オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
レイトン教授と奇跡の仮面公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2011/01/10 18:58

イベント

「イナズマイレブン」第4弾は3DSで発売! 「キャバ嬢っぴ」のゲストに「ガンダム」のキャラも? 日野社長によるレベルファイブの3DS用タイトル発表会

レベルファイブ 代表取締役社長 日野晃博氏
 幕張メッセにて1月8日から10日まで開催されていた「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」で,10日,レベルファイブの代表取締役社長を務める日野晃博氏が,同社のニンテンドー3DS用ソフト6タイトルに関するプレゼンテーションを行った。

 最初に紹介されたのは,3DS本体と同じ2月26日に発売される「レイトン教授と奇跡の仮面」。現在はマスターアップの最中とのことだが,日野氏は「シリーズの中で過去最高といえる,いい内容」と強い自信をのぞかせた。日野氏によると,レイトン教授ら登場人物はもちろん,背景の絵に見える部分もすべて3Dグラフィックスで表現されており,3D立体視を介してみるときちんとした存在感を確認できるという。

レイトン教授と奇跡の仮面
レイトン教授と奇跡の仮面

 日野氏は,今回のストーリーが過去と未来を行き来することをあらためて紹介し,高校生時代と現代のレイトン教授それぞれの時間軸が存在すると述べた。なお,タイトルになっている「奇跡の仮面」のナゾを解く鍵は,過去のレイトン教授が握っているそうだ。
 また,ゲスト声優には,山本裕典さん,吉瀬美智子さん,そして市村正親さんといった俳優/タレント陣を起用し,ストーリーを盛り上げることが紹介された。さらに松任谷由美さんが手がけたテーマ曲はレイトン教授をイメージした内容となっているとのことで,日野氏は「僕もつい先日,ゲームのエンディングとして聴いたばかりなのですが,泣けます。ぜひゲーム中で聴いてみてください」と絶賛した。

レイトン教授と奇跡の仮面 レイトン教授と奇跡の仮面

 新システムとして紹介されたのは,発売日から365日間,毎日新たなナゾを配信する「日刊ナゾ通信」と,「きょくげいウサギ」の二つ。後者はゲーム中でウサギを育てていく内容で,日野氏は「同日に犬と猫を育てるソフトが出るので,ウサギにしました」と,どこまで本気なのか分からないコメントを口にしていた。
 なお,同タイトルは従来シリーズの3倍にも上る人数のスタッフを動員して開発されたとのことで,これまでに発表された以外にもたくさんの仕掛けが施されているとのこと。

レイトン教授と奇跡の仮面 レイトン教授と奇跡の仮面

 続いて紹介されたのは「ファンタジーライフ」。
 日野氏は,このタイトルを「アドホック通信や,すれちがい通信などを使って,オンラインゲームのように複数のプレイヤーが同じ世界にいるかのごとくプレイできる新しいタイプのゲーム」と説明する。続けて「一人ではなく,ほかの人とコミュニケーションしながら遊ぶゲーム」と述べ,「出会いのRPG」とまとめた。

レイトン教授と奇跡の仮面
レイトン教授と奇跡の仮面 レイトン教授と奇跡の仮面
レイトン教授と奇跡の仮面

レイトン教授と奇跡の仮面
 さらに日野氏は「キャバ嬢っぴ for Nintendo 3DS」について,「夜の世界のゲームというイメージがあるかもしれませんが,いろんなキャラクターが登場する,ちょっと趣向を凝らした新しいタイプのゲーム」と紹介。ゲーム自体は女の子の育成を軸に,着せ替えを楽しんだり,人間関係を構築したり,あるいは部屋を大きくしたりといった内容となるという。
 また,アニメ/漫画作品からのゲストキャラクターが多いのも,このタイトルの特徴だ。日野氏は「キャバ嬢界の『スーパーロボット大戦』」と称しているとのことで,これまでゲストとして発表された8名(モバイル版を含めると11名)のほかに,「起動戦士ガンダム」シリーズのキャラも登場することが明かされた。

レイトン教授と奇跡の仮面

 「今ではレベルファイブの看板タイトル」という言葉とともに紹介されたのは「イナズマイレブン」シリーズの第4弾にあたる最新タイトルだ。「まあ,皆さん,分かっていたかもしれませんが」と日野氏は述べたが,実は正式に発表するのは,この場が初めてとのこと。ストーリーは,従来シリーズの10年後を舞台に,新主人公「松岡天馬」を中心とした11人が,腐敗したサッカー界を変えていくという内容で,ゲームシステムもこれまでと異なる新システムを採用する。

レイトン教授と奇跡の仮面 レイトン教授と奇跡の仮面

 また,イシイジロウ氏が手がける「タイムトラベラーズ」は,タイトルから想像できる通り,タイムトラベルをテーマにしているが,日野氏は「これまでにない新しいチャレンジがなされたアドベンチャーゲーム」と説明を加えた。現在は,イシイ氏を中心に,3D立体視を使ってどこまでリアリティのある世界観を打ち出せるかという部分に取り組んでいるとのこと。

レイトン教授と奇跡の仮面
 レベルファイブとカプコンのコラボ企画「レイトン教授VS逆転裁判」については,「“外伝”ではなく,二つの人気アニメシリーズが合わさって,一つの映画になったイメージ」と日野氏は説明し,両タイトルのスケールを超える内容になっていると述べた。
 また,同タイトルは,レベルファイブからのパブリッシュではあるものの,開発自体はカプコンとの完全共同体制となっており,現在は両シリーズの長所を併せ持つ内容になりつつあるとのこと。シナリオを手がけるカプコンの巧 舟氏は,今まさにプロットの仕上げに取り掛かっている最中とのことで,日野氏は「3DS用ソフトの大きな看板タイトルとして打ち出していきたい」と展望を述べた。

レイトン教授と奇跡の仮面

レイトン教授と奇跡の仮面
 最後に日野氏は,3DS用ソフトを一挙6タイトル発表したことについて,自身が3DSというハードウェアの魅力と3D立体視がもたらすゲームへの没頭感にほれ込んだことを挙げた。
 また,6タイトルは,それぞれオススメという日野氏だが,その中でも2月26日の発売が迫った「レイトン教授と奇跡の仮面」について「シリーズ5作目ということもあり,過去の反省を活かした過去最高のパーフェクトな出来」と述べ,シリーズ未経験の人にも「これがレイトン教授かと思ってもらえるのではないか」と期待をのぞかせる。続けて「これからも新しいタイトルを送り出していきたい」と意気込みを述べ,プレゼンテーションを締め括った。

任天堂公式サイトでのイベント録画はこちら

  • 関連タイトル:

    レイトン教授と奇跡の仮面

  • 関連タイトル:

    レイトン教授VS逆転裁判

  • 関連タイトル:

    ガールズRPG シンデレライフ

  • 関連タイトル:

    ファンタジーライフ

  • 関連タイトル:

    タイムトラベラーズ

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブンGO シャイン

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月31日〜11月01日
タイトル評価ランキング
87
TERRA BATTLE (iPhone)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
79
人狼オンライン (BROWSER)
2014年05月〜2014年11月