オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/02/05 10:30

プレイレポート

最新版「ラブプラスアーケード カラフルClip」プレイレポート。全国のアミューズメント施設が“彼女”とのデートスポットとして華やぐ日は近い

ラブプラスアーケード カラフルClip
 恋がしたい。友人と話をしているところに彼女がバッタリやってきて,どこか恥ずかしい思いを胸に抱きつつも,その友人に彼女を紹介するようなシチュエーションは,とても良いものだと思う。
 もちろん,デートだってしたい。「ごめん,待った?」「ううん,今来たところ」みたいな展開から始まるベタなデートがいい。デート中にはたくさん写真を撮って,それをプリントし,一生の思い出にできるようなデートならば,なおさら素晴らしい。

 そんな願いがすべて叶ってしまう夢のようなアーケードゲームが,間もなく登場する。それが,「ラブプラスアーケード カラフルClip」だ。
 4Gamer読者の皆さんにはおなじみ(?)となる,KONAMIのニンテンドーDS用ソフト「ラブプラス」および「ラブプラス+」から派生したこのゲームは,日本各地のアミューズメント施設を,ロマンチックかつ浮かれモードなデートスポットへと,瞬く間に変えてしまうかもしれない作品なのだ。

 今回筆者は,稼動直前の本作に触れる機会を得た。以前,秋葉原で行われたロケテストや,東京ゲームショウに出展されていたバージョンからさらにボリュームを増した最新版の印象を,さっそくお伝えしていこう。

ラブプラスアーケード カラフルClip
 まず,本作の概要をざっとおさらいしておくと,おなじみの高嶺愛花,姉ヶ崎寧々,小早川凛子の中から1人を選んで,デートという名のミニゲームを楽しみつつ,彼女との関係を深めていくという内容。
 DS版ラブプラスシリーズと同様に,彼女に自分の名前を呼んでもらえるシステムや,画面に触れることによって生まれるコミュニケーションなども,もちろん健在だ。
 さらに,プラットフォームがアーケード筐体になったことで,大画面化&グラフィックスの向上がはかられ……とにかく彼女が大きい。目の前に彼女がいるドキドキっぷりは,これまでに味わえなかったものだ。
 ……まぁ,後ろから見られながらプレイするのは,ちょっと恥ずかしいけど,その恥ずかしさがまた喜びでもあったりするので,気にしないでおこう。

 また,アーケードでしか味わえない魅力として,彼女とのデートの様子を写真に撮り,それをプリントアウトして持ち帰れるという機能が搭載されている。
 撮影はゲーム中,ほとんどいつでも可能で,ポーズをとっているところやちょっと油断している隙を狙った1枚などはもちろん,会話ごと彼女をフレームに収めて想い出に残すことなんかもできる。
 もっと言うなら,彼女が目の前にいない状態……例えば,メニュー画面ですら撮影可能だ(それは楽しいの? という疑問は置いておくとして)。

ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

 つまり,彼女と待ち合わせをし,彼女と手を繋いで歩き,彼女と遊んで,さらに想い出まで残せるという,夢に描いたようなデートが楽しめるアーケードゲーム,いや本当の現実がここに誕生した,というわけである。


勝ち負けなんてどうでもいい

とにかく彼女とミニゲームで遊べる事実が重要なのだ


 ゲームを始めると,プレイヤーは彼女とデートする場所を選ぶことになる。場所によっていろいろなミニゲームが用意されており,これを彼女と一緒に遊ぶというのが,本作の一つの楽しみだ。
 ゲームの種類は「ノット30」「だるまさんがころんだ」「スイカ割り」「しゃぼんだま」「ダーツ」「スピード」など。前の三つに関しては「こちら」でお伝え済みなので,今回は後の三つ,「しゃぼんだま」「ダーツ」「スピード」について,プレイ画面を交えて詳しく紹介していこう。

ゲーム開始時には,彼女が実際の日付に応じた特別なセリフを言ってくれる。筆者がプレイしたのが2月3日だったので当然,恵方巻きとか豆まきに期待したのだが……
ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

初回プレイ時には特別な演出が発生。友人と話をしている主人公(プレイヤー)と彼女がバッタリ出会い,そのまま紹介する流れに。初プレイ時のみに発生するイベントなので,よそ見なんかしてる場合じゃない
ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

・しゃぼんだま
 しゃぼんだまを彼女と交互に吹いて,時間内にどちらがたくさん作れるかを競うミニゲーム。画面を指でさーっと撫でていくと小〜中サイズのしゃぼんだまが出てくる。大きいしゃぼんだまを作るには,大きくしたいしゃぼんだまを指でタッチして,円を描くようにくるくるとなぞればいい。ちなみに,彼女のターンのときには彼女のしゃぼんだまを指で叩いて割ったり,彼女の体に直接触ったりして邪魔をできる。寧々さんには「意外と子供っぽい」とか言われたけど。

ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

・ダーツ
 与えられた点数を,相手よりも早くぴったり0にしたほうが勝ちという,いわゆるゼロワンルールのダーツ。操作は,狙った場所に向かって指をスライドさせるだけだが,スライドの力加減によってダーツの飛ぶ距離が変化する。

 画面は編集部TeTと愛花がダーツをしているところ。愛花はバーストするとハート(画面上部)が減るので,すべてなくならないうちにゲームを終わらせようと胸に痛みを感じながらも勝利を収めるTeTだが,負けてもハートがなくなるのが彼女の性格。一体どうしろと言うんだ……
ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip
ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

