オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/03/09 18:03

ニュース

「ラングリッサー」やジョン・ウー監督の映画がオンラインゲームに登場! Gamania,東京ゲームショウ2010で新作6タイトルを一挙公開

 ガマニアデジタルエンターテインメントの本社である,台湾Gamania Digital Entertainmentは本日(3月9日),自社開発の新タイトル6本を公開した。なお,9月16〜19日に開催される「東京ゲームショウ2010」で,この6タイトルについての詳細を発表するとのこと。まずは6タイトルについて見ていこう。


1.「便利商店」Facebook アプリとは
1999年から2000年にかけてアジア地域で120万本の販売記録を打ち出し、大ヒットを収めた「Gamania」のPCパッケージゲーム「便利商店」を、Facebook アプリとしてオンラインゲーム化いたします。

2.「HERO:108」とは
「HERO:108」
HERO 108
「Gamania」がグローバル展開を行う最初の自社開発タイトルが「HERO:108」です。2010年3月1日から同名のオリジナルアニメーションがCartoon Network でアメリカ、イギリス、ドイツ、イタリアにて同時に放送されており、2010年5月11日にはオンラインゲームのクローズドβテストを開始する予定です。また同時にFacebookとiphone向けゲームアプリの開発を進めております。

3.「Divina」(仮称)とは
「ルーセントハート」を開発した「PlayCoo」が、世界各国の神話を取り入れた新作MMORPGです。「Divina」(仮称)は、可愛らしいキャラクターと多種多様なアバター装備、遊び心豊富なペットシステムの他、1つのキャラクターで2つの職業に就くことができる新システムを備えています。

「Divina」(仮称)
HERO 108 HERO 108

4.「劍雨江湖(SR)」(仮称)とは
「劍雨江湖(SR)」(仮称)
HERO 108
国際的映画監督である「ジョン・ウー」が指揮を取り、国際的俳優「ミシェル・ヨー」や「チョン・ウソン」が出演した大作映画のストーリーを採用した、武侠系大作オンラインゲームです。中華圏市場の圧倒を期待し、本年の第四四半期に中国、香港、台湾にて正式公開いたします。

5.「Langrisser」(仮称)とは
1991年のリリース以来、シリーズ累計販売本数100万本を数えるシミュレーションRPG「ラングリッサー」の権利を取得し、リアルタイムオンラインRPGとして開発しているのが「Langrisser」(仮称)です。「Langrisser」(仮称)は、同作ファンに馴染み深いストーリークエストや、各指揮官、部隊設定をそのままに、多くのアバターを選択することもできます。またリアルタイムなプレイは戦闘をより緊迫したものにするでしょう。「帝国」、「光」、「闇」の三大勢力による勢力戦が、再びファンの心を熱くします。「Langrisser」(仮称)は本年第四四半期に日本でのサービスを開始予定です。

「Langrisser」(仮称)
HERO 108

6.「Project Core」(仮称)とは
「Project Core」(仮称)は、「Gamania」傘下の開発会社「紅門(レッドゲート)」が開発した、次世帯3Dエンジンで開発中の大型アクションゲームです。ハイクオリティなグラフィックで作成された背景やモンスターによる、滑らかで美麗なアクションを実現することで、世界レベルのゲーム開発力を証明できると期待しております。「Project Core」(仮称)は、「Gamania」グローバル展開の核になりうるタイトルです。


 さすがGamaniaということで,発表された6タイトルはすべてオンラインゲームだが,Facebookアプリから本格MMORPGまで,さまざまなジャンルが揃っている。日本のシミュレーションRPG「ラングリッサー」のオンライン版や,ジョン・ウー監督の映画のゲーム化,アニメ版が3月1日よりアメリカやイギリス,ドイツ,イタリアで放映されているGamania初のグローバルタイトルなど,ビッグなタイトルも含まれており,とても豪華なラインナップといえるだろう。

HERO 108

 また,Gamaniaは同社の作品で遊ぶ全世界のプレイヤーに向けた,便利で安全な新たなプラットフォーム「beanfun!」の提供を発表。こちらは英語版,中国語版がすでに存在し,香港と台湾ですでに正式サービスが始まっている。第2四半期以降は日本語版,フランス語版,ドイツ語版も順次公開していく予定とのことだ。新プラットフォームとのことだが,日本でのサービスに関する詳細は不明なので,こちらの続報にも期待したい。
 何はともあれ,早くも今年の東京ゲームショウに期待を膨らませることになりそうだ。

  • 関連タイトル:

    HERO 108

  • 関連タイトル:

    Core Blaze

  • 関連タイトル:

    ラングリッサー シュヴァルツ

  • 関連タイトル:

    Reign Of Assassins

  • 関連タイトル:

    DIVINA(ディビーナ)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
64
CROSSOUT (PC)
2017年04月〜2017年10月