オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/10/30 17:01

ニュース

KONAMI,「メタルギア」「パロディウス」など,MSXの名作傑作タイトルをWiiバーチャルコンソール向けに今冬から配信

 個人的に,ある時期,KONAMIはMSXのタイトルにとても積極的だった印象が強い。どのメーカーでも参入できる「世界統一規格」として,1980年代初めにスタートしたMSXだったが,目覚ましい進歩を遂げるPCには置いていかれ,下からはゲームに鋭く機能を特化させたコンシューマ機に追い上げられ,PCでもゲーム機でもないMSXは1990年代初めに静かにフェードアウトすることになる。
 ゲームメーカーは次々とMSXから離れてファミコンなどに移っていくことになるが,KONAMIはなんだか知らないけど,怒濤のような勢いで次々にMSXタイトルをリリースし,しかもその多くが「傑作」の呼び名の高い作品ばかり。
 なんとなく「このままでいくと負けかも……」という雰囲気の漂うMSXユーザーの希望の星だったのである。いやその,あくまで個人的な記憶で話してますが。

Wiiウェア
メタルギア
Wiiウェア
イーガー皇帝の逆襲
Wiiウェア
夢大陸アドベンチャー
Wiiウェア
スペースマンボウ
Wiiウェア
ロードファイター
Wiiウェア
パロディウス

 そんなキラ星のようなMSXタイトルが,Wiiのバーチャルコンソールで甦るというから聞き捨てならない。KONAMIは本日(10月30日),1980年代に発売されたMSX用ゲームから13タイトルを厳選し,今年の冬からWiiショッピングチャンネルで配信を開始すると発表したのだ。開始時期、価格については現在のところ未定。
 最初に配信されるのは上に並んだ6タイトルで,最近では「オールドスネーク」なんて呼ばれている彼が初登場する「メタルギア」,名前からはちょっと想像できないほど真面目な「スぺースマンボウ」や,名前どおりにユーモラスな「パロディウス」などが帰ってくるのだ。もちろん,名前だけは聞いたことはあるけど,(年齢などの関係で)プレイしたことがないという人にとっても良い機会だと思うなあ,ぼかぁ。

 合計13タイトルにするため,さらに以下の7タイトルの配信が予定されているとのことで,今度こそヴェノム艦を全滅させて真のエンディングを見てやると誓ってしまった人は,続報を待とう。

  • 「魂斗羅」
  • 「グラディウス2」
  • 「沙羅曼蛇」
  • 「クォース」
  • 「魔城伝説」
  • 「ゴーファーの野望〜エピソードII〜」
  • 「メタルギア2 〜ソリッドスネイク〜」
  • 関連タイトル:

    Wiiウェア

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月29日〜07月30日
タイトル評価ランキング
95
92
Smite (PC)
83
81
Banished (PC)
80
マリオカート8 (Wii U)
2014年01月〜2014年07月