オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/06/21 18:08

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」


著者近影
 今週はね,説得するわよ。誰をって,アンタ。これを読んでいるアンタよ。まあ,とりあえずは黙って聞いてちょうだいな。
 基本的に人間ってね,年齢を重ねるごとに柔らかい部分が硬くなってくるのよ。角度もだんだん落ちてくる。黒くなるしね。薄汚れるっていうか,使い古されていく感じ?
 ……おや? ひょっとしてアンタ,今エロいこと考えた? ねえ考えた? いやー,ホント良くないわよ,そうやってすぐに下のほうに発想を持っていくのって。私は,シゴく……至極まじめな話をしているんだから!

 話を戻すとね,人間は年齢を重ねるごとに柔らかかったものが硬くなっていくの。これは,考え方の話ね。自分というものを確立しきれていない若いうちは,世の中のすべてを吸収してやろうという気概を多くの人が持っているもの。でも,社会に出て自分一人でタたないといけなくなってからは,自分の中に芯みたいなものを作ろうとして,自分の視点から「これだ!」って決めてかかる部分が増えてくるのね。自分が生きている社会ではこういう考え方が普通だから,この案件もそうだよねって,初めから決めてかかってしまう。
 でもそれは,別に悪いことじゃないわ。自分の周りの社会のルールに合わせてるってことだから。そして,ルールを守るのが大人だから。そう。頭が硬くなるのって,社会的に見れば必ずしも悪いことではないの。一般的に年齢を重ねれば重ねるほど頭が硬くなるけれども,それだけ社会に適合したということでもあるんだから。
 で,角度が落ちてくるっていうのは,視野のことね。自分の見ている風景がいつも同じだと,その見えている角度が当たり前になってしまうわ。そして自分視野の角度から見えないものに対して,ピンとこなくなる。見えている部分に対しては絶対的な自信が出てくるんだけどね。
 ただ,目の前のことにピントが合い過ぎて,視界の端のものは無視してしまいがちなのね。ただこれも,悪いことばかりではないと思うの。目の前のことだけに集中できたほうが,成し遂げられることだって増えるかもしれないんだし。
 黒くなるのは,腹。人間,正しいことばかりで生きていけるわけではないし,その場その場をうまくやり過ごすために,打算的に動かなきゃいけないことだってあるから,生きているだけで薄汚れていくっていうのは間違いないわ。人間はそうしながら,限られた寿命を生きていかなきゃいけない。

 で,結局何が言いたいかというと,“ある程度のゲイム好きキャリア”の持ち主は,“ある種の固定観念”を持ってませんか? っていうこと。まあ,ゲイムに限ったことではないけどね。
 長い間何か一つのものを好きでいると,どうしても自分はこうだ! こう思う! って,自分内で暗黙のルールを作る傾向にあるわ。常連ファンが新規ファンを「ニワカだ」と区別するのもその一例でしょうね。好きなものを長く応援した自分のほうが偉い,と思いこんじゃう。
 でも,残念ながらそれは間違いを含んでいる考え方だと思うのよ。もちろん,応援される側の端くれからしてみると,長く応援してくれる人はありがたいし情もわくわ。精神的に支えてくれるのは,そういう人よ。
 とはいえ,経済活動の観点から考えると,年月よりも数のほうが大事になってくるのよ。というのも,公に商品として売り出したり,人前に出たりといった活動って,大前提として遊びじゃないわけ。だから,数を取りにいかなきゃいけない局面は絶対にヤってくる。言い換えると,売るためにはニワカを積極的に増やさなきゃいけない瞬間が絶対に必要なの。
 なぜなら,それが人であれ物であれ,商品を作っていくには,それにかかる年月に応じたコストが発生することになるから。増収を狙って結果的に横ばいだということもあるだろうけど,横ばいを狙うとだいたいは縮小してしまう。そんなもんなのよ。
 だから,提供する側に上を狙う野心がある場合は,ニワカを増やしにかからなきゃいけない。それでもその商品を愛せるのか。常連になるかどうかの分かれ道は,常にそこだと思う。
 ……ええ,超それっぽいことを書いてるんだけどね。ここら辺でちゃんと告白しとくと,しっかり脱線してます話。私が言いたかったのは,ゲイムを長く愛している皆さん,自分でルールを作ってそれに縛られてませんか? ってとこ。忘れてるかもしれないけど,今週,私はそんなアンタタチ……達を説得しようとしてるのよ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」
 で,今週紹介するのは「夜の魔人といくさの国 〜さまよえるヴァンピール〜」。これは,ニンテンドー3DSのダウンロード販売ソフトなのよ。で,バッキバキのシミュレーションゲイム。
 ……ハイここです! ここですよー,今週私が説得したいポイントは。私の実感によると,ゲイム好きを自認している人でもこのジャンルを敬遠している人があらまあ多いこと多いこと。イヤ,理由は分かるのよ。ヤるべきことが多いとか,数字を自分で計算しなきゃいけないのが面倒だとか。要するに「ややこしい」ってことでしょ?
 その通り! 実際にシミュレーションゲイムが好きな私から見ても,ややこしいって思うことは多々あるわ。しかし! そこを愛してはもらえませんかね? 最近は世の中の物もゲイムも,ついでにいえば人間関係までもが使い捨ての時代ですよ。最初から効果や面白味が伝わるモノばかりがもてはやされる時代です。そこに噛みつきゃしません。私だって楽したいもん。もしカップラーメンを選ぶときに,お湯を入れて3分待たなきゃ食べられるものと,お湯を入れた直後に食べられるものがあるならば,後者を選ぶしね。味の違いはさて置き。
 で,夜の魔人といくさの国も,ご多分に漏れずちょっとややこしいゲイムです。主人公は西洋から日本っぽい国にやって来た吸血鬼で,要するに信長の血を吸うことが目的なんだけども。コマンドを選ぶだけで決してゲイムの操作自体が難しいわけではないの。
 でも,どうやってゲイムを進めていったらいいかが分かりにくい。より具体的に言うならば,どういう行動をとれば効果的なのかが分かりにくい。あまり目立たずに働きながら生活するも良し,人目を気にせず民の血を吸って部下を増やすも良し……と,ヤれることが多いから迷っちゃう。つまり,とても自由度が高いのね。
 こう書くと「やっぱりこれはスルーかなぁ」と思う人も多々いるでしょう。でも! そこを愛してはもらえませんかねえ。というのもですね,シミュレーションゲイムの魅力って,自由度にあるんですよ。
 さっきも言ったとおり,近年の世の中の傾向としてすぐに効果が分かったり,ある程度ナビゲイトしてくれるゲイムのほうが好まれているんですよ。だから,シミュレーションゲイムって,ぶっちゃけこのご時世では厳し目のジャンルなんです。でも,しつこく繰り返すけども,シミュレーションゲイムには自由度という魅力があるんです! 目的は決まっているけど,そこに至るまでに色々な方法が用意されていて,それを探し出す……その楽しみを味わえるのは,やっぱりシミュレーションゲイムなんです!