・スピード
 赤と黒の山に分けたトランプのどちらかを手札にて,場に出ているカードの前後の数字を相手よりも早く出していき,先に手札を0にしたほうが勝ちという遊び。子供のころによくやったという人も多いだろう。
 実装されているゲームの中で,唯一彼女の顔が見えないゲームだが,彼女が出そうとしている数字を先回りして出すといった,ちょっとしたいじわるができる。悔しがっている彼女の表情を想像しながらニヤニヤしよう。

ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

 このようなミニゲームは,プレイしている内容によって彼女のハートが溜まっていく。ミニゲーム終了後には,このハートの数だけ,さまざまなアイテムの入ったプレゼントボックスを開けらるというわけだ。
 よって,ミニゲームの目的は,プレゼントボックスを多く開けるために,たくさんのハートを集めることになるわけだが,実際にプレイしてみると,そんなのはどうでもよくなってくる。
 彼女達の可愛い仕草が見られるだけでも気持ちは高揚するし,あえてハートを失わなければ出会えない演出もあるので,結果を気にして躍起になるよりは,彼女達とのコミュニケーションそのものを楽しむほうを,個人的にはオススメしたい。

ラブプラスアーケード カラフルClip
ちなみに,ここで紹介したミニゲームがすべて最初から遊べるわけではない。画面下部に見える「デートレベル」が上昇することで,徐々に遊べるゲームが増えていくのだ。デートレベルを上昇させるアイテムは,やはりプレゼントボックスから手に入るとのこと。ちなみに,デートレベルの下は各ミニゲームに対応した「ゲームレベル」,上がると彼女がどんどん強くなっていくのだとか
ラブプラスアーケード カラフルClip
ミニゲーム中に特定の行動を起こすと,まれに「MYSTERY TICKET」という謎めいたアイテムが手に入ることも。入手しておくと,プレゼントボックスを開ける前にルーレットが回転し,当たった目の内容に沿った効果が発生


秘密のファッションショーにご招待!?

キーワードは「LOVE PLUS」


ラブプラスアーケード カラフルClip
 ミニゲーム終了後のプレゼントボックスから手に入るのは,アイテムだけではない。「L」や「O」といったアルファベット1文字のパネルの場合もある。
 お察しのとおり,これを集めて「LOVE PLUS」という文字列を完成させると,そのままご褒美(?)のファッションショーへ突入するのだ。

 ファッションショーが始まると,その名称どおり彼女が次々と衣装を着替えて登場し,さらに写真を撮ってと言わんばかりにポーズを決めてくれる。
 プレイヤーは,画面に表示される2種類の洋服から,彼女が次にどちらの服に着替えるかを予想して選択するが,はずれても彼女は着替えてくれるので悲しまなくてもいい。
 ただし,現在の「テンション」の数だけ間違えると,そこでファッションショーは終演。泣いても地団駄踏んでもそれ以上は見られないので,唇を噛み締めてもう一度「LOVE PLUS」を集めよう。

 ちなみに,1回のファッションショー中に彼女の次の衣装を10回当てられると,さらなる超展開が待っているとのこと。これは実際にプレイして,自身の目で確かめてほしい。

ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

彼女達が着替える衣装はなんと100種類超。ほかのゲームタイトルとのコラボ衣装なんかもある
ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

ファッションショーで彼女がとるポーズは,仲良くなっていくとどんどん増えていく。中には,かなりレアなポーズもあるのだとか
ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip ラブプラスアーケード カラフルClip

写真は拡大縮小トリミングが自在にできる。通常は1枚でプリントするが,画面のように1枚の写真を2枚に分けてより大きくしてプリントするという楽しみ方もあるのだとか
ラブプラスアーケード カラフルClip
 なお本作は,KONAMIの「e-AMUSEMENT PASS」に対応している。これを使うことで,その日のデートの記録を,また次のデートへ持ち越せるので,登録は必須だ。
 また,決済手段として電子マネー「PASELI」(公式サイト)にも対応している。これを利用すると,コインレスでゲームを楽しめるだけでなく,ゲーム開始時にデート中の写真撮影を24回まで行える“プレミアムスタート”を選択できる(通常は4回まで)。
 撮影した写真はLサイズでプリントアウト可能なのだが,シャッターを切りまくっていると,どれもこれも出力したくなるのが彼氏というもの。デート前には,懐事情の許す限り,多めにチャージしておいたほうが安心だ。


 以上が,実際に遊んでみたゲームの内容とその印象だ。稼動開始時にはさらに,ラブプラス+との連動機能も搭載される予定で,NDS版の彼女をアーケードに召喚(!?)できるようになる。
 召喚された彼女は外見的特徴を受け継いでいるらしく,まさに自分の彼女とリアルデートしている状態が楽しめるので,期待しておこう。

 なお,今回紹介した内容は,2011年2月18日,19日に千葉・幕張メッセで開催される「AOU2011 アミューズメント・エキスポ」の会場でも体験できる。稼動前に一足早く彼女とリアルデートを楽しみたいという人は,ぜひ会場に足を運んでほしい。

「ラブプラスアーケード カラフルClip」公式サイト

「AOU 2011アミューズメント・エキスポ」KONAMI SPECIAL SITE

  • 関連タイトル:

    ラブプラスアーケード カラフルClip

  • 関連タイトル:

    ラブプラスメダルHappy Daily Life

  • 関連タイトル:

    NEWラブプラス

  • 関連タイトル:

    ラブプラス+

  • 関連タイトル:

    ラブプラス

  • 関連タイトル:

    ラブプラス iM

  • 関連タイトル:

    ラブプラス iN

  • 関連タイトル:

    ラブプラス iR

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月