまり表情らしきものは見せない。
大人しく、基本的にコアトルの命によって動くことが多い。

戦闘時はその肋骨様の防具のついた左腕を武器に戦う。


デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End
■ブレッドクラム[Breadcrumb]  CV:大久保英恵

シトベの従者。
その幼い外見に似合わず強力な方程式を使用するスペルキャスターだが、いつも屍戸部の影に隠れ、おどおどとしている。

粉塵爆発の原理を応用した、広範囲に影響を及ぼす爆炎系の方程式を得意とする。

ブレッドクラムは“パンくず”の意であることから、ブレッドクラムに限らず、従者には本来別の名があるのかもしれない。


デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End
■シパクトリ[Cipactli]  CV:ゆかな

肢剥[シパク]とも呼ばれる、外見は10歳から12歳ほどに見える車椅子の少女。
コアトルら他の吸血鬼が何故か手厚く待遇している、謎に包まれた存在でもある。

自らの意志を示す様子もなく、常に看護師姿の喰屍鬼『ヘキセ』が付き従い世話をしている。
如何なる理由によってその状態にあるのかは不明。

車椅子は、自律性もなく相当に旧式のもの。


デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End
■ヘキセ[Hexe]  CV:斎藤楓子

シパクトリの従者(?)。
全身に包帯をまとったグラマラスな女性で、その状態からおそらく喰屍鬼だと思われる。

もともと“従者”は陽光、ひいては紫外線を極端に苦手とする吸血鬼の昼間[ちゅうかん]の護りとして存在するものであり、それに耐えうる喰屍鬼である。

こちらもシパクトリに劣らず基本的にしゃべらないので、なにを考えているかはよくわからない。

ヘキセはドイツ語で“魔女”の意。


◆声優一覧
今まで伏せていたキャストを一挙公開です!
声優ファンの方も、どうぞご期待下さい。

 符御是人/岡本信彦
 小林鋼一郎/新谷良子
 手塚酉穂/茅野愛衣
 拝坂御木/藤原啓治
 阿久津/杉田智和
 かなぎ/内田真礼
 コアトル/中原麻衣
 グレーテ/大亀あすか
 ウツロ/巽悠衣子
 ヘンゼル/内田彩
 シトベ/石田彰
 ブレッドクラム/大久保英恵
 シパクトリ/ゆかな
 ヘキセ/斎藤楓子


「デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End」公式サイト

  • 関連タイトル:

    デッドエンド Orchestral Manoeuvres in the Dead End

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日