※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.1
東京ゲームショウレポート
今熱い最新タイトル情報
話題の記事

事前登録受付中!

オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Web 恋姫†夢想公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/09/12 16:05

イベント

ガマニアの新作ソーシャルゲームやiPhone向けアプリが台湾で一挙に出展。「Web恋姫†夢想」など日本開発ブラウザゲームの各国展開も予定

 9月8日/9日に台湾で開催された,ガマニアデジタルエンターテインメント主催のプレス向けイベント「2011 Gamania Game Show」。今回のイベントで発表されたタイトルは,PC向けの新作オンラインRPGがメインとなっていたが,「総合館」と名付けられたブースでは,新作ブラウザゲームやソーシャルゲーム,iPhone向けアプリが数多く出展されていた。

 まず最初に紹介されたのが,8月に正式サービスを開始したFacebook向けのソーシャルゲーム「便利商店Web」。この作品は,10年以上前にガマニアが発売したPC向けパッケージタイトル「便利商店」が元となった,コンビニの経営を行うゲームだ。台湾では「便利商店」の知名度の高さもあってか,アクティブユーザー数がすでに1万人を突破しているという。

Web 恋姫†夢想 Web 恋姫†夢想

 また,現在開発中の「CoCoCan Planet」「Hito Star」「Project:Fighting World(仮)」といったFacebook向けゲームも出展されていた。
 「CoCoCan Planet」とは,過去に日本でもサービスされていたガマニアのオンラインゲーム「CoCoCan」のキャラを用いた新作タイトル。遊園地を作り,施設を建てることで来客数を増やしていくタイプのゲーム内容となっている。

Web 恋姫†夢想 Web 恋姫†夢想

 「Hito Star」はアイドルの育成を行うゲーム。プレイヤーはマネージャとなり,アイドルにオーディションを受けさせたりレッスンをさせることで,アイドルとしてのキャリアを積ませていく。ちなみに,タイトルの「Hito」とは,英語の「Hit」をあえて日本語風に言い換えているそうだ。

Web 恋姫†夢想 Web 恋姫†夢想

 「Project:Fighting World(仮)」は,今回映像のみの出展だっため詳しいゲーム内容は分からなかったが,カードを使った対戦ゲームとなっているそうだ。ブースを見ると妙に個性的なデザインのキャラクターが並んでいるが,これは,本作において“Kuso”が重要なキーワードとなっているためだという。この“Kuso”とは,日本語の“糞”が語源(!)で,台湾では「ミスマッチなものを組み合わせたギャグ」などに用いるらしい。たしかに,見た目もキャラクターの方向性も,なんというかミスマッチだ。そんな本作では,カードを“Kuso”な組み合わせにすることで,より強力な効果を発するという。デッキを組むときに,どれだけミスマッチな組み合わせにできるかが,勝負の鍵となりそうだが,ミスマッチなカードの組み合わせってどんなものなんだろうか。

Web 恋姫†夢想 Web 恋姫†夢想

 iPhoneアプリとしては,「HERO: 108」と「Soul Captor iPhone」の2本が出展されていた。「HERO: 108」は,ガマニア制作による同名アニメの世界観を用いた6本のミニゲームが収録されたもの。2010年の東京ゲームショウでは,PC向けにオンラインゲーム化された「HERO 108」も出展されていた。「Soul Captor iPhone」はガマニアがサービス中(日本ではサービス未定)のPC向けMMORPG「Soul Captor」を原作にしたARゲームとなっており,iPhone版をクリアすると,PC版で使えるシリアルナンバーが手に入る。
 いずれのアプリも,日本のApp Storeから英語版が入手可能。これらのアプリは無料配信となっており,アプリ内課金などもなく,あくまで自社IPのPRの一環として配信されているようだ。

Web 恋姫†夢想 Web 恋姫†夢想 Web 恋姫†夢想
Web 恋姫†夢想 Web 恋姫†夢想 Web 恋姫†夢想

 このほか「Web 恋姫†夢想」「Webパワードール」「Webファントム・ブレイブ」など,日本開発によるブラウザゲームも映像出展されていた。すでに日本国内で正式サービス中の「Web恋姫†夢想」は,2011年上半期に日本市場だけで1.2億台湾ドル(掲載時のレートで約3.2億円。発表では3.5億円)を超えるヒットとなっている。今後は,台湾版・韓国版などを皮切りに,各国での展開を予定しているという。

 世界的に急成長しているソーシャルゲームという分野。ガマニアでは2010年にクロス・プラットフォーム研究開発チームを発足し,PCやスマートフォンで遊べるオリジナルゲームの開発を行っている。同社CEOのAlbert Liu氏は今回のイベントのオープニングスピーチで,今後はクロス・プラットフォーム展開に注力していくと発言しており,PCオンラインゲームのみならず,さまざまな形でガマニア製のゲームが登場することになりそうだ。
  • 関連タイトル:

    Web 恋姫†夢想

  • 関連タイトル:

    HERO: 108

  • 関連タイトル:

    HERO 108

  • 関連タイトル:

    Webパワードール

  • 関連タイトル:

    Webファントム・ブレイブ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
88
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
81
人狼オンライン (BROWSER)
2014年04月〜2014年10月