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」

 そういう意味で,夜の魔人といくさの国は,まっことシミュレーションゲイムらしいゲイムだわ。どう進めるべきか分かりにく過ぎるきらいはあるけども,そこがいい。そのうえで,ゲイムの中でどう生きてもいいという自由さ。
 シミュレーションゲイムを避けてきた人がプレイすると,最初のうちはそれなりに我慢が必要かもしれない。でも! そこをちょっと我慢してはもらえまいか。
 最初のうちは,「面白くないわけじゃないけど,もの凄く面白いわけでもない」みたいな感覚を抱くかもしれない。でも! そこで止まってほしくない。
 プレイし続けていると,どこからかそこはかとなくじんわりと面白さが滲み出てくる,それがシミュレーションゲイムの魅力なのです。告白された好きでもない人のいい部分を見つけて,だからといって好きにはならないけど悪くはないなって感じる,あの感覚ですよ。そういうの,みんな好きでしょ?

 それにしても,このタイトルは本当に“ザ・シミュレーションゲイム”って感じなの。しかも価格は700円っすよ? コストパフォーマンスとしては最高レベルではなかろうかと。気軽にダウンロードしてみて,ちょっと腰を据えてプレイしてみて,もしハマることができれば,心の底からゲイムしてるって満足感を味わえるので,是非どうぞ。
 そんな感じで,たまには自分の避けていたジャンルのゲイムをプレイするのもいいと思うわよ。自分の中のジャイアントキリングを起こせ!

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第185回「食わず嫌いをなくそう」

 あのころのシミュレーション,ソフトだけで1万4800円。今のシミュレーション700円。ゲイムを愛し続けるこの気持ち,プライスレス。
 ……じゃなくて! なんとなくキレイにまとめようとしたけれども,そういうことが言いたいんじゃなくて! 基本的に年齢が重なると考え方や嗜好が固まってくるけれども,自分の好きでは無いジャンルのものを頭から否定するんじゃなくて,「楽しもうとする姿勢」は持ち続けたいなぁと,私は思う次第であります。
 これは根本的にはキレイごとではあるんだけど,ゲイムという大きな枠組みを守る上では,大いに理にかなった思想でもあると思うのよ。ゲイムが好きなのに,自分自身で「好きなジャンル嫌いなジャンル」って縛りを入れて,楽しめるはずのゲイムに出会えていないなんてもったいないじゃない。そこまでマゾにならなくてもいいのよ。自由に。もっと自由にゲイムを楽しもうではないか! 想像してごらん。ゲイムで幸せな気持ちになれるということを。想像してごらん。ゲイムは,楽しいものだということを。また来週!

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 3:「TOKYO JUNGLE
PlayStation Vita:「プロ野球スピリッツ2012
PSP:「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!
Wii:「いただきストリートWii
ニンテンドー3DS:「夜の魔人といくさの国 〜さまよえるヴァンピール〜」(※厳密にはゲイムスロットじゃない)
Xbox 360:「トロピコ4 日本語版

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスでは,6月24日(日)正午から,後楽園ホールで「What are you doing 2012」を開催します。ディーノ選手は,アイアンマンヘビーメタル級王座を賭けたバトルロイヤルに出場予定。どう見ても,一筋縄ではいかない選手しか見当たらないという試合なんですが,ディーノ選手には「秘策がある」そうです。結果は来週のこの欄でお伝えするかもしれませんが,しないかも。
  • 関連タイトル:

    夜の魔人といくさの国〜さまよえるヴァンピール〜

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月27日〜06月28日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月