オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
北斗無双公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
59
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/03/25 16:18

ニュース

本日発売の「北斗無双」,記念イベントに開発プロデューサー鯉沼氏が登場し,寒さに負けないトークを繰り広げる

 コーエーは,同社のアクションゲーム「無双シリーズ」と,もはや説明不要の人気コミック「北斗の拳」をコラボレーションした「北斗無双」PS3/X360版)を本日(3月25日)発売した。これを記念して,東京・池袋のビックカメラ池袋本店の店頭で開催された,同作品のプロデューサー,鯉沼久史氏が出演したトークショーの様子をお伝えしよう。
 なお,本作のゲーム内容については,こちらのプレイレポートに詳しいので,ぜひ目を通してほしい。


 この日は生憎の雨と,思い出したような寒風が吹き,トークショーの会場となった池袋は,決して最高のコンディションとは言えなかった。
 そんな中でも,開店と同時に店頭に設けられた北斗無双専用スペースに駆け込み,早速パッケージを手にして頬をほころばせる人もおり,本作への期待の高さを感じさせた。

 トークショー開催の時間になり,拍手とともに迎えられた北斗無双のプロデューサー,鯉沼氏はまず,「今日は,寒い中お集まりいただいて,本当にありがとうございます」と来場者への感謝を述べた。

 北斗無双はどのようにして生まれたのか,という質問に対して,鯉沼氏は「私自身が,子供の頃にリアルタイムで北斗の拳を読んでいたということもあります。また,原作者の原 哲夫さんと,やってみましょうかというお話が実際にできたというのも大きな要素です」と答え,自身と原作との繋がりを話していた。

 また鯉沼氏は,北斗無双の特徴であり,今までの無双シリーズと異なっている点を,本作で遊べる2種類のモード,伝説編と幻闘編に分け,以下のように説明する。

 「伝説編は,北斗の拳の物語を追体験できるアクションアドベンチャーの視点に置き換えています。また,北斗の拳では“エモノ”が出てこないので,敵を吹っ飛ばしたり,爆発物を使う事で爽快感を演出しました。」
 一方の幻闘編は,無双シリーズに近いシステムを踏襲しており,シリーズのファンならすんなりと楽しめるものになっているとのこと。加えて,「幻闘編では,原作で見られなかった北斗無双オリジナルのストーリーが展開されるので,そこもぜひ楽しんでほしい」と本作の魅力を語るシーンも見られた。

 このあと,原作者の原 哲夫さんと,北斗無双のエンディングテーマを歌う谷村奈南さんから届いたビデオレターが会場で流された。ビデオに映る原さんを見て,鯉沼氏は「原さんとお仕事ができたのは,開発チームとして非常に良い経験でした」と開発時を振り返っていた。

 最後に,集まった人達に向けて,「本日は寒い中,本当にありがとうございました」とあらためて感謝の気持ちを示し,本作を店頭でぜひ体験していってほしい,そして面白かったらぜひ購入してほしいと述べて,トークショーをしめくくった。

 終了後は,トークショーに参加した人に,鯉沼氏が笑顔で,北斗無双のオリジナル水筒を手渡していた。


 なお,本日18:00より,東京・有楽町のビックカメラ有楽町店本館で,鯉沼プロデューサーを招いたトークショー第2弾と,じゃんけん大会が行われるとのことなので,こちらもお楽しみに。

「北斗無双」公式サイト

  • 関連タイトル:

    北斗無双

  • 関連タイトル:

    北斗無双

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
83
かくりよの門 (BROWSER)
83
82
TERRA BATTLE (iPhone)
81
マリオカート8 (Wii U)
79
人狼オンライン (BROWSER)
2014年05月〜2014年11月